• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


 5月18日(土)超入門稽古inもてぎASTP
 5月26日(日)午前 もてぎフルコース稽古
 5月26日(日)午後 もてぎASTP2時間プレイ
 6月 5日(水)オレ修錬会in筑波ジムカ場
 6月 8日(土)もてぎASTPオーバーステア編初級
 6月 9日(日)もてぎASTPオーバーステア編中級
 7月 4日(木)筑波雨錬
 7月13日(土)サーキットのために其之弐inもてぎ
 7月24日(水)筑波夏之陣
 8月16日(金)~18日(日)クラゴン部屋夏場所
 9月12日(木)鈴鹿稽古 開催予定
10月 4日(金)~6日(日)クラゴン部屋アレ場所
10月16日(水)SUGO幕内稽古4時間 ↓どっちか
11月 9日(土)SUGO幕内稽古2時間 ↑どっちか
11月10日(日)もてぎASTPオーバーステア編初級
11月16日(土)もてぎASTPオーバーステア編中級
11月30日(土)もてぎASTP特上
12月14日(土)鈴鹿稽古
12月28日(土)サーキットのために其之弐inもてぎ

エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2017年01月28日 イイね!

鈴鹿車載 S字+足カメ

鈴鹿車載 S字+足カメクルマの値段はなかなか面白いですな。

物価のアレは確かにそうなんだけど、例えば86/BRZ、NDロードスターの値段が適正かというと、それもまた難しいアレです。

人がモノを買うときに何を見るか、という意思決定のアレの範疇に入るのやもしれませんのう。ローンを組むときは、総額ではなくて月々の支払い額を見るとかね。

いずれにしても、クルマ好きが増えるような、欲しい人がつい買っちゃうような話にしていきたいので、みなさんご協力お願いしますぜ。ここはクルマ好きが集まる紳士の社交場ですから。


なかなか年が明けなくて忘れかけていた鈴鹿出稽古の車載です。

今回は足カメラもあるんですよ。


なかなかだべ。

1コーナーのヒール&トウが上手いなさすがオレ、というよりは自分の足の動かし方を視覚的に見ると面白いな。もっとちゃんとアクセルペダル踏んでると思ってた。

つまり、いつもクラゴン部屋で言ってる「ブレーキがメイン」という操作です。

あと細かいところはクラゴン部屋の極秘指南内容ですので、ご存知の方は「ほほう親方のアレしてるアレはコレですか」とニヤニヤしてください。

いや極秘でもないんだけど(笑)。説明がめんどいので。


あと全開ポイントがかなり遅いのが面白ポイントですかね。

サーキットの速さは、アクセルを全開にする場所とは比例しないんですよ。

明日の筑波弐千稽古ではこういう話も出ると思います。お越しのみなさんはお楽しみに。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/01/28 18:28:37 | コメント(8) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年01月26日 イイね!

思い出のベスモ

ベスモつながりでもうひとついいですかね。

人様の映像をネタにするのもアレなんですが、いい映像はみんなで見た方がいいと思うので。

個人的に思い出のベスモは、インテRの栃木研究所の映像なんですよ。



コレはインパクトあった。

FF車がこんなんなっちまうのか! と思いましたよ。まだ免許持ってなかったけど(笑)。

確か当時はタイプRはまだNSXしかなくて、もちろんすごいんだけど、実際のところよくわかってなかったかもしれません。そもそもNSXというだけですごいんだから。

それが普通車のインテグラでやっちゃったことで、タイプRパネェというのが周知されたんではないかと思います。

コレが223万円かー。エアコンがオプションだけど。今新車で売ってくれないかな。値段も当時のままで。すぐに買うのに。


それはいいんですが、映像ってウソつけないじゃないですか。

もちろん編集はできるし、撮り直しもできるけど、本当にいい瞬間がないとやっぱりウソだとわかってしまう。もし仮にバトルの順位をコントロールしたとしても、クルマの性能は車載映像である程度わかっちゃうじゃないですか。そこがいいよね。

だからこそユーザーに役立つバイヤーズガイドになったし、後にクルマの比較、分析をちゃんと伝えられないようになったから休刊したともいえるんではないかと思います。詳しくはわかりませんが。

もちろん企画そのものの面白さ、キャスタ-同士のやりとりの面白さはあったけど、根っこにあるのはクルマの良し悪しをキッチリ見せたということでしょう。

オレも中学生からベスモ見てますから。正しく間違った影響は受けております(笑)。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/01/26 02:57:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月24日 イイね!

昔のクルマは安かった!?

みなさんベストモータリングという映像媒体があったのはご存知ですかね。

今はYoutubeの公式チャンネルで昔の映像を配信しているんですよ。これがまた面白いんだ。

最近見たのは1.3リッタークラス最速バトル。1990年です。オレがまだベスモの存在も知らないころです。



昔はよかったとは言いたくないし、言ってはいけないことだと思うので、そうは言いませんぜ。

しっかしクルマがみんな安いですな。

シティ 110万円
カルタス 117万円
マーチ 115万円
シャレード 117万円
フェスティバ 116万円
スターレットGi 117万円
スターレットGT 124万円

コレなら会社に勤め始めたらローン組んで買う気にもなるというもんですよ。しかも今より圧倒的に景気のアレはいいわけじゃないですか。オレはよく知らないんですけど。

若い人がクルマから離れてるのではなくて、クルマの値段が若い人から離れてる、という視点が必要だとオレは思うんですがどうですかね。

と思って調べてみました。



フィット 130万円
スイフト 134万円
デミオ 135万円
ヴィッツ 118万円(1.3Lは148万円)

意外と安い。今のクルマの出来を考えたら完全にバーゲンプライスともいえます。が、最廉価グレードの値段なんですよ。

いいグレードはコレ。

スイフトRS 159万円(1.3L)
フィットRS 192万円(1.5L)

サーキットを走るとなると、スポーツ的なグレードを選ぶじゃないですか。そうするとそれなりの値段になってしまいます。フィットはちょっと高いな。スイフトは行けるか。排気量が違うのでアレですが。

デミオとヴィッツはどれがスポーツ的なモデルなのか、ホームページでよくわからないのでパス。

そしてこの上のクルマ、2000ccくらいのクルマになると、200万円台後半~300万円が現実的なところになってしまうのが難しいところですかのう。

新車で見るとこんなカンジですので、身近にクルマに興味ありそうな若い衆がいたら中古をすすめてください。中古のRX-8とか100万円ちょいくらいであると思います。親が新車しか買わない人だと、中古が意外と選択肢に入らないかもしれませんので。

マイカーのロードスターは39万円で買ってもう12年乗ってますぜ。



そういうクルマ選びもアリでしょう。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/01/24 19:38:45 | コメント(23) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
2017年01月23日 イイね!

クルマの評価の続き

クルマの評価の続き評価の基準は他のクルマですよ、というのが前回のあらすぢです。

もうひとつ大切なことがありまして、それは1カ所だけで評価しないこと。

特定のサーキット、特定の場所にセットアップが合っていて、あるいは外れていて、正確な評価にならない場合があります。

例えばそのクルマを開発したテストコースなら、必ずいい評価になるに決まっております。

レーシングカーでいえば、ひとつのサーキットにババッチリと合わせたら、そこなら最高でしょう。他のサーキットでぜんぜん合わなくても、それは当然です。これはセットアップの問題であって、クルマの性能の問題ではない。

普通の人が乗るクルマでは、走る場所を選ばないというのは、かなり重要な性能じゃないですか。

本当にそのクルマの良さでいい挙動なのか、それともセットアップが合っていてそのコースだけでいいのか、そこを読み違えるとクルマの評価を間違えます。



そして複数台で評価するようにしています。個体差もあるし、オーナーカーは何か改造をしている可能性もあるので。

タイヤが違うだけでもクルマの印象はかなり変化します。でも同じじゃないとダメだということでもないです。タイヤが同じならクルマの個体差がわかるし、タイヤが違うならタイヤの評価ができます。なかなか面白いべ。

かなり厳しく書いたシビックタイプRは合計3台、サーキット2つ、ジムカーナ場、もてぎASTPのツルツル路面まで走って、明らかに他のクルマよりもタイヤの接地性が悪くて、難しい挙動を出していたのでね。こりゃスルーできんなという判断です。



危ないのを先に知っておけば、それなりに走ることもできるのでね。

と同時に、開発で間違いなく走っている鈴鹿ではもっといいはず。だから鈴鹿でも乗ってみたいところです。

そのあたりでいえば、メーカーや年代を越えて、ここまでクルマのデータが集まるところはそうそうないんじゃないですかね。しかも全てクローズドコースで全開という(笑)。

クルマの話をはじめたら、そんなカンジで見てもらえるといいと思いますよ。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/01/23 21:19:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
2017年01月23日 イイね!

クルマの評価

クルマの評価個人的に年も明けたことだし、気合いの入る話をしていきましょうかね。

今回はクルマの評価について。もちろんクラゴン部屋の話です。自動車メーカーの評価とは違うし、そこまでキッチリしていないと思われます。

クラゴン部屋は弟子のみなさんを除けば変態親方とねこ社員しかいないから、共有する必要がないので。ねこと共有してもなあ(笑)。

というわけで、クラゴン部屋の評価基準は親方のオレです。

というのはウソです。

確かに乗るのはオレです。なんだけど、評価の基準はオレではないです。

基準になるのはこれまでクラゴン部屋で乗ってきた、弟子のみなさんのクルマです。

延べ数でいえば余裕で2000台を超えると思います。たぶん。その2000台以上と比べてどうかということです。

人が評価すれば必ず好き嫌いが出ます。人間なんかアテになりませんぜ。ふふふ。

これまで乗ってきたクルマならアテになります。クルマの存在は物理的なアレだし、クルマの挙動は物理現象に則しているから。物理現象には好き嫌いはないし、極論すれば物理現象そのものには良し悪しもありません。

2台の違うクルマがあれば、必ず異なる部分があって、異なる挙動が出るわけじゃないですか。

その違いをそのまんま比べるだけのことです。

比べた結果の良し悪しはあるわけですが、まずは余計なアレを全て排除して素直に比べることです。比較する気マンマンだと、それはそれでダメです。タイムを出そうとすると出ないのと同じパターンです(笑)。

厳しい話をするクルマは、他のクルマと比較して許容範囲を超えて大幅にダメなので、仕方ないんですよ。だってダメなんだもん。


問題は、オレが間違っていたらどうするのか、ということですかのう。

そこはけっこう大丈夫なんですよ。自分の間違いは誰よりも自分が厳しくチェックしておりますので。オレもレースの現場で訓練された人間ですのでね。全ての可能性を除外しません。

弟子のみなさんに損をさせてしまうので、間違えるわけにはいかないんですよ。

続く。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/01/23 02:42:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「500GP フォーミュラ1の記憶 http://cvw.jp/b/450001/43706618/
何シテル?   02/07 03:05
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2009年ニュルブルクリンクVLNシリーズ最終戦で乗ったチームシュマーザルのS2000で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.