• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


 1月28日(日) 筑波弐千稽古
 2月予定 薄い本執筆
 3月 6日(火) サーキットのために其之壱in筑波ジムカ場
 3月24日(土) SUGO幕内稽古
 4月20日(金)~22日(日) クラゴン部屋春場所
 6月 9日(土) もてぎASTP稽古 アンダーステア攻略初級
 6月10日(日) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略初級
 6月20日(水) 筑波雨錬(ジムカーナ場)
 7月 8日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ
 7月11日(水) 筑波夏之陣(午前ジムカ場+午後コース1000)
 7月19日(木) 鈴鹿稽古
 8月24日(日)~26日(日) クラゴン部屋夏場所
 9月 8日(土) SUGO幕内稽古2時間
 9月13日(木) 鈴鹿稽古
10月12日(金)~14日(日) クラゴン部屋アレ場所
11月10日(土) SUGO幕内稽古2時間
11月17日(土) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略中級
11月24日(土) 午前 もてぎ東コース稽古
11月24日(土) もてぎASTP2時間
12月 8日(土) もてぎASTP特上
12月15日(土) 鈴鹿稽古
12月30日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ


エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

シビックタイプR インチダウンの成果

シビックタイプR インチダウンの成果FK8型の話じゃないですよ。FK2型の話ですよ。

以前、コレはさすがにダメだろうと盛り上がったFK2型シビックタイプRが、やっっっっと何とかなりそうです。

答えはインチダウンでした。

純正19インチ→18インチです。

タイヤサイズは忘れた。ちょっと幅広だと思います。なので最大グリップも上がってるんだけど、タイヤのハイト(接地面からビードまでの高さ)も高くなってます。

なので、厳密な扁平率のみの比較ではないです。

が、クルマがコーナーでロールしたときに、タイヤ、ホイール、サスアームのどこが動いたかくらいはわかるので、「へーそうなんだ」くらいには信用してもらっていいと思います。



純正サイズと比較すると、ちょっと挙動の遊びが増えた。

そのぶん動きが不正確になったともいえますが、キャパシティが増えて、コーナリング中にいきなりすこーんとグリップが抜ける印象はかなり減りました。

最終コーナー進入で軽くナナメってるのは、そこまで突っ込める気分になったということで、好意的に解釈してください(笑)。前はとてもとても。

先が読めないクルマって怖いじゃないですか。当たり前だけど。

限界が高くて先が読めないよりも、低い限界をドライバーに教えてくれる方が、ドライビングプレジャーは高いです。ロードスターはそれ。

あとタイヤが動くぶん、単純にクルマが旋回するようになりました。

「ヨーが出た→電子制御介入!」までの時間が長くなって、ドライバーがコントロールする余地ができた。

FK2シビックはバネ&ダンパーも存分に硬いから、そっちでも対策したいところだったんだけど、販売台数が少ないせいかパーツがなかったのと、あとタイヤ単体の影響も大きいと思ってましてね。

最初は19インチのままタイヤ銘柄やサイズで何種類かやって、ついに18インチ投入で激変したというわけです。

もちろん効くとは思ってたんだけど、ここまでとは思わなくて、やはりやってみないとわからないな。今回はこちらも勉強になりました。



最初にこのシビックの話を書いてから1年でやっとですよ。

ちょっといいタイヤサイズを探すまで、ユーザー個人でやるとこのくらいかかるわけですよ。さすがに新車を買ってすぐにホイールとタイヤセットとか買えないでしょ。

そういう単純なコストに加えて、クルマを買って維持してサーキットに行って、楽しく走れない期間の損失の大きさも考える必要があるでしょう。今、スポーツ的なクルマを買ってくれるユーザーにそんな負担をかけるほど、自動車業界に余裕はないと思うんだけど。

まあ言いたいことは山ほどあるけど、これでやっと楽しく乗れそうです。

世間がFK8ネタをやってるときに、FK2のセットアップで喜んでるあたり、クラゴン部屋らしくていいですな(笑)。

メーカーは売れば終わり、メディアは伝えれば終わりかもしれませんが、買った人は乗っている間ずっとの話じゃないですか。こちらも弟子が乗っている限りは付き合いますぜ。

ちなみにリンクサーキットでは18インチの方が速いでしょう。たぶん。少なくともタイムは出てます。乗り味が良くなったぶん遅くなるとは限らないんですよ。ふふふ。

他のサーキットではどうか楽しみです。

いちおう注意ですが、サーキットを走る人がサーキットのみで走った結果、それもリンクサーキットでしか走ってないので、条件が違うとやっぱりダメということがある可能性はあります。あと基本的には純正サイズからの変更は推奨してないです。今回はそこしかなかったということで。

どうにかならんかなーと思ってる方だけ参考にしてください。

せっかくなので超辛口のヤツもだうぞ。クルマの挙動は物理的な現象だから、辛口もヘチマもないけど。



関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/10/31 21:02:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年10月28日 イイね!

リンクサーキット ベストラップ更新

リンクサーキット ベストラップ更新アレ場所ではクラゴン部屋のというか、オレの個人的ベストラップを更新してきました。

54秒4だったかな。

このタイムが速いのか遅いのかわからないのが、リンクサーキットはとてもいいのです。

クルマの仕上がりとしてはライトチューンで、車高調とタイヤ&ホイールくらい。エンジンはちょっとやってあるのかなーくらいで、サーキットバリバリ仕様ではないです。

サーキット仕様でもないのにこのタイムはなかなかですが、サーキット仕様ではないからタイムが出るともいえるかもしれません。



こりゃいつも以上に参考になりませんな。はっはっは。

タイムを上達の指標にすると間違いをおこしやすいですが、上達した結果タイムが出るのは仕方ないのです。勝手に出ちゃうんだから。

次回はタイヤサイズのアレで、ついにまともになったあのクルマの話をしましょうか。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/10/28 23:05:55 | コメント(1) | トラックバック(1) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年10月28日 イイね!

クラゴン部屋アレ場所

クラゴン部屋アレ場所アレ場所はアレをアレする稽古です。

知らない人には意味がわからん。

昔は春場所、夏場所、秋場所だったですよ。2010年から「アレをアレ」を指南するようになりまして、秋場所からアレ場所に昇格しました。

「アレをアレ」は、あのニュルブルクリンクの予選で総合5位、最速のSP9クラス3位を達成した、クラゴン部屋の超ド級変態ドライビングです。

日本のメディアで出ないので自分で書いておきます。

その日本のメディアのみなさんがありがたがる、ヨーロッパ式ドライビングをギタギタに撃破している「アレをアレ」を指南するのがアレ場所です。

そんなことプロでもない普通の人にできるのかといえば、でき…なくはないです(笑)。

ただ、理解するのにも取り組むのにも準備がいるので、いぎなりアレ場所のエントリーはお断りしております。



















参加規程を満たして初参加のみなさんはどうでしたかね。

期待以上ではあったと思うけど、難易度も予想以上だったんではないでしょうか(笑)。

でも取りつくアレが全くないということはなくて、断片的にはできつつ、なかなか完成しないというところではないですかね。その完成させていくのが大変なんですよ。

そらそーです。ハミルトンとボッタスの差だってアレをアレで説明できるんだから。F1ドライバーでもワールドチャンピオンクラスはできていても、トップクラスではできていないドライビングです。

なので「アレをアレ」は知ったところが新たなスタートですかね。

クラゴン部屋は理論のアレではなくて、実践のアレです。新しいドライビング法の知識を得るだけの場ではなくて、知ったことを体現するように鍛錬をする場ですので。

「アレをアレ」に踏み込んじゃったみなさんは、さらなる上達に向けて、鍛錬を重ねてください。

やっていれば、経験やスキルの差を超えて、いずれ必ず上達するようにアレしておりますので。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/10/28 15:38:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年10月20日 イイね!

鈴鹿フルコース MR2車載+足カメラ

特に意味なく鈴鹿サーキットの車載映像です。

めずらしく足カメラ搭載です。でも今となってはMR2の方がめずらしいと思います(笑)。



やはり鈴鹿はエエですな。

値段も高いしリスクもあるけど、ならではのモノがあります。F1ドライバーが絶賛するわけです。クラゴン部屋的には同じく高速テクニカルコースで有名なスポーツランドSUGOもオススメです。

映像は特にアクセルの踏みはじめ、そしてアクセル全開ポイントに注目です。

いぎなり全開にしてるところはほとんどないでしょ。

サーキット仲間で「アクセルどこから踏んでる?」という話になると、多くの場合は全開ポイントの話だべ。それだけでは意味がないとは言わないけど、情報として足りないのがよくわかります。

親方がちょっと変態なので参考程度にどうぞ。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/10/20 22:20:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年10月09日 イイね!

インテR vs シビックR vs S2000



SUGOの親方走見比較映像です。

コーナーが2つもあればタイムをかせぐS2000、ちょっとでも直線があればタイムをかせぐシビックR、軽くて平均的に速いインテRというところですかね。

シビックRだけタイヤのグリップが少し低くて、ちょっとコーナーが辛そう。

弟子の要望のアレでタイヤ選びをしておりまして、サイズも含めてイロイロと試しつつ、なかなか決め手がない状況です。

インテRとS2000は国産メーカーのフラグシップモデルだったはずですたぶん。

厳密な比較ではないのであまり意味はないんだけど、ほぼ同じタイムで速さの要素や挙動が違うのを楽しんでもらえるとバッチリです。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/10/09 23:19:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「レガシィワゴンでサイドブレーキを使ってみた http://cvw.jp/b/450001/41939955/
何シテル?   09/13 00:12
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
254 人のお友達がいます
carzucarzu * yohei nishinoyohei nishino *
タイラップ しめしめタイラップ しめしめ * macモフモフmacモフモフ *
QBK a.k.a. ぷっちょ野郎QBK a.k.a. ぷっちょ野郎 * おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) *

ファン

2,938 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.