• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

romeo145のブログ一覧

2010年09月26日 イイね!

嫁ぎ先でチョーご機嫌ナナメのボンゴレ号-その2-

ヒューズボックスが溶けていたボンゴレ号

酷暑の中エアコンが使えないのはさすがにキツカッタでしょう

中古のヒューズボックスをオクで調達したとMさんから連絡あり

その後、数日間は連絡もなく落ち着いている様子

しばらくは落ち着くのかな?・・・と思ったら

やっぱしMさんから電話が・・・・

私は残業中

とりあえず電話に出ると

「エンジン掛らなくなっちゃったぁ~」

今度はいったい何をしたのぉ~?

「HIDを取り付けていただけ~」

えっ!! HIDを取り付けるとエンジン掛らなくなるの?

状況を聞いてみると、鍵マークとインジェクションマークが点灯

あらら・・・・かなりやばそうね

鍵マークとインジェクションマークが点灯は、4Catsさんのインマニに○○スを詰まらせた事件で
一度目撃した事がありましたが、あの時は再起不能になった

嫌な予感

まだ仕事中だし、これから家に帰って現地に向かうと間違いなく作業開始は、ミッドナイト
さあどうしよう・・・

とりあえず、マニュアルに載っているコードの回避方法を試してもらう事に

同時に監督さんに連絡し相談

「あの回避方法やるとかえって面倒な事になるぞぉ」

そうだ・・忘れてた

でも時すでに遅し、すでにMさんは作業をしてしまっていた。

今夜の対策についてNovu's145さんと連絡を取り相談

仕事を切り上げ、とりあえず帰宅をしたがすでに10時を回っていた

まだ平日のど真ん中、オールナイトはさすがにこの歳ではきつい

Novu's145さんと相談の結果、うちのAlfa DiagをNovu's145さんに託し、現場に急行してもらう
私は、自宅からDiagの使い方を遠隔サポートする事になりました。

その昔、電話でのテクニカルサポートをやっており、久々の電話サポート
145のマニュアルを見ながらヒューズやリレーの場所を遠隔サポートし
Diagも試してもらいましたが、ボンゴレ号は、いっこうにエンジンが掛りません。

Mさんが事前に用意していた中古のヒューズボックスに交換をしたようですが
やっぱりダメ

結局、Novu's145さんが明け方5時まで苦闘されても解決できず
Diagも今回ばかりは役に立たなかったようです。

近所にDらーがないので、Alfa乗りの間では良心的だと評判のショップに翌日来てもらう事になりました。


しかし、まだ悲劇はつづく・・・・

Posted at 2010/09/26 18:32:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | 145 | 日記
2010年09月25日 イイね!

嫁ぎ先でチョーご機嫌ナナメのボンゴレ号-その1-

先月めでたくPiquet@Toyamaの元から新オーナーのMさんのもとへ嫁いだボンゴレ号

前オーナーの躾よろしく、エンジン、ミッション共にコンディションの良い個体でした。
足はちょっと油症でしたが・・・・

車って、乗る人が変わると今までなかった不具合が急に出だすと言いますが
ボンゴレ号は、まさにトラブルのオンパレード

romeo号も嫁いで来た時から今までネタに事欠かない個体でしたが
ボンゴレ号は、さらに上を行っています。

納車当日の洗車で早速イタ車の洗礼・・・・・雨漏り

そして足元には何故か溶けたヒューズが転がっていた・・・・・
この謎のヒューズが新オーナーMさんのイタ車地獄の始まりだとは、私もその時は
思いもしませんでした。

納車当日に雨漏りの連絡を受けた数日後

パワステ付近から異音がするとMさんから電話が
原因究明を兼ねて、まずはお約束の汁物交換を実施
8月の暑い中汁物交換会を実施しました。

パワステオイルがかなり劣化していて、フルード交換をMさん特製添加剤で異音は解消
バックの時のキーーンという音もパッドのグリースアップで解決

これで暫くは、快適にイタ車生活と思いきや数日後にまた電話が・・・・

今度は、エアコンが死んだ

とりあえずヒューズ交換で凌いだものの、どうやらヒューズボックスも溶けている

何が起きているのだろう、この車

さらなる悲劇へと続く
Posted at 2010/09/25 22:16:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 145 | 日記
2010年09月13日 イイね!

Alfa Diag専用マシン導入

今まで使っていたサブ機のノートPC

もう10年くらい使っていたでしょうか

最近Alfa Diagの出動機会が多くなりましたが、ちょっと前までは殆ど使っていなかったせいで
バッテリーが完全に放電して、まったく充電出来なくなってしまいました。

CMOSのバッテリーも放電していて、電源を入れて起動するたびにBIOSの設定画面が・・・

もともと重たい14インチのノートパソコン

ノートとはいえこの重たいPCで外での作業、おまけにバッテリー駆動が出来なくなると
さらに不便

バッテリーの中古を探そうか迷いましたが、ここは思い切ってもう一台買っちゃおう

という事で今回専用機を導入しました。
CA3C0568
CA3C0568 posted by (C)romeo145
いわゆるネットPCなるもので、重さ1kg以下でA4の半分のサイズ

使用目的がAlfa Diag専用ですので、他にソフトは一切インストールしません。
OSなんか7を入れなくても、Alfa Diagがちゃんと動けばいいんです。
そして小さくて軽く、バッテリー駆動が長持ちする事

それに何よりも安く手に入る事

贅沢を言わず、オクで13000円でゲットしました。

CA3C0569
CA3C0569 posted by (C)romeo145
今までのPCと比べかなり小さい7インチ

持ち運び時の大きさは
CA3C0572
CA3C0572 posted by (C)romeo145
今までの半分です。

ちょっと画面が小さすぎて、若干スクロールが必要ですが、エラーチェックは十分に出来ます。

今度は、配線を何とか車内に引き込んで、Diagでパワーチェックしたいと思います。

本日届いたPCにOBDケーブルのドライバーをインストールして、Alfa Diagをインストール

ここからが大変で、Alfa Diagは、ライセンス管理が厳しい
前のPCもそのまま生かそうと思いましたが、そうは問屋が・・・・

元のPCのライセンスをりムーブしないと、新しいPCのアクティベーションが出来ない仕組みになっています。

久々に英語のページを一生懸命読んでようやくライセンストランスファー出来ました。

最新版のVersion 3.4.0.1をインストールしました。

CA3C0571
CA3C0571 posted by (C)romeo145
Version3.3までは、車両のECUに接続しないとメニュー画面が見れませんでしたが
最新版では、メニューが表示されて、項目の確認が出来るようになっています。

少し便利になりましたね

Posted at 2010/09/13 23:11:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 145 | 日記
2010年09月12日 イイね!

145ターボ!?

145ターボ!?先日取り付けたオカルトグッズのパワーランチャー

取付後100kmほど走りましたので、ちょっとインプレを

低速が太った事は、取付直後の走り出しでわかりました。
しかし、これはCDAの特性で、吸気側にダクトを付ければ
以前も太くなる事は、確認済み

問題は、中間から上の回転領域です。

ダクトを付けただけでは、若干高回転側が犠牲になっていた感がありました。

今回取り付けたパワーランチャーは、3000回転を越えたあたりで
シュィーーンという音がして、回転を始めた事がわかります。

アクセルをガバッと開けて3000回転を超えると、一気にレッドまで綺麗に回っちゃいます。
回転と共にトルクも付いてくる感じで、なかなか良いフィーリング

このシュイーーンという音が聞こえている間にシフトアップをすると、加速が途切れる事なく
スピードに乗っていきます。

フィンが回っている慣性を利用すると、面白い走りになります。

不快なゴボゴボ音も解消され、良い感じになりました。

CDAには相性が良いかも

送料込で1500円以内ならオカルトグッズでも面白いかもしれませんよ

買ってからそろそろ2年が経とうとしている我が145

最初のポンコツ状態からは想像も出来ないほど、随分と進化したものです。

今のエンジンの状態にするまで随分と苦労しましたが

手を掛けた分、確実に結果が出る145は、やはり楽しいですね。
Posted at 2010/09/12 20:31:29 | コメント(6) | トラックバック(0) | 145 | 日記
2010年09月04日 イイね!

吸気音を変えてみる(久々のいじりネタ)

朝寝坊して、すっかり日が昇って、外は今日も酷暑です。

辛うじて午前中に2台分の洗車を済ませ、先日海外から取り寄せた
オカルトグッズを取り付ける事にしました。

久々のいじりネタです。

今回の実験材料は、こちら
CA3C0562
CA3C0562 posted by (C)romeo145
F1-Z パワーランチャー

ずっと前からeBayでウオッチしていた何やら怪しいオカルトグッズ

スロットルボディーとインマニの間に取り付けて
通過する空気を竜巻状にスクロールさせて、流速をアップさせるという代物
充填効率がアップして、トルク感が向上するそうです

しかし、どう考えても吸気経路にこんなもん取り付けたら、吸気抵抗以外の何物でもない
でも気になる・・・・

しかし、145のスロットルボディーとインマニの間は、距離が短くて
あの蛇腹ホースの中に入れ込むには、ちと辛い
おまけに、取り付けるとプローパイの経路を塞ぐ事になるので、本来の使い方はできません。

お盆に実家に帰り、親父と伯父の二人の年寄りを乗せたところ
「この車はうるせぇーなぁー」と言われ・・・
そういえば、普段は自分一人しか乗らないし、エンジン音を楽しむ目的で音楽もかけずに乗っていた
あらためてうるさいと言われると、確かに2800回転付近の吸気音がうるさいかもしれない。

グォーーーやクォーーーンといった音はいいが、どうしても2800回転付近はCDAを取り付けているのでゴボボボボという音がしてしまう

そこでこのオカルトグッズで2800回転付近の吸気音を改善しよという実験を思いついた

長らくeBayのウオッチリストでチェックされていたこのパワーランチャー
USドルで9.95ドル送料が7ドル
円高がかなり進んでいたので、日本円で1490円
これなら失敗しても痛手は少ないと思いぽちっと

1週間弱でブツが届き、早速取付です。

本体は、直径5センチくらいのもので、インテークパイプにぴったりフィットするようにシリコンのアダプターが付いています。
ちょうど部屋に70φのシリコンホースが転がっていたので、このアダプターを使って取り付けたら
70φぴったりになりました。

CDAの先っちょに付けるとこんな感じです。
CA3C0563
CA3C0563 posted by (C)romeo145
取付前に本当にこのフィンが回転するのか心配だったので、掃除機を使って実験

ちょっと離して吸引力を弱で実験したところちゃんと回転しました。

エンジンの吸気の吸引力はどれだけのものか分かりませんが、たぶん回るでしょう

取り付けた後で気が付いた

ちょっと値段が高くなりますが、両側にフィンが付いた物もあります。
今回買ったのは、安いほうのシングルタイプ

フィンの反対側はというと
CA3C0566
CA3C0566 posted by (C)romeo145
こんなふうにフィンを固定する足が3本出ています。

ということは、この取付方法だと、この足が抵抗になってしまい、スクロールしなくなるのでは・・・

まあスクロールが目的ではありませんが、気持ち悪いので反対に取付直し
CA3C0567
CA3C0567 posted by (C)romeo145
こんな感じになりました。

もともとCDAを取り付けた時は、吸気側にダクトを付けていました。

吸気側にダクトを付けると、音は静かになり、低速トルクが若干太りますが、高回転の伸びが
犠牲になっていたので、途中で外しました。

さて今回の実験の成果は・・・・
CA3C0565
CA3C0565 posted by (C)romeo145
ダクトに比べ短くて済むので、フェンダー脇の狭いスペースに何とか収まりました。

走りだすと

低速トルクが太くなって、かなり乗りやすい
特に発進が以前よりも楽になり、常に1速上のギアで走れるようになりました。

低速が太ったという事は、以前のダクト取付時のように上が犠牲に・・・と思いきや
6500回転までしっかりと回ります。

問題の2800回転付近の音も、解消されました。

実験成功です。

アクセルをガバッと踏むと、エアクリあたりから、シュイーーンという音がかすかに聞こえます。

フィンが回転してターボのように加速がドッカーん


というわけには、さすがにいきませんが・・・・

でも効果ありですね
Posted at 2010/09/05 00:52:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | 145 | 日記

プロフィール

「[整備] #XJシリーズ フロントエアサスとロアアームの交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/450974/car/2450425/4966063/note.aspx
何シテル?   09/18 21:49
ちょっとボロイ個体をいつでもせっせと直して楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

是非情報交換させてください。
34 人のお友達がいます
タビさんからのタビさんからの * dodocododoco *
musao244musao244 よし丸よし丸
ファクトリーお猿ファクトリーお猿 キムクンキムクン

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
スーチャー付が欲しくなり エグゼクティブから乗り替え 最終最後の丸目
ミニ MINI ミニ MINI
145に次ぐ整備の教材 今回も予想以上のポンコツぶり また勉強させて頂きます。
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
この車でDIYの楽しさを教わりました。 最高の教材でした。
日産 セレナ 日産 セレナ
家族用ミニバン

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.