• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

北斗@赤オニギリのブログ一覧

2013年06月23日 イイね!

プチリファイン2

昨日に引き続き、NS-1のプチリファインです。

本日のパーツはこちら。








XJR400純正(らしい)のコンビスイッチです。

NS-1にはもともとキルスイッチがついていませんが、諸事情により必要になったため取り付けます。

ハンドルの径など全く調べずに落札しましたが、ピッタリでした。この辺はだいたいの国産車で共通なのかな?

ブレーキランプのものと思われる配線もくっついていましたがとりあえず遊ばせておきました。

そして完成。





ブレーキを若干左にオフセットしましたが、そこそこ自然に装着できたと思います( ̄▽ ̄)


そして昨日装着したチェンジペダルは、やはり長さが気になるので…










穴あけました☆


これで長さも純正同様!



意気揚々と取り付け~





って、あれ?





…これって…











こうだったのを













こうすりゃいいんじゃね?









orz

Posted at 2013/06/23 15:45:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | NS-1 | 日記
2013年06月22日 イイね!

プチリファインシリーズ


最近NS-1ネタばかりですが、今日もNS-1のプチリファインネタでお送りいたします。


ちなみにRX-8は今週久々に雨が降ったので通勤で使いましたが、なんだかエンジンに違和感ありです。
負圧計はこれまでエアコンOFFのアイドル時で、ほぼ-0.6ぴったりを指していたと記憶していましたが、その日は0.5強くらいのところ。
あとはアクセルオフで回転が落ちていくときに1500rpm付近で一回引っかかってからアイドル回転数まで落ちます。
いかんせんこの時期はほとんど乗らないので、毎年この時期になると毎回どこかしらに違和感を覚えているような気がします。 
まさか異常じゃないよね? 気のせいだ、気のせい。うん。



さて、そういうわけで今日はNS-1のチェンジペダルを社外品に交換してみました。

オク品で赤くて安いものがあったので見た目重視で選んでみました。

純正のチェンジペダルは以前左に倒してしまったときに内側へひん曲がってしまったようで、シフトダウンしようとするとペダルがサイドスタンド根元のナットに干渉して特にN→1に入りづらい状態になっていました。
あの時はミッションが逝ったものと勘違いしてかなり焦った記憶があります(笑
今まではとりあえずナットに干渉しないくらいまでペダルの角度を上へ調整して乗っていましたが、シフトアップのときに思いっきりつま先を持ち上げないといけないため地味に疲れる上に、1→2で2に入りきらずNに落ちてレッドゾーンまっしぐらということも幾度となくあったので本当はもっと早くに交換したかったです・・・





さすがにNS-1用と謳われているだけあって装着は問題なし
全長が調整できるらしいですが、最短状態でも純正よりは1~2センチ長いです。

純正ステップだとちょっと窮屈かも?
まぁ色がカッコいいので良しとしましょう!?

実はこれを機にバックステップにしてシフトもリンク式にしようかなぁ なんて妄想も一時期してましたが、通勤ユースでそこまでするか? っと、思いとどまりました。

あとは反対側のブレーキペダルも一体どう転んだらこうなるのかというくらい曲がりまくっているので、いずれ交換したいですね。社外品はないのかな??


ちなみにオクでもうひとつとある部品を落としてあるので、これも今日明日中に取り付けられるといいなぁ~

Posted at 2013/06/22 14:54:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | NS-1 | 日記
2013年06月10日 イイね!

フロントフォークOH

先月あたりにT氏から指摘されていたフロントフォークをOHしてみました。

結果から言うと成功と言っていいと思います。

今回はネットで調べながら手探りでの作業だったので土日が潰れましたが、おかげで構造が理解出来たので次回以降は一日あれば出来るかなと。


作業内容、というか目的ですが、今回はフロントフォーク内の洗浄とオイル交換、そしてシール類を新品に交換することでした。


まずはフロントフォークを抜くためにブレーキとホイールを外します。



このへん全部。


そしてハンドルを外すとフォークが抜けます。



錆が…


そしてDIYでやる際の壁のひとつ、ボトムケース底部にあるボルトを外します。

調べていても大抵ここで苦労されているようで、ダメなら潔く諦める予定でした。

ボルト自体は普通の六角レンチで回るタイプですが場所が地味に深いところにあり、かつネジロックで接着されているため、案の定手では外せる気配がありませんでした。

YouTubeで作業動画をみたところ、インパクトで回しているようだったので、タイヤ交換用に以前用意したインパクトにアタッチメントをかまして挑戦してみました。ちなみにこのアタッチメントが今回一番高くつきました…orz



こんな感じで。


結果、うまくボルトを外すことに成功。しかし筒状のフォークを外して手持ちの状態でインパクトを使うと手がもっていかれそうになりますね。車体にフォークが着いた状態でやったほうがいいのかな?


このボルトさえ外してしまえばあとはサクサクと分解出来ます。



もう後戻りは出来ないの図。


この後ひたすらパーツクリーナーで洗浄して行きます。内部から虫の死骸が出てくるくらいのパラダイスでした。

ダストシールはヒビ割れなどそれなりに消耗してる感はありましたが、オイルシールは素人目にはそこまでダメな感じはしなかったですね。
それよりも前オーナーか誰かがOHした際にやらかしたと思われるオイルシール周辺のえぐれキズが大変気になります。

洗浄後、極細のコンパウンドでインナーチューブの点サビを落としました。

完璧には取り除けなかったのですが、あまりしつこくコンパウンドをかけるのは逆に不安だったのでこれで良しとします。



割とキレイ?


そして最後に新品のオイルシールとダストシールを圧入したのちにインナーチューブ等を元通りに組み付けます。

油面は139.5mmに合わせるそうですが、あんまり厳密には測りませんでしたσ(^_^;)



オイルはカワサキ製。ホンダ純正とかもあるんでしょうが、4stオイルでいいとかいう情報もあるくらいなので私レベルでは何を入れても違いが分かりそうにありません。


その後、スプリングを挿入して蓋みたいの(名称不明)をして完成!

サクサクと車体に取り付けて試運転してみましたが、一番心配だったボトムケースからのオイル漏れは今のところ大丈夫そうです。

しかしやはりオイルシール周辺のえぐれキズによると思われる、ダストシールから若干のオイル滲みが気になるところ。

とりあえず明日から乗ってみて露骨にオイル漏れを起こさないようならば今年のシーズンオフあたりに再度OHしてみようと思います。その際、金属パテか何かで対策を講じてみましょう。

ということで作業自体は成功。抱えてる問題は幸か不幸か発覚してしまいましたが、またひとつ自分で面倒をみれる範囲が広がったということで良しとしよう!


肝心の乗り心地のほうはブレーキングから停止時のフニャ、カクッみたいな動きが無くなっていい感じかな?
でも、同時にNS-1では有名な10円玉チューンも施してるのでOH自体のおかげかは分かりません(笑


Posted at 2013/06/10 01:53:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | NS-1 | 日記

プロフィール

「さらば北の大地」
何シテル?   08/25 21:38
エイトとの付き合いも・・・ もう何年目? 赤の宿命でしょうか。色褪せが気になって仕方ない今日この頃。 いつの間にか大型二輪免許も取得し、いつの間にかエイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

SAB千葉長沼イベント無事終了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/08 18:02:46
2012 Rotary Meeting in 間瀬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/09/17 00:04:54

お友達

北陸のRX-8乗りです。
他にもジャンル問わず色んな車が好きです。こちらからはなかなかお誘い出来ないタチなので、どうぞお気軽にお誘いくださいませ~
38 人のお友達がいます
はるかccはるかcc * ねぎっこねぎっこ *
青パチ@第3偵察隊隊長青パチ@第3偵察隊隊長 れんしょうれんしょう
NマユNマユ 瑛(あきら)瑛(あきら)

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
Type-RS ベロシティレッドマイカ 2008/11/28 納車でございます。 めっ ...
ヤマハ XJR1300 ぺけ美 (ヤマハ XJR1300)
XJR400Rからのステップアップ。 空冷4気筒1250cc。 馬力こそ100PS程度と ...
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
HONDAの希少なゼロハンレプリカ。 希少さと人気ゆえに年式を考えればあり得ない価格で購 ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
家族共有で我が家にやってきました。 もう乗らないから・・・ と売り払ったハリアーですが ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.