• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月21日

ハルヒ(ル)の憂鬱 2017

ハルヒルに参戦してきました。
とは言っても、ここの処調子を落としていて、残念な結果になることは覚悟していました。

どれくらい調子を落としているかというと、FTPで3月よりも-11w、Vo2MAXは-7。
それでいて体重が+7と自転車やめないといけないのかな?と思っていました。
昨年の抜去手術前から比べて-11wで、ベストの時から比べると見る影もありません。
やっぱり自転車やめる時なのかな?

4月一か月で食事を単純に落として減量を試みるも、失敗。
勉強し直して、5月から食事を変えて-2.5kgまで持ってきました。
あと4.5kg落とすのはかなり時間がかかりそうですが、これから暑くなるので自然と落ちると思います。夏にはベストな体重に戻っていると思います。


宿は何時もの宿、秋名湖畔でショスタコーヴィチ聴きながら散歩。
入り込みし過ぎると、遭難しそうで気持ちいい?
もちろんショスタコーヴィチに入り込みし過ぎるとですよ??
データはチャス35mm F2 f2.8 35mmでもうちょっとパースと深度あると思ったが、フルサイズだとこうだったか、全然深度なく失敗。写真難しいね。

レースの方は、人数の多さにやられました。
こんなに参加者が沢山いると、ぐちゃぐちゃになって、また落車に巻き込まれるんじゃないか?
そんな事ばかり考えていました。

そして、ちょうど並んだところでUMAさんに再会できました!
赴任の支度などでUMAさんは参加されないのではないか?と思っていましたが、その前にお会いすることができて良かったです。
このレースで一番良かったことです。

で、UMAさんとUMAさんのチームメイトの方と3人でスタートしました。
やっぱりここでぼっちよりは幾段と心強かったです。

このチームメイトの方がやヴぁかったです。
1時間切れれば?なんておっしゃっていましたが、
それを信じた私が行けませんでした。
通常、ローディの発言は信用してはいけません。

あとちょっと(25kmくらい)
とか、
ゆっくり行くよ(40km/hくらいで)
とか、
彼らのボーダーはとても変なところにあります。

スタート直後病院までの登りまでは、ペースが他の人と合わなくて洒落臭いので7倍のパワーでかけて、ペースが落ち着いたところで5倍くらいにもどすのですが、この時にぴゅー!と行かれてしまい、それを必死に追うというレース展開になりました。

1時間なんて嘘つけ!
そのペース49分台じゃないか!!
このままでは私が1時間超えになってしまう。
そんな脅迫に迫られ270wで追いかけました。

初心者ゴールを超えたあたりでようやく追いつき、270wを維持したままとにかく千切りに入りました。

私の後ろに、はあ、はあと必死でついてくるかたがいて、
できればその方ではありませんように。。。
と祈りながら、時折えいっとアウターに叩き込みながら。

それにしてもハルヒルの良いところはコースの短さです。
通常のヒルクライムレース、例えば美ヶ原でいうとだいぶ登ったけど、まだ第一補給所なんてことはデフォルトです。
それがハルヒルだと神社についています。
もうレース終わりです。

ここからの激坂。
しかし、自分の足がトルク型だと気づいた私は、なぜか23Tで登っていました。
なぜか下に後2枚もギアがあることを見ながらニヤニヤして登っていました。

激坂の終盤、丁度内房レーシングの方が隣にいて、下を向いていらしたので、ここからですよ!!って声をかけて二人でかけあってゴール!

いや、そんなのがたのしいんです!


55分を下回ることはないだろう。
そう思っていましたが、なんと一昨年と同じタイムがでました!

さらに!
FTPがなななんと、+36w!
データが渋いと言われているガーミンのパワーメーターで、うっかり人にばれても恥ずかしくないFTPが出ました。
これはうれしかったです。気温の上昇に合わせて体が起き上がったのだともいますが、この冬に続けて失敗だと思っていたパワー向上策がここで結果を出すとは思っていもいませんでした。

あとは体重をあと4.5k落とせば、今年の体は完成です!
ってそんなに簡単に行きませんけどね(笑)

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/05/21 20:11:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今年こそ、真剣に!  2
マサ坊@さん

やはりレース勘がまだ・・・
ライチュウ@滋賀さん

走破距離レコードで・・・
ライチュウ@滋賀さん

SWEET 60 Fuji-1GP
小泉 夜童丸さん

クイック浜名スプリントシリーズ第5戦
T板金さん

しまだ大井川マラソン
likoさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2018年秋 ‟第20回French-French-Makuhari” 開催案内 http://cvw.jp/b/454226/42008462/
何シテル?   09/30 14:57
Clioに乗ってまだまだフランス車初心者です。 ドライブに、サーキットに、というものよいですが、せっかくのほほんとしたフランス車。マイペースにカーライフが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ボジョレーワイン委員会 
カテゴリ:ワイン
2010/10/09 19:45:23
 
電子国土ポータル 
カテゴリ:山
2010/08/20 22:56:40
 
勝沼酒造 
カテゴリ:ワイン
2010/08/20 22:54:46
 

お友達

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
レースの遠征でいかに快適であるか。 レースでダメージを負った体で運転が可能か? 万が一レ ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
-Modification- Kit Sport Exhaust OZ Ultraleg ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
親の車です。 スバル車のよさを知った車です。
その他 その他 その他 その他
【FFM】French-French-Makuhariへのインフォメーションはこちらです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.