• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BKHのブログ一覧

2010年11月26日 イイね!

夜勤明けはKOSO 練へ


23日の話ですが、こっそりと練習に行ってきました。

12月26日のClio CUP 2010年ファイナルステージ in TC2000にむけ、走る感覚を思い出すのが目的です。

して、動画も今までのポジションじゃ面白くないなぁ・・・
なんて思っていたので、ためしにこんなポジションにしてみました。

超ローポジションから、コースの様子などまったくシカトする自分撮りポジション。
なずけて、超ナルシストポジション(爆)!!
自分とシフト操作しか見えない、極端すぎるポジションです。

それでは!

ナルシストポジションは、一応理由があります。
1.最近バコン!とぶち込んでしまうシフト操作を意識してゆっくりできているか?
2.不自然なシフト、ステアリングの操作はないか?

1は補正できているようですが、2は(またカッシーさんに怒られるような)不思議な箇所があります。
2ヘア(左コーナー)で、手がへんにクロスしているような。。。
ってか、その時点でかなりアンダーぢゃね?

4分目、左手で何かのスイッチを操作していますが、ESPを切りました。
1コーナーの最高地点を越えた後、3速アクセル全開にするのですが、どうもTRCが効いてしまっている様で勝手にスロットルがパーシャルになっていたからです。
でも、ESP切るとLSDのないClioは加速時に機械任せで加速できないのですよね。。
(あっイカン、ばらしてしまった!)

残り10分をきったところで、がんばってもタイムが47秒台に落ちてきたので、打ちどめてドライブへ。

タイムは

ベストをまたしても更新!

でも、その理由は残念ながら、慣れ、とエンジン絶好調な気温にあるのでしょう。
自分でもわかるほど、ブレーキが遅くなっていました。

もしかしたら、45秒台いけるぞ!!って思っていたのですが、46秒台を連発するも抜け出すことができず。走っているときは、どこが問題なんだ?!とわからなかったのですが、なんとなくここかな?というのはわかってきました。

まず1コーナーの処理。
ブレーキで縦グリップを使い切っているのに、ハンドル切っても曲がらない。
ブレーキングをもっと端的に終わらせて、転回の動作に入っていないと曲がらないですよね。
1コーナーの最高地点でエンジン音が途切れる「むなしい時間」は、あれ必死にこらえているだけなのですよね。。。

2コーナーの処理。
そんなにハンドルきっても曲がらないよ。
ラインもバラバラだし、何がしたいのだろう?
というか、正解はどこにあるんだろう??カッシー先生おせーて。

肝心なナルシストポジション。
操作は良いのだけど。どの動きが問題なのか、ぜんぜんわからず。。。
こりゃだめだ(笑)
Posted at 2010/11/26 00:32:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | 車関連 | 日記
2010年11月25日 イイね!

第5回 French-French Makuhari 無事終了しました



2010年11月21日開催“French-French Makuhari”は無事に終了いたしました。
当日、参加してくださった皆様。おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
事故やトラブルもなく開催できたことを、皆様に心からお礼申し上げます。

■French-French Makuhari開催まで

なんといっても、今回は「困難な開催」でありました。
ご存知の通り、千葉ロッテマリーンズの優勝パレードが最近になって急に決まり、海浜幕張地区が混雑するばかりか、会場のイオン幕張店にもパレード観覧者が駐車しに来ることは想像に容易いことでした。

どのような影響が考えられるのかわからない。。。最初に情報を提供してくださったClio7010さんを初め、過去のデータをあらって情報収集に努めました。
無事に開催できた今だから打ち明けますと、私は真剣に中止を検討していました。
もし、French-French Makuhariの参加車と、イベント観覧車が一気に押し寄せた場合。事故やトラブルなどが起こり得ないと考えたのです。

前回より、一般のお客様の駐車が少ないエリアを選んで、French-French Makuhariの駐車エリアにさせていただいているのに、普段よりも想像もつかないほどのたくさんの車がいっきに集まると、もはや協力してくださるスタッフのみでは対応ができないほど混乱し、French-French Makuhari参加車の皆様を危険にさらす可能性があると考えたからです。

French-French Makuhariは、それはとてもゆる~いイベントです。
無事に、安全に。
これが私の望みです。

開催日直前の水曜日夕方になり、交通規制情報が発表されました。
幸い、5年前の優勝パレードよりも大幅に縮小されていました。
これならば、影響はないとはいえないが、開催の影響は思ったよりも少ないと判断しました。

しかし、パレード時間になると、駐車場や、周辺道路が混雑することは予想されていたので、公式blogや、私のblogにて、かなり早い来場を推奨する旨を展開しました。
あとは、正直、混雑の度合いをみて、スタッフにてやるだけのことはやろう。と考えていました。

■French-French Makuhari当日の模様

「早め早めの行動をお勧めします」

確かにそう書きました。
そうしたら、本当に9時前には15台ほど。
French-French Makuhari恒例のカングー隊列入場が9時には始まるなど、本当に早く皆さん着ていただきました。

もうこのときから、最後まで「たいへんだ。。」が私の口癖。
あまりにも焦る私を見るに見かねて、幹事のシンさんが「BKHさん、大丈夫です、ゆっくり準備しましょう」と声をかけてくださいました。
この、心に余裕がないところは今後改善していかないといけないところですね(汗)

French-French Makuhariはかなり早い時間から車が集まるのですが、この日はさらにペースが早めで、10時には広大なフランス車村ができていました。
受付を中心に、大体皆さん一箇所に集まってくださいました。
フランス車の仲間同士であれば、駐車待ちとか、バックの誘導なんかも周りの人がきっと面倒見てくださる。。。

French-French Makuhariはフランス専用エリアではありません。これからも一般のお客様との共同エリアです。
それではなぜ、French-French Makuhari駐車エリアに集めるのかといいますと、このように周りの人との交流をしやすくするためであります。

その後、10時30分を越えても、一般のお客様の車は数えるほどしか見えません。
その間にも、French-French Makuhari参加車は続々と集まり、French-French Makuhari駐車エリアを埋め尽くすほどに至っていました。

11時になり、急に一般のお客様が駐車場に多く入ってくるようになり、French-French Makuhariは危険だと判断して受付を撤収させていただき、お集まりの皆様にお礼と早めの終了をご挨拶してまわることになりました。

■French-French Makuhariの参加車

今回は、同時開催していたイタイタ幕張の参加車も加算させていただき、270台のフランス車およびギャラリーに集まってくださいました。
今回も非常にたくさんの方に参加していただき、また事故やトラブルもなく、安全に開催できましたこと、心からお礼申し上げます。

■French-French Makuhariの様子

実は、右に左に走り回っておりまして、どのような車が着ていただいていたのか、見る時間が持てず、皆さんのblogで改めてみさせていただいております。

ただ、今回は次のようなことを感じました。

第2回や3回目のFrench-French Makuhariは、同じメーカーや車種の集まりというよりは、blogなどでやり取りがある2~3台の小さいコミュニティがたくさん集まって形成されていました。French-French Makuhariの特徴だと思っています。
第4回目はメーカー、車種で集めましたが、各メーカーや車種の集まりが、主張を強め、第1回目の時のように怖い印象の集まりの集団のようになっていました。
今回の第5回目は、メーカー、車種で集めることはしませんでした。
結果、元の小さいコミュニティの集まりに戻りました。さらに、一人で参加された方同士がコミュニケーションを広げているようで、個々の主張というよりも、融和?のような雰囲気がありました。

言葉でどのように説明すればよいのかわかりませんが、
初めて会う方に、話しかけられた、という声や、
のんびりとした空気にそれを感じました。

みーさんが目指した、尼崎のような雰囲気。
少しずつですが、近づいてきているような気がします。
でも、小さいコミュニティの集まりと言うのはFrench-French Makuhariならではのスタイルです。幕張流の雰囲気が、今後形成されていけば。。。
そう思います。

■データから見たFrench-French Makuhari

前回のように車種別の集計をしようと思ったのですが、受付シートをみてびっくりです。
あまりにも車種が多岐にわたっていて、前回のように集計ができないのです。
もともと車種別に集計する意味もないので、今回は別の観点から。。。

●平均同乗人数:1.466

今回も非常に高い同乗人数になっています。
受付のシートは年齢層を集計しておりませんが、おそらくご家族でいらっしゃる方が多いのだと思っています。
上記係数に、来場台数をかけた延べ来場者数は395.9人です。

●初参加率:30.8%?

正直びっくりな結果ですが、受付シートの集計によるとこの数字です。
約3台に1台がFrench-French Makuhariに初めていらっしゃる方だったことになります。
本当にありがとうございます。
今回のFrench-French Makuhariが、皆様の印象に残るイベントであればと切に願うばかりです。

ちなみに、常連さんはといいますと。。。
常連さんは、受付すらされない・・・と言う方もいらっしゃるとは思います。
さらに、今回は優勝パレードの影響で断念された方も多かったと思います。

●ついにきた!?

尼崎にはデロリアンが遊びに来ています。
ご存知の通り、Back to the futureでおなじみの車です。
フランスとのゆかりは、エンジンがPRV製なのです。
(プジョー、ルノー、ボルボ連合)
とても希少車なのですが、尼崎クラスのフレンチフレンチになると、デロリアンは普通に遊びに来るのです。
ほかにもイタ車なども集まったりするなんともいえない空間なのです。

先日のFBMの際は、デロリアンが隊列を組んでグランドにとめていたのを見てびっくりしました。日本にも、こんなに生息しているのだと。。。

それが、ついに!French-French Makuhariにもデロリアンが遊びに来てくださいました!!

そうか。。。ついにFrench-French Makuhariも、デロリアンが遊びに来てくれるステージのイベントになったのだと(涙)

さらに、357側に一列、FIAT車やFORDが並んでいたのをご覧になりましたか?
実はあの列は同時開催のイタイタ幕張なのです。

フランス車の集まりですが、フランス車に限らずいろんな車もその雰囲気を見に来てくれる。

すごいうれしく思います。

■次回のFrench-French Makuhari

さて、次回は来年春を予定しています。
まだ何月に実施できるのかも未定ですが、決まり次第展開いたします。

また会えるといいネ♪♪

Posted at 2010/11/25 00:25:03 | コメント(19) | トラックバック(0) | ミーティング | 日記
2010年11月20日 イイね!

【FFM】いよいよ明日ですね♪♪

French-French Makuhari
ついに明日です。

引き続き展開しております、ロッテ優勝パレードと交通規制があります。
優勝パレードは8~10万人以上動員されるかなり大規模なイベントとの情報が入っています。

また、今日見てきたところ、
交通規制は一部9時30分ころから開始
されるようですので、早めの来場を強くお勧めいたします。

また、明日はお昼近くなると、駐車場から車が出せないほど混雑する可能性があります。

早め早めの行動をお勧めいたします。
なおパレードが終わり、13時を過ぎるとこの混乱模様は序所に解消される見込みです。

このような環境の中、開催致しますこと、重ね重ねお詫び申し上げます。
皆さん、どうか時間に余裕をもって、安全に気を配りお越しください。




今日はみーさんをお迎えに行きました。



ご家族に引き渡すことを最終目的としてきたこのボードですが。
また、French-French Makuhariに来てほしい。

そのような声もあり、ご家族にお借りしてきました。

なかえさんへ。
みーさんのお仏壇、お母様へそれぞれ1枚づつ渡しました。
そしてこのボードに「NEKOASHI」シールを張らせて頂きました。
今頃、はしゃいでいると思います。

お仏壇のみーさんの写真をみて、つい気が緩んでしまいましたが、
明日、とにかく参加者の皆さんが無事でありますように、安全でありますように、天国のみーさんに見守っていてほしい旨お祈りしてきました。

そして、お母様より大切な、大切なものを預かってきました。

以前French-French Makuhariの受付にかけていた看板です。

「娘が作ったものを手元に置いておきたい。」
とお母様が持っていらしたものですが、
「使ってあげた方が喜ぶでしょう」
そう仰いまして預けてくださいました。

滝のように涙したことは言うまでもありません。
大切に使わせていただきます。

明日はこの看板を目印に、受付までお越しください。

みなさん。
明日はどうか無事に、安全にお越しください。




さて、明日すべての懸案事項が解決されたわけではありません。
最大の懸案が今日持ち上がりました。



この勝負服。
着るか否か。。。




French-French Makuhari


11月21日(日)イオン幕張店にて
「French-French Makuhari」






■フレンチフレンチについて詳しくは“ フレンチ-フレンチ ” 公式ブログ

■French-French Makuhariについて ⇒FFM【イベント概要】フレンチ-フレンチとは…!


■高速をおりてから、フレフレ会場となる駐車エリアまで

【FFMへの入路】①:国道357号線東京方面からフラ車エリアへ
【FFM への入路】②国道357号線千葉方面からフラ車エリアへ


■動画 de フレフレ会場へ ⇒ French-French-Makuhari会場までの道のり
(誤字がはげしくてスイマセン)



Posted at 2010/11/20 22:00:13 | コメント(11) | トラックバック(0) | ミーティング | 日記
2010年11月18日 イイね!

BEAUJOLAIS NOUVEAU GETだぜ!

BEAUJOLAIS NOUVEAU GETだぜ!お祭りですから。。。

でも、明日も早くから仕事なので、
コーナー二つでバックミラーから消してみせらぁ!
30分で終わらせてやらぁ!

ハーフボトルですけど。。。

つくづく、よくできたワインだと思うのです。
この短時間に。

気付いたこと。

「フランスも、今年は発育厳しかったんだろうなぁ」

重いワインとは似て非なるものだけど、うまいと思う。

Posted at 2010/11/18 00:33:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今日のワイン | 日記
2010年11月17日 イイね!

“French-French Makuhari”参加者の皆様へ交通規制情報が発表されました

とても長いタイトルで申し訳ございません。

French-French Makuhari開催同日に、海浜幕張地区にて大規模なイベントが開催されます。
それに伴う、交通規制情報が本日発表されました。

規制の時間:午前10時~午後0時30分
規制エリア:http://parade.kamome.tv/traffic.html
※上記urlを参照してください。

なお、想定よりも早く交通規制が開始されるようです。
イオン幕張店周辺はもちろん、海浜幕張駅よりも北側のエリアには規制はかからないため、影響は少ないと考えていますが、観覧者の駐車による混雑など予想されます。

規制のエリアを確認のうえ、十分気をつけてお越しください。




なにはともあれ。。。

French-French Makuhariついにこの週末ですね!!

とびっきり、ゆったりな?フラ車日和にしましょう!




French-French Makuhari


11月21日(日)イオン幕張店にて
「French-French Makuhari」






■フレンチフレンチについて詳しくは“ フレンチ-フレンチ ” 公式ブログ

■French-French Makuhariについて ⇒FFM【イベント概要】フレンチ-フレンチとは…!


■高速をおりてから、フレフレ会場となる駐車エリアまで

【FFMへの入路】①:国道357号線東京方面からフラ車エリアへ
【FFM への入路】②国道357号線千葉方面からフラ車エリアへ


■動画 de フレフレ会場へ ⇒ French-French-Makuhari会場までの道のり
(誤字がはげしくてスイマセン)



Posted at 2010/11/18 00:05:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2018年秋 ‟第20回French-French-Makuhari” 開催案内 http://cvw.jp/b/454226/42008462/
何シテル?   09/30 14:57
Clioに乗ってまだまだフランス車初心者です。 ドライブに、サーキットに、というものよいですが、せっかくのほほんとしたフランス車。マイペースにカーライフが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ボジョレーワイン委員会 
カテゴリ:ワイン
2010/10/09 19:45:23
 
電子国土ポータル 
カテゴリ:山
2010/08/20 22:56:40
 
勝沼酒造 
カテゴリ:ワイン
2010/08/20 22:54:46
 

お友達

158 人のお友達がいます
EnoEno * GentaGenta *
Taka.UTaka.U * たるさむたるさむ *
kazkaz * RUN丸RUN丸 *

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
レースの遠征でいかに快適であるか。 レースでダメージを負った体で運転が可能か? 万が一レ ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
-Modification- Kit Sport Exhaust OZ Ultraleg ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
親の車です。 スバル車のよさを知った車です。
その他 その他 その他 その他
【FFM】French-French-Makuhariへのインフォメーションはこちらです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.