• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月14日

アクティ新車欠陥自費調査&原因特定……1

*・更新終了したブログですが、国土交通省の自動車局審査・リコール課の担当氏に詳細な内容を伝える目的で、一連のブログを公開します。

アクティ・トラックの新車ブレーキ欠陥その後。
販売店のホンダカーズ**と最後の話し合いを行う。

前回の話し合いでは、メーカー(本田技研サービス技術センター中部)が調査して異常なしと判断した為アクティ・トラックは欠陥車ではなく、販売店としてはこれ以上の事は対応しかねる(但し、保証期間内における不具合が別途出た場合はその限りではない)との回答。
これに対し私は口頭のみで異常なしの結果報告では、どの部分でどんな調査を行なったかを私が知ることは出来ず、実際に調査をしていなかったとしても口頭で調査をしたなどいくらでも言えるでしょう?と反論。



そして今回、作業内容の明細と分解整備記録簿が提示された。
明細は持ち帰り不可で閲覧のみ、分解整備記録簿は持ち帰り可能。
でも分解整備記録簿って作業の当日に渡すものではないのでしょうか……私が指摘したから後日作成したとか?



パッドの磨耗、ディスクの磨耗損傷、ディスクキャリパの機能磨耗損傷に○とレ点があるのに注目……レ点は点検良好、○は分解を示す。
書類上では異常なし点検良好となっているが、欠陥切り分け4でも書いたように、酷い形状となり交換したローターとパッドは以下のように異常磨耗再発。





しかも切り分け4の時とは変質が起きており、ディスク裏側から表側に異常磨耗が移っています。
担当整備士はディスクを全く確認せずに、書類上適当に異常なしの印を入れたのでしょうか?
それとも新車時より偏摩耗し方効きの起きるブレーキは、メーカーの品質基準で正常なのでしょうか?

続いてキャリパーですが、メーカーの調査をハナから信用していませんから私自身で身銭を切ってキャリパーを調査しています。





このようにキャリパーのスライドピンに傷が入っているのだけれど、これではとても点検良好なんて記入できないような状況なのに良好とは如何に?……私は理解に苦しみます。
キャリパーのスライドピンに傷の入る原因が必ずあるはずですが、スライドピンの傷を見ていない/認識していなければその先にある原因に辿り着く事はできません。

物を言わぬ部品がこのように語っている。
身銭を切って調査した事実を販売店に突きつけてメーカーの調査には手落ちがあると再調査を求めましたが、販売店の言い分はメーカーの調査内容で異常なしと判断が出た結論は変わらず、販売店としてそのスタンスを取るとの回答。

話し合いは平行線に終わり、結果を出せない販売店とメーカーにこれ以上時間を費やすのは無駄と判断し、席を立ちました。
フィットを購入した2003年9月から14年半に及んだ販売店との関係はこれで消滅。
小規模な販売店だった頃は本当によかったけれど、デーラー再編で大組織に飲み込まれてからはマトモな人ほど異動で店舗からいなくなったり組織を辞めて去っていくのを見てきましたが、私もこの販売店を相手にするのが疲れてほとほと嫌になってしまいました。



ところで、分解整備記録簿の裏面にはこのような文言が有るのですが、販売店(とメーカー)が再調査を断るという事は整備による不具合はないと言う見解なのでしょう。
そうだとしたら日常用途で起こる不具合、いや新車時から不具合が起きている欠陥車に他ならないのですが、販売店はメーカー出荷時の完成検査(そう言えば何処かのメーカーが完成検査を適当にやっていましたっけ)を終えた車は欠陥ではないの一点張り。

次回からは身銭を切って結果を出した、ハブベアリング回転不良の解決内容および走行中に発生していた異音の原因が特定できたのでそれを記します。
内容はズバリ、上記の整備が不具合の原因(弄り壊し)となった事例の修正です。
ブログ一覧 | 軽トラック | 日記
Posted at 2018/04/14 12:27:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

スズキだけじゃなくてBMWも?
jawayさん

トヨタさん韓国車に負けてる場合ですか
仁政さん

車高調戻る
yasu(-_-)vさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

ΝΩΘΙ ΣΑΥΤΟΝはブログ公開を終了し、再開未定の跡地となりました。 ※・例外でアクティトラックの新車欠陥原因追求関係のみ継続します。 これには国...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

くるま相談室 
カテゴリ:自動車関連
2009/10/02 18:36:21
 

お友達

車との対話って、本当にいいものですね!
24 人のお友達がいます
《 ジャック 》《 ジャック 》 * ナベエナベエ *
ガチャNOTE♪ガチャNOTE♪ かっとび@ツインズかっとび@ツインズ
vertinvertin ・かっち・・かっち・

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロボックスバン 大組織の数少ないであろう良心 (トヨタ プロボックスバン)
プロボックスバン前期モデル最終型、2017年4月30日車両購入契約。 初度登録2014年 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) これは本当に完璧な道具なのだろうか? (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年3月新車登録。 ・乗員4名が移動する為の良質で信頼に足る実用品の道具であるこ ...
ホンダ フィット 絶妙なパッケージングを実現した初代 (ホンダ フィット)
2003年9月新車登録のUA-GD1。 普段の足でもあり、信頼できる業務の友でもあります ...
日産 スカイライン 走りの動質と901活動の象徴 (日産 スカイライン)
R32スカイライン・GTS25、セダン5MT。 91年のマイナーモデルチェンジ後に加わっ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.