• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月16日

アクティ新車欠陥自費調査&原因特定……3

*・更新終了したブログですが、国土交通省の自動車局審査・リコール課の担当氏に詳細な内容を伝える目的で、一連のブログを公開します。

アクティトラック新車欠陥続報です。
起きている不具合の現実から目を背ける販売店、起きている欠陥を見落とし異常なしと判断したメーカーの本田技研に見切りをつけて、欠陥原因の自費調査の続きを公開します。

前回のベアリング回転不良は新車時から起こっていた為、新車製造ラインの組み立て時にオーバートルクミスがあった、それに加えて販売店での作業でも修正できなかった事から両方の現場でオーバートルクが起きていた事を突き止めました。

今回は新車時からの症状ではない走行中の異音特定です。
従って新車製造ラインによる新車欠陥ではなく、販売店の現場で起きたハブベアリング交換時に発生した整備ミス(いじり壊し)と思われます。

特定した走行中の異音原因は、欠陥切り分け再開の7で掲載した2つめの動画ですが、改めて掲載します。



この異音を初めて認識したのは2017年の7月だったのを憶えています。
走行中に突然金属質の大きな音が発生し、この音は車が停止するまで続き走行速度が上がるに比例して大きくなっていきます。
この異音は常時発生せず、発生条件も特定状況でなく突然出る音だったので切り分けと特定が出来なかった異音でした。



初めて異音を認識する直前に行なった販売店の作業は、ハブベアリング関係。
記録を見ると作業日は2017年6月30日となっています。
異音の原因となった物を示します。



原因はスプラッシュガードの取り付けミスでした。
正常な運転席側と比べてガタつきがあり、ガードの一部がハブナックルから浮いていました。
これが回転するディスクローターと接触して、走行中に金属質の異音が発生していたのです。



スプラッシュガードの取り付けネジが緩んでいたのがガタツキの原因。
おそらく整備士が仮止め状態のままにしておいたのを忘れてハブASSYを装着したのでしょう。
スプラッシュガードのネジはハブASSYによって隠れるような位置にあるから、ハブASSYを外さない限り通常はネジを外す/緩める事は出来ません。
無理矢理外す/緩めるには隙間からペンチ等でネジの頭を挟む必要がありますから、従ってハブベアリング作業時の整備ミスと断定。
修正後は走行中の異音が一切出なくなりました。



メーカーのサービスマニュアルを確認すると、このようにハブベアリング交換時にスプラッシュガードを外す手順の記載があるので、この時にスプラッシュガードを外したのは間違いありません。
高速回転するディスクローターに接触してはいけない部品が接触して引きずっていた……恐ろしいことです。

最後に残った新車時からのブレーキの方効きについても、自費調査で簡易オーバーホールをした事により急制動で助手席側のみ作動していたABSが緩和されています(その後に制動中のABS動作音が以前ほど出なくなっている録音もしているので後日公開します)。
整備工場からはディスクとパッドの当たり面が馴染むまで暫くのってみて、引き続き検証を行いましょうとの心強い回答を貰っています。

自費調査を依頼した整備工場は、これまでに私が撮影した写真と動画を見て症状を私から細かくヒアリング後に同乗走行し、私が立会のもと1つ1つ検証作業して結果を出しました。
メーカーの本田技研?
社内ルールか何か知らないけれど、ユーザーを検証に立ちあわせず私への事前ヒアリングも無かったな……。

偏摩耗したディスクを異常なしと判定したメーカーの本田技研と、偏摩耗の写真を見せてもメーカーの調査内容が正しいと回答した販売店。
結果を出した整備工場は偏摩耗したディスクを一見して、これは酷い状態だと即答でしたけれどね?
販売店とメーカー整備士の技術力レベルや取り組み姿勢が本当によくわかる出来事でした。

この調査及び関係各所への報告はまだ続きます。

*・日本の自動車リコール制度(国土交通省)より一部抜粋

自動車のリコール制度は、自動車の安全の確保と環境の保全に貢献しています〜略〜これにより、自動車の設計・製作に起因した事故、故障の発生及び自動車からの排出ガス、騒音等の増大を未然に防止することができます。また、ユーザーは、無料で改善のための修理等を受けることにより、安心して自動車の使用を続けることができます。

抜粋ここまで。



アクティ・トラック欠陥は調査結果、原因特定の都度国土交通省の自動車局審査・リコール課の担当氏へ複数回に渡って報告しています。
勿論、本日記載したこのブログの存在も先ほど報告済み。
私自らブログを削除することはしませんので、もしブログが消えていたら何処からの圧力サーバーか何かのトラブルかもしれませんね(でも別の所にブログはバックアップをしているので、消えても再掲できるから安心です)。

本田技研と販売店のホンダカーズ**は、自費調査して証拠を突きつけたユーザーですら相手にしなかった組織です。
同じ事例で困っている個人ユーザーの多くはどうすることもできないでしょう……監督省庁のリコール指導、いや命令が入る事を願わずにいられません。
ブログ一覧 | 軽トラック | 日記
Posted at 2018/04/16 12:57:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

三菱自動車は、なぜ不正がなくならな ...
toランナーさん

やっと判明
gammaさん

登録抹消されていた!?ヽ(゚Д゚)ノ
プレ3rdさん

ユーザー車検依頼
じきるさん

ハブがた付き
ritsukiyoさん

☆ 札幌のクルーズ みんなのカーラ ...
Dai@cruiseさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@豊田ヴィッツ 今日は村下さんの命日ですね。私も今から村下さんが遺した音楽を聴く所です。https://www.youtube.com/watch?v=mQfEP9KSJt8
何シテル?   06/24 18:46
ΝΩΘΙ ΣΑΥΤΟΝはブログ公開を終了し、再開未定の跡地となりました。 ※・例外でアクティトラックの新車欠陥原因追求関係のみ継続します。 これには国...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

くるま相談室 
カテゴリ:自動車関連
2009/10/02 18:36:21
 

お友達

車との対話って、本当にいいものですね!
24 人のお友達がいます
《 ジャック 》《 ジャック 》 かっとび@ツインズかっとび@ツインズ
ナベエナベエ ガチャNOTE♪ガチャNOTE♪
HANNAHANNA 団長めろん団長めろん

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロボックスバン 大組織の数少ないであろう良心 (トヨタ プロボックスバン)
プロボックスバン前期モデル最終型、2017年4月30日車両購入契約。 初度登録2014年 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) これは本当に完璧な道具なのだろうか? (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年3月新車登録。 ・乗員4名が移動する為の良質で信頼に足る実用品の道具であるこ ...
ホンダ フィット 絶妙なパッケージングを実現した初代 (ホンダ フィット)
2003年9月新車登録のUA-GD1。 普段の足でもあり、信頼できる業務の友でもあります ...
日産 スカイライン 走りの動質と901活動の象徴 (日産 スカイライン)
R32スカイライン・GTS25、セダン5MT。 91年のマイナーモデルチェンジ後に加わっ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.