• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月13日

武田薬品、格付け会社が一斉に格付け引き下げ・・・


Business Journal

【転載開始】

■武田薬品、格付け会社が一斉に
 格付け引き下げ・・・
 財務悪化で株価急落、巨額買収
 の落とし穴

 「財務リスクは承知しているが、
好機を逃すわけにはいかなかった」

 武田薬品工業のクリストフ・ウェバー
社長は、アイルランド製薬大手
シャイアーを買収する議案が、
2018年12月5日の臨時株主総会
で承認されたことを受け、メディアの
取材にこう答えている。

 買収総額は460億ポンド
(約6兆6000億円)。
日本企業による海外企業のM&A
(合併・買収)としては過去最大で
ある。
この買収により武田薬品は世界
第8位の売上規模となり、悲願と
してきた世界のベスト10、
“メガ・ファーマ”の仲間入りを果た
した。

 しかし、その代償は大きい。
買収資金は新株発行と3兆円超の
借り入れや社債で賄う。
有利子負債が6兆円近くに膨らむ
上に、1兆円以上の「のれん」が
急増する。
買収後の経営に疑念が渦巻く。

 格付け会社は、当然のことだが、
財務リスクを懸念する。
格付投資情報センター(R&I)は、
武田薬品の発行体格付けを
「ダブルAマイナス」から「シングルA」
に2段階引き下げた。
ムーディーズ・ジャパンは、
発行体格付けを
「A2(シングルAに相当)」から
「Baa2(トリプルBに相当)」に3段階
下げた。

 東京株式市場の評価も厳しい。
18年12月7日、武田薬品株は
一時6%安の3859円まで急落した。
4000円を割り込むのは13年1月以来
6年ぶり。
下落は続き、12月19日に年初来安値
の3498円をつけた。
12月28日の大納会の終値は3705円
(87円安)。
17年12月29日の大納会の終値6401円
と比較すると42%の下落だ。
巨額負債による財務悪化が改めて
意識された。

■シャイアーの買収案は、89.13%の
 賛成で可決

 18年12月5日、アイルランド製薬大手
シャイアーの買収の承認を得るため
の臨時株主総会をインテックス大阪
(大阪市)で開き、約850人が出席した。

 ウェバー氏は冒頭で買収の意義を
説明。
「年間4000億円以上の研究開発投資
が可能になる。世界でも競争力のある
水準だ」と述べ、新薬の開発や営業面
で規模の拡大がメリットをもたらすと
強調した。

 質疑応答に先立ち、事前に株主から
受けた質問に回答した。
有利子負債の削減計画に関連し、
買収から3年後には統合コスト圧縮
効果が年14億ドル(約1600億円)に
達することや、非中核資産の売却を
進めることを説明した。

 事前に質問状を提出した創業家筋
の武田和久氏やOBら約130人でつくる
「武田薬品の将来を考える会」
(持株比率1%)は、買収の検討が
明らかになった18年3月以降、
財務リスクを理由に一貫して買収に
反対してきた。
臨時株主総会を目前にして、
「武田薬品最後の創業家社長だった
武田國男氏も反対している」と発表。
臨時株主総会2日前には武田和久氏
が外国特派員協会で記者会見し、
買収反対を力説した。
「考える会」は反対したが、株主の
過半を占める機関投資家が賛成し、
株主の3分の2以上の同意を得た。
シャイアー買収のために発行される
普通株式の募集事項を取締役に
委任する議案は89.13%の賛成で
可決した。

 19年1月8日、武田薬品はシャイアー
を完全子会社とし、年間売上高が
3兆円超とメガ・ファーマが誕生した。

■買収後の焦点は「のれん」の
 減損テスト

 一方、巨額買収で財務の健全性
は悪化する。
本業の収益力を示す指標として
海外投資家が重視するEBITDA
(税引き前利益+支払い利息+
減価償却費)に対する純有利子
負債の倍率は2倍弱から5倍に
悪化する。

 シャイアーの純利益率は28.2%で、
武田薬品の9.0%を大きく上回る。
これは世界の製薬業界でも
トップクラス。
低収益にあえぐ武田薬品の収益力
の強化につながる。
シャイアーのEBITDAは約7300億円
で、武田薬品の約2倍という高収益
企業なのだ。

 投下した資金を買収先企業の
何年分の利益で回収できるかを
示す「EV/EBITDA倍率」は11倍。
製薬業界のM&Aは13~14倍
程度といわれている。シャイアー
買収を「武田薬品がグローバル
製薬業界になるための好機だった」
と捉えたウェバー氏の決断を評価
するアナリストは少なくない。

 ウェバー氏は、2023年3月をめどに
EBITDAに対する純有利子負債の
倍率を買収前とほぼ同じ水準の
2倍程度まで圧縮する方針だ。
そのために武田薬品本体の収益力
のアップを急ぐ。
まず着手するのが、最大の収益源
になると期待する米国事業の拡充。
さらに、最大100億ドル
(約1兆1000億円)規模の非中核
事業の売却も検討している。

 話題を集めそうなのが「アリナミン」
に代表される大衆薬部門の売却
だろう。
もし、同部門が売りに出されれば、
製薬会社や投資ファンドの争奪戦
になると予想されている。

 武田薬品が採用する国際会計基準
では、のれんの定期的償却は不要
だが、減損テストを毎年実施する
必要がある。
海外企業を巨額買収した日本企業
が減損テストによって多額の損失を
出したケースは多々ある。
それが海外大型M&Aの落とし穴だ。

 シャイアーののれん
(4兆~4兆4000億円)や無形資産
(6兆3000億~6兆7000億円)の
減損リスクは無視できない。
格付け会社が格下げし、株価が
下落した理由だ。

 ウェバー氏は株価を押し上げる
具体的な施策を打ち出せるのか。
19年は「選択と集中」の実行力が
試される年になる。
(文=編集部)

【転載終了】

************************

 日系企業のM&Aはことごとく失敗
していますから、買収してもシェア8位
と下位なのが不安要素なのでしょう。

 シャイアーの目玉薬品の期限切れが
短いのも不安要素なのでしょう。

 市場でも、東芝の二の舞が心配され
ていましたが、株価下落の一因でも
あるのでしょうね。
ブログ一覧 | ニュース | 日記
Posted at 2019/01/13 09:28:16

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

号外 武田薬品、7兆円で欧州大手買 ...
古民家庄助の囲炉裏端さん

Plunging
m3kzさん

酒井和歌子さん
avot-kunさん

JTさん投資にはリスクはつきもので ...
仁政さん

日本は世界一の債権国!しかも25年 ...
利根川の天然水さん

将来自国民を飢えさせることになって ...
仁政さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「辺野古「県民投票」不参加表明沖縄県“アベ友”5市長の評判! http://cvw.jp/b/457233/42427520/
何シテル?   01/20 09:41
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! →2018年12月25日、 念願のおじいちゃんに なれました! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.