• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2018年09月02日 イイね!

日本と世界の常識はこんなに違う・・・


現代ビジネス

【転載開始】

なぜ日本の病院は、患者をこんなに待たせて平気なのか
日本と世界の常識はこんなに違う

■「サービス業」の意識ゼロ

 週刊現代8月11日号の連載「それがどうした」
で、伊集院静氏はこう綴っている。

 〈小娘に舐められ、挙句、支払いでまた待た
せられて、人間に対する扱いではない。どこの
大学病院とは書かぬが、新橋のG恵大学病院
の関係者よ、こういうやり方を当たり前と考え
ているなら、天罰が下るよ〉

 伊集院氏は、目の治療のため診察に訪れた
ところ、いつまでたっても受け付け番号を呼ば
れず、結局1時間45分も待たされたという。

 さらに火に油を注いだのが、受付の事務員
や医師の不遜な態度だった。
待っている患者たちの目の前で、受付の若い
女性事務員は笑いながら話しているし、診察
に当たった医師は「暑い折に、長い時間お待
たせしました」の一言もなく、人として当然の
気遣いすら見せない。

 治療のために訪れた患者を、待たせて当然
という態度が許せなかったのだろう。

 怒っているのは伊集院氏だけではない。
読者からも「伊集院さんの言う通り。病院
は患者をなんだと思っているんだ」と大きな
反響があった。

 大学病院や特定機能病院を受診するには、
基本的に紹介状が必要となるが、
予約しても1~2時間待たされることはザラに
ある。

 やっと診察室に辿り着いたと思ったら、
わずか2~3分で診察は終了。
会計でまた長時間待たされる……。
そんな状況に多くの患者はイライラしている。

 だが、少しでも文句を言おうものなら
「モンスター患者」扱いを受け、まともな診療
すら受けられない。
およそ世間一般の常識とはかけ離れた価値
観が支配する空間――それが病院なのだ。

 都内の総合病院に勤務する内科医は、
悪びれる様子もなくこう語る。

 「患者さんが多すぎるので、時間がかかる
のは仕方がないんです。救急患者が運ばれ
てくることもあるし……。こっちも一生懸命
やっているんですけど、一人一人丁寧に
説明していると、ますます時間がかかって
しまう。熱心な医者ほど待ち時間が長くなる
というジレンマもあります」

 OECD(経済協力開発機構)のデータによれ
ば、人口1000人あたりの医師数は日本が2.4人
なのに対し、ドイツ4.2人、フランス3.4人。

 日本は一人の医師に対して、患者数が多い
のは事実だ。
しかし、それを踏まえた上で、患者を待たさ
ない努力を病院がしているかといえば、疑問符
が付く。

 『「いい病院」「悪い病院」の見分け方』の著者
で、病院のコンサルティングも行う武田哲男氏
は「そもそも病院には『サービス業』という視点
が欠如している」と語る。

 「どの企業でも一番大切にするのが『顧客
満足度』です。普通の企業だったら、お客さん
に満足してもらえるように、商品を改良し、より
使いやすくするなど努力するのは当たり前の
ことです。でも病院は違う。何もせずともお客
さん=患者が来るし、どのような診療の仕方
でも同一の治療なら同じ報酬が受け取れる
ため、営業努力を怠っている病院があまりに
多い」

 結果、その怠慢が「患者を待たせることの
何が悪いのか」「待つのが嫌なら来なくていい」
という上から目線の医師を生んでいる。
一方で、米国や欧州では日本のように待ち
時間が長い病院はほとんどないという。

 「フランスやドイツでは、ホームドクター制度と
いって、まずは『かかりつけ医』に行って、手に
負えない場合に限り、紹介状を書いてもらい
大病院を受診できるシステムになっているので、
日本のように患者が一つの病院に集中すること
はありません」
(東京放射線クリニック院長の柏原賢一氏)

 現在、厚労省も「かかりつけ医制度」を推奨
しているが、まだまだ欧州ほど浸透していない
のが現状だ。
だが、患者数は減らせなくとも、患者のストレス
を軽減するため、待ち時間を工夫するくらいは
できる。

 最近では来院の際、受付でQRコード付きの
整理券を配付し、スマートフォンで読み取ると、
リアルタイムで自分の待ち時間がわかるシステム
を試している病院もある。

 こうすれば、院内で待つ必要がなく、外に出て
用事を済ませることもできる。
ほかにも電子カルテを導入し、会計までの時間
を短縮する動きも出てきている。

 「たとえば問診票をデジタル化し、待ち時間の
間に患者さんにしっかり記入してもらえば、いざ
先生と対面したときに一から説明しなくても済み
ます。言い忘れを防ぎ、面と向かって言いにくい
ことを伝えられるメリットもある」
(医療ジャーナリストの片田直久氏)

 少子高齢化が進み、患者の取り合いが起こり、
経営が立ち行かなくなる病院も増えているこの
時代。
「患者は待たせて当たり前」「ほっといても患者は
来る」と考えている病院は、間違いなく淘汰されて
いくだろう。

「週刊現代」2018年9月1日号より

【転載終了】

************************

 私も、両親の病院通いが多く、自身が少々
調子が悪くても病院に行く気にはなれません。

 もちろん長時間待たされるのも原因の一つ
ですが、引退してから丸3年間一度も病院に
行っていません。

 親の病院通いで感じたのですが、高齢に
よるものも多く、痛みなどが取れるのに若い
方より時間が掛かるのも確かであり、気休め
という感じのものもあるようにも思います。
 
 医師不足も要因の一つなら、女医さんの
卵を間引きしているというのは大問題ですね。
(点数一律減点問題)

 日本はOECD(経済協力開発機構)の中でも、
貧困率や国際競争力など諸々がランクダウン
していることを国民は知りません。

 未来の人材を輩出する、大学ランキングも
アジア圏でさえランクダウンしています。

 日本国民の最大の弱点が情報弱者という
環境にいることです。
Posted at 2018/09/02 16:37:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年09月02日 イイね!

そこまでやるか安倍陣営・・・やっぱり、セコどんか!?


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■そこまでやるか安倍陣営…陰湿すぎる石破潰し“3点セット”
 2018年9月2日

 安倍首相と石破元幹事長の一騎打ちになる
自民党総裁選の告示(9月7日)まで1週間。
すでに勝利は見えているのに、安倍応援団
は現職総裁の立場をフル活用し、あの手
この手で石破潰しに躍起だ。

 8月31日、選挙対策本部を立ち上げた
石破氏は、竹下派の参院側を率いる
吉田参院幹事長、竹下総務会長らと会合
を開き、結束を確認。
しかし、頼みの竹下氏は、9月30日投開票
の沖縄県知事選への対応で週明けから
15日間程度、沖縄入りすることになっている。
20日の総裁選当日まで、ほとんど沖縄に
かかりきりになってしまうのだ。
安倍サイドは石破陣営からキーマンを引き
はがし、沖縄に送り込んでいる。

 「石破支持を公言している無派閥の橘
慶一郎副幹事長も、党から沖縄張り付き
を指示されました。副幹事長は20人以上
いるのに、なぜ橘さんなのか。表向きは、
党の選挙対策委員会と沖縄振興調査会
で事務局長を務めているというのが理由
ですが、小泉進次郎筆頭副幹事長とも
昵懇の橘さんを総裁選から遠ざける意図
が感じられます」(自民党中堅議員)

 竹下、橘と、石破氏は頼りにする2氏を
奪われた形だ。
国会議員票の7割以上を固めたとされる
安倍首相は、地方票でも石破氏を圧倒
すべく、選挙妨害ともいえる横やりを
入れているという。

 「地方議員との会合を重ねている首相
サイドは、県連単位で支持を一本化する
よう要請しています。『個人的には石破
さんを応援したい』と言ってくれる地方
議員もいるのですが、地方組織から
石破氏に講演依頼があっても断るよう、
党本部にも圧力をかけているようで、
石破氏が講演する予定だった党員集会
のキャンセルも相次いでいます。日程が
事前に漏れると潰されるので、地方集会
の告知も大々的にできない。苦肉の策で、
都道府県ごとに47本のビデオメッセージ
を作成して、石破氏の総裁選特設サイト
で公開することにしたくらいです」
(石破陣営関係者)

 安倍独裁を象徴する異様な総裁選だが、
安倍陣営は「石破派を殲滅する」と気炎を
上げているという。
自分たちに都合がいいように、ルール変更
までしてしまった。

 党則によれば、党費を連続2年納めた
20歳以上の党員に投票資格がある。
ところが執行部は、特例として入党1年目
の党員にも投票権を与えることを決めた
のだ。

 「これで投票資格のある党員が約16万人
増えます。安倍政権下では国会議員にノルマ
を課して党員拡大運動をしてきましたが、
実は新規党員の獲得数が最も多かったのが
二階派なのです。派閥として安倍支持を決め
ているので、新規党員の投票はそのまま
安倍首相の得票に上積みされる見込みです」
(官邸関係者)

 そこまでやるか、という陰湿さだ。
政治ジャーナリストの山田厚俊氏もこう言う。

 「自民党の総裁選は勝ち負けだけでなく、
国民の前で自由な討論をすることで、党の
イメージアップ戦略も担っていたはずです。
仮にも一国のトップなら、オープンな場で堂々
と論戦した上で勝ってもらいたい。石破氏が
希望する討論から逃げ、地方議員と個別に
会って票を囲い込む姿勢は古い密室政治
そのもので、国民の不信を買うだけではない
でしょうか」

 こんな選挙戦を見せられたら、安倍首相が
圧勝しても、かえってイメージダウンになる
だけだ。

【転載終了】

**********************

 5割近い国民がなぜ、こんな“〇〇”を支持
するのかわかりませんね。
※〇〇にはお好きな言葉を入れてください。

 海外紙から、スキャンダルに囲まれた首相
がいまだに総理の椅子に座っていられること
に驚いていると書かれています。

 これで安倍3選になったら、日本国民の良識
が疑われます。

 すでに、G7の首脳には、
「シンゾウとは、難しい話はできない。」とまで
言われていますので。
トランプの腰ぎんちゃくになっているのも影響
していますかね。

 G7やG20で安倍首相が討議のテーブル
以外で孤立しているのはそのせいだそうです。

 いや~!やっぱり、セコどんですね!
Posted at 2018/09/02 12:44:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月02日 イイね!

日銀の資産規模がGDPに迫る異常な膨張、海外からは「無謀」の声。


DIAMOND online

【転載開始】

■日銀の資産規模がGDPに迫る異常な膨張、
 海外からは「無謀」の声

 「日本銀行は世界の他の中央銀行を上回る
金融緩和策を行っている。これを勇敢という
よりも無謀だと見なしている人は正しい」

 国際決済銀行(BIS)の元チーフエコノミスト、
ビル・ホワイト氏は4年近く前の2014年11月、
すでにそのように述べていた。

 日銀の資産規模が日本の名目国内総生産
(GDP)を抜いたと最近報じられた。
8月10日時点の日銀資産は548.9兆円。
対する名目GDPは17年度(今年3月まで)で
548.6兆円、今年4~6月期の年率換算では
551.2兆円だ。
よって「日銀資産が名目GDPを抜きつつある」
という表現が、より正確かとは思われる。

 とはいえ、日銀資産が異常な膨張を示して
いることは間違いない。
名目GDPに対する日銀資産の比率は、
リーマンショック前の07年で13%、
白川方明前総裁時代の終盤で33%だった。
その後、13年4月から黒田東彦現総裁の下で、
インフレ目標を目指して日銀は、市場から国債
や上場投資信託(ETF)などを大量に買い取り
始めた。
その結果、同比率は100%に達するまでに
なった。

 米国の場合、この4~6月期の名目GDP
(年率換算)に対する現在の米連邦準備制度
理事会(FRB)資産の比率は21%だ。
最も膨張していたジャネット・イエレン前議長
時代でも26%程度である。

 戦時中と比較するために日本の名目国民総
生産(GNP)に対する日銀資産の比率を見て
みると、膨大な軍事費を日銀マネーが支えて
いた終戦間際の1945年3月でも40%台前半
だった。
一方、現在の同比率は約96%だ。
戦争を行っているわけでもないのに、今の日銀
資産は異様な姿になっている。

 FRB、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行
はすでにかじを切って金融政策の正常化へ
向かっている。
しかし、日銀は、インフレ率が2%を安定的に
超えるようになるまで資産をまだまだ膨張させ
ていくつもりだ。

 だが、日本の物価がそうなる時期は全く見通せ
ない。
多くの日銀幹部は、黒田総裁の任期が終わる
23年春になってもインフレ率は2%を超えない
かもしれない、と予想し始めているだろう。

 つまり、日銀資産がどこまで膨張するのか、
総裁も含めて誰も予見できていない。
日銀資産の対名目GDP比100%は通過点で
しかない。
「日銀は勇敢というよりも無謀」というホワイト氏
の指摘が思い出される。

 FRBは12年暮れに国債等について限度を決め
ずに買い続ける量的緩和策第3弾を決定した。
だが、資産が膨張し過ぎると出口時に巨額の
損失が生じるとの懸念から、ベン・バーナンキ
元議長は、早くも5カ月後の13年5月に同政策
のテーパリング(縮小)を市場に示唆する。
当時インフレ率はまだ目標の2%に達していな
かった。

 長期的には、日銀が国債などを買い取りながら
資産を膨張させていくと、財政規律上の感覚まひ
が多方面で深刻化する問題も懸念される。
8月25日号でも触れたが、気を付けないとそれは
ベネズエラの状況に近づいていくことになる。

 最近、筆者は講演会場で、
「なぜ日銀はインフレ率2%を目指すのか」という
質問を頻繁に受けている。
不思議に感じている国民は多いといえる。
カナダでは5年ごとに望ましいインフレ目標に関する
議論が行われている。
今の超金融緩和策の副作用も多々心配されている
だけに、日本でもインフレ目標の在り方をあらためて
議論するべきではないだろうか。

(東短リサーチ代表取締役社長 加藤 出)

【転載終了】

*************************

 黒田総裁続投も「アベノミクス」を継続して
いくということなのでしょうから、安倍3選と
なると、財政破綻のリスクが高まるということ
でしょうか?

 総裁選の討論会をしないのも、「モリカケ」
と「アベノミクス」を議題にしたくないからで
しょうね。
Posted at 2018/09/02 09:55:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記
2018年09月02日 イイね!

自民党に失言続出、議員劣化が加速する根深い理由・・・


DIAMOND online

【転載開始】

自民党に失言続出、議員劣化が加速する根深い理由
ジャーナリストの鈴木哲夫氏

■失言議員続出の裏で
 ささやかれる「質の低下」の原因

 今年5月、加藤寛治衆院議員が
「(女性は)3人以上の子どもを産んでほしい」と
発言、6月には穴見陽一衆院議員が国会で、
がん患者団体の代表に「いいかげんにしろ!」
と驚くべきヤジを飛ばした。
さらに7月には、杉田水脈衆院議員が
「LGBTは生産性がない」と月刊誌に寄稿。
いずれも大きな批判を浴びた。

 まさに失言ラッシュだが、なぜこんな現象が
起こるのか?鈴木氏によると、第一の要因と
して、現在の政界に緊張感がない点が挙げら
れるという。

 「昨年の衆院選で、自民党は284議席を獲得
して圧勝しています。そのため当面、衆院選は
ない。与党に対峙するはずの野党も、合流や
再編の話はあるが、選挙は遠いので急ぐ必要
には迫られていない。こうした政治状況もあり、
与野党ともに緊張感がないから、議員たちの
言葉や政治行動にも緩みが出てくるわけです」
(鈴木氏、以下同)

 そして、もう1つの要因として、鈴木氏が警鐘
を鳴らすのが政治家の質の低下だ。

 「現行の小選挙区比例代表制度になってから
20年以上がたちますが、制度に合わせて、必要
とされる政治家像も変化しています。政治家の
質が低下しているのは、選挙制度の影響も強い
といえます」

 1994年、細川護煕内閣のもとで政治改革四法
が成立し、それまでの中選挙区制から、
小選挙区比例代表並立制へと変更された。

 以前の中選挙区時代は、ほとんどの選挙区
の定数が3~5。そのため各選挙区には、
同一政党の候補者が乱立し、与党対野党と
いう単純な構図ではなく、同じ選挙区内で
自民党公認の候補者同士が激しく争うという
のは当たり前だった。
だが、選挙制度の変化により、選挙の風景は
一変したという。

■見栄えと経歴の良さで決まる!?
 候補者選びの眼力も低下

 「中選挙区時代は各議員が、農水、建設
といった特定分野のスペシャリストになり、
切磋琢磨していました。しかも、投票総数
の2割ほどの得票があれば当選できたので、
専門性を高めやすかった。ですが1人しか
当選しない小選挙区では、投票総数の過半数
に達しないと当選できない。自民党の候補者
でも、3~4割前後の自民党支持層を固めた
だけでは当選が危ういわけです」

 その結果、各候補者たちは、より幅広い支持
を得るため、自民党らしい先鋭的な政策では
なく、様々な有権者の支持の獲得を目的とした、
あいまいな政策を主張するようになった。
同様に政治家が専門分野を作る必要も低下
していった。

 鈴木氏は、さらなる問題点として、自民党が
実施する候補者の公募制度も原因の1つだと
語る。

 「自民党の公募には、統一されたルールが
あるわけではなく、都道府県連により基準が
異なります。明確なルールもないので、結局、
論文や面接で候補者を決めるしかなく、どう
しても見栄えと経歴の良さだけで決まって
しまいがちです」

 つまり、政党側に候補者を選ぶ眼力がない
というわけだ。
また、中選挙区時代に比べて、自民党の公認
候補者となるハードルは、低くなっているという。

 「中選挙区時代は、新人候補者が自民党から
の出馬を希望しても、公認を得ることは困難で
した。選挙区に現職の議員がいたからです。その
ため新人は、選挙区に議員を持たない派閥の
支援を受けながら、保守系無所属の候補者として
出馬し、現職議員の一角を崩して当選してから、
ようやく追加公認を得て、自民党所属の議員に
なれた。まず有権者の審判が先にあったわけで、
選挙区で揉まれてから国会に出てきたわけです」

 「それに比べると現在は、公募に合格すると、
最初から公認で立候補できますから、選挙区
で苦労せずに党への風だけで当選した議員も
多く、結果的に政治経験の浅い議員が増えて
しまっています」

■SNSで露呈する 勉強不足や人間性の問題

 若手議員から、とんでもない失言が飛び出す
背景にはこうした要因もあるようだ。
ちなみに、前述の杉田水脈衆院議員は、
選挙区選出ではなく、比例中国ブロックの単独
候補での当選。
永田町では「安倍首相の覚えがめでたいから、
比例上位で優遇された」ともうわさされている。

 加えて、最近では政治家がSNSを通して発言
する機会も増え、結果的に失言の増加につな
がるという皮肉な現象も起きている。

 「SNSは有権者に気軽にメッセージを発すること
ができる良い面もありますが、使い方次第では批判
にさらされることも多い。特にツイッターが顕著です
が、限られた字数で、政策や政治課題についての
意見を書くため、勉強不足が露呈するケースも多い
のです」

 最近では、西村康稔官房副長官が7月上旬の
西日本豪雨の際に、「赤坂自民亭」と称する飲み
会の様子をSNSに投稿し、批判を浴びている。
SNSは、失言だけでなく、政治家の人間性その
ものを明らかにするツールでもあるといえよう。

 鈴木氏の話を総合すると、失言や問題行動が
続く背景には、緊張感のない政界の状況、
現行の選挙制度、公認候補を選定する仕組み
などが根深く影響しているようだ。有権者自身も、
政治に対して無関心になるのではなく、強い関心
を向けていかなければ、弛緩した政界の緊張感
を高めることはできないだろう。

【転載終了】

*************************

 自民党の比例候補は、著名で比例票が稼げる
人を立てます。(政治に無知でも)

 野党にもチルドレンがいないわけではありません。

 小沢チルドレンがいます。

 自民党と大きく異なるのは、数十名いるといわれ
る小沢秘書軍団が選挙前からみっちり教育して
選挙に臨みます。

 ここが大きな違いとなって、会期に繋がっています。
Posted at 2018/09/02 09:27:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年09月02日 イイね!

まだ3週間もある総裁選 報道規制と論戦回避はどう影響?


日刊ゲンダイ 文字起こし

【転載開始】

■まだ3週間もある総裁選 報道規制と論戦回避はどう影響?




 「気力、体力、十二分であるとの確信に至った」―
などと、ようやく26日、総裁選への立候補を表明
した安倍首相(63)。
この自民党総裁選は、なにからなにまで、異常な
ことばかりだ。

 現職の総理総裁が、対抗馬である石破茂(61)
との政策論争から逃げつづけているだけでも
前代未聞だが、とうとう“安倍1強”に支配された
自民党は、安倍3選のために、メディアにまで圧力
をかける始末だ。
28日、新聞・通信各社に、総裁選について
「公平・公正な報道」を求める文書を配った。

 表向き「各候補者を平等・公平に扱ってくださる
ようにお願いします」と、“公平・公正な報道”を
訴えているが、「安倍首相に不利な報道はするなよ」
と圧力をかけようとしたのは明らかだ。

 新聞記者出身の政治評論家・本澤二郎氏が言う。

 「自民党の選挙管理委員会は、平等、公平を
要求していますが、もし、厳密に平等に扱ったら、
安倍首相ひとりがメディアに露出することになり
ますよ。現職の総理大臣は、“公務”なら外交も
会見も地方視察も毎日、新聞テレビが大きく報じ
るが、無役の石破さんはメディアに取り上げられ
ないからです。しかも、総裁選の街頭演説会を
極端に減らしている。2012年は17回もやった
のに、今回はたったの5回です。石破さんは、
ほとんどメディアに露出しないまま最終日を迎え
ることになりかねない。メディアに取り上げられ
なければ、党員票も集まりませんよ」

 安倍自民党がやろうとしている総裁選は、
ほとんど中国やロシアの選挙と同じだ。
最初から権力者が勝つように仕組まれている。

 チャレンジャーの石破が、テーマごとに3時間
ずつ、4回程度の討論会を開いて欲しいと要望
しても、“安倍1強”にひれ伏す自民党の選挙
管理委員会は無視。
自民党全体が“安倍3選”のために動いている。
政党が、どんな選挙をやろうが勝手と言えば
勝手だが、総裁選は事実上、日本のトップを
選ぶ選挙である。
アフリカの独裁国家じゃあるまいし、こんな選挙
が許されるのか。

 「そもそも、安倍首相がライバルの岸田政調
会長を呼び出して『総裁選に出たら、処遇でき
ないよ』と恫喝して出馬を断念させたことも異常
でした。その揚げ句、メディアに圧力をかけて
報道を規制しようとしている。まさに、独裁国家
の選挙のやり方です。5年間のアベ支配によっ
て、自民党は完全におかしくなっています」
(法大名誉教授・五十嵐仁氏=政治学)

 まだ告示もされていないのに、すでに安倍陣営
の関心は選挙後の人事に移っている。

■アベノミクスの失敗を国民が再認識する

 しかし、9月7日告示、20日投開票の総裁選
まで、あと3週間もある。
予想外のハプニングが起きるのが選挙だ。
安倍首相は、バケの皮を剥がされてもおかしくない。

 早くも、“外交の安倍”が大嘘だったことがバクロ
されている。
安倍首相は二言目には、トランプ大統領との
“蜜月関係”を自慢しているが、米紙ワシントン・
ポストが、トランプ大統領が安倍首相を面罵した
とスクープしたのだ。

 事件があったのは、今年6月7日、ホワイトハウス
で行われた日米首脳会談の時だという。
トランプ大統領は「私は真珠湾攻撃を忘れない」と
口にし、日本の経済政策を痛烈に批判。
対日貿易赤字などの不満をぶつけたという。
そのうえで、日米2国間の貿易協定を結ぶように
迫ったというのだ。
北朝鮮問題では、安倍首相の懇願をガン無視した
という。

 安倍周辺は「かつてないほど強固な日米関係」
などと解説していたが、本当は「かつてないほど
強固な上下関係」だったということだ。
もし、罵倒された一件に注目が集まったら、
総裁選で「外交の安倍」を訴えるどころか、
「情けない男だ」と、安倍外交を批判されるのは
間違いない。

 さらに、「アベノミクス」の失敗がクローズアップ
される可能性がある。
「石破ビジョン」を掲げる石破は、「アベノミクスの
不都合な政策目標?」と題した資料をつくり、
アベノミクスが失敗に終わったことを、誰もが納得
するように解説しているからだ。
会見でも「都合のいい数字ばかり強調するのは
良いことではない」と、安倍首相が「493兆円から
551兆円に増えた」と胸を張るGDPについても、
増加分のうち32兆円は統計の見直しによるカサ
上げが要因だと、サラリと説明している。

 しかも、「アベノミクス」よりも「石破ビジョン」を
評価する専門家も少なくない。筑波大名誉教授
の小林弥六氏(経済学)がこう言う。

 「安倍さんが石破さんとの論争を嫌がっている
のは、党員がアベノミクスの実態に気づくことを
恐れているからでしょう。アベノミクスは、大都会
と大企業と富裕層が豊かになれば、トリクルダウ
ンが起きて、地方も中小企業も貧困層も豊かに
なると喧伝してきたが、大嘘でした。総裁選を
きっかけに、アベノミクスの失敗が再認識される
可能性があります」

 いずれ、国民のなかから「こんな首相でいいのか」
という声が噴出しておかしくない。

■国民が支持しない首相を圧勝させるのか

 そもそも、普通の国民は、安倍首相を支持して
いない。
時事通信の調査では、6カ月連続、安倍内閣の
「支持」と「不支持」は逆転している。

 それでも、国会議員の数と、NHKを筆頭とする
安倍シンパのメディアによって、“安倍圧勝”
“安倍3選”という結果になったら、自民党は国民
から見放されるだけだ。

 なにしろ、新聞の投書欄には、「安倍首相の自信
に強い違和感」「閉塞感漂わせたのは誰か」
「総裁選で自民党へのお願い」といった、安倍首相
に批判的な声があふれている。
読売新聞の調査でも、無党派層に限ると、次の総裁
にふさわしいのは、「石破46%」「安倍21%」だった。

 「本来、政党にとって党首選挙は、自分たちの存在
をアピールする格好のイベントです。少しでもメディア
に取り上げてもらい、国民に関心をもってもらうため
に、派手に街頭演説会をやり、候補者同士が政策
論争を戦わせるものです。ところが、安倍1強に支配
された自民党は、安倍首相を圧勝させるために、街頭
演説会の回数を減らし、石破茂が渇望する政策論争
もやらせない。しかも、マスコミ報道まで規制しようと
している。異常な総裁選を見て、多くの有権者は『自民
党はどうかしている』と思っているはずです。もし、
総裁選の結果が、トリプルスコアという大差で“安倍3選”
ということになったら、有権者は『やっぱり自民党は
国民から遊離している』と確信するでしょう。知事選や
国政選挙など、あらゆる選挙で“自民党ノー”の一票を
行使するはずです」(五十嵐仁氏=前出)

 どうせ“安倍3選”が動かないのなら、“9対1”くらい
で安倍首相が圧勝した方がいいのではないか。
いかに自民党が有権者と遊離しているか、
国民もハッキリ分かるというものだ。

【転載終了】

*************************

 玉城デニー沖縄県知事候補の選対本部長
に就いた元自民党の仲里利信前衆院議員が、
「日本の真の自民党は我々であって、今いる
連中は安倍の使い走りだ。」と言っていました。

 しかも、政策論争も封じるような権力者の姿
に国民は違和感を持たないのでしょうかね?

 主要海外紙も日本国民の政治意識レベルに
疑問符の記事を配信しています。

 沖縄知事選で解せないのは、「かりゆしの会」
の対応です。
翁長知事を支持していたので、今回の選挙は
自主投票とのこと。
翁長氏の政策は支持していなかったという
ことでしょうか?
今回の、玉城氏は翁長前知事の政策を継承
する方なのに・・・

 世の中、理解しがたい方たちがいっぱい
いますね。(偉そうなことは言えないんだけど)
Posted at 2018/09/02 08:59:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記

プロフィール

「安倍首相“#ケチって火炎瓶”スクープ 山岡俊介氏が真相語る! http://cvw.jp/b/457233/42079529/
何シテル?   10/19 17:00
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
44 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認
ディスカスディスカス かっぽちゃんかっぽちゃん
虎彦虎彦 aipapa.aipapa.

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.