• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2018年09月04日 イイね!

平野浩氏のツイートに次のようなものが。


 平野浩氏のツイートに次のようなものが。

 自民党の総裁選は、党の代表を選ぶ
だけではなく、日本国の首相を選ぶ選挙
である。しかし、安倍首相は姑息な票固め
ばかりやったり、メディアに注文を付けたり
して、立候補を表明してから一週間経つ
のに、次の3年に臨む政権構想は何も
示されていない。彼にとって国民は視野に
入っていないようだ。


 日本の総理大臣は、自民党員だけで決まって
しまいますので(たった18%)、国民のほとんど
は承認していません。

 だから、海外でも日本の首相の発言に重みが
ないのも仕方がないことなのでしょう。

 
 昔、中曽根元首相が大統領的な指導力(強権)
を持ちたいといいました。
それなら、国民総選挙で国民の総意として選ばれ
ないと無理ですね。
Posted at 2018/09/04 20:24:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月04日 イイね!

安倍は消去的選択で政界へ 石破は田中角栄の一喝が契機に・・・


徹底比較 安倍晋三と石破茂

【転載開始】

■安倍は消去的選択で政界へ
  石破は田中角栄の一喝が契機に
 2018年9月4日

野上
 安倍は特攻隊の生き残りだった父・晋太郎
とは違って、政治家を強く志していたわけでは
ありません。私の取材に「職業政治家への道
をはっきり意識したのは中学の高学年から
高校時代にかけてだった」と話していましたが、
実際は違うでしょうね。学生時代も何をやろう
か迷いあぐねていた。「あまり勉強は好きでは
なかった」と安倍も言っていますが、要するに
勉強が苦手。だから自信がない。進路を決め
る大学3、4年になっても「政治家になる」と
明確な言葉で聞いた仲間はいませんし、
卒業後は米国に語学留学。晋太郎の選挙区
事情もあって神戸製鋼所に“政略就職”して
います。

鈴木
 政治家を目指していない点は石破も同じです。
大学3年の頃に参院議員だった父・二朗に
「政治家になる気はあるか」と聞かれ、「まったく
ありません」と答えている。卒業後は三井銀行
(当時)に入行しました。

野上
 安倍の場合は次男だったことも影響して
います。安倍家は選挙区の後援会も含めて、
2歳年上の兄・寛信が後継という考えでいた。
安倍兄弟は学生時代から選挙を手伝って
きたのですが、社会人になってから寛信が
政治家は嫌だと突っぱねたのです。冬の
選挙応援で風邪をこじらせ、ウイルスが脊髄
に入って3カ月ほど入院生活を送った。
衆人環視の政治家の生活にも耐えられない
と。それで安倍にお鉢が回ってきたというわけ
です。晋太郎が外相就任直後にサラリーマン
を辞めさせられ、秘書官になったことが政界
入りの契機で、いわば消極的選択です。

鈴木
 石破のターニングポイントは、父・二朗をがん
で亡くしたこと。二朗が師事した田中角栄が遺志
をくんで葬儀委員長を務めてくれた。石破が後日
お礼に行くと、「父親の後を継いで政治家になれ」
「君の父親は県知事15年、参院議員7年。君が
後を継がなかったら、これまで応援してくれた
地元の人に申し訳ないと思わないのか!」と迫ら
れた。当時24歳で参院の被選挙権がない。それ
を告げると、「再来年は衆参ダブル選だ! その
ときはおまえも26歳だろう!」と。欠員が出る衆院
選に出馬しろ、と言われたんです。結果的にダブル
選にはなりませんでしたが、三井銀を退職して
角栄の派閥だった木曜クラブ事務局に勤務。二朗
の逝去から5年経った1986年の衆院選で旧鳥取
県全県区(定数4)に初出馬し、28歳の全国最年少
国会議員として最下位でしたが初当選しました。

野上
 安倍は、晋太郎ががんで病床に伏す中、出馬
準備を始めました。晋太郎は67歳で亡くなり、
安倍は当時36歳。2年後の93年7月に臨んだ
弔い合戦は旧山口1区(定数4)に8人が立候補
する大混戦でしたが、後援会がフル稼働し、2位
に約3万票の大差でトップ当選しています。石破
と違ってスタートは野党議員となりましたが。
 (つづく・敬称略)

【転載終了】

***********************

 安倍氏と石破氏は同じような境遇で
政治家への道を歩みだしていますね。

 安倍氏の場合は、長男の政治家転身
があれば、安倍晋三氏の政治家誕生
していなかったのかも?
Posted at 2018/09/04 12:24:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月04日 イイね!

アベノミクスの失敗証明 石破公約と日銀リポートの共通点・・・


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■アベノミクスの失敗証明
  石破公約と日銀リポートの共通点
 2018年9月4日

 石破茂氏が総裁選の公約に掲げた
「石破ビジョン」。
経済政策の柱は、
<中小企業と地方の成長力の引き上げ>と
<社会保障制度改革>の2つだ。
会見では「大企業だけでなく、
中小企業や地方の潜在力を伸ばし、
経済成長の中心とする」
「国民が信頼できる社会保障制度を確立し、
消費を喚起する」と訴えた。

 アベノミクスの欠陥を突いたのは明らかだが、
意外にも黒田日銀の情勢分析とほとんど同じ
なのだ。
金融関係者の一部で話題になっているという。
日銀は1月、4月、7月、10月と年に4回、
「経済・物価情勢の展望」を公表している。
最新の7月号で<経済の中心的な見通し>に
ついて、こう記述しているのだ。
<先行きの経済成長や社会保障制度に関する
慎重な見方が根強いことも、値上げ許容度の
高まりの遅れにつながっている>

 要するに、5年間も「異次元緩和」を続けている
のに物価が上昇しないのは、政府が、
先行きに希望が持てる「成長戦略」を打ち出さず、
国民の将来不安を解消する「社会保障制度」の
改革に手をつけなかったからだ、と訴えたいらしい。

 驚くのは5年前、前任の白川方明総裁時代も、
ほとんど同じ分析をしていることだ。
これも、金融関係者の中で話題になっているという。
2012年10月の「経済・物価情勢の展望」はこう
記述している。
<成長力を強化する取り組みや社会保障制度の
持続可能性を高める見直しが十分に進まなかった
ことが(略)物価の下落要因として作用してきたと
考えられる>

 5年前も現在も<成長戦略>と<社会保障>。
一体、どういうことなのか。経済評論家の斎藤満氏
が言う。

 「黒田日銀が、物価が上昇しない理由として
<先行きの経済成長や社会保障制度>を挙げ
たのは、責任は安倍政権にもあると防波堤を
張ったのでしょう。いずれも政治マターですから
ね。問題は、5年前と同じ分析をしていることです。
どこに問題があるのか、何をすればいいのか分か
っていたのに、安倍政権は5年間も手をつけな
かったということですからね。恐らく、石破茂さんも、
そこを突くつもりなのでしょう」

 5年間のアベノミクスは、何だったのか。

【転載終了】

***********************

 石破ビジョンは、結構評価が高く、安倍サイド
の焦りもこの辺なのでしょうね。

 経済など専門家の安倍3選懸念があるのは、
経済政策の破綻が見えてきていることかも
しれませんね。

 岸田氏は、禅譲されるのいいですが、
安倍失政の尻拭いになり、無能のレッテル
を貼られ、短命になる可能性大です。
Posted at 2018/09/04 11:47:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年09月04日 イイね!

安倍首相またも小心露呈 細田派に“血判状”強要のデタラメ・・・


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■安倍首相またも小心露呈 細田派に
 “血判状”強要のデタラメ
  2018年9月4日

 安倍首相が圧勝3選を狙う自民党総裁選は
前代未聞のデタラメだらけだ。
連続2期6年までだったルールを3期9年に延長。
さらに、安倍出身派閥の所属議員に“血判状”を
強要したという。
さすがに党内からも反発の声が上がり始めている。 

 安倍出身派閥で党内最大の細田派(94人)は、
所属議員に安倍を支持する誓約書に署名させ、
3日発足した合同選挙対策本部に提出。
文面は〈全力を尽くして応援するとともに、
必ず支持することを誓約する〉などと露骨だ。
安倍支持の麻生派と二階派がすでに所属議員の
署名付き推薦状を作成していたことから、
細田派幹部は「他派閥と足並みを揃える必要が
ある」と説明しているというが、いかにも取って
つけたような理由だ。

 政治評論家の本澤二郎氏は言う。

 「首相の出身派閥が所属議員に“血判状”を
迫るなんて聞いたことがない。ヤクザまがいの
脅しですよ。裏を返せば、細田派ですらバラバラ
で、国会議員票7割確保なんていう報道はイン
チキだということ。締め付けないと、どう転ぶか
分からないのです。ところが、かえって派閥内の
不協和音は高まっている。首相側近の西村康稔
官房副長官や萩生田光一幹事長代行あたりが、
論功行賞欲しさで主導したのかも知れませんが、
ここまでやるかと呆れる声が広がり、むしろ逆効果
になっています」

■選対発足式は全員参加の至上命令

 合同選対本部の発足式を巡っても、
陣営議員は全員参加の至上命令。
その意図は圧倒的な力を見せつけ、
対抗馬の石破茂元幹事長に流れる地方票を
引きはがすためだ。
現職有利が選挙の常識なのに、
安倍陣営が過剰拘束に走るのはワケがある。

 「強権政治を振るう安倍首相ですが、実は人の
目を見て話すのが苦手なほど気が小さい一面が
ある。実直に戦う石破の姿に焦りを感じ、勝利が
確実視されても、不安で仕方がないのでしょう。
そうした心理を側近らが忖度して、異常な総裁選
に拍車を掛けている」(自民ベテラン議員)

 過ぎたるはなお及ばざるがごとし――。
マトモな感覚を持ち合わせていれば、
ファッショ丸出しの“安倍気質”は鳥肌モノ。
潮が引くように地方票が離れていく展開もあり得る。

【転載終了】

***********************

 角界ばかりでなく、“横綱相撲”を取れなく
なってきているのでしょうかね?
Posted at 2018/09/04 11:33:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年09月04日 イイね!

安倍3選から始まる負のスパイラル。 アベノミクスで賃金が上がらなかった当然の理由・・・


MONEY VOICE

【転載開始】
安倍3選から始まる負のスパイラル。
アベノミクスで賃金が上がらなかった当然の理由

雇用改善は真っ赤なウソ。
なぜ私たちの賃金は上がらないのか?

■あたかも「成長しているかのように見える」
 日本経済

 これまで当メルマガで説明したように、
アベノミクスとは、すでに破産状態にある
米国のドルを買い支えるための
「円安ドル買い政策」のことです。

 アベノミクスは、そもそもが経済政策では
ないのですから、日銀頼み金融政策によって、
その成果を横取りするだけのサギノミクスで
あることは明らかです。

 兜町や外資、そして当の日銀でさえ、
一刻も早くアベノミクスを終わらせて金融秩序
を取り戻さなければ、「失われた20年どころか」、
それこそ永遠の0に収斂されていくことを理解
しているのです。

 安倍内閣は、2016年にGDPの算出方法を
変更して、武器の購入費、研究開発投資までも
GDPに算入して水増をやっています。
つまり、自分たちで都合の良いルール変更を
行って経済指標を「つくっている」のです。

 だから、2016年以降のGDPは、これら調整分
を加えて毎年5兆円ずつ上乗せされていくので、
GDPの算出方法の変更前である2015年ベース
と2018年ベースとを比較すると、あたかも日本
の経済は成長しているかのように見えているの
です。

 実態は、「まったく成長していない」どころの話
ではなく、日銀の量的金融緩和によって円の
価値が大きく棄損されてしまったため、
国内経済はどーんと弱くなってしまったのです。

 急激な円安に誘導することによって購買力平価
による為替操作がやりやすくなり、
見かけ上GDPが増えたかように見えるのです。
じわりじわりマネタリー・ベースだけを増やしても
効果がないので、一気に円安にしなければならな
かったのです。

 しかし、国内外ともに実質消費が横ばいか、
むしろ減っているので、輸出の実数は大して
伸びていないのです。
つまり、世界的な消費不況の兆候が徐々に
表れてきたということです。

■安倍首相は雇用改善をアピールするが…

 安倍首相は、アベノミクスの成果として、
有効求人倍率がアップしたことを強く
アピールしています。
しかし、これも正しい表現ではありません。

 日本が労働力不足に陥っている最大の
原因は、団塊の世代が大量にリタイアした
ため、職を探す求職者の数が急激に減って
いるからです。

 厚生労働省の労働局や各府県の労働局が
算出している有効求人倍率は、企業の求人数
(分子)を求職者数(分母)で割り算して出した
数字です。

 この20年で、15歳から65歳までの、
いわゆる生産年齢人口は約一千万人減って
います。

 2012年から2016年の4年間だけをとって
みても、労働人口は400万人も減っています。
それでは、期待できる若手の正規雇用が
増えているかと言えばそうではありません。

<中略>

■外国勢は「日本の長期金利が上がる」ことを
 知っていた

 アベノミクスによる日銀の
「2%のインフレ・ターゲット」は明らかな嘘です。
日銀は、最初から実現できないことを理解して
いたはずです。

 というのは、仮に物価目標2%が達成されれば、
金利がそれ以上に上がらなければ銀行が次々
と倒れて金融システムが崩壊してしまいます。
むしろ、こちらのほうが、世界の金融システム
に大きな影響を与えるという点で、桁違いに
深刻なのです。

 なぜなら、銀行は、インフレ率より低い金利で
貸し出しをすればするほど損失が膨らんでいく
からです。

 したがって、外国勢は今年の春頃には長期金利
が引き上げられると確信していたわけです。

 そのとおり、先月には、新発10年物国債利回りは
一時0.090%に上昇。
新聞はサラッと書いていますが、実は大変重要な
ことなのです。

■「銀行にお金を預けたままにしてはいけない」の
 真意

 つまり、アベノミクスの弱点は金利の上昇であり、
物価目標の2%が達成されたとき、
日本は完全に破綻することが運命づけられている
のです!

 もっとも、それ以前に、まともな国家予算が
組めなくなって「財政破綻」秒読みの緊急事態
になっているでしょうから、
「日本デフォルト」があちこちで囁かれるように
なるはずです。

 日本政府の借金の90%以上は国民からの
借金なので、「日本がデフォルトする」という
ことは、民間銀行を通じて国民から借りた
お金と利回りは「支払いません!」と宣言する
ことと等しいのです。

 要するに、借金の踏み倒しを国家がやるの
です。

 その場合、預金封鎖という徳政令を発効する
ことになります。
つまり、再び預金封鎖が繰り返されるのです。

 多くの専門家が最近になって
「銀行にお金を預けたままにしてはいけない」と
警告し始めているという意味は、そういうことなの
です。

 新聞、テレビが、事前に国民に知らせることは
絶対にありません。
「デフォルト」からの「預金封鎖」は、国民が
事前に知ってしまったら失敗に終わるからです。

■過去にも行われた日本の預金封鎖

 日本では、1946年に政府が「金融緊急措置令」
を発令後、預金封鎖を行いました。
銀行からは、生活費程度の金額しか引き出せ
なくなり、それが解除された後には、預金口座
の残高がごっそり削られていたのです。

 つまり、日本の金融システムを破綻させない
ため、政府は国民の資産を強制的に奪い
取って穴埋めに使ったのです。

■日本は「負のスパイラル」に吸い込まれていく

 キプロスで起こったことを、再度、おさらい
してください。それと同じことが、いつ起こるのか…。

 たとえば、国・地方併せて1000兆円の負債の
利払いが1%になったときの公債費の利払いは
10兆円です。
最初のうちは、2~3%程度、つまり3兆円程度
利払いが増えるだけですから、政府はなんとか
ヤリクリすることができますが、中長期的には
10兆円の利払いを履行しなければなりません。

 今でも、予算編成の半分以上を赤字国債に
頼っている現状で、さらに10兆円利払いが
増えれば国家予算が組めなくなります。

 そのずっと前の段階で、格付け会社は日本国債
の格下げを行うでしょうから、危険をいち早く察知し、
逃げ足の速い外国勢は日本の株式市場から資金
を引き揚げ始めるでしょう。

 おそらく、それがトリガーとなって、
日本は一気にデッド・トラップの負のスパイラルに
吸い込まれていくでしょう。

 つまり、国債の利回りが払えなくなって、
さらに国債を発行しなければ、日本が完全に
「ジ・エンド」になってしまうからです。

■解決策はあるが、それが地獄の始まりになる…

 しかし、国債が新たな国債の発行を誘発する、
という負の連鎖が始まっても、なんとか日本が
倒れないようにする方法が1つだけあります。

 それが、政府の赤字国債を日銀が上限なく
直接引き受ける「財政ファイナンス」なのです。

 それはハイパーインフレの始まりで、
もう引き返せない地獄の一丁目です。

 そのとき、日銀は、ひたすら紙幣を刷り
まくって死を待つだけになります。
その資金が株式市場に向かうので、
日経平均は一時期、さらに上昇するでしょう。

 しかし、それは線香花火が燃え尽きる直前
の最後の輝きに過ぎないのです。

 どういうことか分かりますか?

 アベノミクスの物価目標2%が達成される
ようなことがあれば、それは預金封鎖が
始まるサインだということなのです。

 2%が達成されるということは、ハイパーインフレ
が始まることと同じだからです。
だから、日銀は、最初から2%を達成しようとは
考えていないのです。

■いよいよ財政ファイナンスに踏み切るか…

 黒田日銀総裁は、とうとう本音を吐露しました。
「0.2%程度の長期金利の上昇は仕方がない」と
言ったのです。

 つまり、現在の物価水準でも0.2%くらいまで
金利を上げないと、金融機関の破綻が相次ぐ
であろう、と言っているのです。

 しかし、自分たちで設定したインフレターゲット
さえも達成できないような中央銀行が金利を
コントロールできますか?

 長期金利が0.3%、0.4%、0.5%と徐々に引き上げ
られていくにつれ、預金封鎖への道のりは縮め
られるのです。

 つまり、アベノミクスとは、成功させてはなら
ない虚構なのです。
成功すれば金融システムが崩壊するのです。

 経済にうとい安倍首相は、薄々それを感じ
ながらも、
「自分の任期中に憲法改正をやり遂げて後世に
名を残したい」という自身の野望のためには、
強引に財政ファイナンスに踏み切るでしょう。

 しかし、それは続けられたとしても1年程度です。

 だから、面子にかけてもオリンピックを成功
させるために、怒濤の勢いで紙幣を刷りまくる
しかなくなるのです。

■なぜ、大企業はアベノミクスを支持するのか

 まず、アベノミクスは安倍官邸のエリート官僚
の発案ではありません。
日銀の異次元の金融緩和も同じです。
彼らは、与えられたミッションを忠実にこなそう
としているだけです。

 すべては、日銀による国債の直接引き受けに
よって株式市場を吊り上げ、オリンピック前後に
一気に落としてボラティリティを高めるための
下準備です。
日本の大企業は、それを知っているので――

【転載終了】

***********************

 預金封鎖は過去から語られることは
ありましたが可能性は少なかったですね。

 しかし、「アベノミクス」で現実的な状況
になってきたということでしょうか?

 2019年からの景気後退が言われて
いましたが、五輪後に急激な不況が
起こる可能性ということのようです。

 まさに、「安倍不況が本格化」すると
いうことでしょうか。
Posted at 2018/09/04 09:17:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記

プロフィール

「先週の不用意な発言×2・・・ http://cvw.jp/b/457233/42069954/
何シテル?   10/16 13:44
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
44 人のお友達がいます
☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認 macモフモフmacモフモフ *
ディスカスディスカス かっぽちゃんかっぽちゃん
虎彦虎彦 aipapa.aipapa.

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.