• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

『グッド・ドクター』感動&号泣の嵐・・・


Business Journal

【転載開始】

■『グッド・ドクター』感動&号泣の嵐…
 病気利用し感動押し付けの『24時間テレビ』と対照的



 俳優の山崎賢人が主演を務める
連続テレビドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系)
の第8話が8月30日に放送され、
平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だった。
自己最高を記録した前回の13.0%から、
3.6ポイントダウンした。

 初めて1ケタに陥落してしまったが、この日は
『ハゲタカ』(テレビ朝日系)と『遺留捜査5』(同)の
いずれも自己最低の視聴率だったことを考えると、
『アジア大会2018ジャカルタ』(TBS系)の影響と
考えるのが妥当だろう。

 それを裏付けるように、クライマックスに向けて
第9話と第10話は2週連続で15分拡大放送される
ことが予告されると、視聴者からは「来週15分拡大!
 やったー!!」「来週はさらに感動しそう」
「次回15分拡大ありがとうございます!」と喜びの
声が続出した。

 第8話は、小児がんを患う早見陽翔(鳥越壮真)を
中心に、母親の香織(酒井若菜)と長男の翔太
(池田優斗)が抱える苦悩や葛藤などが描かれた。

 高山誠司(藤木直人)の診察を受けるために、
翔太を連れて東京に引っ越してきた香織。
だが、翔太は陽翔のせいで転校することになった上、
母親も弟につきっきりで、さびしい思いをしていた。
そんなとき、香織は自宅の階段で足を滑らせ、
頭から血を流す大怪我をしてしまう。

 治療のために入院することになった香織だが、
それでも陽翔には心配をかけまいと怪我のことを
隠したがっている様子。
そんなふうに弟ばかりを気にかける母親にも病気
の弟にも嫌気がさした翔太は、ついに不満を爆発
させてしまう。
瀬戸夏美(上野樹里)や母親に向かって
「外出したい!」と駄々をこねる弟に対して、
「お前、いいかげんにしろよ!」
「お前の病気のせいで、こっちは散々なんだよ!」
などと言ってしまうのだ。

 そんななか、陽翔の病態が悪化し緊急手術を
することに。
それを新堂湊(山崎)からの電話で知った翔太は、
葛藤しながらも駆けつける。無事に手術が成功した
後で、陽翔は自分たちと一緒に花火大会に行きたい
がために外出をねだっていたことを知る。
そこで、陽翔が自分を大切に思っていたこと、
そして自分にとっても弟は大切な存在であることを
実感し、陽翔のために病院で花火ができるように
頼み込む。
そして、医師たちの協力もあり、家族みんなで花火
を楽しむことができた。

 今回は、翔太の
「病気の人間がそんなに偉いのかよ?」
「俺だって好きであいつの兄貴やってるわけじゃ
ないんだよ!」というセリフが心に刺さった視聴者が
多かったようだ。

 「兄と弟の気持ち、どこも一緒だな。泣けてきます」
「弟の病気のせいで友達と離れ離れ、ママはいつも
家にいなくてさびしい。そんなお兄ちゃんの気持ちも
わかるし、弟に精一杯で兄にまで頭が回らないママ
の気持ちもわかる」という声が相次いだ。

 最初は「山崎演じる自閉症でサヴァン症候群の
小児科医を中心に繰り広げられるドラマ」と宣伝
されていた『グッド・ドクター』。
もちろん、新堂の温かな対応が患者らの閉ざされた
心を開いていくという展開に変わりはないのだが、
もはや新堂の障害が特別視されることはなく、
彼は「ひとりの小児科医」として周囲の人たちに
温もりを与えている。
今年も「障害者を利用している」「偽善だ」などの
批判が噴出した『24時間テレビ 愛は地球を救う』
(日本テレビ系)とは対照的な番組のように思える。

 いずれにしろ、『グッド・ドクター』はラストに向けて、
さらに盛り上がっていきそうだ。
(文=絢友ヨシカ/ライター)

【転載終了】

*************************

 私も毎週観ています。

 この役は人気俳優の中でも、山崎賢人
さんしかできないような気がします。

 24時間テレビは、以前から寄付など募り
ながら、その割には出演者にはャラが出て
いて、偽善番組という批判は絶えませんで
したが、いまだに放送していることには驚き
ますよね。

 もう何年も観ていないんですが、
いまだに続けているんですね。

 さすが、読売さん。
Posted at 2018/08/31 18:55:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年08月31日 イイね!

安倍首相と暴力団の関係を調査していた記者が重症に!


情報速報ドットコム

【転載開始】

■安倍首相と暴力団の関係を調査していた記者が重症に!
 国境なき記者団(RSF)が懸念を表明

 安倍晋三首相とヤクザ(暴力団)の関係を
調査していた記者が新宿の階段で転落し、
重症となった問題が波紋を広げています。
転落して重症となったのは記者の山岡俊介氏で、
山岡氏は安倍首相が暴力団に選挙妨害を依頼
した問題を調査していました。

 この転落事故について国境なき記者団(RSF)が
公式ホームページ上で、
「安倍首相とヤクザの関係を調査した山岡俊介氏が
階段転落で大ケガした事件には疑問がある」などと
強い懸念を表明。
日本の警察が捜査要請を断ったとして、
日本当局が転落事故を調査するべきだと指摘して
いました。

 警察は今回の転落事故の捜査要請を
「事件のエリアをカバーする監視カメラはない」という
ような理由で断っており、ネット上では警察の対応に
疑問の声が相次いでいます。
日本のトップが関わっている問題だけに、
内容次第では大きな騒動に発展するかもしれません。



Japan must look into the suspicious fall of journalist
investigating links between Prime Minister and mafia
https://rsf.org/en/news/japan-must-look-suspicious
-fall-journalist-investigating-links-between-prime-
minister-and-mafia



【転載終了】

************************

 1~2週間前にニュースになっていましたね。

 安倍首相に関するスキャンダルは海外でも
配信されています。

 だから、「スキャンダルまみれのアベがいまだに
総理の椅子に座っている」などと報道されています。

 日本の恥になってしまっています。
Posted at 2018/08/31 17:05:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年08月31日 イイね!

スズキ ジムニー 新型がメルセデスAMG G63 になった!?


Spyder7

【転載開始】

■スズキ ジムニー 新型がメルセデスAMG G63 になった!?
  ボディキットの画像を先行公開





 エアロパーツ、ドレスアップのダムドは8月29日、
スズキの新型『ジムニー/ジムニーシエラ』用
新作ボディキットのCG画像を公式ホームページ
およびSNSにて先行公開した。

 ダムドは現在、新型ジムニー向けのボディキット
「little G.」「little D.」を、2019年初頭の発売を目指し、
開発を進めている。
little G.は、最強のSUV、メルセデスAMG『G63』を、
little D.は往年の名車ランドローバー『ディフェンダー』
をモチーフとし、世界を魅了し続ける2台の名車へ
向けたオマージュカスタムとなっている。

 ダムドでは、シボレー『アストロ』バン風のスズキ
『ワゴンR』、ルノー『キャトル』風のスズキ『ラパン』、
レクサス『LFA』風の86用ボディキット「LFT-86」など、
現車への敬意を表したオマージュカスタムを数多く
手掛けている。
今回もベース車となる新型ジムニーのデザインを
活かしながら、細部までこだわりぬいた高次元な
ボディキットを目指す。

スズキ ジムニー 新型をメルセデスAMG G63 ルックに、
ダムドがボディキット開発中

【転載終了】

*************************

 楽しみな車ですね。

 ジムニーファンには、たまらないでしょうね。
Posted at 2018/08/31 13:05:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2018年08月31日 イイね!

安倍政権はこのままでいいのか!古賀誠・元自民党幹事長が喝・・・


2018年8月28日 サンデー毎日 後段文字起こし

【転載開始】

■安倍政権はこのままでいいのか!
 古賀誠・元自民党幹事長が喝 
 「総裁選は何が起きるか分からない」
 =ジャーナリスト・鈴木哲夫

▼宏池会よ!「モノ言う政策集団になれ」

▼元参院のドン「青木幹雄」との密会内容

 自民党総裁選(9月20日投開票)は、
安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の
一騎打ちの様相だ。
そんな中、自民党OB議員らが意気軒高だ。
その一人が、古賀誠・元幹事長。
「このまま、安倍首相の政策が続いていいのか」
と問題提起する。古賀氏の「憂国の激白」─。

 語り口は穏やかでも、その目は笑っていない。

 現役時代に取材をしていたときの印象だ。
自民党の古賀誠・元幹事長(78)。
かつて、保守本流を自任する派閥・宏池会を
会長として率いた後、岸田文雄政調会長に
その座を譲ったが、今も影響力は絶大だ。

 古賀氏はこう言った。

 「自民党の中に、このままずっと安倍晋三
さんの政策でいいのかと言う人はいる。私も
不安に思っている」

 9月7日告示、20日投開票となった自民党
総裁選は、安倍首相と石破茂・元幹事長の
一騎打ちの様相だ。

 「派閥単位で支持を取り付けた安倍首相
が優位」
「地方の党員票の激しい争奪戦」などと
マスコミ各社の報道が続く。
そうした中、今回の総裁選の大きな特徴の
一つは、今も力を持つOB議員らが活発に
動いていることだろう。
ベテラン議員の一人はその理由について
「OBが口を出す組織というのはあまりよろ
しくないが、安倍1強が続き党内の活力が
失われ、自らの出身派閥すら弱体化して
いることに黙っていられない、ということだ
ろう」と話す。

 総裁選が佳境に入る中、私が出演している
テレビ西日本の報道番組で古賀氏を直撃。
総裁選の舞台裏や今後の展望などを聞いた。

 まずは、派閥の後継者でもある岸田氏が
出馬を断念したことを問うた。

 「岸田さんに対し、自民党にも国民にも
『出るべし』という期待感はあった。出ない
という決断は受け止めなければならないが…」

 そう悔しさをにじませた。

 「私が岸田さんに(派閥を)譲った時、私は
70歳を超えていた。国民の声に応えることは
年齢的にも無理という中、次の世代の人たち
に総裁選挙に出てもらいたいという重い決断
で譲ったんだが……。民主主義の活性化の
ため自民党総裁選挙は責任が重い。政策
集団である派閥は総裁候補を育て、多様な
人材が総裁選に出て国のあり方を議論する。
保守からリベラル、政策も多様だということを
示さなければならない」

 古賀氏と同じくOB議員で、かつて“参院のドン”
といわれた青木幹雄・元参院議員会長(84)と
「岸田氏擁立」を企図していたことも明かした。

 「青木先生とは長いお付き合いで政治の師の
一人。節目でアドバイスをいただいてきた」

 古賀氏の現在の東京事務所は、国会に程近
い砂防会館別館。
青木氏もここに事務所を持つ。
「老獪(ろうかい)なOBたちの館」(自民党国会議員)
などと囁(ささや)かれ、「ビルの中に入ったら、誰と
誰が何を話したか分かりませんから不気味です」
(同)。
ここで青木・古賀両氏は密会していたのだ。

 「青木さんとは国会閉会後、お会いした。青木
さんは『宏池会の会長の出馬は政策議論をする
という意味で重要。岸田さんは出るべきだ』と
言ってくれた。私は『説得してみます』と。でも
(結局、岸田氏は決断できず)岸田さんの不出馬
会見(7月24日)の翌日、私が青木さんの事務所
に行くと『仕方ないこと』とおっしゃってくれた。
次の局面では竹下派と同志的な付き合いは続け
ようとの話になった。中身は言えないが、次の
政局につながる話もいただいた」

 青木氏は、今回の総裁選で竹下派復権を目指し、
存在感を発揮している。竹下派は石破氏支持を
打ち出したが、それは次善の策だったのかもしれ
ない。
もし、古賀氏と組んで岸田氏を擁立できていれば、
「国会議員票は無派閥も含め150票近くまでいった
かもしれない。決選投票に持ち込んで石破氏と2位
3位連合を組めば、選挙の構図は劇的に変わった」
(竹下派幹部)。

 それだけに古賀氏が岸田氏不出馬を残念
がる気持ちは相当なものだろう。古賀氏が言う。

 「このまま安倍さんの政策が続いていいのか。
(宏池会は)安倍政権にモノ申す政策集団に
ならなければならない。岸田さんにも派閥の
同志にも、それは非常に大事なことだと私は
言っている」

 「寄らば大樹」の総裁選でいいのか!

 古賀氏が幹事長を務めていたのは、支持率
が落ち込んだ森喜朗政権時代。東京都議選や
参院選を控え、党内から総裁選前倒しの声が
上がるなど危機的状況だった。そんな中、小泉
純一郎政権が誕生した。このとき古賀氏は、
党員投票の幅を広げ、各都道府県に3票を割り
当てるなど党員参加の総裁選の基礎を作った。
だが、党内から批判もあった。古賀氏は当時を
振り返り、「政治家には三つの『場』がある。
土壇場、修羅場、正念場。それがいっぺんに
来たような仕事だった」と語り、
「党人派としてやるべきことをやった。国民政党
として開かれた選挙で総裁を決める。無投票
などもっての外だ」と言う。
そして、総裁選をこう位置づけた。

 「大平正芳政権から鈴木善幸政権へと移った際、
当時の大平さんは、壮絶な派閥抗争の中で亡く
なった。だから次は、和の政治ということで鈴木さん
がふさわしいと。私が幹事長だったときは(小渕
恵三首相が急逝して)森さんが密室で首相に選ば
れたという批判があった。だから、次は“オープン”
をキーワードにやろうと。そこで党員投票の割合を
増やそうということになった。歴史を見れば分かる。
乱の後は和、密室の後はオープン。時代がどんな
リーダーを求めているか、の答えは、当たり前に
まとまっていくものだ」

 この「古賀発言」の意味するところは、今度の
総裁選は、安倍1強でさまざまな問題が出てきて
いるがゆえに、“変化”が必要だということか。
「寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ」といった
総裁選にしてはいけないというメッセージなのだ。

 最後に古賀氏は語る。

 「総裁選まで、まだ時間がある。明日何が起きるか
分からないのが政治だ」

 青木氏と交わした「次の政局につながる話」とは
何か。
総裁選での仕掛けか、はたまた安倍3選後の動きか。
政局キーマンであるOBから目が離せない。

(ジャーナリスト・鈴木哲夫)

【転載終了】

************************

 古賀氏は、後継者を間違えたと思って
いますかね?

 何事も「OBがあまり口を出すのはよくない」
ですが、今回は安倍政権があまりにも酷い
ということで黙っていられなかったのか?

 古賀氏や青木氏の時代は派閥がブレーキを
かけ、官邸の暴走を押させていましたが、一強
が暴走を加速させてしまったと考えているので
しょう。

 やはり、政治の世界も三代目はだめなので
しょうかね?
Posted at 2018/08/31 12:53:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年08月31日 イイね!

経産省「発言記録残すな」文書の背景に安倍官邸の意向!


LITERA

【転載開始】

■経産省「発言記録残すな」文書の背景に安倍官邸の意向!
 やっぱり安倍首相にモリカケの反省は一切なかった

 「反省すべきは真摯に反省する」
「公文書管理の適正を確保するため、必要な
見直しを政府をあげて徹底的に実施する」と
いう安倍首相の掛け声は、やっぱり嘘だった
──。
政府は今年4月に行政文書の管理に関する
ガイドラインを改正したが、経産省ではそれに
合わせ、政治家をはじめ省内外の人物との
打ち合わせの記録を
「個別の発言まで記録する必要はない」などと
指示するなど、“議事録は不要”とする内部文書
を作成していたことを、きょうの毎日新聞朝刊が
スクープしたのだ。

 記事によれば、この内部文書は
「公文書管理について」と題されたA4判6ページ
のもので、日付けは今年の3月27日。
改正ガイドラインでは、
〈政策立案や事務及び事業の実施の方針等に
影響を及ぼす打合せ等の記録については、
文書を作成するものとする〉と定められているが、
それについて経産省の内部文書では
「『いつ、誰と、何の打ち合わせ』(をした)かが
分かればよく、議事録のように、個別の発言まで
記録する必要はない」と説明されているという。

 また、この文書を使用した経産省内部の会議
では、「(これから言うことは)メモを取らないように」
「誰が何と言ったか分からないように、議事録は
残してはいけない」などと指示されたと出席した
職員が証言。
この文書自体、改正ガイドラインで1年以上の保存
が定められた公文書であるはずだが、なんと
〈問題の文書の表紙に、その保存期間を会議当日
の「平成30年3月27日まで」と指定し、即日廃棄扱い
にしている〉というのだから、開いた口が塞がらない。

 つまり、安倍首相は森友・加計問題などを受けて
行政文書の管理に関するガイドラインの改正を打ち
出し「公文書管理の質を高める」と宣言したが、その
実態は、隠蔽をより強化して行政文書のブラック
ボックス化を加速させる取り組みとなっていたのだ。

 もともと改正ガイドラインは、保存期間を1年未満
とする文書を
「明白な誤りなど客観的な正確性の観点から利用
に適さなくなった文書」と定め、恣意的な解釈に
よって破棄される危険性を孕んでいた。
また、課長級の文書管理者による確認や、
外部との打ち合わせ等では可能な限り相手方に
発言内容を確認することを定めるなど、都合の
悪い文書が残されにくくなるのではないかと懸念
されてきたが、まさかここまで悪質な運用を強いて、
ガイドラインを根本から骨抜きにしていたとは……。

 しかも重要なのは、これが経産省の方針であると
いう点だ。

 安倍首相の安倍首相の最側近である今井尚哉
首相秘書官を筆頭に、佐伯耕三首相秘書官、
長谷川栄一首相補佐官といった側近たちは皆、
経産省出身。
経産大臣の世耕弘成は「安倍政権のゲッべルス」
とも呼ばれる安倍首相の完全な子飼い議員であり、
いまや経産省は「官邸の下請け」となっている。

 そうした状態にある経産省がガイドライン改正に
合わせて「政治家の発言は残すな」と指示していた
ということは、これこそが「官邸」の方針であることは
あきらかだろう。

 事実、毎日新聞によれば、この内部文書が作成
されたと同時期に、経産省幹部が課長級職員たち
に対し、「官房副長官以上のレクチャー(説明)では
議事録を作成しないように」と指示したという。

 ようするに、たとえば加計学園の獣医学部新設
について、萩生田光一官房副長官が「官邸は絶対
やると言っている」「総理は『平成30年4月開学』と
おしりを切っていた」などと発言したことを記録して
いた文書のようなものを、ガイドライン改正と合わ
せて「これからは作成するな」と現場の官僚に圧力
をかけていたのである。

 無論、こうした公文書を骨抜きにする指針を
ひそかに打ち出しているのは経産省だけに
とどまらない可能性は高い。

■石破の「面会記録の保管義務化」提案に
 安倍首相が「モリカケ蒸し返すのか」と激怒

 そもそも、森友の公文書改ざんは佐川宣寿・
元理財局長の一存で実行できるようなもので
はない上、佐川氏の答弁が強気なものに変わ
ったのは安倍首相の「私や妻がかかわって
いたら総理も国会議員も辞める」という昨年
2月17日の答弁以後のこと。公文書の改ざん
が官邸の指示、なかでも今井首相秘書官から
の指示によって引き起こされた疑いは極めて
濃厚だ。

 いや、それ以前に、加計問題では
「総理のご意向」文書を菅義偉官房長官は
「出所不明の怪文書」と宣い、再調査で文科省
から文書が出てきても政府は「個人メモ」と言い
張った。
公文書改ざんが発覚した森友問題でも、
麻生太郎財務相は第三者委員会による調査を
拒否。
こんな体たらくで安倍首相は「政府をあげた
抜本的な見直し」などと胸を張る呼ぶのだから、
信用しろと言うほうがおかしい。

 しかも、総裁選では、「正直、公正」をキャッチ
コピーにした石破茂・元幹事長に党内から
「安倍首相への個人攻撃だ」という批判が起こった
とされるが、対して安倍首相が掲げたキャッチ
コピーは「責任、実行」。
だが、いまなお森友・加計問題は国民から疑惑
の目を向けられているにもかかわらず、
総選挙に際して打ち出した「5つの決意」では
公文書管理の徹底には一言もふれずじまいだ。

 さらに、石破氏は森友・加計問題を受けて
「いつ、どこで、誰が、誰に会ったかという記録は
明確でなければならない」「(面会記録の)保管は
義務化」というごく当然の見直し策を出しているが、
そうした石破氏の政策に安倍首相は
「森友・加計学園問題を蒸し返そうとしていること
に腸が煮えくり返っている」(「週刊ポスト」9月7日号
/小学館)という。蒸し返すも何も疑惑はひとつも
解明されていないのに、安倍首相はもう終わった
話だというのである。

 反省する態度さえ皆無の人物が公文書管理を
徹底できるとは到底考えられない。
むしろ、自分の関与や官邸の暗躍を表沙汰に
しないよう、ガイドライン改正を逆に公文書管理を
骨抜きにする機会にしようと目論んでも、何ら
不思議はないのだ。

 ある意味、今回の“議事録不要”問題は、
安倍首相の総裁選キャッチコピーが「責任(を逃れ)、
(民主主義の破壊を)実行」する宣言であることを
裏付けたと言える。
ともかく、経産省の方針への官邸の指示をはじめ、
問題の実態解明が求められるだろう。

(編集部)

【転載終了】

************************

 発言者の記載がないなら、公文書とも認め
られないし、官庁を信用できませんよね。

 いま、スポーツ界でも次々と不祥事が表面化
してきていますが、内在していた日本の不都合
な部分が「アベゲート」とともに噴出してきたと
いうことかも。

 政治家も官庁も信用できなければ、国民は
何を信じればいいのでしょうか?
Posted at 2018/08/31 09:35:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記

プロフィール

「上田城の櫓、10億円寄付で復元目指すが資料が足りない。 http://cvw.jp/b/457233/42531706/
何シテル?   02/21 10:14
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! →2018年12月25日、 念願のおじいちゃんに なれました! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.