• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2019年02月23日 イイね!

安倍政権で焼け野原・・・


適菜収のそれでもバカとは戦え

【転載開始】

■安倍政権で焼け野原
 現実を認めなければ反撃の機会を失う
 公開日:2019/02/23

 四半世紀ぶりに黒沢明監督の
映画「夢」を見た。そのワンシーン。
敗戦後、復員した陸軍将校の前に
戦死した小隊の亡霊が現れる。
彼らは自分たちが死んでいる
ことを理解できずに彷徨して
いるのだ。
元日本兵の横井庄一は、
敗戦の事実を知らずにグアム島に
28年間も潜伏した。
昨年ベストセラーになった
国際ジャーナリスト堤未果の
「日本が売られる」を読むと、
それが過ぎ去った時代の話とは
思えない。
日本がすでに三流国に転落している
事実に多くの人々が気づいていない
からだ。

 平成の30年間にわたる売国・壊国
路線の総仕上げをやったのが安倍
政権だった。
規制緩和の旗の下、
「既得権益を破壊する」という連中が
「構造改革利権」という新しい利権を
確保し、私利私欲のために国を売って
きた。
本書には膨大な金額にのぼる
「国が発注し、パソナグループが受注
した事業リスト」が載せられているが、
国家戦略特区諮問会議のメンバーで
人材派遣最大手パソナグループ取締役
会長の竹中平蔵のような人物が国の
中枢に寄生してきたのもその一例だ。

 安倍政権は、放送局の外資規制の
撤廃、配偶者控除の廃止をもくろみ、
水道事業の民営化、TPPを推進。
嘘がばれそうになれば「現実」のほう
を歪めてきた。
自衛隊の日報隠蔽、入管法改正や
裁量労働制におけるデータ捏造、
森友事件に関する公文書改ざん・・・。
政策立案などに使われる「基幹統計」
もデタラメだった。
国民をだまして推し進めた移民政策に
より日本はすでに世界第4位の移民
大国になっている。

 本書は安倍政権が国民の財産、
公的資産を外資、国際資本に叩き
売った売国政権であるという事実を
綿密な取材と具体的なデータにより
明らかにしている。
にもかかわらず、現実を直視できず、
安倍政権を支持する人々は依然多い。
グローバリストの安倍晋三を保守と
誤認する情報弱者さえ少なくない。
敵の本性がわからなければ、
そもそも勝負にならない。

 今は左右で小競り合いをしている
時間の余裕はない。
日本人は決起すべきだ。敵は国民の
財産を横流ししている安倍政権及び
その周辺の売国反日勢力である。
まずは本書を読み、わが国がすでに
焼け野原になっている現実を認める
べきだ。さもなければ、わずかに残さ
れた反撃のチャンスさえ失われて
しまう。

【転載終了】

***********************

 今朝の情報番組で4人の長期政権の
特徴は、全員長州だといっていました。

 明治維新は売国戦争(英仏の代理戦争)
と言われています。
真相は、英国の歴史博物館の文献を
見ないと分かりませんが。

 「アベノミクス」の失敗を当初から予言して
いた、ジム・ロジャースが2050年の日本は
犯罪大国になると予言しまいした。

 移民政策の弊害でしょう。
これは、我々一般人でも予測したことです。
Posted at 2019/02/23 09:30:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2019年02月23日 イイね!

激化する自民党「内部抗争」!?


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■激化する自民党「内部抗争」
 田畑“ゲス”議員の離党で火に油
 公開日:2019/02/22

 元交際女性から準強制性交容疑の
告訴状を愛知県警に出された
田畑毅衆院議員(46)がついに離党だ。
自民党は21日、党紀委員会を開いて
離党届の受理を決めた。
世論の反発を考えたら離党だけでは
済みそうにないが、この事件を巡り、
自民党内で内部抗争が激化している。
何が起きているのか。

 酔って寝ている女性を強姦し、
中出しする様子を盗撮という語るも
おぞましい卑劣な行為で刑事告訴
された田畑氏。
政治家以前に、人として許されるもの
ではない。

 「4月の統一地方選や夏の参院選
への影響を考えたら、一刻も早く切り
捨てた方がいい。党内からも議員辞職
を求める声が上がっています。卑劣な
行為は創価学会婦人部は到底、許容
できる話ではないし、除名でもなく離党
という大甘処分で済ませたら、一般の
女性票も離れかねない。ただ、二階派
の田畑氏が議員辞職すると、比例で
繰り上げ当選になるのが岸田派の
吉川赳元衆院議員ということが問題を
ややこしくしています」(自民党中堅議員)

 吉川氏は静岡5区の支部長だが、
ここは無所属のまま二階派入りした
細野豪志元環境相の選挙区でもあり、
競合するのだ。
二階派と岸田派の対立激化は必至。
ここへきて、自民党の内部抗争が一気
に表面化してきた感がある。

 「責任者として本当に申し訳なく思っている」
――。
党紀委に先立って開かれた派閥会合で
二階幹事長はこう陳謝したが、
田畑氏が15日に離党届を提出した直後
には、記者会見で
「離党届を私は受け取っていないし、
(田畑氏の)様子を聞いたこともない」と
不快感をあらわにしていた。

■事件の背後に官邸と二階幹事長の対立か

 「あれは田畑議員ではなく、官邸に対して
の不快感ですよ」と、二階派関係者がこう
言う。 

 「国会議員が警察沙汰を起こせば、県警
は間違いなく“上”に情報を上げる。警察庁
や官邸には、昨年のクリスマスイブに田畑
氏が事件を起こして警察が駆けつけた直後
に報告があったはずです。しかし、田畑氏
が離党届を出すまで幹事長には知らされて
いなかった。官邸に不信感を抱くのは当然
でしょう。総理に近いジャーナリストの暴行
疑惑は揉み消しても、田畑氏の件は放置
したのか。もし、いち早く事情を把握して
いれば事態の悪化を防げたかもしれないの
です。今回の一件で官邸との亀裂は深まり
ました」

 きのうの衆院予算委に二階派の桜田
五輪相が遅刻したのは、予算審議を遅ら
せて官邸を困らせる目的の“意趣返し”
なんて噂も流れたほどだ。

 会期中は不逮捕特権があるものの、
もし通常国会が終わった直後に田畑氏
が逮捕・起訴されたら、参院選はもう
目の前。
大甘処分で強姦事件にフタをした自民党
への逆風が予想される。
すでに田畑氏の地元の地方議員から
議員辞職を促す声が上がっていて、
愛知県連会長の藤川政人参院議員は
21日、党紀委の山東昭子委員長に
辞職要求の上申書を手渡した。
この2人はともに麻生派だ。

 その麻生派と二階派も、福岡県知事選
の分裂選挙で確執を抱えている。
二階派が支援する現職をさしおき、
安倍首相の鶴の一声で、麻生財務相が
擁立した新人を推薦することが決まった
からだ。

 「田畑議員の事件が官邸と二階幹事長
の対立という構図で語られたり、党内抗争
があちこちで勃発しているのは、長期政権
のひずみでしょう。盤石に見える安倍自民
も、実態はガタガタで瓦解寸前なのかもしれ
ません」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏) 

 破廉恥議員ひとり辞めさせることもでき
ないほどガバナンスが利いていないよう
では、有権者から愛想を尽かされるのは
時間の問題だ。

【転載終了】

*************************

 こんな節度のない総理総裁の
元では、ガバナンスが効くわけ
ないでしょうね。

 逆の意味でのガバナンスは
かなり効いているのでしょうが。
Posted at 2019/02/23 08:30:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2019年02月22日 イイね!

統計不正で新たに「官邸関係者」明記の圧力メールが発覚!


LITERA

【転載開始】

■統計不正で新たに「官邸関係者」明記の
 圧力メールが発覚!
 安倍首相「いったん戻れ」の理由はこれ
 だったのか  2019.02.22

 圧力があった──そのことを証明する、
決定的な証拠が出てきた。

 それは、「毎月勤労統計の改善に関する
検討会」(以下、検討会)で座長を務める
中央大学・阿部正浩教授に対し、厚労省
の手計高志統計情報部雇用・賃金福祉
統計課長補佐(当時)が2015年9月14日
の16時8分に送ったメール。
国会では野党が何度もメールを公開せよ
と迫ってきたが、安倍政権はこれをひた
隠しに。
それがようやく衆院予算委員会の理事会
でメールが公開されたのだ。

 無論、安倍政権が積極的に開示した
わけではなく、立憲民主党・逢坂誠二
議員の説明によれば、阿部座長自らが
このメールを厚労省に転送したのだと
いう。
阿部座長がわざわざ転送しなければ、
安倍政権は隠しつづけるつもりだった
のだろう。

 しかも、阿部座長に送られたこのメール
に綴られていたのは、これまで安倍首相
や中江元哉前首相秘書官、
根本匠厚労相らが必死になって答弁して
きた「官邸の関与はない」という主張を
覆す、衝撃的なものだ。

 〈委員以外の関係者と調整している中
で サンプルの入れ替え方法について、
部分入れ替え方式で行うべきとの意見
が出てきました。
(ご存じのとおり、報告書(案)では、
総入れ替え方式が適当との記載を予定
していました。)
このため、第6回では、報告書(案)では
なく、中間的整理(案)の議論ということ
で とりまとめを行わせていただきたいと
考えています。
併せてサンプルの入れ替え方法につい
ても「引き続き検討する」というような記述
とする予定です〉

 これまで国会では、
「委員以外の関係者」=中江首相秘書官
が「部分入れ替え方式を検討すべきでは
ないか」と伝えていたと説明されてきたが、
メールを見ると、実際は
「部分入れ替え方式で行うべき」と明確な
圧力がかけられていたのである。
さらには、このメールにあるとおり、
2015年8月7日におこなわれた検討会の
第5回会合では、阿部座長が
「検討会の方向性としては、総入れ替え
方式で行うことが適当であるということに
させていただければと思います」とまとめ
ていたが、メールが送られた2日後の
9月16日におこなわれた第6回会合では
一転、「サンプル入れ替え方法については、
引き続き検討することとする」と方針を
変更されている
(ちなみにこの日、阿部座長は会合を欠席)。

 つまり、中江首相秘書官の
「部分入れ替え方式で行うべき」という圧力
によって、検討会の方針はものの見事に
ねじ曲げられたのである。
これを「官邸の関与」と言わずして何と
言おう。

 これだけでも驚きの内容だが、衝撃的な
事実はまだある。
今回、新たにもうひとつ、2015年9月4日に
手計高志課長補佐が阿部座長に送った
メールが公開されたのだが、そこにはこう
書かれていた。

〈現在、検討会での検討結果等については
 官邸関係者に説明をしている段階であります〉

 中江首相秘書官は国会で“厚労省から
検討会設置の報告は受けたが、検討の
途中や結果の報告を受けた記憶はない”
と言い張ってきたが、これは完全な虚偽
答弁で、厚労省は安倍官邸に逐一報告
を入れていたのだ。
その上、手計課長補佐はこうして、
わざわざ阿部座長に〈官邸〉の二文字を
ちらつかせていたのである。 

 しかも、このメールが送られた前日で
ある3日は、中江首相秘書官が安倍首相
にこの統計調査の方法の問題を伝えた、
その日だ。

 これは偶然なのか、それとも統計調査の
方法の問題を聞いた安倍首相が変更の
指示を出し、中江首相秘書官がさっそく
厚労省に圧力をかけた結果なのか──。
その真相はいまは不明だが、ただ、
たしかなことは、安倍政権が必死になって
隠してきたこれらメールの中身に、
安倍首相が相当な焦りを見せていたことだ。

■このメールの内容を追及された
 根本厚労相に安倍首相が「いったん戻れ!」

 本サイトで昨日お伝えしたように、
21日の衆院予算委員会でこのメールに
ついて立憲民主党の長妻昭議員に追及
された際、根本厚労相はしどろもどろに
なり、「えー、厚生労働省から阿部座長
に送ったメール……。どういうメールって
話ですっけ。厚生労働省から阿部座長
に送ったメール、だと思います」などと
無意味な答弁を繰り返した。
そして、長妻議員から「中身は?」と訊かれ、
根本厚労相が狼狽していると、
安倍首相は自席から「いったん戻れ」
(「いったん下がれ」とも聞こえる)と指示。
この指示を受けて根本厚労相が
「いったん戻ります」と言い、
答弁をやめて自席に戻るという、
とんでもない事態が展開された。

 しかし、今回のメール公開で、安倍首相が
議場に響く声で「戻れ」あるいは「下がれ」と
指示を出した理由も合点がゆく。
なにせメールには「官邸の関与」がはっきり
と示されていたからだ。
そして、メールの中身を問われて安倍首相が
焦って根本厚労相の答弁を封じ込めた言動、
それこそが安倍首相の関与を証明している
ようなものだろう。

 国会答弁を虚偽で固め、存在するメールの
証拠を隠蔽し、挙げ句、大臣の答弁さえやめ
させてしまう。
そこまでするのは、やましいことがあるから
に他ならない。
安倍首相の指示があったのかどうか、
今後も徹底した追及が必要だ。

(編集部)

【転載終了】

***********************

 しかし、不思議ですね。

 モリカケなどもそうですが、官邸
の関与が疑われるだけでも今まで
なら総辞職ものです。

 すでに国民は、官邸がクロだと
思っているのですから。
それでも、総理の椅子にしがみ付く
のは何故?です。
Posted at 2019/02/22 23:04:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2019年02月22日 イイね!

領土問題棚上げでも・・・


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■領土問題棚上げでも・・・
 ロシアに大金迫られる安倍首相の哀れ
 公開日:2019/02/22

 ロシアに一方的に押し込まれて
いる北方領土の返還交渉。
平和条約締結は絶望的になって
いる。
そんな中、足元を見られている
安倍首相が、プーチン大統領
から“大金”を巻き上げられそう
になっている。

 ロシアの天然ガス大手「ノバテク」
が手掛ける北極圏ヤマル半島の
「液化天然ガス(LNG)事業」に、
巨額の出資を求められているのだ。
総事業費3兆~4兆円の1割を
三菱商事と三井物産が出資し、
その半分を日本政府が賄うプラン
が浮上しているという。
1500億~2000億円に上る。

 筑波大教授の中村逸郎氏
(ロシア政治)が言う。

 「いま、プーチン大統領は困り果て
ています。ヤマルLNG事業はロシア
経済の命運をかけた事業です。米国
のティラーソン氏が率いるエクソン
モービルと一緒に開発していたので
すが、2014年のウクライナ問題での
ロシアへの経済制裁でプロジェクトは
ストップしています。維持費だけで
年間数十億ドルもかかり、ロシアは
一刻も早く再開させたい。トランプ政権
でティラーソン氏が国務長官に就き、
プーチン大統領は制裁解除を試み
ましたが、その後、ティラーソン長官
が解任されてしまった。経済制裁が
続く中、欧州からの出資は難しい。
プーチン大統領は日本だけは、経済
協力してくれるとみています。安倍
首相に早期の決断を迫ってくるで
しょう」

 日ロ交渉でコケにされたものの、
安倍首相は領土交渉の進展を夢
見て、協力する可能性が高いという。
だが、日本にとっては貧乏クジだ。

 「ヤマルのLNG開発は、日本に
メリットはありません。パイプライン
を敷設して、LNGを欧州に供給する
プロジェクトだからです。タンカー
で日本にLNGを運ぶのはコストが
合いません。加えて、経済制裁で
ストップしているロシアの大型事業
に日本が手を差し出すことは、制裁
を課している欧州各国の反発は避け
られない。領土問題も進展しないの
に、自国に全くメリットがない大型
事業に経済協力するなどはあり得
ない。もし、安倍首相が出資に応じ
るとすれば、背任行為です」
(中村逸郎氏)

 血税を使わせてはいけない。

【転載終了】

*********************

 やはり、事務方の力量不足ですかね~?
Posted at 2019/02/22 19:45:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2019年02月22日 イイね!

統計不正の“単独犯”務まるか?


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■統計不正の“単独犯”務まるか?
 中江元秘書官のポンコツ伝説
 公開日:2019/02/22

 日に日に“アベノミクス偽装”の
状況証拠が積み上がっていく。

 21日は、毎月勤労統計の調査
対象事業所の入れ替えを巡り、
厚労省が有識者検討会の中間
整理案の「現行の総入れ替えが
適当」という文面を、2015年
9月14日深夜に「引き続き検討
する」と書き換えたことを認めた。
その結果、同じ日に中江元哉・
元首相秘書官(現財務省関税
局長)が、厚労省の姉崎猛統計
情報部長(当時)を官邸に呼び
出し伝えた「問題意識」である
「部分入れ替え」も選択肢に含ま
れたのだ。

 不正の全責任を押しつけられ
つつある中江氏は、野党側に
当時の経緯を追及されても
「記憶にない」で押し切るのみ。
すっかり、アベノミクス偽装の
“単独犯”を引き受けたような
格好だ。

 官邸サイドも統計不正の幕引き
に必死。
「財務官僚の中江氏が悲願の
消費増税の実現に向け、毎勤
統計をカサ上げしたとのストーリー
を作り、罪をなすりつけようとして
いる」(政界関係者)ともっぱらだ。
役人に責任転嫁の毎度のパターン
だが、はたして中江氏に単独犯が
務まるのか。
首相秘書官時代には数々の
“ポンコツ伝説”を残している。

■個人的「問題意識」伝達は懲戒対象

 「14年11月、消費税再増税の
是非を問う政府主催の点検会合
メンバーの原案を安倍総理に示す
と、『フェアじゃない』と総理は激怒。
前年の会合で増税反対を唱えた
有識者は全員、財務省の人選過程
で外されたからです。その直後、
総理は最初の消費増税先送りを
決め、解散に打って出た。中江氏
は出身の財務省にも『なぜ総理の
意向を伝えない』と責められ、官邸
との板挟みで右往左往。調整力の
なさを露呈しました」(官邸事情通)

 昨年の働き方改革を巡る厚労省
のデータ捏造問題でも、大チョンボ。
安倍総理が取り下げた「裁量制の
労働時間は、平均的な一般労働者
よりも短い」という答弁書をチェック
する役割を担いながら、見逃したと
いう。
たった1人で大不正のシナリオを
描けるようなタマには、とても思え
ない。

 「首相秘書官はあくまで首相の
補佐役。個人的動機に基づいた
『問題意識』を役所に伝え、政策に
影響を与えたのであれば、明らか
に法的権限を逸脱しています。
職務専念義務に反し、懲戒処分の
対象となる。その点でも、中江氏が
厚労省に伝えた問題意識は『総理
の意向』にほかならない。だから
こそ、厚労省も見直しに動いたの
です」
(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

 このままだと、中江氏も2期先輩の
佐川宣寿・前国税庁長官と同じ
“ポイ捨て”の道をたどるだけ。
それが嫌なら、政権に反旗を翻して
最後の意地を見せるしかない。

【転載終了】

*********************

 全ては、「アホノミクス」を傷つけ
ないための忖度でしょうかね。

 だからアホの名前なんか付けたら
縛られてしまうからダメなのに。
最初から言われていたことですが、
誰もリスクを進言しなかったので
しょう。

 だから、裸の王様と言われるの
でしょう。

 内閣より、官僚のバカさが露呈
した政権と言ってもいいですね。
Posted at 2019/02/22 18:35:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記

プロフィール

「安倍政権で焼け野原・・・ http://cvw.jp/b/457233/42536822/
何シテル?   02/23 09:30
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! →2018年12月25日、 念願のおじいちゃんに なれました! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.