• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だいこん@ZC31Sのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

江ノ島電鉄江ノ島電鉄線撮影@江ノ島~腰越

 紫陽花狩りで江ノ電沿いへ向かったわけだが(https://blogs.yahoo.co.jp/daikon_1980/43689978.html )、御霊神社をお参りして御朱印をいただいたあとは、江ノ島方面に向かった。
 天気は昼頃まですっきりせず、時折雨脚の強い通り雨もあったので、江ノ島駅前を散策しておしまいにしたけれど(^^;

 併用軌道で一度しっかり撮影をしておきたかった。
 有名なのは比較的直線となっている区間での撮影だが、江ノ島駅を降りて歩いていると、大蛇の如く列車がS字カーブで身をよじらせる場所を発見。
 過去にここで撮影している写真はあまり目にしたことがないけれど、直感に任せていざ勝負。

 列車が来ない合間に「扇屋」に立ち寄って江ノ電モナカを食べ、それなりに江ノ電沿いの観光を楽しみながら撮影タイムを楽しむ。

 終わってみれば300形の追っかけみたいになってしまったが、S字カーブを走る300形を取り終えたところで、今日の撮り鉄はおしまい。
 ちなみに長谷から江ノ島まではしっかり300形に乗車。吊り掛けサウンドを期待していたけれど、この子ったら結構前にカルダン駆動になったのですね(汗)


【写真】
 180624 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm SWD 1/320 F8.0 ISO200 を編集及びリサイズ
 江ノ電300形。
 2連運用かと思いきや、後部には重連運用の1000形の姿も見える。
 中間連結部であるにもかかわらず、この1000形の顔の見え方である。
 カーブのきつさがうかがえる。


 朝が早かったので、江ノ島駅前の「喜食家」で早めのランチを食べることにした。
 釜あげしらすと生しらすの二色丼、1380円也。
 しらすは午後になると売り切れてしまうのか、店内には「本日しらす売り切れ」の掲示物が引っ込められていた。
 釜あげしらすに生しらすの「しらす尽くし」とはちょっと贅沢だったかもしれない(*´▽`*)
 注文してから着丼するまでの時間がとても短く、手際の良さを感じた。
 そして肝心の味!!最高でした!!
 新鮮なしらすって、あんなに美味しいものだとは♪


 腹を満たして、いざ帰宅。
 最後にまた一枚、江ノ電の写真を撮ってみたが・・・あまり慣れないことはするもんじゃないかな?(笑)
Posted at 2018/06/24 20:30:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 旅行/地域
2018年06月24日 イイね!

江ノ島電鉄江ノ島電鉄線撮影@極楽寺~長谷

 今年の紫陽花のシーズンが終わりを迎えようとしている。
 以前から、紫陽花の時期に江ノ電を撮りに行きたいと思っていたので・・・日曜日の天気予報は晴れ、一念発起で現地へ向かうことにした。

 せっかく初電に乗って向かったというのに、天気予報は大きく外れて雨。
 自宅を出たときは降っていなかったのに、都内を抜ける頃になると小雨とは言い難い降りに・・・傘持ってきてないぞorz

 鎌倉に着く頃には、幸いにも小雨が降ったりやんだりという状況まで落ち着いてくれた。
 また、写真を撮るという面でいうと、紫陽花にはあまりピーカンの天気が似合わないような気がするので、誤算ではあったがこれはこれで良かったのかな・・・。

 もう一つの誤算が、朝7時半過ぎに目的地に着いたのだが、既に同業者(しかも風景写真を撮るタイプではなく、熱心な撮り鉄なタイプの方)が3人もいたということ。
 ベストポジションの確保はできなかったが、レンズを複数持参したのが幸いし、どうにか思い通りの描いていた構図で撮ることができた・・・んじゃないかな?(^^;



 ちなみに、朝9時前後の有名お立ち台スポット、御霊神社前はこんな様子だった。人大杉(汗)
 週末で紫陽花が見られるのは今日までかなぁ。


【写真1】
 180624 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm 1/250 F4.2 ISO640 AWB を編集及びリサイズ
 「鉄道ホビダス」掲載。
 江ノ電300形。同形式で唯一生存している編成だ。
 レトロで愛くるしい表情からか、今でも江ノ電のイメージリーダー的存在。
 先述の同業者はどうやらこれが目当てだったらしく、撮影後はそそくさと撤収してしまった。勿体ない・・・。
 紫陽花に囲まれた区間を、ゆっくりと進む。


【写真2】
 180624 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 23-60mm SWD 1/800 F4.0 ISO640 AWB を編集及びリサイズ
 江ノ電1000形。
 車両はボカして、紫陽花の引き立て役になってもらった。
 現地の警備員さん曰く、この写真に収めた紫陽花は今年は遅咲きだったそうで、とはいってもそろそろおしまいだろう、とのこと。


【写真3】
 180624 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm 1/250 F8.0 ISO640 AWB を編集及びリサイズ
 再び江ノ電300形。
 これは御霊神社をあとにして、長谷駅に向かう道中で撮った。
 列車が来る前に見た線形の美しさが目に留まり、うまく撮れないものかと思っているうちに、近くの踏切の警報器が鳴り出した。
 正面ドカンで撮ってみようとカメラを構え、やって来たのが300形だった(笑)
 両脇には民家が迫り、そして線路はカーブを描いているため、列車はカントを駆け抜ける。
 思いのほか迫力のある一枚となったかな(^^;
Posted at 2018/06/24 18:08:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 旅行/地域
2018年06月10日 イイね!

KYV41(TORQUE G03)

KYV41(TORQUE G03) 過去の携帯電話・スマートフォンで「G'zOne」「TORQUE」をといった「タフネスケータイ」を使い続けている身として、「TORQUE G03」に機種変更することはごく自然のことであった。
 問題は、これが昨年発売されているモデルということ。
 最新モデルと比べると些か見劣りするスペックではあるため「Xperia」に鞍替えすることが頭によぎったものの、今まで丈夫な端末であるがゆえの扱い方(笑)をしてきたので、貧弱なボディのスマホではすぐにぶっ壊してしまうことを懸念し、「TORQUE」を購入する信念を曲げることはなかった。
 最新のモデルではないものの、今年の春にカラーバリエーションが追加されたレッドを選ぶことにした。

 振り返ると「TORQUE G02」を手にした直後は大満足だったようだが(https://blogs.yahoo.co.jp/daikon_1980/42305652.html )、3年も使っていると不満も出てきた。
 とにかく、ありとあらゆる動きが遅くなってきたことに加えて、待ち受けしかしていないのに数時間で電池切れを起こす始末。
 バッテリー寿命の可能性もあり2~3ヶ月前に交換したが、それでも改善されず。
 色々と調べたところ、どうやらソフトウェア上の欠陥である可能性が高いらしく(ソフトウェアのアップデートをしたタイミングのどこかを境に挙動がおかしくなったのでは)、こればかりは自力で解決できない問題だ。
 そして、内蔵メモリの容量が元々小さめ(16GB)ということもあり、こちらもアプリでいっぱいいっぱいになっていた。

 「TORQUE G02」を36ヶ月使ってきたので、今後のことを考えても買い替え適齢期であろう、という結論に達した。

 本体は、僅かにサイズダウンされた印象で、重量が約198gとなった(G02は約203g)。
 側面が少し絞られたデザインとなったため、手に収めやすくなった印象がある。
 正面の物理ボタン3つは廃され、全てタッチパネルでの操作となった。
 200万画素ではあるがワイドカメラが新たに搭載され、メインカメラは2眼となっている。

 今どきのスマホでは珍しく、新モデルとなった機にディスプレイのグレードダウンがしれっと行われている(苦笑)
 G02は4.7インチのIGZO液晶だったのに、G03では4.6インチのTFT液晶と、何とサイズまで小さくなっている。幅は殆ど変わっていないが、天地寸法が小さくなったのは明らかである。
 ちなみに解像度は変わらず、いずれも1280×720ドットである。

 また、このモデルからワンセグ機能が廃された。
 高校野球はストリーミング配信で見ることになりそうだ。

 バッテリーは先代に引き続き、着脱可能である。
 スマートフォンでバッテリー交換ができる機種も珍しくなってきた。
 G02は2910mAhだったものが、G03では2940mAhと僅かに容量アップ。
 ソフトウェア不良による熱暴走とバッテリー馬鹿食い状態が発生しなければ、これ以上の高望みはしない。

 本体事情とは関係ないが、この機に「料金プランの見直し」と「Googleアカウントの整理」を行った。
 これまでLETプラン+LTEフラットで契約していたが、auピタットプランにすると基本料金が500円ほど下がり、1ヶ月あたりの通信量の上限も7GBから20GBと大幅にアップした。
 また、過去にGoogleアカウントを2つ作成してしまいっていたが、データバックアップ等を全て済ませたあと、アカウントを1個に統合した。

 これまでストレスを感じていたスマホから、一変してサクサク動くスマホになった。
 しかも通信量の縛りもうんと緩くなった。
 何より、朝から晩まで充電しないで一日スマホを使えるのは嬉しい。
 それでいて、濡れていてもグローブをしている手でも扱えるタッチパネルといった、使い勝手は継承されている。
 あとはこの調子で2~3年使えれば言うことなし、かな?(^^;
Posted at 2018/06/10 00:23:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家電 | ショッピング

プロフィール

「青ヶ島に行ってきました。Instagramで報告しています。 https://www.instagram.com/daikongram/
何シテル?   01/21 16:27
 だいこんの愛車紹介はこちらです!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
 乗り換える車種の選択にはかなり迷いましたが、「ホットハッチ党」としてスイフトスポーツ( ...
日産 マーチ 日産 マーチ
 高回転エンジン、3ドア、5MT、オリジナル内装、結構速い・・・と様々な理由で、マーチ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.