• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あー!!のブログ一覧

2012年03月27日 イイね!

カムイの憂鬱...。

カムイの憂鬱...。今年のF1は開幕戦 オーストラリアGPから、
二戦目マレーシアGPまでを一週間のフライ・アウェイ連戦。
近年、シーズンオフのテストではチーム間の勢力図が
わかりにくく、シーズンの展望が見えにくい。
だから開幕からのニ連戦の後にブログネタとして
一つは書こうと思ってたのだけど...
書きたかったことがすでに起こってしまった。

それは... 二年目のS.ぺレスに気をつけろってこと

それともう一つ... 小林可夢偉は今年が勝負の年ってこと。

なぜか???

同じザウバー・フェラーリのドライバーであるが、S.ペレスは来年F.マッサの後がまとして
フェラーリ入りがほぼ確実視されているし、
彼はFDA(フェラーリ・ドライバーズ・アカデミー=フェラーリに目をつけてもらってる)に属しており、
その流れでフェラーリエンジンを積むザウバーに昨年加入。
デビューイヤーはコースを覚えたり、レースに馴れるのが目的であるが... 
それでも5回(失格をいれると6回)の入賞(入賞時は可夢偉より上位)でかなりの高評価。
二年目は経験も積み、いよいよ本領発揮で来年フェラーリのシートを確実にしたいと
力を出してくるのは明らかで、可夢偉にとってチームメイトでありながら目下のライバルとして
かなりの強敵となりえるはず...

と、書こうと思ってたらマレーシアで表彰台ですか... スゴイね。

ニ位としての結果もすごいけどその走りがすごい、本家フェラーリのアロンソを追い詰めたね。
あれだけスピード差があれば抜けてたろうに勿体ない。
フェラーリからのオーダーは無かったでしょう~ まだ二戦目だし。
これが中盤以降でまだ勝てる見込みもないときに今回みたいな状況ならオーダーあったかもね。
なんせ今年のフェラーリは92年を思い出させるくらい情けないもの。
チーム首脳陣は今年一勝もできなかったら総辞職もありえたからまぁ、結果オーライでしょう。
それでも今のままだとそれもありえるか... 懐かしのお家騒動勃発(古館風)か(笑)

ここで小林可夢偉。
ザウバー三年目、チームのリーダーですし、マシンも好調、今年は期待できます!!!

ってのがヤバい。

今年の目標が
来シーズンもザウバーで走らせてもらうために頑張らなきゃいけない
ってことを忘れてはいけません。

フル参戦三年目なのですよ。
チームとしてはその期待にこたえてくれてもう当たり前なんですよ。
リーダーとされながら「二年目のぺレス」に負けると困るんですよ。
経験からしてベンチマークにされるのは明らか。 負けが続くと評価は下がります。
結構可夢偉を買ってる人いるけど、そのまま負けるようだと来シーズン怪しいですよ。
J.ビアンキってFDAのドライバーがデビュー待ちしてるし、A.スーティルだっているしね。
あぶれたF.マッサが出戻りなんてのも十分ありえる。

トップ4チームは無理なのはもちろん、
トロ・ロッソ、フォースインディアはそれぞれお抱えドライバーがいたり、
契約二年目があったりとシートが空かないし、ウィリアムズは日本人をしばらく使うとは思わない。
二年目のP.マルドナドも良い走りしてるし、マレーシアGPでセナも6位とコンスタントに結果残せれば
両ドライバーともスポンサーもいるし残留大。

となると...

あとはマルシャとHRTのみ。

これからの課題は...
表彰台に立てなくても入賞回数でS.ぺレスを上回る。
しかないでしょう(汗)
でもS.ぺレスも同じマシンで速いだろうし、第三戦まで三週間も空くので当然他のチームも
アップデートしてくるから、ますます苦しくなるだろうし...

ああ~ 憂鬱...

って、小林可夢偉本人が一番思ってるのではないかと...
Posted at 2012/03/27 23:19:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記
2011年03月26日 イイね!

F1 2011 開幕♪

F1  2011  開幕♪バーレーンGP中止によりおくれること2週間、
やっとF1GP 2011シーズンが開幕です。

日本でGPを開催するF1においても
今回の東北太平洋沖地震のショックは大きいものでした。
画像のようにメッセージをプリントするチームも...


予選の結果、
P.Pは、S.ベッテル。 
タイムは書いてませんが、2位に1秒近く速いブッチギリの異次元走りでポールゲットです。
今年も速いのは分かってましたが、異常に速い。
こりゃ~スタートダッシュが決まれば楽勝かな... っと、言うと、そうでもなさそうなのが今年のF1。
今シーズンからタイヤがピレリに変わっております。
そのピレリタイヤは冬テストのときから摩耗(デグラレーション)が激しく、
5周も走行すればペースがガタ落ちし、バランスの良いマシンでも+2周持つかどうかと...
もちろんドライバーからは大不評。 ピレリはレースを面白くするためにそう作った、
と言っておりますが、ホントの所はブリジストン程のモノは作れなかったってとこでしょう~
なんと最低でも1レースに3回は交換が必要と言われています。
つまり、どのチームもピット作業(タイヤ交換)が増えるわけです。
そう、ピット戦略が復活すると言う事ですね~
ということは、予選の順位も思いのほか影響がないのでは?と、言うことです。
逆を言うと皆ペースがあがらずのんびりした展開になるかもってことでもあります(爆)

そんなこんなで私、あー!!的には8位のF.マッサまでは優勝の可能性が十分あるのでは?
っと、思ってます(笑)

マクラーレンの二台、予想外な速さを見せております。
アップデートがうまくいった、と言うところでしょうがレースペースや信頼性はどうなのでしょう?
事前の冬テストでは十分に走りこめなかった分、不安ではありますが2台とも上位なことから一発の速さはあるのがわかります。タイヤに厳しいが速いL.ハミルトン、タイヤに優しいがいまいちパンチが弱いJ.バトン。 このマクラーレンのWチャンピオンコンビは今年は面白そうですね~

もう一台のレッドブル、M.ウェバーも今年は頑張りどころ。
ベッテルに序盤から負けが続くようなら中盤から完全No.2扱い→イジけて今年で引退ってことも???

フェラーリ勢がやや遅れ気味。
F.アロンソとS.ベッテルのタイム差が1.5秒もあり、2位とは0.6秒差。
ピット戦略が有効な今シーズン、十分チャンスはあると言えますが、
ある程度ついていけなければピット戦略は機能しません。
マシンの速度差が大きいとそれ相応のタイム差が作れません。
それを考慮してどのような戦略をとるのでしょう? 見ものです~~
とはいえ、給油作戦なんかないので踏ん張ってついてくしかないでしょうが...(爆)

ルノーにおいてはV.ペトロフ、なかなか速かったですね~ 
N.ハイドフェルトはタイヤが変わっても温め方が下手なようで... 頼むよ~ニック(苦笑)
マシンがこれからのトレンドとなりそうな前方排気システム。 R.クビサであったならもっとタイムも僅差であった感もしますが不在ではしょうがなくでしょう~ 代替N.ハイドフェルトがこの位置であるからして、V.ペトロフ、見せどころです。

メルセデスGPの二台、最終テストにて大幅アップデートが功を奏したようですがM.シューマッハがやや遅れ気味ですね。 N.ロズベルグは一回でも多く表彰台に立ちたいところ。
メルセデスGPでキャリアを終える気に変わりはないかな???

ザウバーの小林可夢偉、良い位置です。 冬テストから調子は良かったので期待しておりましたが想像以上です(笑) じっくり粘れば表彰台も見えてくるかな???
今年は来シーズン以降を見据えた走りでポイントを取りまくれ!!!

あとトロ・ロッソ。
92年シーズンのフェラーリF92を彷彿させるWフロアのマシンは今年のレギュレーションにマッチして速さを見せております~ ザウバーの直接ライバルとなるこのチーム、要マークです(笑)

と、まぁ~ 自分的に楽しみなところを好き勝手書かせて頂きました~

本命はS.ベッテルでしょう~ 昨年よりもクレバーな走りが出来れば、今年は楽にタイトル獲れる気がします。 それほど速いですね。
対抗馬たちはこの差の前にどのような戦略を練ってくるのでしょうか???

F1GP 2011、開幕。


予選結果
1 セバスチャン・ベッテル/レッドブル・ルノー
2 ルイス・ハミルトン/マクラーレン・メルセデス
3 マーク・ウエーバー/レッドブル・ルノー
4 ジェンソン・バトン/マクラーレン・メルセデス
5 フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6 ビタリー・ペトロフ/ルノー
7 ニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
8 フェリペ・マッサ/フェラーリ
9 小林可夢偉/ザウバー・フェラーリ
10 セバスチャン・ブエミ/トロロッソ・フェラーリ
11 ミハエル・シューマッハー/メルセデスGP
12 ハイミ・アルグエルスアリ/トロロッソ・フェラーリ
13 セルジオ・ペレス/ザウバー・フェラーリ
14 ポール・ディ・レスタ/フォース・インディア・メルセデス
15 パストール・マルドナド/ウイリアムズ・コスワース
16 エイドリアン・スーティル/フォース・インディア・メルセデス
17 ルーベンス・バリチェロ/ウイリアムズ・コスワース
18 ニック・ハイドフェルド/ルノー
19 ヘイキ・コバライネン/ロータス・ルノー
20 ヤルノ・トゥルーリ/ロータス・ルノー
21 ティモ・グロック/ヴァージン・コスワース
22 ジェローム・ダンブロジオ/ヴァージン・コスワース
—  ビタントニオ・リウッツィ/ HRT・コスワース
—  ナレイン・カーティケヤン/HRT・コスワース


Posted at 2011/03/26 23:55:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記
2011年02月21日 イイね!

どうなる、F1 2011?

どうなる、F1  2011?開幕まであと一カ月を切った、F1GP 2011。
一体どのような展開で、だれがチャンピオンになるのか!?
性懲りもなく私、あー!!が今年も勝手に占ってみたいと思います~
なるべく短く要点良く書きたいと思いますが長文になる恐れがあります、あしからず。

また、全然違う結果となっても笑って許してあげてください♪

さて、来たるF1GP 2011シーズンは、
3月13日にバーレーンGPにて開幕を迎えるわけですが...
どうにも反政府デモ拡大による混乱から中止、もしくは先送りかという話がでております。 3月3日~6日にも同国でのシーズン・オフ最後のテストが予定されていましたがこれも中止し、スペイン(バルセロナorへレス)にて行われるのではと言う事です。 ちなみに中止&先送りとなると開幕戦はオーストラリアGPとなります。 

さて、今シーズンにおけるトップチームは昨年のチャンピオンチームであるレッドブル・ルノー。 そしてF1の顔といえるフェラーリとマクラーレン・メルセデスの2チーム。 さらに参戦2年目を迎えてある意味勝負の年であるメルセデスGP。 そしてつい先日にエース・ドライバーであるR・クビサがラリーでのクラッシュ、負傷休養という緊急事態に陥ったロータス・ルノーGPを加えたこの5チームがトップチームと言えると思います。

今シーズンの展開を簡単に予想すると、去年同様に逃げるレッドブルをフェラーリが追う、更にそれらをマクラーレンが追いすがり、ロータス・ルノーGPとメルセデスGPが時折掻き回す。 と言った展開となるのではないでしょうか? 良くF1を見てる方々も多分、同じような意見になるのではと思います(笑)

そういう中で今年のロータス・ルノーGPのR・クビサの欠場は残念極まりないです。
テストでも好調でしたし、マシンもかなり革新的で良さそうでしたのでもったいない感じです。
今シーズン中の復帰は難しいかも知れませんが、必ず”F1”に復帰してもらいたいです。
代替ドライバーとして決まったN・ハイドフェルドも好きなドライバーなのでこの機会を是非活かして欲しいですね。 

誰がチャンピオンになるか? 注目すべきは上の画像の4人ですかね。
個人的に今年こそフェラーリ、F・アロンソ...  と、言いたいところですが、レッドブルの二人、S・ベッテル&M・ウェバーを倒すのは難しそうです。 テストから見てもレッドブル&フェラーリが好調ですが、レッドブルの方が少し上な感じです。 マクラーレンにおいてはレースシュミレーションすら出来てない様子でありクルマの信頼性確保に躍起、L・ハミルトンとしては現状に焦りを感じずにはいられないでしょう~
メルセデスGPなんかすでに「今年は難しい」と弱音がチラホラ。 今年は表彰台に何度か立たないと社会人的感覚からしてなんだか怖い感じがするんですが... ロータス・ルノーGPはスポンサーの為にも不安を払拭する走りをしなければならないでしょうが、期待はできます。

去年のレッドブルのように開幕するまでは分かりませんからテストね結果は鵜呑みにしてはいけないのというのがセオリーなのですが... 

それでも今年もレッドブル&S・ベッテルを中心に進むでしょう~ と言っとけば間違いではなさそうです。

↓好調 レッドブル・ルノー、今シーズンも信頼性&速さ共にピカイチ。

↓フェラーリも好調、今年はアロンソベースのマシンなのが期待できる。

↓斬新デザインのマクラーレン、こういう奇抜なデザインは近年では失敗作が多いが...

↓メルセデスGP、時折見せる速さに期待したいのだけど... 

↓今年期待のロータス・ルノーGP、不安も大きいがマシンに期待あり。 頑張れニック!

Posted at 2011/02/21 21:04:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記
2010年05月13日 イイね!

あの人は、今。

あの人は、今。久しくレースシーンから遠ざかっていた元F1ドライバー、佐藤琢磨選手。

今シーズンもF1参戦に向けて交渉しておりましたが結局シートを確保できず、北米最高峰のフォーミュラ・カーレース インディ・カーシリーズに舞台を移しました。

インディカーはマシン、エンジン、タイヤもワンメイク(みんなで同じものを使う)であり、マシンに関しては差がないため、チーム力(経験値)がすごく重要。
F1にはないオーバルコース(楕円コース)があったり、女性ドライバーが速かったりと結構見どころが多い。 佐藤琢磨選手よりも前から参戦している武藤英樹という選手がいてこれがまたなかなか速い。 2008年には日本人初2位表彰台という結果もだしてるという優秀なドライバー。
インディって結構昔から日本人が参戦してるんだけどホントTVで取り上げられないくらい遅かったから武藤選手の功績は大きい(笑)

日本ではツインリンクもてぎで9月19日に第16戦 インディ・ジャパンが行われる。

さて、佐藤選手はというと、参戦初年度にしては速さを見せたり見さなかったり?

結果は出てないんだけど... 惜しいなぁ~

↓ついこの前の第5戦カンザス、ぶつかる前は武藤選手6位、佐藤選手は7位を走行中


次戦は伝統のインディ500。

久々に楽しみである~
Posted at 2010/05/13 19:03:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記
2010年03月29日 イイね!

F1 第2戦 オーストラリアGP 総括~

F1 第2戦 オーストラリアGP 総括~3月28日(日) 現地時間 15:00 
F1世界選手権 第2戦 オーストラリアGP 
決勝レースが行われた。

結果が画像通り。

スタート前に降り始めた雨の中、全車インターミディエイト(軽い雨用の溝の浅いタイヤ)・タイヤ装着でのスタートを選択。  
レースは時間通りスタートした。

優勝は2009年ワールド・チャンピオン、マクラーレン・メルセデスのJ・バトン。 
スタートでフェラーリのF・マッサに抜かれ、F・アロンソとぶつかり、6位に後退したバトン。
雨が5周目頃には上がると、すぐさま6周目にピットイン、乾き始めた路面をいち早くスリックタイヤに履き替えるギャンブルに出る。 
結果、上位がスリックタイヤに履き替える間に追い抜き2位へ、トップのレッドブルのS・ベッテルがリタイアすると首位に立ちそのままチェッカー。  みごとタイヤ交換一回作戦を成功させる。

早めの交換作戦が成功かというと正直なところ微妙だったといえる。
なぜなら26周目までトップを快走しリタイアしたレッドブルのS・ベッテル。  彼は上位走行中のマシンの中で一番遅い9周目にスリックに履き替えた。  結果J・バトンの前に戻ったので出し抜くことはできなかったと言える。  S・ベッテルがリタイアしなければ2位どまりだっただろう。
しかしレースに「たら・れば」はないので御見事と言っておこう。
タイヤに優しいJ・バトンならではの走りの賜物と言えるのかもしれない。

2位は2年ぶりの表彰台のルノーのR・クビサ、同じくタイヤ交換一回で走りきった。 後半フェラーリに追い上げられるが根性ぶっ太い走りを披露、健在ぶりを見せた。 この走りは来年以降のシーズンに大ききく影響するだろうし今シーズンまだまだ掻き回してくれるだろう。

3位はフェラーリのF・マッサ。 チームメイトのF・アロンソを抑えきったのは大きいところだ。 あまりTVには映らなかったが後ろにずっと追いすがってきていたF・アロンソやL・ハミルトン、M・ウェーバーのプレッシャーによく耐えたと言えるだろう。

4位のF・アロンソ、このレースで一番良い仕事をしたと言える。 スタートでJ・バトンとM・シューマッハと接触しスピン、最後尾付近まで転落したのによく追い上げた。 早い段階でSC(セーフティ・カー)が入り前車との差が縮む幸運もあったがSC開けのオーバーテイク・SHOWは盛り上げてくれた。

上位4台はタイヤ交換一回で走りきる作戦が功を奏したが、L・ハミルトンやM・ウェバーのようにタイヤ2回交換したドライバーは鬼のように追い上げ肉薄したが追い抜くには至らなかった。 
今回は雨という不確定要素があったが故にこのような見応えのある展開となった。  

このレースの「良い仕事したで賞」は雨とF・アロンソとL・ハミルトンにあげたい。

さて今回もマシントラブルでリタイアしたレッドブルのS・ベッテル。 トラブル個所はホイールナットの緩みによりコントロール不能になりスピン、コースオフ→リタイアだった。 この手のミスは積み重なるとタイトル争いの脱落、そしてチームとドライバー間の亀裂を生むきっかけとなる。
S・ベッテルは今、F1界で御世辞抜きでタイトル候補といえる存在だ。 メルセデスなんざM・シューマッハの後釜にピッタリだろう、レッドブルはしっかりしないと...。

そのM・シューマッハ、今回も同僚N・ロズベルグに完敗、トップ10にまで追い上げられなかった。
まだ2戦目、されど2戦目。 表彰台にたてないと来年は厳しいかもよ?

そして小林可夢偉↓

大クラッシュ、この手のクラッシュは久々。  死者がでてもおかしくなかった、無事で何より。






Posted at 2010/03/29 21:19:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記

プロフィール

「大雨災害のおかげで忙しい夏になりそうだ、まってろ、オレも戦うぞ。」
何シテル?   07/09 22:31
2017.09.08 BMW E91へ乗り換えました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

アイドリング不安定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/30 22:32:27
マッタリな日曜日(^ ^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 20:20:18
「速い」よりも「楽しい」を選んでほしい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/23 15:40:50

お友達

怪しい方はご遠慮ください、怪しいヤツですが宜しくお願いします。
24 人のお友達がいます
shigushigu 桃★BE5/DS4桃★BE5/DS4
mimamima BAL@SF5BBAL@SF5B
ゆめたん@旅人ゆめたん@旅人 WRC_マネ-ジメントディレクタ-HWRC_マネ-ジメントディレクタ-H

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
2017.09.08 DEデミオから乗り換え。 BMW3シリーズツーリング E91 L ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
通勤用にて購入しました、この車は僕にSCの素晴らしさを教えてくれました。 ターボに比べる ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
11年間、ありがとう。 生涯忘れることはないでしょう~~
マツダ デミオ マツダ デミオ
2011.4.30 SF5Cフォレスターより乗り換え。 2017.9.10 ドナドナさ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.