• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あー!!のブログ一覧

2010年03月29日 イイね!

F1 第2戦 オーストラリアGP 総括~

F1 第2戦 オーストラリアGP 総括~3月28日(日) 現地時間 15:00 
F1世界選手権 第2戦 オーストラリアGP 
決勝レースが行われた。

結果が画像通り。

スタート前に降り始めた雨の中、全車インターミディエイト(軽い雨用の溝の浅いタイヤ)・タイヤ装着でのスタートを選択。  
レースは時間通りスタートした。

優勝は2009年ワールド・チャンピオン、マクラーレン・メルセデスのJ・バトン。 
スタートでフェラーリのF・マッサに抜かれ、F・アロンソとぶつかり、6位に後退したバトン。
雨が5周目頃には上がると、すぐさま6周目にピットイン、乾き始めた路面をいち早くスリックタイヤに履き替えるギャンブルに出る。 
結果、上位がスリックタイヤに履き替える間に追い抜き2位へ、トップのレッドブルのS・ベッテルがリタイアすると首位に立ちそのままチェッカー。  みごとタイヤ交換一回作戦を成功させる。

早めの交換作戦が成功かというと正直なところ微妙だったといえる。
なぜなら26周目までトップを快走しリタイアしたレッドブルのS・ベッテル。  彼は上位走行中のマシンの中で一番遅い9周目にスリックに履き替えた。  結果J・バトンの前に戻ったので出し抜くことはできなかったと言える。  S・ベッテルがリタイアしなければ2位どまりだっただろう。
しかしレースに「たら・れば」はないので御見事と言っておこう。
タイヤに優しいJ・バトンならではの走りの賜物と言えるのかもしれない。

2位は2年ぶりの表彰台のルノーのR・クビサ、同じくタイヤ交換一回で走りきった。 後半フェラーリに追い上げられるが根性ぶっ太い走りを披露、健在ぶりを見せた。 この走りは来年以降のシーズンに大ききく影響するだろうし今シーズンまだまだ掻き回してくれるだろう。

3位はフェラーリのF・マッサ。 チームメイトのF・アロンソを抑えきったのは大きいところだ。 あまりTVには映らなかったが後ろにずっと追いすがってきていたF・アロンソやL・ハミルトン、M・ウェーバーのプレッシャーによく耐えたと言えるだろう。

4位のF・アロンソ、このレースで一番良い仕事をしたと言える。 スタートでJ・バトンとM・シューマッハと接触しスピン、最後尾付近まで転落したのによく追い上げた。 早い段階でSC(セーフティ・カー)が入り前車との差が縮む幸運もあったがSC開けのオーバーテイク・SHOWは盛り上げてくれた。

上位4台はタイヤ交換一回で走りきる作戦が功を奏したが、L・ハミルトンやM・ウェバーのようにタイヤ2回交換したドライバーは鬼のように追い上げ肉薄したが追い抜くには至らなかった。 
今回は雨という不確定要素があったが故にこのような見応えのある展開となった。  

このレースの「良い仕事したで賞」は雨とF・アロンソとL・ハミルトンにあげたい。

さて今回もマシントラブルでリタイアしたレッドブルのS・ベッテル。 トラブル個所はホイールナットの緩みによりコントロール不能になりスピン、コースオフ→リタイアだった。 この手のミスは積み重なるとタイトル争いの脱落、そしてチームとドライバー間の亀裂を生むきっかけとなる。
S・ベッテルは今、F1界で御世辞抜きでタイトル候補といえる存在だ。 メルセデスなんざM・シューマッハの後釜にピッタリだろう、レッドブルはしっかりしないと...。

そのM・シューマッハ、今回も同僚N・ロズベルグに完敗、トップ10にまで追い上げられなかった。
まだ2戦目、されど2戦目。 表彰台にたてないと来年は厳しいかもよ?

そして小林可夢偉↓

大クラッシュ、この手のクラッシュは久々。  死者がでてもおかしくなかった、無事で何より。






Posted at 2010/03/29 21:19:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記
2010年03月27日 イイね!

F1 第2戦 オーストラリアGP みどころ♪

F1 第2戦 オーストラリアGP みどころ♪F1世界選手権 第2戦 オーストラリアGP 3月28日 (日)  
アルバート・パーク・サーキット
決勝 17:00スタート (日本時間 15:00)

第二戦 オーストラリアGPは市街地サーキットであるにも関わらず高速サーキットの部類に入る面白いコース。  「ストレート→低速コーナー」の繰り返しといういわゆるストップ&ゴーなレイアウトが特徴である。
「ストップ&ゴー」の繰り返しという事はストレートが多いということ、すなわちエンジンの負担大、そしてブレーキにも厳しいという事である。  市街地サーキットゆえコースもバンピーである。
そのことからマシンのセッティングは低速コーナー立ち上がり重視の高ダウンフォース仕様の傾向となる。

そのことを踏まえて予選結果を見てみると、レッドブルの速さはホンモノなのだろう。 
ポール・ポジションのレッドブル、S・ベッテルと予選3位のフェラーリのF・アロンソとの差が予選Q1~Q3通じて0.2~0.3秒の差がある。 予選2位に同じくレッドブルのM・ウェバーが付いていることから純粋にレッドブルのマシンがエンジンの差があるにしても総合力で上なのだろう。 

ロング・ディスタンスで強いフェラーリが決勝でどう巻き返すか?
と言うところが見どころと言えばそうだが、実はレッドブル&フェラーリ共に不安要素がある。

レッドブル、このチームはルノーエンジンを使用している。  昨年は信頼性の無さに泣いたが、今シーズンはどうなのだろうか?  開幕戦のスパークプラグの不良によるペースダウンにチームは「今シーズンいきなりか?」という不安を覚えたろう。 結果プラグなのでエンジン本体と言うわけではなかったがオーストラリアGPのようなパワーサーキットでは不安だろう。  しかしトップ4チーム中、最も燃費が良いというメリットは今シーズン大きな強みだ。 開幕戦の快走を今度はゴールまで見せたいところ。

一方、追うフェラーリはもっと深刻かもしれない。
フェラーリのマシン「F10 」は冷却系に問題があるようだ。 開幕戦でも決勝前に2台ともエンジンを新品に換え、決勝でもF・アロンソはエンジン冷却のためスリップ・ストリームを使わず走行した。 F・マッサもマシンがオーバーヒート気味になり後半ペースダウンを余儀なくされた。
オーストラリアGPは「ストップ&ゴー」サーキット、エンジンに厳しい。 
フェラーリはBスペックマシンの制作に入ったというが、それまでに大きな差が付かない事を祈る。

互いに不安を持つこの2チームにマクラーレン、メルセデスがどう絡んでいくのか?

予選9位、10位に前戦同様 ルノーのR・クビサ、フォースインディアのA・スーティル。
正直この二人応援したい。 R・クビサはBMW撤退後、不運な流れに乗り気味かと思ったが、今シーズンのルノーのマシンは思いのほかいいようだ。  予選jトップ10、決勝ポイント圏内に毎回絡めば必ずまた活躍できるだろう、その力は十分ある。 A・スーティルも今シーズンはやっと日の目を浴びることができそうだ。 マクラーレンのL・ハミルトンも「彼は速い」と押すA・スーティル、今年こそビッグチャンスを掴めよ。

可夢偉は... コースがバンピーだから開幕戦同様マシンバランスが悪いのかもしれない(汗)

あと、忘れてはいけないのは画像では20位までしか載ってないが、ヴァージンの2台とHRTの2台もちゃんとレースにでるということ。 決勝は24台で争われる。













Posted at 2010/03/27 21:22:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | F1ネタな... こと。 | 日記
2010年03月23日 イイね!

どうなんだろう?

どうなんだろう?スバルオブアメリカは23日、米国向け『インプレッサWRX』に、2011年モデルを設定した。
従来、5ドアの『WRX STI』専用だったワイドボディを、WRXシリーズ全車に拡大採用したのが特徴だ。
米国向けのインプレッサWRXは、5ドアハッチバックと4ドアセダン(日本名:『アネシス』)の2種類。
エンジンは、どちらも2.5リットル水平対向4気筒ターボ(265ps、33.7kgm)を搭載し、トランスミッションは5速MTだ。

2011年モデルでは、5ドアのWRX STI専用だったワイドボディを、WRXシリーズ全車に拡大採用。
ワイドボディ化によって、車両重量は約15kg増加(5ドア)したが、それでもスバルがワイドボディにこだわったのには理由がある。
ワイドボディ化のメリットは、大径タイヤを履けるようになった点だ。トレッドは前後とも約38mm拡大。
タイヤサイズは225/45R17から、235/45R17サイズに変更された。これに連動して、リアサブフレームブッシュを強化。
スバルによると、2011年モデルは従来よりも優れたグリップ性能を発揮するという。


だ、そうだ。
Stiとの違いの一つと言えるブリフェンがWRXにも採用されるってことだが...
エンジンの大きさに対して従来の5ドアやアネシスのボディじゃ小さすぎたってことかな?
 
ちょっと前に4ドアStiの記事が雑誌にあった。  日本のアネシスにはターボモデルはないからこのワイドボディ化の話は4ドアStiの登場を予感させるね。
Posted at 2010/03/23 19:50:06 | コメント(8) | トラックバック(0) | ニュースな... こと。 | 日記
2010年03月20日 イイね!

知らなかった...。

知らなかった...。家の近所にこんな大きな木蓮の木が花を付けているとは...。

桜より一足先に満開♪ 

今の家に越してきて10年経つけど、まだまだ知らないところがあるな~

結構ウォーキングしたんだけどな。


桜の次は、ハナミズキ。
Posted at 2010/03/20 17:33:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | ニュースな... こと。 | 日記
2010年03月18日 イイね!

春の新作。

春の新作。暖かくなってきたなす。

すっかり春だげっちょ。  DIYの季節(?)がやってきたでがんす。

と、いうわけで新しいハネ? キバ? ...の作成に取り掛かってみた。

←これらのモノを使ってずっ~~~~~と考えてたものを作成したのだ、彼わ!

なんでフォトギャラリー整備手帳に貼っときます(爆)



Posted at 2010/03/18 17:38:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマな... こと。 | 日記

プロフィール

「大雨災害のおかげで忙しい夏になりそうだ、まってろ、オレも戦うぞ。」
何シテル?   07/09 22:31
2017.09.08 BMW E91へ乗り換えました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アイドリング不安定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/30 22:32:27
マッタリな日曜日(^ ^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 20:20:18
「速い」よりも「楽しい」を選んでほしい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/23 15:40:50

お友達

怪しい方はご遠慮ください、怪しいヤツですが宜しくお願いします。
24 人のお友達がいます
shigushigu * 桃★BE5/DS4桃★BE5/DS4 *
mimamima BAL@SF5BBAL@SF5B
ゆめたん@旅人ゆめたん@旅人 WRC_マネ-ジメントディレクタ-HWRC_マネ-ジメントディレクタ-H

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
2017.09.08 DEデミオから乗り換え。 BMW3シリーズツーリング E91 L ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
通勤用にて購入しました、この車は僕にSCの素晴らしさを教えてくれました。 ターボに比べる ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
11年間、ありがとう。 生涯忘れることはないでしょう~~
マツダ デミオ マツダ デミオ
2011.4.30 SF5Cフォレスターより乗り換え。 2017.9.10 ドナドナさ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.