• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年10月08日

ニック・ホロニアック

発光ダイオードの父、ニック・ホロニアック(Nick Holonyak, Jr.)はノーベル賞を受賞していなかった。
昼休み、定年退職して事務のアルバイトをしている元上司とこんな感じの会話をした。
元上司「青色を発見したり、量産化した人がノーベル賞をとったのに、最初にLEDを発見した人がもらっていないのはおかのではないか。」
私「確か、IBMかGEの研究所の人が発明されたはずだけれど、ご存命ではないのでは。」
元上司「長生きすることが重要だね。」
しかし、Wikipediaで調べると発光ダイオードを発明したGEのニック・ホロニアックは85歳でご存命。しかも今までノーベル賞を受賞していなかった。アメリカの敵、ソヴィエトの象徴「赤」色だったのが原因か?
1986年のノーベル物理学賞、1982年発明の走査トンネル顕微鏡(STM)で受賞したIBMチューリッヒ研究所の2人とともに、1931年に電子顕微鏡を発明したエルンスト・ルスカ(Ernst August Friedrich Ruska)も受賞している。この程度の配慮があってもよかったと思う。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2014/10/08 22:35:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

フェラーリミーティングへチョロっと ...
a_z(エ_ジ)さん

C-HRのオフ会に行ってきました
革茶屋さん

HIDより凄いのか?試してみたい!
NaoRF3さん

【モニターまとめ】ネンドクリーナー ...
シュアラスターさん

猿田彦神社でS660の七五三参り
伊勢さん

本日は有休〜
kk_stiさん

この記事へのコメント

2014/10/08 23:05:27
最初に造った事は偉業ではあるけど今回の件でそこまで含んで受賞はちょっとないんじゃないでしょうか。

むしろ赤色だけしか作れなかった、やはり緑・青と三原色を開発するまではやらないと。
LEDの普及は赤色でなく青色が出来て爆発的に商品としての価値と可能性が広がったんだから。

あとパテントを取らなかったのも大きいんじゃないでしょうか?
コメントへの返答
2014/10/09 01:05:22
コメント、ありがとうございます。

アインシュタインも「相対性理論」ではなく「光電効果」で受賞したくらいなので、1つの発見で受賞されたことに意義があると思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「JEM-3000F:GIF以外正常動作(EELS測定可); JSM-6340F:エミッター破損停止; S-3000N:全機能正常動作; RINT-2550VHF:冷却水漏れ停止中; MTT-225:正常動作;」
何シテル?   11/04 23:10
FIAT500 1.4POPからFIAT500 1.2POPに乗り換えました。小型車ならでは乗り味に驚いています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

燃費記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/04 13:59:15
 
FIAT500、緊急入庫 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/01 17:35:50
バッテリー異常警告灯点灯 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/01 19:11:09

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
1.2 POP
シトロエン クサラ シトロエン クサラ
電子顕微鏡室を来訪された駐日フランス共和国大使館付技術参事官の初老の紳士のファッションに ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
1.4 POP 試乗車特別仕様。毎日100キロ弱を走る通勤車。最終走行距離196,314 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.