• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うさお@がんばのブログ一覧

2012年09月28日 イイね!

在外公館

在外公館在外公館のHPで現地語にて日本の主張をアピールしたいんだそうだ...

ええんちゃう?

ふむふむ(画像参)

http://news.tbs.co.jp/20120919/newseye/tbs_newseye5136006.html
http://news.nicovideo.jp/watch/nw375284

え"っ!

not found !

え"っ!

ページが見つかりませんって

ガクガクブルブル

気のせいか、このブログでも恣意的にダレカにとって不都合かもしれない(笑)話を投稿しようとすると瞬時消えることがありますが(爆)

言われ無き誹謗中傷や下品なネタはともかく「え"っ!?」って感じで抹殺される意見があるように思う(笑)

おそろしい....

政府に提言!...あっ!誰も聞いてないね(汗)

自信を持っての正当な意見なら主張すればよいと思う

ただ、対外的には当然として、国内向けのアピールも少ないんじゃないカナァ?

日本国民でもよく解っていないとか、興味をもたれていないとか、浸透していない歴史認識・国家感だらけでしょう?

洗脳はいけないけど、啓蒙啓発は必要

正しい歴史が存在し、国際的に認められているという自負があるなら、それを列挙公開し国民に広く提示するべき...

さすれば、国内世論も盛り上がる

日本人は、どこかの人たちと違ってそれで暴徒化はしない(笑)

文献(出所)検索可能な、そう孫引き可能な(ref.もつけて)、国内外の正当な論文・古文献や資料(国際的に認められた地図など)を提示すればよい。
彼の国の教科書(地理の副読本であろう地図帳)ですら、この騒ぎ以前のものには、あの島が日本側に描かれているらしいジャン...そういったものを提示すればよい。

諸外国の暴力的かつごり押し姿勢は、usaoの美学的には了解できない行為だけど
日本の奥ゆかしいといえば奥ゆかしいのかもしれないが、内向きないじいじしたこれまでの態度も納得いかない

子孫に自国が美しく愛おしいと感じられるよう

今、大人(特に指導的立場にある人=そうっ!政治家の人たち財界のトップなどなど)たちは、するべき主張はしたほうがよい
Posted at 2012/09/28 08:01:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | まじめに | 日記
2012年01月02日 イイね!

一月二日になりましたが....

謹賀新年!

旧年中は、お世話様っ!

今年も

ヨロピコっ!
Posted at 2012/01/02 08:50:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | まじめに | 日記
2011年06月07日 イイね!

もぉお終いだぁ~っ!

もぉお終いだぁ~っ!

日本はっ!



























ではなく(笑)

カープ

カープ

カープ

ぼくらぁ~のぉ~カぁ~ぁプぅ~ムード

記事(関連情報URL参照)。

 補強策では、長打力不足に悩んでいることから、パワーヒッターの外国人外野手を探しているもよう。ただ「今のところは難航している」(松田オーナー)と、すぐに獲得するのは難しい状況のようだ。

ボケーっとした顔ボケーっとした顔ボケーっとした顔ボケーっとした顔

オーナーが決めることなのか?

フロントでもなかろう?

実動部隊の管理者である監督・コーチが決めることではないのか?

あとから、フロントが予算云々・契約云々を精査し、オーナーがGOでぇ~すぅって言えばドンって話じゃないのか?

「衣笠祥雄は、なぜ監督になれないのか?」新書:堀治喜著...は、あながち嘘じゃないのかなぁ...
Posted at 2011/06/07 13:59:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | まじめに | 日記
2011年05月16日 イイね!

疎開決定!

比較的短期間に事故原発の封じ込め(方法はともかく、環境への放射性物質の垂れ流しに一応の終止符を打つこと)が、できれば周囲への環境被害はある程度計算できるし、被曝に関する安全値の想定は可能である。
マスコミの煽り(今でもだが)に対し冷静に対応しようとする論客の理論的よりどころは、あくまで「事故原発の封じ込め=放出される放射性物質が一定のピークをもって減衰、あとから無秩序にたされれることがないこと」である。

でだ、usaoもまえまえ穿ってブログでもチロリチロリと言ってきたことだが、「メルトダウン」してるんジャン...

冠水計画頓挫、封じ込めの目処立たず...

ヤメヤメ!

半径三十キロ+計画的避難区域(+そのた放射線量の高い怪しい地域)の避難云々という文言は取り消し!

強制退去=疎開命令!

だよ。

期間:事故原発封じ込め完了。そして周辺地域の環境(水中・空中・土中および食物と成り得る生態系)における厳密な放射線(放射能)測定と安全域までの減衰に関する予測が出来るデータが獲られるまでを基本とする。

コレでしょ。

でなければ、復旧作業自体もアグレッシブに出来ない。

ダラダラと長引けば復旧作業者の総被曝量がドンドン増えていく。


やっぱ、自己末梢血幹細胞採取や自己骨髄移植の為の準備はいるね。今更の感もあるが、今後逐次投入される作業員に関しては、ICとって、自己の末梢血幹細胞あるいは骨髄細胞の採取(この処置自体もリスクはあるし手間がかかるので、作業従事から一時離れてもらわなければならない)をするべきでしょうな。

うんで、疎開=故郷を捨てる(願わくば一時的である)事に関して政府・行政と対象者間での早急な合意(基本は命令!シビアだけど命令。ただその理由と根拠をはっきり示し、疎開後の受け皿に関するきっちりとした対応内容に関する説明をしたうえで)を取る。


悲しいかな、昔から田舎は立身出世のためのみならず、次男坊・三男坊と継ぐべき土地や資産がない場合は土地を離れてきた...
新天地には、多くの不安があり、そこで新たに生活基盤を築くには大変な苦労があろう...しかしソレをめんめんと続けてきた結果都会が形成され、北海道などの新たな開拓地が形成されてきたのである。

全国には、人が出て行った結果放棄された農地も沢山ある。人手さえあれば新たに村や町を起こすことがかのうな地域は沢山あるのだ。

土地の権利云々、先祖代々の...感情的・情緒的抵抗云々とハードルはあるが、超法規的にバッシとせにゃあアカンのである。


今からでも遅くはない、国家非常事態宣言をしなさいっ。
Posted at 2011/05/16 05:47:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | まじめに | 日記
2011年04月28日 イイね!

どきゅぅ~んと突き抜けてますね。

どきゅぅ~んと突き抜けてますね。水棺の件、usaoの考え(そもそもこちらが想像している破損状況と違うのか?)と...ちゃうやん。

う~んっ...


それはさておきシーベルトは、受け手の単位(放射線防護上の単位)。アルファ・ベータ・ガンマ・X・中性子線やエネルギー量の違いによらず使われる単位。
基本、被曝防御的には、これでよいんです(テカこれに統一して考えザル得ない)。

(付記、厳密にはややこしい話なので一定の条件下では、ほぼ1Svは1Gyと考えましょっ。)

ただ少し個別に掘り込んでいくと気になる部分もあります。X線やガンマ線、ベータ線はに関して医療被曝をベースに考えてよいですが、どうも引っかかるのはアルファ線と中性子線です(基本的に使わない)。

まぁ、興味深いのは多くの被曝研究の根源が広島・長崎の原爆による被曝にあります(添付のグラフ広島が如何に過酷であったか...)。
特徴は、核爆発ではその有害性が最強といっていい中性子線の大量瞬時被曝+再生産による追加はないとは言え副産物として生産された放射性物質(いわゆる死の灰)の大量降下による土壌ならびに水質汚染+一部の放射能化物質による影響といった、最強ずくめの環境下のデータです。
核爆発による被曝を一次被曝とすれば残りからの被曝は二次被曝といえます。
予想されるのは、フクシマ原発復旧作業従事者以外は、ほぼ二次被曝のみと考えます。
チェルノブイリは、周辺住民といえども近隣のものは一次被曝的要素があります(いわゆる核爆発ではありませんが、フクシマと違いチェルノは爆発的放射性物質の放出があったからです)。とはいえこちらも原発復旧作業従事者以外は、二次被曝が問題となります。

個別、地域別に細かく分析するには放出されている核種とその量が気になるところです。きっちり、テキスト読み返すべきですが、ウラ覚えで...スマソですが次のようなことが気にかかります。

やたらと放射性ヨウ素(主にでている放射性ヨウ素は、半減期が短いので、繰り返しの摂取がなければ過剰評価はいらない?)とセシウム(排泄が比較的早いので過剰評価はいけない?)の話が多いですが、ほかはどうなのでしょう?

ストロンチウムとか...

ウランやプルトニウムはどうなんでしょう?
まぁ、原発内もしくはその極周辺でしか、ウランやプルトニウムは考えなくてよいでしょう(原子炉がめちゃくちゃで核燃料そのものが飛び散らない限り。それでさえ、核爆弾のような爆発的エネルギーに寄らないと遠くへ飛ばしようがありません)。

そこで、みなに考えてもらいたいのが外部被曝と内部被曝の問題です。外部被曝は、日々報告される放射線量(毎時〇〇シーベルト)で考えればよいでしょう。以前も言いましたが、0.何とかマイクロシーベルト単位で話されているところはもう無視しましょう。
内部被曝は、やや評価が難しくなります。取り込まれた核種によって評価が多少変わるでしょうから。
それは、その核種(放射性物質の種類:放射性ヨウ素とかセシウムとか...実際は同位体の違いもありますが)によって、何を主に放射しているかです。アルファ線?ベータ線?ガンマ線?中性子線?..中性子線は先の理由からここでは除外(核爆発おこすか原子炉のようなところで臨界状態にでもならなければびゅんびゅんでてこないはずです)。

結局、アルファ線・ベータ線・ガンマ線の別は考えなくてはいけません。

ここで大切なことは!被曝者からの被曝(ここでは三次被曝としましょう)。

福島産の農作物・魚介類の話は置いといて...

福島の人が差別されている!と聞きますが、これに関して少し...

仮に放射性物質を被ってきたとしましょう...そもそも、原発そのものから着の身着のままででてきてさえもですが、そうでない人たちが被ってきた放射性物質の量は知れていますし...洗い流せばソレまでです。

次に、放射性物質を取り込んできてその人そのもの(フクシマの人)が放射性物質化、その人からの三次被曝は?というものです。
うつる(伝染)するんじゃないか?...の発想の原点がここにあるのだと思いますが...

ありえません!

今の環境(いわゆる避難してくるくらいのフクシマの人たちがさらされた環境)ではありえないくらいの大量な放射性物質を取り込んだ人がいたとして、その人に24時間ぴったり抱きついて、その人から出る汗やシッコやウンコをなめ尽くせば多少は影響があるかもしれませんが、三次被曝はない!と考えるべきです。

なぜなら、内部被曝で問題とされるアルファ線やベータ線はその人そのものがシールドとなって外部に漏れない。アルファ線・ベータ線の透過能力は、めちゃくちゃ弱い(以前のブログ参)。
人の体自体で透過を防げるから(その人自身がシールド)。逆にだからこそ、取り込んだ本人にとっては、内部からの被曝、内部被曝が問題となるのです。

じゃぁ、ガンマ線は?てことですが、今言われてる放出された放射性物質で、ガンマ線をそれなりのエネルギーをもって大量に放出しうるものはあるのか?ですが、なさそうです。
あっても、そのひとが取り込む量は、今の環境では少量です。ガンマ線は透過能力は高いですが、結局大気圏内(重力と空気の抵抗など)では、到達距離がしれています(以前のブログ参)。よってこのガンマ線による被曝も無視してよいわけです。

あぁ、また乱筆してしまった(笑)

読み返しせず、うかんだままかいてますので。乱文お許しください。

あっ!福島の人から放射能が伝染しない話は自信有りますよ(笑)

それと、自己末梢血幹細胞採取や自己骨髄移植の為の準備についてもはなしたいところですが、一旦終了。
Posted at 2011/04/28 13:20:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | まじめに | 日記

プロフィール

「日大あるある話 http://cvw.jp/b/459677/41522408/
何シテル?   05/25 13:34
今のNBにぞっこんです。 今までも、その時の愛車にその思いでいましたが、今度は本物の様子... 10年経ったこの子に毎朝、駐車スペースであってウット...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

うーん...

最近...

ほぼ全く誘われませんので、どう募集して良いものか?(笑)

決して、人間嫌いじゃないんですよ(爆)
51 人のお友達がいます
レガスィー部長レガスィー部長 * ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 ちびーたちびーた
トモ@b3トモ@b3 竜瀬 葵竜瀬 葵

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ふくちゃん (マツダ ロードスター)
netでたまたま見つけて一目ぼれ、当時の愛車R33-GTRを断腸の思いでドナドナして購入 ...
その他 その他 その他 その他
管理用ページです。 覗いても、良いことはありません(笑)。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.