• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳田新之助のブログ一覧

2017年05月01日 イイね!

ハチロクに乗りアウトバックを知る

ハチロクに乗りアウトバックを知る クルマ好きと言っても大抵の人は普段自分のクルマしか乗らないわけで、他との比較なんて難しい話ですよね。ディーラーの試乗といっても、都市部ではたいがい数キロ程度市街地を走って終わり。本質的な事なんてとても理解できないです。でも幸いなことに、レンタカーを探せば乗りたい車に結構乗れるものです。

 ということでハチロクを借りてみました。本来はBRZに乗りたいところですが、BRZを貸してくれるところが近場にありませんでした。かたやハチロクは、トヨタレンタカーで普通に借りれます。これって凄いことだと思いません?

 数年前にBRZのATを試乗したことはありますが、丸一日ガッツリ乗るのは初めてです。

 『これは本格的なスポーツカーだ』

というのが第一印象でした。もっとラグジュアリーな感じと思っていましたが、これは予想外でした。

 乗り味は全てにおいてダイレクト。ロードスターはもう少しユルい。どちらかと言えばロータスエリーゼに近いかな。

 全体的には、車重が軽い分ロードスターの方が軽快に走る感じですが、ことハンドリングに限ればこちらの方が断然軽快。これは、前後重量配分の最適化と超低重心パッケージの恩恵ですかね。良く曲がると言うのとはちょっと違う。同じスバル車(敢えてこの表現を使います)でも、WRXは”見えないレールの上をグイグイ曲がる”感じで、ハチロク(BRZ)は”思った方向にスーッと向きを変えていく”感じですかね。AWDでは絶対に味わえない感覚です。
 
 スバルのAWDの乗り味はどれも似ています。エクシーガもWRXもアウトバックのどれに乗っても、感じたのは、『低重心でワイドに構えた前輪で踏ん張るのが基本』だということ。

 前後バランスの観点だけでみると異常なまでの前輪荷重(汗)、、、

 それなのに走りに定評があるのは、FF由来のAWDレイアウトを磨き続けたからこそ成り立っているのでしょうな~。我がアウトバックも基本は一緒。スバルの乗り味を十分堪能させてくれます。

 アウトバックの乗り心地に関してはネガな意見もあるようですが、リミテッドに関してはそう感じたことありませんねぇ。スタブレックスライドは、高周波の振動のカドをうまく丸めてくれます。なので高速道路の継ぎ目なんかは快適にいなしてくれます。

 ただ、これもスタブレックスライドが狙っているところなのでしょうが、低速で歩道を横切ったりするケースや、低速で路面のうねりを乗り越えたりする時は結構揺れます。何でこういうセッティングなのかというと、”悪路走行で腹を擦らないため”に他なりません。悪路では走破性最優先で、乗り心地は二の次です。

 乗り心地悪いと言う人達は、きっとこの辺りのことを指摘しているのではないでしょうか?

 レガシィは大きくて立派に見える割に安いので、最近は時としてクラウンや高級SUVとも比較されるそうですが、そういう悪路走行を想定していないクルマとは比べない方が良いかと思います。

 そう、アウトバックは健全なクロスオーバーSUVなのです。オンオフ兼用の4WDワゴンのDNAが、レオーネエステートバンから連綿と受け継がれているのです。これを理解できずに乗り心地云々を語る人は手を出さない方が無難かと。(笑)


Posted at 2017/05/01 15:10:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ考察 | クルマ
2016年10月05日 イイね!

銀色のニクイヤツ

銀色のニクイヤツ結構なセンセーションを巻き起こしているようですが、、、
今日は巷で噂の”アルミテープ”について、他の方とは違った視点で考えてみたいと思います。



最初にハッキリ言っておきますが、トヨタが発表していることは本当の事でしょう。

そう思う理由は単純です。

テキトーな事をやってバレた自動車メーカーが、ここ数年で2~3社ありましたよね。
それでどんなに痛い目にあったかは、皆さま周知のとおりです。

あのトヨタが、自ら好んで彼らと同じ轍を踏むことは到底ありえません。
#万が一嘘だとしても、あそこまで悪質ではありませんが。

ネットでは否定的な意見も多いですが、自らの考えが及ばないものについて、オカルトだとか言って否定したくなる気持ちが解らないわけでもありません。

ですが、メーカーが製品開発にかけているパワーは、皆さんが想像している以上です。
皆さんが製品として見ている部分は、ほんの氷山の一角にすぎません。

能力の高い人が何百人も、時間をかけてそれぞれのテーマに取り組んでいるのです。
それこそ、四六時中そのことだけを考えている人がわんさかいるわけです。

アイデアの数やその網羅性も半端ではありませんし、皆さんが想像もつかないようなくだらないことや、一見してオカルト的なネタについても、『何でそこまでやるの?』と思うくらいのクオリティで検討しています。

ましてやあのトヨタですよ?
他社じゃとてもマネできないことまでやってますよ、きっと。

『数値を公開して証明しろ!』というようなコメントもチラホラ見られますが、それなりにコストかけて収集した虎の子のデータを簡単に公開するわけありませんよね~。
そんな義理はないですし、普通の人が見てもきっと理解不能でしょう。(笑)

それに本当に大切で秘密にしておきたいネタは、特許だって出さなかったりするんですよ。
データやアイデアってそれくらい大事なんです。(使い方次第でいくらでもお金に変わるモノ)

我々が気を付けないといけないのは、天下のトヨタに便乗してテキトーな商売をする輩に注意することですかね。

そんな思いにフケる秋の夜長でした。
秋と言えないくらい蒸し暑いですけどね。(笑)

Posted at 2016/10/05 23:10:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ考察 | クルマ
2016年09月07日 イイね!

NDCRについて考える

NDCRについて考えるここで述べていることは、ネットで検索したもの+自分の経験によるものです。決して専門家ではありませんので、モノ好きの戯言としてお付き合い下さいませ。m(_ _)m


NDCRとは、ナノダイヤモンドコートリングの略で、 ナノパウダー状に粉砕したダイヤモンドを金属に蒸着し 金メッキを掛けた物だそうです。


ここで、二つほど興味深いキーワードを見つけました。
それは、”金メッキ”と””ダイヤモンド”です。

まず”金メッキ”からは、”接触抵抗の低減による電圧の安定”が期待できます。

ケーブルを固定するボルトと端子には、それぞれ細かい凹凸があります。つまり、一見してピッタリと接しているボルトと端子ですが、実は無数の接している点と接していない点(電流が流れるところと流れないところ)があるのです。これが接触抵抗となり、境界面で電圧が変動します。

ここに金を挟むとどうなるか?

金は柔らかいので、圧力がかかると接する相手側の細かい凹凸に合わせて変形します。
つまり、接触面積が広くなることで接触抵抗が減り、電圧も安定するという理屈です。

NDCRを挟むことで、境界面がもう一つ増えることになりますが、それでもより以上の効果が得られるということでしょうか?

また、厳密にいえば、ケーブルを固定するボルトとバッテリー端子を挟み込むコネクタの間の接触抵抗を減らすだけなので、バッテリー端子とコネクターの間の接触抵抗はそのままですね。これらを解消するには、全部はんだ付けをするくらいしか方法がないのでしょうかね、、、


次に”ダイヤモンド”です。
これは、NDCR自体の劣化(腐食)を防止することで、効果を持続させるのが目的なのではないかと思われます。(導電性ダイヤモンドは、耐久性の高い電極の材質として、高価な白金に置き換わるものとして期待されているようです。)


プラス極に取り付けるのは、単純に電源側を安定させるという理由の他に、マイナス極(GND)の安定化にはアーシングという、商売敵とも言える方法があるので、訴求しにくくて商売的においしくない、という理由もあるからではないかと思います。


さて、NDCRでバッテリー電圧が安定したと仮定して何が良いのか?


正直言って分かりません。(汗


ただ、『全ての電装品に対して何らかの影響が出る可能性がある』とだけは言えるでしょう。
しかも、安定するならば、悪い方向に転ぶことはなかろうかと。

バッテリー電圧が14(V)で安定したからと言って、全ての電装品がそのままその電圧を使うわけではありません。使うデバイス毎に、さまざまな電圧に変換されます。

ですから、NDCRの効果を確認するということは、全ての電装品に対して、効果が顕著に見られそうなユースケースと条件を洗い出し、最適な方法を考えて検証する必要があります。それには、デバイスそのものの電気的な仕様や、制御仕様などを知る必要があります。

これができるのは、おそらく完成車メーカーやサプライヤーの設計開発部門と品質保証部門、あるいは専門の検査機関だけで、いちユーザーがテスターだけで効果確認できるようなシロモノではないのです。

ということで、素人の私なんぞには客観的な評価などできようもなく、、、(汗

前半に述べたようなことから、”付けていれば何となく良いことがあるかも”くらいな気持ちで、このパーツを装着しています。
Posted at 2016/09/07 22:01:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ考察 | クルマ

プロフィール

「@如月睦樹 ほんの少しのズレが遠く離れた先でとんでもないズレになるんでしょうね。理屈は分かるけど、壮大過ぎてイメージが出来ないです。😅」
何シテル?   04/11 23:32
どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

イベント:エクシーガオーナーズクラブ信州オフ2019 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/24 23:40:17
ガンプラ 簡単塗装製作のすべて 
カテゴリ:私のブログ
2009/01/23 00:18:01
 
ドライブ エクシーガ! 
カテゴリ:私のブログ
2009/01/23 00:10:40
 

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
思うところがあり、WRXからアウトバックに乗り換えました。 スバリストの皆さま、今後とも ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
幸か不幸か、スバル車に手を出してしまった時点で、既に道は決まっていたような気がします。( ...
スバル エクシーガ スバル エクシーガ
2008/12/6納車されました。スバルのミニバンを待ち望んでいたので、前車はわずか2年 ...
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
ピナレロ マーベル 2001年くらいに購入。 以来、ずっと乗ってます。 当時のピナレ ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.