• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

十字軍のブログ一覧

2019年11月15日 イイね!

ミッションケースが割れてたorz・・・

ミッションケースが割れてたorz・・・色々あって、作業環境の調整も出来たことから
結局自分でミッション降ろしたら
ミッションケースのリアーマウント側にクラックが・・・


某というか自称レース屋の納期&作業が酷く
自分で全部やり直すから、全部元に戻して返金を提案したら
変に素直に対応してくれて不自然だと思った
(他言しない代わりに全部元に戻してという提案だが、元に戻るどころか壊れてたり、酷い状態で契約不履行。一応お店の名前だけは出さないようにします。)
外した部品は全部返却の指示をしたら見えない部分の部品は交換してなかったし
ミッションに不自然な黒い汚れ?シミのような物があったので気にはしてたが
車検を先に通してから作業してみると・・・

黒い汚れのような物は接着剤?かネジロックのような物で
それをネジ穴に流し込んで、クラックを埋めるのにも使われてたみたい。
まあ古い車なので、どの時点でなったのかも証明できませんが・・・

不手際が重なり、積んだミッションを再度降ろしてとかして色々と酷い事になってて。
トラブルにならないようオーダー(指示)をだしてたのに、マイルールで作業し始めるから確認不足でトラブル続き
無駄に歳食ってると、人のいう事聞かないのかな!?
車両返却時もミッションオイル抜いたのを戻してたなら足りなくなってるよね?
と聞いたら、買って来て入れたと嘘を言ってた
(同じ銘柄のオイルは既に販売終了)
デフの効きがオカシイと思ってたので
翌日ションオイルを交換したら1Lしか抜けないとかでブローしちゃうだろ・・・


この為に、数日前から禁酒というかお酒控えめとかで体調を整えてたのにorz

ここは上側がエンジン、下側はミッションで留める場所の真ん中だから
ネジロック材かエポキシ接着剤でも流して差し込むだけにするか・・・
Posted at 2019/11/15 00:24:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年11月08日 イイね!

12回目の車検(335600km)

本当なら10月31日に車検をとって
有効期限を11月31日まで前倒ししたかったのですが
諸事情で遅れてしまいました。
(この意味が判る人って少なそう・・・)
現在の満了日が12月1日

車検は一ヶ月前から受けられますって言われてますが
実際は一ヶ月以上前でも受けられます。
ただ、車検有効期限は短くなります。
1日だと、車検が12月だからって12月になってから考えればと油断すると・・・
1日に車検切れちゃうわけで、危ないので
10月31日に前倒しをして、有効期限を11月31日にする事で
11月車検だと覚えれば安全かと思った次第です。



水曜深夜に第2ラウンドを予約しておきました。
色々考えた挙句、昨夜にヘッドライトをUK仕様→JP仕様に変更

UK仕様のヘッドライトの配光が見難いのと、思ったほど明るくない為
ヘッドライト電源はヤフオクに出てる国産リレーハーネスH4用を使用中

黄ばみの少ないJPヘッドライト+ヤフオクのBOSHの702Kにしたら
凄く明るくて驚きです。
リレーハーネス不用だなって思うくらい明るくなりました。
ヘッドライトの熱劣化を避けるのに、リレーハーネスを外そうと思う

9時過ぎに家を出てコンビニでお金をおろし、
テスター屋に寄って光軸調整
第2ラウンドまで15分くらい待ち検査
一発合格
帰宅が11:30
待ち時間を除けば移動含めて実質2時間くらいでした。



12月より11月のが車検場は空いてる気がします。
週末のが空いてる気がします。
業者によって、月末絞めがあると物を動かせない関係で月末のが空いてるかも


費用(前回)

テスター屋 3000円(2600円) 業者は1600円
検査料金  1700円
重量税   37800円
自賠責   25830円

合計    68330円



上の車検前倒し暦がある都合で自賠責を買おうとしたら
23ヶ月で取れるかもしれないとか面倒な事を言われ時間がかかった
(24ヶ月で自賠責取得してます。)


2年に一回の行事なので、手順がイマイチ覚えられないのと
検査ラインの機器入れ替えで変更もあったようだ。
ユーザーで不慣れですと伝えれば検査員の人が付き添ってくれます。
古い車ですと排ガス規制やヘッドライト計測の法令も異なる事から
細かなスイッチ設定も全部やってくれました。


タイプR純正サイレンサーをつけてて静かなのですが
見た目が社外っぽいのか一応計測しましょうとの事で今回は計測
社外触媒を付けて車検を通した時以来の計測です。

以前、排気音量に引っかかってた業者っぽい人にアドバイスをしたのに
理解できなかったようなのですが
レブリミットからマイナス1500回転で計測というのが一般的なようで
メーターのメモリを確認して計測時の回転数を指示して来ます
EG6だと8400rpmからレブなので、7000回転でと指示されるでしょう。
それで騒音計測で何度もNG食らう業者さんに
「シングルカム用メーターにすれば通るよ」っと

シングルカムVTEC用のメーターだとレブが7200回転からなので
計測する回転数が5500回転くらいで指示されます。
それは、9000や1万回転回せるエンジンを積んでてもです。

回転計の付いてない車の場合は不明です。


サイドブレーキの効きが甘い。

その他、特に問題なく一発で通りました。
Posted at 2019/11/08 12:52:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月20日 イイね!

新車から四半世紀

新車から四半世紀平成6年(1994年)の9月20日に初登録

てっきり昨日だと思ってましたが
ミッションO/H待ちで預けてた車が作業に入ってなかったので
一時引取りしてきて車検証を確認したら20日の今日でした。

納車は24日だったと思われます。

本当なら既にミッションO/Hが終わってたのですが・・・

25周年記念として自分でやっても良かったのですが
怪我や筋肉痛、ギックリ腰が怖い
いや、楽を買いたいだけですw
Posted at 2019/09/20 01:41:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月17日 イイね!

hondash

hondash噂のhondashが届きました。
この手のブルーツース機器は基本的に使わないのですが。

最初に思ったのが、3Dプリンターでケースが作られてて凄い。
中身からケース、シールも個人で作れる時代になったようです。
強度は無さそうで、指で潰せそうなケースです。

一番困ったのが、何時までもUID記載のメールが届かない
スパムホルダーもタイトルチェックしてたのですが・・・

販売業者と直接メッセージでやり取りしましたが、敏速に解決できました。
Posted at 2019/09/17 02:24:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 部品 | 日記
2019年08月10日 イイね!

バッフル付オイルパンて良いの?

バッフル付オイルパンて良いの?画像はオイルパンを外した時のレベルゲージの位置です。
Hまでオイル入れてもブロックとオイルパンの間は3センチくらいありそう。

純正でもオイルパンの中にバッフルがあります。

スポーツ走行前提ではないB20BやB18B搭載のステップワゴンやオルティアなどには内側だけにバッフルがあります。
DC2やEG6になりますとスポーツ走行前提で外側にもバッフルが増えます。
一応はメーカーも対策をしているわけです。

さらにバッフルを追加する必要があるのか?
けっこう疑問ですよね。
純正でバッフルがあるのを知らないで無限やスプーンとか社外品を買っちゃう人も多いかもしれません。

純正と無限のオイルパン比較
https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/5412071/note.aspx

ストレーナーを置いてみると、バッフル下部へオイルが流れ込む隙間が少ししかありません。
流れ込むには制限ができますので、バッフル下側のオイルが減ると供給が間に合い難くそうです。

無限オイルパン検証
https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/5420815/note.aspx

無限オイルパンは縦方向のバッフルをつける事で横に動くときに
上部オイルを開口部へ誘導して下部に落ちるような流れを作ってます。

純正オイルパンのバッフル
https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/5422476/note.aspx

純正ですと無駄にバッフルがないので、バッフル下部へオイルがスムーズに流れます。

前後方向のバッフルがあると下部へオイルが流れ難くなります
加速や減速でオイル前後に偏り吸えなくてブローするなら
片側だけしかバッフルのないステップワゴンなどのB20B搭載車でも
急な坂道でブローする可能性もあるわけですが・・・
そんな話は聞きませんよね?
少なくとも私は聞いたことがない。


一般的に聞くのが横Gでのオイルの偏りでエンジンブローですから
前後方向にあるバッフルってあまり効果が無いのでは?
例えばSPOONの追加バッフル付オイルパンや、ヤフオクに出てる
純正にドリルで穴を開けて取り付ける追加用のバッフルとか

無限の場合は前後に追加バッフルがありますが、縦方向のバッフルでストレーナー側へオイルを誘導してバッフル下部に流れるように造られてるので
前後方向だけにバッフル追加したタイプの欠点を補っている

純正は縦方向のバッフルが無いので、左右にオイルが移動し易い欠点があります。

どちらも右下がり傾斜の左カーブでは駄目そうに思えます。

無限の欠点と純正の欠点を考えると
無限のオイルパンの前後側のバッフルに少し穴を開けて
オイルパン下部へオイルを流れ易くすると良いと感じましたが
一番良いのはオイルを1L多めに入れることではないかと。
Posted at 2019/08/10 20:47:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 部品 | 日記

プロフィール

「[整備] #シビック クランクオイルシール交換① https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/5585233/note.aspx
何シテル?   12/07 17:54
最後のガンファイター グープラがサービス終了で終わってしまったのでオワコンのみんカラに戻ってきました。 本アカもあったのですが、パスワード等完全に忘れて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
94年9月に新車を買いました。
ホンダ シビッククーペ カメリア (ホンダ シビッククーペ)
SUVテイストの取入れで車高ちょい上げです。 前後サスペンション共にジオメトリーの見直し ...
その他 Hercules その他 Hercules
Hercules K 125 Military 混合ガソリン仕様です。 スーパーカブ1 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.