• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

十字軍の愛車 [ホンダ シビック]

長期放置の予備ミッションの記録簿②

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2019年11月02日
1
外したシンクロ1-2
2
外したシンクロ3-4
3
外したシンクロ5-R
4
中古7万キロって事で購入した記憶がありますが、凄く痛んでいるような・・・

左から直径が
69.5mm、75.5mm、81.5mm
ドグ歯数
33枚、36枚、39枚

使用頻度の多いギアからドグ歯が多いので、耐久性のバランスが取れてるみたいです。
全部がバランスよく痛んでます・・・
5
5ーRスリーブのR側
6
5-Rスリーブの5速側

7
5-Rスリーブ内側

逆組みできるようで、逆に組んでしまってもシフトは入るようです。
ただ、金色のシンクロリングの針金が引っかかるテーパー?が無い様なので、ドグが痛んでないからと逆に組んじゃうと5速がギア抜けしちゃうかもしれません。

5-Rのシンクロが高価で逆組みしちゃおうかと誘惑されますが、止めておきましょう。

向きはテーパー形状でもわかりますが、痛んでない側がベアリング側です。
8
3・4・5速のギアです。
簡単に今流行りの職人技?をやってみましたが、流石に4速ギアはダメだろうと思う。

自分で実際に使ってたミッションでないので、ギアの入りがどの程度なのか不明
ミッションをO/Hした人は新品との差で許容限界が判断できるのでしょうが、私はミッションを壊した事が無いので判りません。

オーバーホールした人で外した部品が残ってる人はどの程度だったか忘れずに覚えておき、使える品だったか記録しておく事をお奨めします。

ただ、ギアオイル次第で入りが渋くなるケースもありますので、基準オイルを決めてO/H前に使って確認して下さい。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

カウンターシャフト組み立てと98の5速ギアの磨耗具合

難易度:

クラッチ類&フライホイール交換+レリーズOH

難易度:

ミッション分解からデフサイドシム調整

難易度:

シフトロッドのオイルシール

難易度:

カウンターシャフト分解とギアの点検

難易度:

長期放置の予備ミッションの記録簿①

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #シビック クランクオイルシール交換① https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/5585233/note.aspx
何シテル?   12/07 17:54
最後のガンファイター グープラがサービス終了で終わってしまったのでオワコンのみんカラに戻ってきました。 本アカもあったのですが、パスワード等完全に忘れて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
94年9月に新車を買いました。
ホンダ シビッククーペ カメリア (ホンダ シビッククーペ)
SUVテイストの取入れで車高ちょい上げです。 前後サスペンション共にジオメトリーの見直し ...
その他 Hercules その他 Hercules
Hercules K 125 Military 混合ガソリン仕様です。 スーパーカブ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.