• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

十字軍の愛車 [ホンダ シビック]

メインシャフトのクリアランス確認

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2019年11月30日
1
外した部品は一つの容器に入れておきました
2
ヘリカルLSD
サイドシムの割り位置がオイル溝のところになってしまった。
これで良いのかは不明
3
メインシャフトのオイルシール部
新品時はオイルシール周囲に液体ガスケットでも塗られてた痕跡があったので、圧入後に周囲に薄く塗りました。
4
ストレートエッジでクラッチケース合わせ目からメインシャフトベアリングのインナーまでの距離を計測
0.96mm
5
ミッションケース合わせ目からメインシャフトのワッシャーが当たるギア部分までの距離
0.85mm
6
スプリングワッシャーが最も潰れた時とワッシャーの合計厚み

1.79mm
7
スプリングワッシャーが潰れてない(テンションがかかってない)時の厚み
2.33mm

画像4・5枚目の合計数値は
0.96mm+0.85mm=1.81mm
画像6枚目はクラッチケースとミッションケースを組み付けた時に出来る隙間が1.81mmになるようです。

メインシャフトのベアリングと1速ギア部に出来る隙間に入るワッシャーが1.81mmより小さい1.79mmなので問題無さそうです。
実際はスプリングワッシャーのテンションでベアリングを押す事で、もう少しクリアランスが出来ると思います。

そのテンション分が2.33mm-1.81mmとなり、0.52mm分のテンションをかけてることになります。

ベアリングが多少減ってきても、スプリングワッシャーの潰れ分でメインシャフトのスラスト方向のガタが出ないでしょう。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リアハブ交換

難易度:

長期放置の予備ミッションの記録簿②

難易度:

長期放置の予備ミッションの記録簿③

難易度:

ミッション降ろし①

難易度:

クラッチ交換

難易度: ★★★

ミッション降ろし②

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #シビック 燃料タンクのガソリンを抜いてみた https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/5623235/note.aspx
何シテル?   01/04 18:56
最後のガンファイター グープラがサービス終了で終わってしまったのでオワコンのみんカラに戻ってきました。 本アカもあったのですが、パスワード等完全に忘れて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
94年9月に新車を買いました。
ホンダ シビッククーペ カメリア (ホンダ シビッククーペ)
SUVテイストの取入れで車高ちょい上げです。 前後サスペンション共にジオメトリーの見直し ...
その他 Hercules その他 Hercules
Hercules K 125 Military 混合ガソリン仕様です。 スーパーカブ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.