• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

十字軍の愛車 [ホンダ シビック]

整備手帳

作業日:2021年4月9日

ブリーザーチャンバーのオイル漏れ箇所

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
ステーにはP72とありますが、P73用です。
本体はB16A用で、ステーがB18C用になっているのがタイプR用です。

DC2-SIR用は上側にホースではなく1WAYバルブを直付けるタイプなので、穴が大きいです。
2
この付近から漏れてるようで、観察すると台座が反れ曲がってます。
台座のプレートをスポット溶接で4点留した後に、上側のL型ステーを溶接したのか、熱の影響で縮んでそれ曲がってるようです。

画像左側の曲面が始まる部分で台座がスポット溶接されてるので、浮いた状態で無理に溶接されてたのを、上側のステーの溶接で余計に引っ張られて剥がれるのかと推測してます。
真相はプレートを外さないと分かりません。
3
画像2枚目の左側が浮き上がって隙間が大きいです。
L字ステーを溶接して反れ曲がった応力で、手前のスポット溶接部が引っ張られて経年劣化でクラックが入るのかもしれません。
4
デッドストックのB級・新品です。
5
台座プレートが斜めに付いてるのが判ります。
6
デッドストックのB級・新品です。
7
台座プレートが斜めに付いてるのが判ります。

台座左側のスポット溶接が左へ寄り過ぎて曲線の始まる部分で溶接されているのも要因に思えます。
8
浮いている部分をプラハンで叩いて修正してます。
ただ、内部から漏れもあるので、プレート周辺を溶接やシール剤で塞いで修理するしかないようです。

今漏れてない人でもブリーザーチャンバーが画像の中古と同じタイプの方は、遅かれ早かれ漏れると思いますので、備えておくことをお勧めします。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

EK9 タイミングベルト交換

難易度: ★★

EK9 引渡し前オイル交換

難易度:

スプールバルブパッキン交換

難易度:

PCVバルブ交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

オイル交換と点検

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #シビック ウオッシャータンクの比較 https://minkara.carview.co.jp/userid/464835/car/2777180/6339367/note.aspx
何シテル?   04/28 17:51
最後のガンファイター グープラがサービス終了で終わってしまったのでオワコンのみんカラに戻ってきました。 本アカもあったのですが、パスワード等完全に忘れて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
94年9月に新車を買いました。 整備記録 29.8万Km タイミングベルト(三ツ星 ...
ホンダ シビッククーペ カメリア (ホンダ シビッククーペ)
SUVテイストの取入れで車高ちょい上げです。 前後サスペンション共にジオメトリーの見直し ...
その他 Hercules その他 Hercules
Hercules K 125 Military 混合ガソリン仕様です。 スーパーカブ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.