• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

十字軍の愛車 [ホンダ シビック]

整備手帳

作業日:2021年5月7日

DC1/DB6パワステラック分解

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
DC2から外したとの事で買ったのですが、ラベルが無いので不自然に思ったらDC1/DB6などのベースグレード用でした。
ハンドルの切れ角が違うので、区別も出来ます。
ダートラ屋さんから買うと毎回騙される感じがします。
調べたら、こちらもN1ダートラの航空自衛隊仕様の人でした。
細かい点で、ラックエンドのカシメが片側だけだったり、一度ラックガイド部のオイル漏れを何か補修したような形跡もあるので、一度はDC2に付けた可能性もありますので、嘘ではないのかな?


以前もBFAの小山さんからディーラーO/H済み1000キロというミッションを次点繰り上げで買ったら、ブロー品でした。
こちらは故意にやってたようで悪質です。
集めた情報ではミッショントラブルで不動レンタルインテが長期放置中に、BFAクラブ員がディーラーO/H済みの中古DC2を買ったら街乗りでミッションブロー(ツイート消去済み)
ミッションケースを探してた形跡も。

それでBFAクラブ員が外したミッションを試しにレンタルインテに積んだのか予備なのか結局はダメだったようで、ブローを知っててヤフオクに出したようです。
2
配管やバルブボディーの外し方はボルト・ナットを外すだけなので省略

一番の鬼門、ラック内のオイルシール抜き
シリンダーエンドキャップを外してから、ラックCOMPを押すと、ラックCOMPのピストンに押されて助手席側のオイルシールが抜けます。

その後、ラックCompより僅かに太い径のソケットで運転席側のオイルシールを同じ方向へ押すことで、運転席側オイルシールも抜けます。
3
分解
4
工程2の前にやっています。
先にシリンダーエンドを外さないと、ラックが抜けません。

ポンチでカシメがしてあるので、ドリルで穴をあけてから緩めます。
画像は緩めた後から、内径側への出っ張りを削る意味でドリルで穴を空けました。
基本に忠実にやるべきでした。
5
バルブボディーは軽くインプットシャフトを叩けば抜けます。
上側のオイルシールを抑えてる部品。
どうやって外すんだろうね?

プライヤーで回そうとするも、回りません。
6
スナップリングを外せばバルブ周りを外してオイルシールも抜けます。
7
ラックのシリンダー内の配列です。

運転席側をワッシャーでU字オイルシールの受けになっています。
オイルシールが歪まないようにでしょう。
8
こんな感じで入ってます。

ここまで分解できれば自分でO/Hできそうですが、しませんよ。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

重ステ・ラックの作成①

難易度:

パワステギアボックス交換④

難易度:

パワステギアボックス交換③

難易度:

重ステ・ラックの作成③

難易度:

重ステ・ラックの作成②

難易度:

EGシビックのパワステラックのオイルシール問題

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

最後のガンファイター グープラがサービス終了で終わってしまったのでオワコンのみんカラに戻ってきました。 本アカもあったのですが、パスワード等完全に忘れて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
94年9月に新車を買いました。 整備記録 29.8万Km タイミングベルト(三ツ星 ...
ホンダ シビッククーペ カメリア (ホンダ シビッククーペ)
SUVテイストの取入れで車高ちょい上げです。 前後サスペンション共にジオメトリーの見直し ...
その他 Hercules その他 Hercules
Hercules K 125 Military 混合ガソリン仕様です。 スーパーカブ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.