• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年05月01日

直噴エンジンのカーボン堆積問題に行き当たって戸惑いを隠せません

エンジンオイルのことを調べていたら直噴エンジンてけっこう大変なんだなあということが今さらわかりました・・・

直噴エンジンのカーボン堆積問題に行き当たって戸惑いを隠せません
Livedoor blog

カーボン・・・



ブログ一覧
Posted at 2015/05/01 00:16:59

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

早春の神代 椿たち etc.
nanamaiさん

今度こそ当てて欲しいです🤣
くろすけ ももさん

700系🚄もあと少しですね〜📆
pikamatsuさん

週刊ジャガー・Eタイプ 92号
TOSIHIROさん

貴方は戦う? 逃げる? 隠れる?
ウッドミッツさん

ちょっとマット...(・∀・)
こいんさん

この記事へのコメント

2015/05/01 06:19:32
こんにちは
直噴ターボは持てはやされていますが、ストップ&ゴーが多い日本の道路事情に耐えることが出来るのか??

お抱え評論家は、ネガな部分は一切説明しませんね。

三菱GDIは不評で終わりました。
国産の直噴ターボが出てきましたが、どうなんでしょう?

個人的には長いこと乗っても壊れない、NAの信頼性が一番!
コメントへの返答
2015/05/01 08:03:04
こんにちは。少なくとも直噴ターボで「オイル?2万kmで問題ないっすよ」なんていう都市部のディーラーとは距離を置かなければいけません・・・

最新の直噴エンジンは、燃焼の改善などによってカーボンの発生を抑える技術が採用されているらしく、少なくとも昔のGDIやトヨタD-4のようにひどい状態にはならなさそうです。

が、本当に問題ないのかどうかはもう少し時間が経ってみないと分からないのかもしれませんね。

2015/05/01 09:32:43
同型エンジン乗りとしては非常に参考になりました。
オイル交換については定期的な交換...ってことぐらいしか意識してませんでしたが、エンジンの種類にもよりけりなんですね。
うちはそろそろ納車後初のオイル交換なので、ディーラーとお世話になっているショップのお話を聞き比べてみようかなと思います。
コメントへの返答
2015/05/01 13:51:59
いえ私もこれを書くまではほとんど意識していませんでした・・・
一度自分の車のエンジンの吸気バルブを見てみたいですね。
2015/05/03 21:24:30
意外な落とし穴って感じですねぇ・・・
現代の直噴技術でもやっぱりカーボンの堆積が防ぎきれないとは考えてもみませんでした^^;
ポート噴射にはポート噴射の良さがあるということなんですね。
トヨタが直噴/ポート噴射併用のD-4Sを発表したときに「いいとこ取り」と言っていましたけどこのことも念頭にあったのかもしれませんね。
コメントへの返答
2015/05/04 08:23:33
こればかりはフランス車だけの問題ではなくて、VWもアウディもBMWも起こるようですからね。新しくなるに連れて燃焼制御など改良されているのかとは思いますが、耐久性という意味ではポート噴射NAが一番のようです。初期のD4はカーボン問題を拭いきれないのでD4Sでポート噴射併用にしたということです。
2015/05/05 11:34:19
こんにちは
わたしの車はこの問題に直面しました。3年6万キロの個体ですので起こって当然かもしれませんが頻発したひどいノッキングに悩まされて必死の運転(アクセルをベタ踏みしても時速40キロ以上に加速せず、今にも止まりそうな振動が連発の状態で20キロ程の距離を走行、当然ながら渋滞の原因を作ってしまい追い越していくすべての車に白い眼で見られ・・・・・、遠いむかしAL4が3速固定のままになりレッカーされた当時を思い出しました。)でディーラーに持ち込みました。当然、無茶な走行はせずにレッカー呼んでくださいとスタッフに怒られました。
ですがテスター上では異常が見つけられず「また症状が出たら来てくださいね」とそのまま返されそうになったのでこんな必死の思いをしてまた帰りたくないとダダ?をこねて原因究明まで車は預けますと言ってそのまま帰ってきました。カミさんに迎えにきてもらいました。
3~4日して、どうやら原因はカーボンの付着らしいと電話をいただきました。溶剤?で何とか溶かしてみますがそれでも改善しなければオーバーホールするしかないかもとの事。そんな金ないし、でも毎日のように使用するし・・・。それではお願いしますと依頼はしたものの結果連絡が来るまでドキドキでした。幸いにも溶剤での洗浄が功を奏したのかほぼ元通りになりましたが(費用負担は1万未満)、次回発生時はオーバーホールをおススメしますと言われました。それ以来、いつまた症状が発生するかと不安な日々を過ごしております。
コメントへの返答
2015/05/05 15:07:30
こんにちは。コメントありがとうございます。
比較的新しいエンジンでも症状が出るんですね。イヤーチェンジで燃料噴射制御ソフトが改善されていると期待していたのですが・・・
溶剤でクリーニングできたとすればまだよかったかもしれませんね。溶剤系もシーリングを傷めるのではなど賛否両論はありますが、やはり予防的整備が必要ですね。
ディーラーによってはユーザーにきちんと注意喚起しているようですので(私のディーラーは一切なし・・・)、情報共有をしっかりしてくれるお店と付き合いたいものですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@鳳凰308神威 さん、こ、これは!」
何シテル?   07/28 21:58
プジョー308SWに乗っています。 「フランス車のある生活をとことん楽しむブログ」の管理人。2000年から3台のフランス車(プジョー106S16、206XS、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

第19回‟French-French-Makuhari” 開催のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 22:19:43

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
人生4台目の自動車は3台目のプジョー。プジョーだから選んだのではなく、2列目3座独立、価 ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
1994年ごろから2000年4月まで乗っておりました。
プジョー 106 プジョー 106
2000年4月から2008年11月まで乗っておりました。 2台目にして初の輸入車&左ハン ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
2003年式XSです。2008年11月から2013年2月まで乗っておりました。AT限定免 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.