• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おぷてー@ア艦これのブログ一覧

2016年09月25日 イイね!

ホンダ乗りの筆者がスバルのイベントに参加した件

ホンダ乗りの筆者がスバルのイベントに参加した件今まで所有した車のメーカーはホンダ、日産、トヨタ、ダイハツ、ローバー。
まだまだインテグラは手放す気は全くありませんけれども、もし機会があったら所有してみたいと思うのはスバル車です。
トルネオ・ストーリアを手放して1台に統合する際に候補の1台として挙げられていたのがレガシィ3.0Rでした。
高回転まで吹け上がる水平対向6気筒エンジン。
どんな路面状況でも安定した走りを約束するAWD。
気持の良いNAエンジンと安心のAWDが、長距離運転を好む自分にピッタリじゃねーか!と。
しかし大きなレガシィのボディでは「軽快感に欠けそうだな…」と軽量なインテグラに決定しました。

そのような理由からスバル車には今でも興味が尽きません。


さて、そんな私が土曜日の大阪駅前で行われたスバルのイベントに参加してきましたよ。
近日モデルチェンジをするインプレッサのお披露目がメインのようですが、現在リリースしている各車を取り揃えて展示試乗会(動かないよ、乗りこめるだけ)開催です。

写真が傾いてるのはスマヌ。
結構人気があるようで各車に人が群がっています。


やはり1番人気は新型インプレッサ。
現行モデルよりは少し大きくなるようですが、日常使いにはサイズ感が大きくも無く小さくも無く丁度良さそうです。
2LのNAモデルならば不満無く走れそうです。


レヴォーグStiは、まぁ、なんだ。
最強だな。欲しいわ。
車内泊旅行も余裕そうだし速いしデートにも使えそうだし。
よし、彼女出来たらレヴォーグSti買おう。(と夢見る38歳男性


意外に思うかもしれませんけれども、カッコイイと感じていたのがコレ。
街中ではほとんど見かけないのですがエクシーガのアウトバックみたいなモデル。
クロスオーバー7て言うの?初めて名前知ったわw
通常モデルにフェンダーやバンパーに大きなモールを装着して、車高も少し高いのかな?
武骨さが増して迫力があります。
これで車高を低くしたらカッコイイかも。(本末転倒だが


BRZもモデルチェンジなのかな?
低いスポイラーがスタイリッシュでカッコイイです。

これにも着くのでしょうか、アルミテープが。
私は結局貼り付けたままですw
ハンドルコラム内側と前後のバンパー内側に貼りつけてあります。
何となく良い感じがしなくも無くもなくもない。
毒にも薬にも…と言った感じなのでしょうけれども、このわずかをバカにするやつはチューニングを語る資格は無い。
…って、湾岸ミッドナイトで城島さんが言っていたな。
ちなみに「形状的に必要の無い車種(モデル)」には貼って無いらしいですね。


そして初めてのコレを体験して来ました。


アイサイトの起動体験です。
助手席での体験でしたが「自分でブレーキが踏めない!」とゆう状態なので運転席に居るよりも恐怖が(汗

…コレ、全車標準にした方がえぇですね。
ついついウッカリしてヒヤッ!とした事は誰でも1度は有ると思いますが、コレがあれば防げる事故も多そうだと感じました。
壁が目前に迫った時には身体が硬直しましたがね。

アイサイト体験の後にアンケートに答えたら「アイサイト搭載ミニカー」が貰えました。
こんなヤツやで。
ウチのメカ担当の夕張さんに試験してもろた。



ふぅ…。

もうこんなもんでいいかな?
そろそろ本題に移りたいのだけれども。
スバルのイベント?
アレ目的で大阪まで行ったって??

あぁ…あれウソ。
大阪駅を利用しようとしたらたまたま開催されていたから楽しませて頂きましたw


土曜日の深夜2時半に自宅を出まして。
岐阜・滋賀・京都を一般道メインで走り続けて4時間。
時間帯のお陰で交通量も少なく自分のペースでノンビリと走れます。
長距離トラックの後ろをノンビリついて行くだけなんですけどね。これが一番安楽。
帰宅時は大阪市内で渋滞に巻き込まれましたが、それでも往復燃費が19km/L弱でしたので…うむ、レヴォーグStiも良いがやはり車は軽い方が良いな。

おまけに秋の交通安全週間まっただ中でしたのでアチコチでパトカーと出くわしました。
それはもう30分おきくらいに…(汗
そしてオービス反応設定も落とされているのかこんな場面にも出くわします。
場所は京都から大阪へ向っている国道1号線です。


なにわナンバーのNDロードスターが餌食に…。
60㌔規制の道路だったと思うのですが、恐らく80㌔くらいで走っていてアウト判定を頂戴しています。
一般道では大体30㌔オーバーから撮影と言われていますので、もしかしたら設定を厳しくしているのかもしれません。
それにしても、それまで私と同じくらいのペースで走っていたのにカメラ前で突然速度を上げてしまうのは勿体無さ過ぎでした…。

それで、大阪へ向った目的でしたね。


わー、アイサイトが付いて無いから止まらないよー(棒

神絵祭~梅田~が開催されている梅田スカイビルへ来場ですよ。
…おい、どうせそんな事だろうと思ったとか思っただろう、お前?

良く分かってらっしゃいます。

ボクにとっての行動原理は98%が「萌え」。
残り2%は…萌えのついでの何か。
あぁ、あと何か美味い物でもあれば発進準備即完了ですよ。


日本橋でもフラフラリ。
夏コミの本とか買い損ねていたのでその辺りも含めて回収です。


「パンツァー」と「たわわ」の共演。
作者の内田さんは愛知県在住…ってのはどうでも良いのですが、シュバルツェスマーケンの原作者なので戦闘シーンの描写とかに期待して。
98%は比村奇石先生のたわわ目当てですが何か問題でも?


Vやねん!
栄光の南雲機動部隊の活躍を赤裸々に綴った名作シリーズ。
…とゆうのが読みたいならコレは絶対に読むなw


神絵祭りではタペストリーとボールペンとクリアファイル。
そして色紙BOX(なるただの紙の箱)。
色紙も3枚。真ん中は日本橋店に行ってポイントで貰った直筆サイン色紙です。
大須店には全然入ってこない直筆サイン色紙ですが、秋葉原と日本橋にはどうしてかいつも多数ストックがあるのです。
やっぱり名古屋は田舎扱いなのか(怒

まぁ田舎だけど。


とゆう萌えな目的「だけ」で大阪に行ったわけでもない。
残りの2%があったのだよ。

青春の味をもう1度…カムバック20年前のあの味。
とついでに髪の毛。


ドムドムバーガー イオン京橋店

まだ私が東京に住んでいた頃。
高校の電車通学でJR南武線を利用していた頃。
小田急線への乗り継ぎで登戸駅を利用していました。
その登戸駅構内にこのドムドムバーガーがあったのですよ。
すでに時代はハンバーガーと言えば「マック」(関東人ですので)一択に突入している時代。
そこに駅の一角の薄暗いポイントに店を構えていたのがドムドム。
マックのように客が引っ切り無しに来る所は作り置き販売をするのでしょうけれども、ドムドムはお世辞にも客が多いとは言えないショップ。
ですので注文してから作るのがほとんど。
結果的にいつでも作りたてのサクサクホカホカが食べられるとゆう寸法なのです。
しかも値段もマックよりも少し安め。(だった記憶

しかしそのドムドムも少しづつ店舗を閉鎖していき…。
登戸店もすでに無く。

忘れかけていた頃に「大阪には未だ多数あり」との情報を掴んだのです。
20年ぶりにあの味が味わえる…。
まるで昔の恋人に再会できるような期待と不安を胸に、慣れない大阪で電車を乗り継ぎドムドムへ。


分かりやすいメニュー表示。そして安い。
土曜日なのでエビバーガー。


あれ?こんなに美味しかったかな??
作り立てでサクサクのプリプリなのもありますが、20年前はもう少しスナック感があったような気が。
パンもシナシナしていてポテトもフニャフニャだったような。

長い期間の間に進化したのかもしれません。
店舗のレベルもあるかもしれないし、20年前の記憶もアテにはならないしw
とにもかくにも。
ガラガラの店内で20年前の懐かしい記憶を思い出しながら食べたエビバーガーはマックよりもバーキンよりも美味しく感じました。
関東ではまだ多数の店舗が残っていますが、中部は三重県桑名に1店舗のみとゆう絶望的状態なのでドムドム成分が枯渇したらまた大阪へ走るしかないようです。


スバルイベント(成り行きのついで)、神絵祭、日本橋、ドムドム活動、と大阪での全行程を消化した後に、京都でノヴさんと…


「続・昭和のファーストフードオフ」
ドムドムに続いて本日2店舗目の会場「ポッポ」です。
店名の書体が70年代を感じさせます。
ポッポはイトーヨーカードー内にあるフードコートにあります。
時間は17時。
夕食の買い物客が一休みしてガヤガヤするフードコート…のハズなのですが私達以外に数名いるだけで静かな喫茶店のような雰囲気。
コメダの方がよっぽど五月蠅いくらい。
イトーヨーカドー…なるほどな、これじゃ閉鎖になるわ…。


ポテト(メガ)とホットコーヒーで300円チョイ。
ポッポの主力商品らしく他のお客さんも8割方はこのポテトを注文していました。
この量はコスパ高いです。
私はコレだけで夕飯が食べられなくなったレベル。


駐車場まで20年前に戻っている感じ。
手前にメルセデス300SE、奥にマツダランティス。


そしてインテグラ96。
俺達重課税トリオはまだまだ元気です!
(所有者のお財布事情は除く)

と、まぁ、大阪までスバルイベントに行って来たレポートはこんなもんだ。
スバル車を購入検討している諸君、参考になったかな??
参考になった!、と思うのならば…こう答えよう。
「そんなもんで大丈夫か?早くディーラーへ行って資料を貰え。」とw



Posted at 2016/09/26 00:09:56 | コメント(10) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年09月18日 イイね!

秋の食い意地に誘われて、長野。

秋の食い意地に誘われて、長野。久しぶりに定時で帰宅できました。
1月ぶりくらいじゃなかろか?
こんなに早く帰ってくると落ち着かない。

え?3連休だったの?
そうですか、切腹しやがれ下さい。

それはそれとして。
新潟のソウルフードの「イタリアン」って知ってますか?
私も最近まで知らなかったのですが、シャナ君(サイタマ国在住)が事あるごとに言うんですよ。
「イタリアン、マジうめーですよ!」って。

GWの東北旅行した際に新潟は通過しているのですが、その時にはまだ教えて貰っていなかったので食べ損なっていました。
何でも、焼きそばにトマトソースが掛かっている庶民グルメだとか…
滅茶苦茶美味そうじゃねーか。
しかしイタリアンが食べられる店舗は新潟県内、しかも新潟市内に集中していると来たもんだ。
それは遠い。500㌔は遠い。

冷凍で発送してもらえる商品もあるのですが、やっぱり店舗品とは味が微妙に違うのではないかと購入を見送っていました。
「お店の味!」と謳ったラーメンとかあるけど、やっぱりお店の味とは違うもんね。
残念だけど諦めますか…


と、ゆう悲しい気持ちが大逆転されたのが今回のブログ。
アルミテープ食べてるよりコッチの方が美味しいのは間違いないんやで。


新潟のおおよそ半分の距離にあるのが長野県。
前々から蹂躙…観光してみたかったと常々思っていましたが今回は「あるキッカケ」が有りまして行って来ました。
滋賀、福井、長野…吸いつくしたる、骨の髄までなぁ。


遅番勤務明けで時間も無かったので中央道で岡谷ICまで。
そこから上田市へ向いました。
人気ドラマ「真田丸」でお馴染みの上田城に来てみたのです。


人大杉。
駐車場も満車でしたしTVの効果は凄いですね。


う~ん…コレじゃない感が…。
私の求めてるお城巡りとは違う…。
余りの人の多さで当時へ思いをはせる事もままならんとゆうか、そんな感じ。

おもんない。

雰囲気は堪能したので城裏手にあるゾーンへと回り込みます。
するとこちらは打って変わって人も少なくて静かな空気が流れています。
そこにあったのがこの神社。

上田城=真田 と思い込んでいたのでこうゆう神社が上田城にあるとは知りませんでした。


シベリア抑留者を慰める碑のようです。
(マイナス40度の中、「カァヤン、カァヤン(母さん)…」と呟きながら息を引き取る同胞を看取った…と説明文にあります。辛い)


城内よりこちらに居る時間の方が長かったです。
その間でも私以外は誰も入って来なかったから、1日に数人参拝するかどうかかも。
思いの外、上田城にときめかなくてガッカリしつつも神社を参拝出来たのでヨシです。

時間もお昼に近づいてきましたのでそろそろ今日のグルメを。

の前に。
もう一つの城跡へ向います。
上田城より山側へ15分程度にあります砥石城。
武田晴信(信玄)が村上義清に大敗した「信玄の砥石崩れ」で有名な城です。
上田城のような平地に作られた平城と違い、天然の山を利用して造られた山城なので当然それなりに覚悟はして行ったのですが。

お、おぉう(汗
今までいくつか山城を訪れていますがココまで親切なのは見た事が無いな…。
しかし米山城とは?う~ん…まぁいいか。
(それが悲劇の始まり)


登山口には門が出迎えてくれます。
こうゆう演出は雰囲気が出てよろしいです。
掲げられたイラストは…特定の層が喜びそうな感じで戦国BASARA。
お陰さまで今回も歴女さんと交流できましたw

…なんて浮かれている場合じゃありませんでした。

実はこの砥石城、3つの砦をまとめて呼称して砥石城と言われているのです。
米山城を入れたら4つ。
つまりは…結構広大な範囲。



★が駐車場でそのまま上に行くと登山口。
▲が本城と桝形城。
コレ…軽い気持ちで登るのはヤバイやつや(ゴクリ

ま…大丈夫だろ(フラグ
まずは米山城へ。

もう、すごい絶壁。
傾斜角45度。いや、大袈裟じゃくて完全に壁状態。


幅は広いのですが、それが余計に怖い。
ロープにつかまりながらじゃないと登って行けません。
しかし登りはまだマシです。
問題は下り。
もし足を滑らしたら真っ逆さま間違いなし。
こんなん攻められないよぅ…。

何とか登城に成功。
そして方向転換して砥石城へ。
コチラは足場は整備されています。
ロープも必要無くて安全。


天まで続いてるんじゃないかとゆうくらいの階段地獄で安全。
そしてヒザを殺す。

1日を生きる為に必要なHPの大半と、ヒザの破壊とゆう尊い犠牲を出しながら絶景に出会える事に成功しました。




上田市街地が一望できます。
上田城も丸見え。
つまり上田城を攻めようとするとコチラの砥石城から出てくる兵に攻撃を受けてしまう。
もちろんその反対も。
兵力で大幅に勝る徳川軍が2度も撃退されたのもうなずける配置です。

砥石城から尾根伝いに桝形・本城を目指します。
比較的歩きやすい尾根が続くので、この区間は米山・砥石との連絡を考えられていたのかもしれません。

とても穏やかな区間。


ハイキング気分で安心しきっている感。


本城を越えて最終地点の桝形城からの眺め。
上にある航空写真のオレンジの▲から右手を見渡した1枚です。
この地域が真田家の本拠、真田の里と言われている所です。
上田城下と違いとても長閑そうな里です。

米山・砥石・本城・桝形と、広大な砥石城全体を堪能しました。
さて、後は駐車場に戻るだけです。
しかし桝形城の先にも進める道がありましたので、「どうせグルリと回って駐車場に続いているんだろう。観光地だしな。」とゆう考えでそのまま進みました。

~20分後~

アカン…遭難してる(汗

歩き易かった尾根が嘘だったのかように切り立った崖のような道のような所を歩かされ、獣道のような辛うじて誰かが歩いているかのような草道を進み…

どう考えても方向がおかしいと気がついてスマホGPSで現在位置を確認した時には、完全に山奥で1人パックマン状態でした(汗


~2時間後~

し、死ぬかとオモタ…。
少し油断してたな…と反省しながらプルプルと生まれたての小鹿のような足で運転したインテグラで辿り着いた先はココ。

ながの東急百貨店。
長野駅って初めて行ったのですが、物凄い都会でビックリした(汗
賑やかだし名古屋駅みたいな感じよ。
しかし、つい2時間前に山奥で心細くて泣きたくなっていたのにこんなにも人が居ると…ウザイw

そしてココ、ながの東急百貨店が当日の本命なのです。
何故なのかは百貨店に垂れ下がった幕を見れば分かりますよね?
そうそう、一番左の…そう、ソレ。


新潟が長野にキタ!イタリアンもキタ!!
そうです。新潟物産展にイタリアンが出展されるのです。
しかも実演販売ですので店舗同様にその場で調理です。
冷凍しか…と諦めていたのですが、まさか長野で食べられる事になるとは。
長野までは250㌔なので新潟への500㌔の半分。
こんなチャンスは逃すわけには行かねぇ!と。


これが夢にまで見たイタリアン。
やきそばにトマトソース、もやしにショウガ。
物産展の喧騒の中、そのど真ん中に設けられた罰ゲーム用のイスに腰掛けながら食べたイタリアンは…

すごい美味しかった。
素朴な味なのですが、モーニングにもランチにも夜食に…いつでも食べたくなる感じ。
えぇなぁ、新潟県民。
これを食べる為に遠路はるばる来た甲斐がありました。
新潟を訪れる機会がある人は食べてみて、本当に美味しいです。

他にも…


こんなんとか。
かまぼこの中に卵と想像していましたが、実際には卵の周りの生地はフワフワで。


フワフワにトロトロ…そう…これはおっぱい…。


そして物産展は危険だと思い知ったの図。
だってなぁ…試食するヤツ全部ウマ過ぎやねん(汗
普段買えない物だし…とあれよあれよと両手イッパイに新潟土産を買い込みました。
長野で。


そして最後に。
長年の夢だったこの地へ。


歴史に興味を持ったのが小学生の頃。
最初に覚えたのが武田信玄。
川中島の戦いの話は色んなドラマや本で見て来ました。
それがようやく、30年思い続けた光景を目の前に見れた事に感無量です。


信玄本陣に突入して斬りかかる謙信。


謙信の剣撃を軍扇で受け止める信玄。

この一騎打ちのエピソードは創作であるとゆう説が有力ですが、もしかしたら…とゆう事にロマンを感じられずにはいられません。


長くなりましたがこれで長野を堪能した1日は終わりです。
時間の関係で行けなかった所も沢山あるので、また機会があれば美味しい長野メシと併せて。
長野も獲ってやるわ。

そして深く深く思った。




長野、尊い。



Posted at 2016/09/19 22:23:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年09月18日 イイね!

アルミテープ、やってみた

アルミテープ、やってみたアルミテープを貼ると静電気が(以下略

少し前にTOYOTAが出した記事でにわかに周りが…ザワザワとし始めていますね。
車好き連中の集まるSNSなんだから当たり前ですが。
とうとうあのTOYOTAもオカルトに手を出し始めたのかwと言う人もいれば、あのTOYOTAの言ってる事だから間違い無い!と言う人もいます。

あの記事を読んで??な所もあるし、なるほど…と思う所もありました。
航空産業に少しばかり身を置いていた時期があるので空気と動体の関係に関してはほんの少しですが知識はあります、私。
でもほんの少しカジった程度ですので突っ込んだ所は余り…とゆうかその道のマニアな方よりも分かりません(汗
それでも何となく「はぁ…なるほど…確かに」と。



さて、理論は何となく分かった。
その「静電気を逃がすパーツ」も家にあるテープを使えば良いだけなのでお金も掛からん。
それならば試してみるしかあるまいて。

バンパー、ガラス、ハンドルコラムカバー。
この3つが記事には紹介されていましたね。
この中でも一番「どうゆう理屈なのか全く分からん…」とゆうのがコラムにアルミテープでした。
空力ウンヌンは他2か所が受け持つのでしょうけれども、コラムが受け持つのはハンドルを通した接地感の変化なのでしょうか?

うん、やっぱり分からん(汗


そうそう、コレよコレ。
試せるのなら、まず試してみろ。
批判するならその後だ。ましてや技術職を生業にしているのならな。

ま、とにかく試してみましょう。


大きさはラノベと比較してこれくらい。
エッジを利かせた方が放電し易いのは…何となく分かりますね。
イリジウムプラグとか避雷針とか、そんな感じでしょ?
3枚作ったのは、テープの有り無しの状態を繰り返して試してみる為。
同じコースを同じように運転して3回繰り返して試してみるって寸法です。

さて、それでは…


脱脂してからペタリと貼って、と。
キモいな、これ。
コラムに貼りついてる虫みたいでゾワつく。
ま…下側で見えないからえぇか…

それでは改めて…


「TOYOTAの力、見せてもらおうか」




これは…まさか…これほどまでに…




あんまり分かんないね。

タイヤがしっとりと接地していると言われればそんな感じがしないでも無い。
路面のワダチにハンドルが持っていかれるのが軽減しているような感じが…しないでも無い。

…ような感じがしないでもない。

そうですね…悪いようにはなっていないです。
良くもなっていないですが。
3回(セットなので6回)やり直しましたが、私が出した結論はコレ。

「悪くはない」
要約:変化分からん


アルミテープとゆう高くは無いにしてもタダでは無い物を「コストに五月蠅いメーカー(私は下請け部品メーカー勤務、日頃の恨みは大いにある)」がわざわざ、しかもあのコストやカイゼンに五月蠅いト○タ(日頃の恨みは大いにry)が設定している部品です。
無駄な物では無いのでしょう。


「とりたてて良くも無い」
とりあえず私は剥がしました。
コラムの下で見えないとは言っても、テープが剥き出しなのは気分が悪いですからねw
ヒマで死にたくなった時にでもコラム内側に貼り直すかもしれませんが。

…けれども自分の使い方やフィーリングに合っていると感じとれるなら、それは立派なチューニングであるのは間違い無いのでしょうね。
ほとんど差は無いけれどもチョットは有る。チューニングってそんなもんだ。
…てのはどこかで聞いたセリフです。
何かの漫画だったかな?

ハサミとテープと少しの時間だけあれば誰でも出来るんだし、机上で理屈こねてないで試してみればえぇんじゃない。
スッキリしますよ。
車体を壊すとか…毒にはならんだろうしな。
バンパーの表面に剥き出しで貼るのはダサ過ぎて猛毒だとは思う、思います、すまぬトヨタさん…。
(訂正:記事にあるバンパー外側に貼ったテープは取材用との事。本来は内側に貼ってあります。)


さぁお前ら…アルミテープ買いにホムセンへ走れ。
(本音:お前らも貴重な時間を使え下さい)
Posted at 2016/09/18 14:41:51 | コメント(12) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ
2016年09月11日 イイね!

青春ブタ野郎は白物家電に恋はしない(いや、する)

青春ブタ野郎は白物家電に恋はしない(いや、する)例の自動車メーカーの不祥事から残業や休日出勤の締め付けが更に厳しくなりましてね。
仕事のスケジュールが常にカツカツ状態なのですよ。
納期間に合わないかもしれん、でも時間内にどうにかしろよ?と。
仕事量減っていないのに人は減らされて…もう酷い。

とは言え。

一応やる気は見せておかねばならない。
お給料大好きサラリーマンだからな、やる気オーラ(フェイクでも)大事。

毎度の如く「あ、土曜日出勤します!」とオーラ(フェイク)を上司に放った金曜日。
どうせいつものように「ま…出ないでえぇわ。」と返されると分かってますよ。
頭の中ではすでに「土曜日はどうやって遊んだろか」とゆう事でイッパイですよ。
今週も福井…滋賀…いや、たまには岐阜・長野方面にでも行って秋の味覚を…と楽しい週末を思い浮かべておりました。

「オケ、それじゃ出勤お願いな。」




かくして半年ぶりくらいの休日出勤になったでござる。
こんばんは、最凶の平社員おぷてーです。


最近のニュースでイトーヨーカドーが複数の店舗閉店を決めた、とありました。
イトーヨーカドーと言えばハトのマークでお馴染みのデパートですね。
私は東京の片田舎に住んでいたのですが、隣町の駅前にイトーヨーカドーがありましてね。
幼い頃に母に連れられて団地前のバス停からバスに乗って出掛けたもんです。
月に1回くらい連れられて行ったのは…確か幼稚園入園前からほんの数年の間だったかな。
小学校に上がってからは一緒に行く事はなくなりました。夕方まで学校だしね。

それっきりイトーヨーカドーとは縁も切れて、コチラに引っ越して来てもコチラの駅前にあるイトーヨーカドーに足を運んだ事が…20年で3回あったかな?無かったかな?くらいの関係です。
近くにアピタとかイオンとかあると…今更ヨーカドーには…ね。

しかしいざ「無くなる」と知ると「あぁ…なんだか寂しくなるな」と感じる訳ですよ。
ホント、人間て勝手な生物でクソ。
とゆうか俺がクソ(汗

(てゆうか、カープファンでも無いのに「昔から密かに応援しててさぁw」とか言ってるヤツとか周りに一人くらいいるんだろ?そうそう、お前だよお前。それ…わかるー)


20年後に「懐かしい…」と思い出せるように撮って来た。
しかしイトーヨーカドーと言えば青と赤を背景にハトのマークとゆうのが俺的イトーヨーカドーイメージなので、この「7」マークはいつまで経っても違和感がな。


「Ito Yokado」のスタイルだけは昔のまんまかな。
看板は変わってしまったけど、コチラを見るとなんだかホッとします。
30ウン年前に母親に連れて行かれていたヨーカドーも気になって調べてみたのですが、7年くらいまえにすでに閉店していました。
移転に伴う土地の問題やら何やらの理由だそうですが、もうその頃から暗雲が立ち込めていたのかもしれません。

他店舗ではそこそこ好調だった食料品フロアだけ復活営業している所もあるらしいので、ココのヨーカドーも同じようになればえぇなと。
やはり腐ってもデパ地下、スーパーには無い物が沢山ありますしね。


夜の駅前をフラフラした翌日。
秋の遠出に備えて(予定は無い)インテグラの整備でもしちゃろうと朝から駐車場の住人になりました。
涼しい気温と弱い陽差し。これなら捗る。


「汁物ぜーんぶチェンジしちゃうんだぜっ(ビシッ」

覚えていますか?例のヒモで世間(アキバ的な)を騒がせた紐神様(ヘスティア)ですよ?
ヨーカドーと同じように20年後に「懐かしいな…」と思い出すのか、はたまた「え~と…何だっけコレ?」となるのか。
20年前…20年前と言えば…
今から20年前にハマっていたアニメ(マンガ)と言えば「るろうに剣心」ですかね。
あの時のヒロインは確か剣術道場の娘で…え~と…何だっけ?(汗
(紐神様も後者になる予感)

ブレーキフルード・クラッチフルード・エンジンオイル・ミッションオイル・パワステフルード。
これだけ一気に交換すると気持良いです。
操作も気持ちもスッキリするような、そんな感じ。
午前中まるっと潰れてしまいましたがね。

て事なので遠出はせずに近場で昼食は済ます事にしました。
スッキリしたインテグラは使わずに、自転車を駆って向った先は我が町の城下町ゾーン。

「今日は何処から来られたの~?」
「ん、すぐソコ、近所w」



美味しいと評判の五平餅。
いつも観光客が並んでいます。
ごま・くるみ・ピーナッツの入った特性タレが香ばしくてうみゃー。


この地域名産の「守口漬け」。
キュウリの化け物みたいな長い野菜を漬けたヤツです。
匂いが結構強くて私は苦手…。

そのアイスクリームがあったので怖い物食べたさでトライしようとしましたが、土壇場のレジ前でヘタレてしまいパス。
代わりに同じく名物である「げんこつ飴」をアイスにした物を頂きます。

これは…結構イケます。
黒糖ベースのアイスにきな粉が振りかけられていて、和な感じでさっぱり美味しいです。
コレはアリ、凄いアリ。


コッチに越してきた20年前は人通りもまばらで閑古鳥が鳴いていた城下町も、どこぞのお笑い芸人がTVで紹介したりし始めてから年中この有様。
地元住民としてはとてもありがたい反面、マナーの悪い人も少なからず居るので手放しには喜べないですね。
どこの観光地でも聖地的な場所でも似たような問題は起こっているようですが。
何にせよ、迷惑にならない範疇でハメを外して大いに金を落として行けよな、とw


夜の城下町もえぇんやで。
(五月蠅くしたらアカンやで)


そうそう、新しい洗濯機買いました。
浴槽での足踏み洗濯も楽しかったのですが、Tシャツの首周りがヨレっとしてこれはアカンやつやと。


今度のはパンツと一緒に心も洗ってくれる最新機能付きです。
ストレス社会、やだもー。
Posted at 2016/09/11 22:28:14 | コメント(9) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年09月04日 イイね!

本気の泥遊びは刺激的である

本気の泥遊びは刺激的である月曜日の憂鬱を頑張ったサラリーマンな方はお疲れ様。
お休みだった人は切腹しやがれこのやろう。
私は切腹します(グサァ

アパート住まいの頃から長年に渡って私のおぱんちゅを洗浄し続けてくれていたナショナル洗濯機がとうとうお亡くなりになりました。
享年14歳でした。
今日は新人洗濯機さんをお迎えするにあたり長年見えないフリを続けていた洗濯機スペースの土台を掃除したワケですが…可能でしたら数年に1回は掃除する事をオススメします。
何かもう匂いとか…もう…

土曜日のお話です。
TOP画像のようなベタな1枚を撮りつつ向った先は福井県。
隣に写っているのが可愛い妹ならば良かったのですけれどもね。
現実はそんなに甘く無い。いつもの後輩N。いつものオッサン。

さて、また福井県。
福井県の今庄とゆう所へ行って来ました。
敦賀よりもう少し北、愛知から150㌔程度の位置にあります。
今回の目的は「大きなお友達の泥遊び大会」の見学。
ダートトライアルってヤツですな。
つい半年前までは興味の無いカテゴリーでしたが、東北旅行の際に偶然出くわしたダート走行会(サーキットパーク切谷内)で「ダート面白いやん…」と思い知らされてから観戦の機会をうかがっていました。

(ダート恐ろしいやん…と同時に感じた)

そしたら近所の福井県で全日本戦をやるって言うじゃんね?
日本のトップドライバー達の泥んこ遊びが見られるって言われたら行くしかないじゃんね?
て事で、JAFスーパートライアル今庄(決勝前日公式練習)を観戦しに行って来ました。


普段はお目に掛からないこのスタッドレs…ダートタイヤ。
後輩Nが「スタッドレスと違うんすかね?」とのたまったので「いや、全然違うだろw」と突っ込みましたけれども。
インテに履いているミシュランPS3の横溝が沢山ある側面写真を見て「スタッドレスすか?」と真面目に聞いてくるくらいに周りのメンツがネバオやらZ2やらREナンタラが自家用車の一般的タイヤだと思っているヤツラばかりなので、後輩Nのグリップレベルの低さに何だか安心しました。


砂煙を上げながら豪快にスライドして走り抜けて行く姿がカッコイイ!


4駆のトラクションがこれほどまで凄いとは(汗
2駆とは立ち上がりの加速が雲泥の差です。
コーナリング姿勢が収まったらドッカーン!よ。


もう目が…カメラが…口の中が…


~散水作業~


観戦してると近くでドライバーの方達が話していたのですが、散水のタイミングも戦略になるようです。
乾燥土路面かウェット泥んこ路面かによって随分と違うみたい。
何にせよ、乾燥土路面は観戦している方にとっては迫力あって面白いのだけれども砂を頭から被るのは勘弁(汗


FFだって負けていません。
立ち上がり加速は4駆に劣りますが軽快な走りでタイム的には4駆に勝るとも劣りません。
散水後の効果は見ての通り。
観戦には優しいw


初代Y31シーマの加速姿勢を思い出させる1枚。
こちらの加速にはシーマのような上品さは欠片もなく、サバンナで獲物を狩ろうと土煙を上げて加速する獰猛なライオンのようです。


インテグラも多数走行していました。
まだ第一線で活躍しているのを見てるとオーナーとしては誇らしいです。
ショップも力を入れてくれるので維持する上でも助かりますしね。


サイボーグも。
ラリーに強い三菱の伝統を絶やして欲しくないな、と。
コルトエボは本当に出るのかね??


サービス精神旺盛な走りも観客としては嬉しい所。


フォードフェイタス…といつも間違ってしまうんや。
辛い痛みにフォードフェイタス!
正しくはそんなサロンパスな名前では無いフォードフィエスタですが、RS(4wdだったのでSTでは無いと思うけど?)は初めて実車を見ました。
ホットハッチ好きには堪らん1台なのでしょうけれども、フォードが日本から撤退とゆうのが…辛い痛みやねん。
※フィエスタではなくて現行ミラージュの何か、との事です。(陽炎談話)

走行風景とは別に、会場内の移動手段が中々面白いのですよ。
サーキットやジムカ会場ではキックボードや折り畳み自転車をよく見るのですが。
ダート会場は周りもダートや坂が多いようでこんな有様。






ミニミニバイクばっかり。
しかもモトコンポに至っては4台くらい見たぞ(汗
好きモノだらけなのは間違いない…w

11月にも今庄で開催されるので楽しみだぞい。


福井と言えば度々ドライブや海鮮丼を食べに訪れているのですが、その度に気になっていた看板…とゆうかお店がありました。
国道8号線沿い(滋賀県長浜)にあるのですが、コレな。


「ホル丼セット、ホルモン炒め、中華そば」
…こんなんいつまでも我慢できるハズも無いじゃないですか。
今回はついに陥落してご入店です。
(手前のマークⅡも気になるが)

「ホル丼・中華そばセットで。」




甘辛ダレにキムチが入ったホルモン丼、ラーメンとは違う優しい旨味で箸が止まらない中華そば。
これは…また滋賀県に通う口実が出来てしまったかもしれないです。
店の名前は「わしの福松」。
バリバリジョニーといい、コレといい…滋賀県はネーミングセンスがなかなかどうして濃いw


…そんな事より聞いてくれ。
朝7時に後輩Nが来てインテグラに乗せて、コンビニでコーヒーと朝食を買って…。

「おい、いい加減気がつけよ」と。


「え?何がですか??」


「フロントスポイラー付けたんじゃけど…」
「え?変わってますコレ??」
高さも純正リップと変わらないし派手さも無いし…狙い通りとは言えここまで変化していないように見えるとは(汗
自分的には結構変化しているように感じていたのです。
ボリュームが増えてボテッとして、真ん中部分が間延びした感じになって。
…アレ?凄いマイナス方向へと振れているような…。


※昨晩どうにも我慢ならずに純正リップへと戻しました。
短い付き合いだったな。(装着期間2日)
Posted at 2016/09/05 19:48:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記

プロフィール

「うむ。大抵何とかなるw」
何シテル?   04/21 18:58
晴れた日は駐車場で遊んでいます。 走るのも好きでサーキット走行と、ジムカに参加をしたりします。 定められた枠(レギュレーション)の中でいかに速くカッコ良...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

リアディフューザー・純正流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/07 13:44:38
2013 「道場破り」 in 美浜サーキット  ドラテク編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/18 14:48:10
DC2/DB8廃番パーツ情報(これまでのまとめ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/23 12:51:45

お友達

【ヲタモダチ方針】
突然のお誘いにはビックリしてしまい応じられないと思います。
コメント等ある程度交流ができましたらでお願いします。

でも、もう一度良く考えた方が良いんじゃないですか?
申請相手の人、ヲタオッサンですよ?

79 人のお友達がいます
ゆう@ゆう@ * スポーツMスポーツM *
キング・ドリチソ@って言う設定キング・ドリチソ@って言う設定 * とよりんとよりん *
カイチョ~カイチョ~ * にけにけ *

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
黒ヘッド(B16A)→青ヘッド(F20B)→赤ヘッド(B18C-R)へとステップアップ。 ...
ホンダ リード100 ホンダ リード100
ソラヲト号引退から僅か1ヶ月で2輪復帰。 やっぱりサブが無いと不便なので。 大事な「足」 ...
ダイハツ ストーリア 夕張 (ダイハツ ストーリア)
チェック!チェック!! 小さい、すばしっこい、小食。(最近オイル喰うけど) サーキットか ...
ホンダ トルネオ トルネコ (ホンダ トルネオ)
通勤用。 ストーリアが会社の通勤車指定メーカーでは無い事を理由に会社敷地外の駐車場へ移 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.