• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2014年05月27日 イイね!

スカイライン200GT-t発表されましたね。

スカイライン200GT-t、6月5日より383- 456万円で新登場だそうです。

スカイラインって聞くとこの値段は違和感ありまくりですがインフォニティQ50と聞くと「まあ、そんなもんでしょ」っていう感じではあります。

しかし、この車にスカイラインと名付ける日産のセンスはいまひとつ・・・。
素直にQ50ってすればいいのに。
日産がスポーティセダンとしてのスカイラインのブランドを大事にしたいっていうのは分かります。
この価格だとどうしたって購入ターゲットは40歳以上のオッサンですな。
この世代のおっさんって私だけか?
スカイライン = R32なわけで。
そして、R32の強烈なデビューを実体験として知っていたりする。
こういう世代にメルセデスのエンジン載せました、でもスカイラインです・・・。
受けますかね?
日本車がいけいけどんどんだった1980年代後半から1990年代前半に学生時代を過ごしたバブル世代の私としてはR32スカイラインって「日本品質が世界を制覇した象徴」、「アメ車は端から問題外、もう独車に追いつけ追い越せ、否、R32スカイラインでもしかして追いついた?」っていう「日本の明るい未来」の象徴のような車だったんですな。

この辺は人それぞれでしょう。
でも、私はスカイラインっていうとそういうイメージ。

その前、箱スカやケンメリ時代のスカイライン伝説って知らんですよ。
うちの父は無印のハコスカ乗ってましたが。
ただ、私にとってR32とNSXはバブル期の「輝かしい日本車の象徴」だったわけで・・・。
スカイラインってそういうブランドっていう認識なんですな、私にしたら。
そういうブランドの車にMBのエンジン載せたらイカンだろう。


まあ、そういうオッサンの戯言は置いといて。

同じエンジン積んだW205より一足早く発売ですが価格だけ聞くとやっぱりちょっと安くしてるようにみえますね。
新しいC180は1.6Lターボでスカイラインと同じエンジンの2LターボはC200以上という事。
そう考えるとC200の買価は450万円以上からでしょうな。
最低でも70万円の価格差?

日産としてはドイツ御三家のDセグメント・セダンとのガチの勝負を避けたっていうところでしょうか?


唯、日産はせこくナビや安全装備はオプションとかにしてる可能性もあります。
CクラスはC200も含めてそれらは標準装備でくるでしょうからな・・・。

ナビと安全装備をオプションで選ぶとC200とほとんど同じ価格?
こうなると同じエンジン積んで新しいCクラス、W205と実質買価同じでガチ勝負。
「日本のプレミアムを騒がそうか・・・」を地で行くことになりますね。
騒ぐ人、どのくらいいるのか不明ですが・・・。


実際の価格差は装備を見比べないとわからない。


そう言えば、うちの近所の日産ディーラー、時々その前にあるコンビニに行くんですが。
先日、そこでハイブリッドのスカイライン、店内の一番良い位置に展示してあるのに気付きました。
外の駐車場には試乗車も停まってるし。
普段はセレナとかノートとかしか展示してないんですが・・・。
スカイラインSUVなんか試乗車どころか、展示車すら見たことないけど。
外には例の「日本のプレミアムを騒がそうか」のポスターも貼ってます。
そのディーラー、スカイラインを本気で売る気みたいです。
試乗車まで用意してるの見て気合いを感じました。

その辺、プレミアムDセグメント・セダンの販売激戦区ですが、果たしてスカイライン売れるかな?
子供の習い事教室のすぐ近くのコンビニ。
そこの駐車場に車停めて、道路挟んで向かいにある日産ディーラー、いつも注視してます。
息子の習い事が終わるまで暇だから。
いつまでスカイライン展示してるか?

正直、この辺で売れるとは思えないんですな。
残念ながら。
でも、私の予想に反してうれるかも・・・・。
今度、冷やかしにお店いってみるかな?
Posted at 2014/05/27 12:51:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 面白い話 | 日記
2014年05月25日 イイね!

2014年5月24-25日 今シーズン 初キャンプ 「有野実苑オートキャンプ場」

2014年5月24日~25日、今シーズンの初キャンプ。
千葉県の有野実苑オートキャンプ場まで友人ご家族と行ってまいりました。
この有実苑オートキャンプ場。
私が嫌いな区画サイトですが隣とそれなりに距離を離れて設営できるのでプライベート感はそれなりにあります。
Bサイトだったら隣とかはきにならないんじゃないかな?
ただサイトによっては通路から丸見えだとか、子供の遊戯施設の向かいとかもあります。
そういうの嫌いな人は事前に調査してBサイト予約がよろしいかと。
今回キャンプ場の予約とか私は一切関わってませんが一緒にいった友人夫婦がそういうの全てやってくれました。


場所はただの千葉の田舎ですが、子供が喜ぶ施設は充実しています。
特に収穫、狩猟系が充実。
大根掘り、ジャガイモとりそして、ザリガニ取り。
有機農業で野菜や米を作っているとのことで田んぼの脇の小川にはメダカやザリガニだとかがいっぱい。
こういうのは子供は喜びますね。





前日の夜にキャンプ道具を1時間掛けて積み込んでおき、翌日の朝9時には出発。
行程約100km。
成田空港に行く途中っていう感じですが、三号線、首都高、湾岸線、東関東道という道のりを今回選択しましたが、三号線が六本木から谷町JCT,さらには芝公園まで渋滞。
まるで平日の通勤ラッシュ時の首都高でこうなると成田方面はうちからだと第三京浜から神奈川・三ツ沢線経由で湾岸線経由で成田方面に向かったほうが距離は長いが到着時間は早い。
成田空港行きのリムジンバスはたいていこのルートですな。

結局、到着は11:55分。
途中買い物したり休憩したりとだらだら行ったのですが、正味2時間半くらい掛かりましたな。

積み込みの様子はこんな感じ。
車格も荷室もA3より大きくなったMBC号ですが、積み込んでみたら結局こんな感じ。
前回も酷かったですが今回も同じ。
進歩無し。
A3より多少余裕はあると思いますがそれでも後席は息子が座る席以外は全てキャンプの道具でうまっています。
これ以上積むなら天井のキャリアにケース積んでそのなかに荷物入れるしかありませんね。






ちなみにこの荷物は荷室に積み込んだ荷物だけ。
後部座関には寝袋と食器関連、焚き火関連装備が入ってます。
重量にして約130kg。
ブレーキ踏むと心なしかっていかはっきりと荷物の重さを感じます。

しかし、ファミリーキャンプって荷物多いですな。
コンパクト・ファミキャン実践してる人もいるんでしょうがまあ、たいていは始めてどんどん荷物増えていきますね。
たいていの人は。

理想は燃料は拾った薪。
明かりは焚き火、しかも焚き火台とか面倒なもの使わずに地面で直接焚き火。
食材は釣った魚とかは言いませんが、基本は道の駅とかで現地調達。

知る人ぞ知る。
オートキャンプやってる人は知ってるかな?
大きくて無駄に重い、Lodgeのダッジオーブン・10インチ。
毎回ファミキャンはこれで炊飯してます。
炊飯用の軽くて小さいクッカー売ってますが、ダッジオーブンとトライポッド、そして薪で炊飯すると気分でるんですな。
時間掛かるけど。


しかし、実際は燃料はホワイトガソリンだし、灯火はガソリンランタン、焚き火は焚き火台を用いて燃料は炭。
食材は前日に近所のスーパーで買い込み。
調理はガソリンバーナー。

この緑色の屋外コンロっていうんですかね。
こういうので調理すると屋外でも室内と遜色ない火力で調理可能なんですが大きくて重い。
通常は火口は二つですが、私のはアメリカから取り寄せたバーナーで火口が3つ。
なので余計に大きくて重い。
そしてすぐに壊れる。(壊れるけど自力で修理可能。)

シーズン・インして今更ながらにファミキャンって大変だと。
付いてからのセットアップに1時間半。
片付けにやはり2時間。
シンプル・キャンプを模索したいって今は思いました。


ザリガニを探す子供達。
楽しそうです。

Posted at 2014/05/25 20:14:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートキャンプ | 日記
2014年05月14日 イイね!

硬化系ガラスコーティングの上にワックスを塗る

2年くらい前から車の塗装面の保護と言うか、つや出しはそれまでのカルナ場固形ワックスから、所謂、硬化系コーティングに切り替え。
メーカーから上に何も付けるなと言われたせいもあって何も付けてませんでした。
洗剤で洗車したらMFクロスで拭き取るだけ。
気分で起毛クロスで軽く乾拭きしたりしなかったり。

最近、それにも飽きてきたせいかもっと艶がでないかな?
とか思って洗車、MFクロスで拭き取り後に、シュアラスターの「クイック」っていう安いスプレーワックスを水を絞ったMFクロスに吹き付けて塗装面に塗りつけたりしてました。
塗り込みした後は起毛クロスで乾拭きすると確かに艶が上るし、なにより塗装面がツルツルになります。
これの良かったところは、濡れて絞ったMFクロスで塗り込んでいくと擦れば擦るほど艶が出てくるって事。
乾拭きすれば更に良くなりますが、乾拭きしないでも濡れタオルで艶が上がる。
簡単なんですな。
私はせっかくなんで起毛クロスで乾拭きまでしてました。

つるつるになった塗装面を指で撫でて、
「良かった、良かった」と喜んでましたが・・・。
これを二回くらいしたかな?

先週末に洗車して気付いたんですが、タール汚れやピッチ汚れ。
雨が降ったら路面に溜まる油汚れですな。
これの付着が「クイック」施工する前に比べて、施工後の方が酷くなった気がするんですよ。
「クイック」の成分がなんなのか不明ですが、施工すると艶はでますが汚れが付きやすくなる?

以前は高圧水を噴射するとそれだけで目視できるタール汚れやピッチ汚れってほとんどとれてしまったんですが、前回の洗車時はそうじゃない。
高圧水噴射後もはっきりとタール汚れやピッチ汚れがボディ下部を中心に残っていて「あれ?」っていう感じ。
今までこういうの気付いた事無かったんですな。
先週だけ酷く雨が降ったわけでもないし・・・。

これって「クイック」が硬化系ガラスコートの防汚性を阻害してしまったって事ですかね?
下地に硬化系ガラスコート、その上に固形ワックスなどを施工して使い捨てのトップコートとするっていう考え方もありかと思うのですがトップコートでシリコン溶剤とか塗るとどうも汚れが付きやすくしてしまっているみたい。

雨がふるとフロントガラスにも油脂として付着してしまうような気がするし。
メーカーの人が硬化系コートしたら後は洗車だけでなにも塗らないで下さいって言ってた理由はこの事だったのかな?
毎日洗車して、古い固形ワックスを落とし切り、さらに新しく固形ワックスをトップコートして塗り込むっていう人はOKですが一般人には難しい。

ただ、やっぱり車の艶はカルナバ固形ワックスが最高ですね。
私は本当の高級固形ワックス、ザイモとかスイスとか使った事ないのですが、シュラのマンハッタンゴールドやそのブラックレーベルとかは前車のA3で使ってました。
それでも「濡れた様な艶ってこういうのを言うんだろうな。」って思わせてくれるだけの艶はありましたからね。


シュアラスターの安い液体ワックス。
1500円くらいか?

とりあえず、次回の洗車ではアルコールで拭いてこれは完全に落としきるつもり。
Posted at 2014/05/14 19:16:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 洗車 | 日記
2014年05月11日 イイね!

2014年5月11日 洗車しました。

2014年5月11日、洗車しました。
今日は息子を習い事に送った後、ママがそのまま電車で帰る。
「たまには電車に乗ってみたい。」
などと浮き世離れした事を言い始め、これ幸いとばかりいつも行ってる洗車場で洗車してまいりました

今日は天気もよくて風もないので洗車場は大盛況。

■ 行程
1. 高圧水噴射 → 2. 洗剤でスポンジ掛け → 3. 高圧水噴射 → 4. MFクロスで拭き取り → 5. 液体ワックスを噴霧したMFクロスでワックス掛け(天板とボンネット、うしろのハッチ) → 6. 起毛クロスで乾拭き

■ 時間
2時間半

先週末は黄砂が降ったのかかなり汚れてましたな。
2週間ぶりということでノルマ通りですが、祖母来日、G.W.と走行距離がのびたせいでホイールはガンメタを通り越してマッドブラック状態。
ボディも2週間とは思えないほど薄汚れた状態でした。

洗車場には今は懐かしいSクラス(W126)を見かけました。
ドライバーは40歳前後か?
学生時代のバブル期には不動産屋さん、ヤクザを筆頭にうさん臭い人御用達のイメージが強かった車だったのですが今見ると品があって良い形してますね。

「最善か無か」で作られた最後のSクラス。
メルセデスってハマショーの唄にもでてきますが、「純白のメルセデス、プール付きのマンション・・・。」(Money,1983)って、これの事言ってた可能性が高い。
浜田省吾がMoneyを作詞した1980年代初期って当時、メルセデスベンツってSかE、SLそしてGしかなかったわけで、メルセデス・ベンツが本物の高級ブランドだった時代ですな。
当時はCクラスの前身である190Eがデビューしたばかり(1985日本)。
メルセデスと言えばSかSLをいったわけで決してEでもなかった。

私は田舎で高校生。
住んでた町内でメルセデスなんて乗ってる人、誰もいませんでしたからな。
BMWやAUDIもいませんでしたが・・・・。
とうじSやSL乗ってる人って、
それこそ大物歌手やプロ野球選手とか?
W126に当時のオーラが漂っているか?
と聞かれると否ですが、それでも品の良い大型セダンですね。

維持するの大変だろうな?
とか思ってみてました。
Posted at 2014/05/11 12:57:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 洗車 | 日記
2014年05月08日 イイね!

東京駅(南口の旧駅舎)の前にトヨタ・センチュリーが停まっていた。

今日、たまたま東京駅の南口まで仕事のクレーム対応で行きました。

銀座からバスで東京駅南口に降りて東京駅に向かうと、レトロな旧東京駅駅舎の前にこれまたレトロに見えるピカピカに磨き上げられたトヨタ・センチュリーが停まっております。
なんか良い感じ。




ちゃんと運転手さん付き。
白い手袋していたかどうかチェックをし忘れましたがどんなVIPを待っているのかな?
後部座席にもお約束の白いレースのカーテンが・・・。
運転手さんはちゃんと車外に出てお客さん?
が到着するのを待っております。

これがSクラスとかだったりするとちょっと嫌味ですが、センチュリーだと周囲の景色に溶け込んじゃうんですな。
「運転手さん、お客さん遅れてるのかな? 大変だな・・・。」
とか余計な事まで思ったりもします。
流行に全く媚びないエクステリア。
そういった姿勢が毅然とした雰囲気を醸し出しているんでしょうか?

三菱の今は亡きデボネアなんかもクォリティに差は有りますが似た様な雰囲気醸し出してました。
唯、三菱は何をトチ狂ったのかデボネアAMGとかやっちゃいましたからな。
自らの車の立ち位置を思いっきり間違えてしまいました。
三菱の偉い人が乗る車。
それ以上でもそれ以下せもなかったわけで。
それをAMGにしちゃったわけですからな、三菱は。
一般人に受けると思ったんでしょうか?
デボネアは無くなってもセンチュリーは生き残る。
センチュリーのTRDとかやらんでしょ、トヨタは。
当然の帰結ですな。
そう言えば三菱はパジェロでも変な車出してましたね。
商品の企画力が無いというかコントロール出来る人がいないんでしょうね。
センスに自信がないのかな?
「ダメな物はダメ」
ってはっきり言える部長とかがいないんでしょうね。
「そうか、お前らがそう言うんだったらやってみるか」
とかになっちゃうんでしょうか?


東京駅南口の前の近代的なビル。



センチュリーの存在感って日本的ですがなんかちゃんとしてるっていう感じに見えますね。
乗ってる人の中身は知りませんが・・・。
福野礼一郎氏の本を読む限りだとロールスのファントムなんかとは比べものにならない程、手間を掛けて製造しているんだそうです。
関東自動車が手作りで製造しているらしい。

中古になるととっぽいお兄さんが族車っぽくドレスダウンして乗っていたりているのを田舎で見かけますが、東京駅の前だとこんな感じに見える。



旧駅舎の中では修学旅行生がこれから東京見学か?
床に体育座りして先生の注意を聞いていたりします。
懐かしいな。



ところで、話は変わりますが最近、ショックを受けたこと。

私がごくたまに使っているデジタル一眼レフカメラのCANON EOS 30Dですが今年の5月でサポート停止。
「サポート停止って何?」
って思ったら、早い話、修理受け付け終了。
「ガーン」
っていう感じです。
調べると2006年3月には発売、そして2014年5月で修理受付終了。
サブとして使っているそれより発売が3-4年古い10Dもとっくにサポート終了してたって事?
壊れたのでそのうち修理の持っていこうなんて思ってましたが・・・・。

サポート終了が早過ぎですな、CANONさん。

カメラって車と同じ。
使ってると必ず壊れるんですな。
シャッター膜は消耗品だし、シャッターレリーズボタンも使ってるうちに半押しと全押しの区別ができなくなってくる。

ずっと使わないで棚にしまっている人は別ですが、
カメラを長く使おうと思えばメーカーサポートは必須ですが、発売後8年でサポート停止。
そんなに早くサポート停止するなよって思うんですが。
外部ストロボもそう。
私が長らくご愛用しているキヤノンの純正ストロボの420EXと550EXもサポート停止、修理受け付け終了。
決して安い物ではなかった記憶があるのですが。
壊れたら捨てるしかない。

こんなんだと、高いカメラ買う気になれませんな。
1Dとか買わなくて良かった。

結局カメラ、カメラアクセサリーで長く使えるのはレンズとカメラバッグくらいなんでしょうな。
思えば銀塩時代からずっと使ってる物ってカメラバッグ、DOMKEのF3-Xくらいか。


10年以上使ってなんか良い感じによれてきてます。
キャンパス地の色も落ちて古いジーンズの様な感じになってました。
今日、ちゃんとみたら。

私は決して新し物好きっていうタイプじゃないので好きな物だったらずっと使っていたい。
車も同じ。
車も部品でなくなったら修理できないので捨てるしかないのですが・・・。
S204はその点、大丈夫ですな。
ずっと部品でるし、消耗品はサードパーティが部品出してくれるから。

しかし、30Dのサポート終了はショックでした。
これで十分というか別に新しいのも欲しいという気になれんのですよ。
でも壊れたらおしまい。
ちょっとさびしいですな。


Posted at 2014/05/08 22:42:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 面白い話 | 日記

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

お友達

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.