• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

宮ヶ瀬でピクニック

みん友さん達の間でも時々話題になる宮ヶ瀬。
お友達家族とピクニックに行って参りました。
広大で見通しの良い芝生の緑地は子供達の放牧に最適。

子供達がパンツ一枚で水遊び。

何してるんですかね?
同じポーズしてるところを思わずパチリ。

ママさん達は木陰でチェアに座ってゆっくり談笑。






往復で150kmくらいかな?
帰りは近くの別所温泉でさっぱり。


新ドライビングポジション試したかったのですが私の後席にも人が乗ると言うことでシートを下げられずに新ポジション判定出来ず。





Posted at 2014/09/01 00:04:07 | コメント(2) | トラックバック(0)
2014年08月30日 イイね!

ドライビング・ポジションの件

ドライビング・ポジション変更
モモ裏のサポートをもっと良くさせようということで。

座面先端は最大限アップのまま座面は下げ、シートはブレーキペダルに合わせて下げました。
座面が下がったのでチルトも下げて。
バックシートは立て気味。
テレスコは手前に伸ばしました


ドライバー後ろの後席は狭くなっちゃいましたね。

でもこっちの方がモモ裏のサポート性は良くなりましたが。

なにか迷走中という感じ。
何がベストなのか分からなくなってまいりました。
Posted at 2014/08/30 20:47:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年08月27日 イイね!

ドライビング・ポジションの見直しについて

ドライビングポジションに関して

皆さんそれぞれ自分のドライビングポジションというものを持っていらしゃることと思います。
私もそういうのあったんですが、最近、思うところあって見直ししました。

具体的にはそれまでの座面低め、バックシート倒し気味から座面高め、バックシートは立て気味というスタイルに替えたんですな。
このポジションでシートの奥まで腰がはいるのを心がけて座ると長距離でお尻痛くなることがなくなりました。
腰の負担も減ったような・・・・。

座面の先端は最大限に引き上げているんですが座面長が足りないせいかシートをもっと後に下げないといけないのか膝裏のサポートが足りない。
フットレストに脚を乗せて左側側面の壁に脚を押し付けられる左足は良いのですが、アクセルとブレーキを踏む右足の膝あたりがなんかフラフラしてるんですよ。
座面から腿下が浮いている状態なんですね。

長距離走ると余計な力が入って疲れやすいということ。
座面下げてシートも後に下げ、膝の位置がもっと下になるようなポジションにしたほうがよいのかな?
シート下げて腕が伸びた分はテレスコもっと手前に出して対応するべきなのかな?
私は身長182cmと日本人としては大柄なので、これが日本車のVitzとかだったりするとシートポジション出せないのも規格外として仕方無いのかとか思うのですが、独車ですからね。
ドイツだったら私くらいの身長の男性はごろごろいるはず。
規格外なわけはないので腿裏もサポートする設計者が意図したベストのポジションがかならずあるはず。

改正後の今のポジションも座面を思いっきり上げたせいもあってハンドルのステアも最大限上方まで上げてます。
座面先端も目一杯上げて確かあれ以上上げられないはず。

どうも、これもおかしいですな。
もうちょっとドライビングポジション考えてみようと思ってます。

しかし、ドライビングポジションって奧が深いですね。
ネットで調べても色々皆さん言っており、どれが正解なのかわかりません。

正しいドライビングポジションは運転上達の一丁目一番地と皆さんおしなべてそうおっしゃってますが、その割には言っている内容がそれぞれ違う。

なんで?
と考えてみたら身体に負担が掛からない乗り方優先っていう人と、スポーツドライビングの人とではポジションが違ってあたりまえのような気もするし。

腰はシートに深く腰を掛け、肩はシートに接触した状態で腕が伸びきっておらず160度くらいの角度で肘が曲がっている。
パニック時に、アクセルに乗せていた脚をブレーキを奧まで踏める様に踏み換える事ができる。

これができていれば、後はお好み次第?

お好み次第は結構ですが、車の設計車が意図したドライビング・ポジションって必ずあるはずなのでそれを探ってみたい。
最近、そう思っております。
Posted at 2014/08/27 19:04:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 面白い話 | 日記
2014年08月26日 イイね!

右側前方、ジャッキアップポイントの修理

先日、「G.Touring2014」の際の移動中、コンビニの駐車場から道路に出る際に右側前輪側すぐ近く裏側を歩道の段差に擦ってしまいゴム製とというか樹脂製のジャッキアップポイントを壊してしまいました。
昨日、MBJに持込んだところパーツ在庫があるということでその場で交換となりました。

新型Cクラスも今回はちゃんと見てまいりました。
展示があったのはC200のフル・オプション車。
営業が言うにはオプションだけで200万近く?
どうやったらそんなオプション着くのかさっぱりわかりませんが、内装はシートも含めて革張りだしぱっと見はゴージャスの一言。
素のEクラスよりもずっと豪華。

シートに座って気付きましたがポジション調整の幅が大きくなっております。
W204と比べると座面が前後に動くようになっただけですが、これで腿裏のサポート性が大幅に上がりました。
座面を前に出して前端を持ち上げるように調整してみると膝裏近くまで座面が伸びて「これはイイ!!」っていう感じ。
W204は座面の長さが足りないというのが私の持論。
膝裏というか腿裏のサポートが足りないので長距離走ると右膝なんかはとくにフラフラしてたんですが、今回、座面が前後にスライドするようになって右膝の固定が可能になりました。
これなら誰でもベストのドライビングポジションが出せるのではないでしょうか?
スライドするなら座面長くする必要ないしこういう改良は地味ですが良いですね。

ドア・トリムにあるシートポジションのスイッチ見ると、座面の上下、前端の上下スイッチの上にもう1つスイッチが増えております。
スイッチ類は今までは樹脂そのままがメッキ塗装されており高級感が出ておりますな。
使っていてすぐに禿げなければ良いのですが。

ドアは皆さんのご指摘通り、ずいぶんと軽くなりましたね。
軽くなってもドアの開閉は精巧感があってこれはこれで良いのではないでしょうか?
軽くなって安っぽくなったとは感じませんでした。

担当営業とも話をしましたが、W204はS204も含めて今回のモデルチェンジのせいで車幅が大幅に大きくなったのを嫌った客がモデルチェンジ直前に駆け込み購入あった。
特にS204はあっというまに売り切れてしまったとの事。
叩き売りはしていないということを強調しておりましたね。
嘘か本当かしりませんが。

また、今までのCクラスはメルセデスのエントリークラスという位置だったそうですが、AやBクラスといった下位グレード・ラインナップが充実したせいもあり今度のCクラスは完全に一クラス上のプレミアムグレードになりましたとの事。
確かに内装はシートのポジション・スイッチも含めEクラスチックになりましたね。。

ただ、営業担当者がCクラスのシートのポジションの調整幅が広がったって事を知らないんですな。
私が指摘したところ、
「本当ですか?」
とか言ってるくらいですから。
新型販売に際して新車研修会とかあって、売りのポイントだとかの講習あったんだと思いますがエアサスだのエンジンだのエクステリアだのと目立つところの変更点のみしかMBJは強調しないんですかね。
「シートの調整幅が広がった。」
特に「座面のみ前後にスライド可能になった」とか知らせて無いみたい。
これって、販促では説得力のある大きな売りだと思うのですが・・・・。
クラウンなんかマジェスタでもこういう機能無いし。
私なんかこれだけでも「新型欲しいな」って思ったくらい。
そう言えば、評論家集めた7月の北海道試乗でもこの変更点を指摘した評論家っていましたっけ?

ちなみにジャッキアップポイントの交換は工賃が0.1h、部品も安くてトータルで2600円くらいだったか?
また、1万円くらい言われるかなと思っていきましたが予想外に安くて良かった。

S205の発売開始は11月からだそうです。
Posted at 2014/08/26 12:46:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | S204 | 日記
2014年08月22日 イイね!

心に残る道 「ニセコ・パノラマライン」

「Grand Touring 2014」で自宅のたまプラーザから札幌まで総距離約3000km、往復の道内及び復路の青森、秋田の約1000kmは一般道を走りました。
高速道路と違って地方の一般道は山岳地帯を中心としてイイ感じの道というのにたくさんであいましたが、そのなかでも心に残る道というのがニセコ、パノラマライン。
この道は本当にイイ!



函館-札幌間を繋ぐ幹線道路である国道五号線から蘭越辺りで北に曲がって北上すればすぐにニセコ。
冬はスキー客と温泉客で賑わいを見せる道内でも屈指の保養地ですが、夏は比較的観光客も少なくハイキング客がちらほら・・。
ニセコ・パノラマラインは、蘭越町と岩内を結ぶ道道66号線の事を言いますが、何処から何処迄をパノラマラインと呼ぶのかには諸説有りますが私のオススメは蘭越町から道道66号線を北上、58号線と分岐するところから道道268号線と合流するまでの行程12kmの区間。
左手にチセヌプリ、シャクナゲ岳を望み、右手の谷側は湿地帯を見下ろして走る。
標高はたいして高く無いのですが北海道なので1000メートルも登ればもう森林限界。
見晴らしを遮る木立もすくなく尾根近辺を走るので開けた展望が多く「空飛んでいる感」が強めです。
中速コーナーが中心で道幅も其れなりにあるので気持ち良くドライビングを楽しめる道。

関東にあったら芦ノ湖スカイライン並みの有名ワインディングロードになったのは必然ですがトラックや普通の人は岩内行くのに国道5号線と国道276号線を走るし、岩内自体が過疎地域な為道路な為いつも空いている。
この時期、夏休みとお盆で道内の人では多いはずですが早朝走ればまずはすれちがう車も無い。
今回はニセコに2泊滞在したのでこの道を早朝二日間走りましたが走ってる車は無い。
ガラガラですわ。

近場は温泉だらけですが私のお勧めは「五色温泉」。
山小屋チックで「昔は秘湯だったんだろうな」っていう趣の温泉宿です。
お風呂は各浴槽もこういった山小屋チックな温泉としてはずっと大きめ。
露天風呂も大きい。
夏場は登山客やハイキング客が来られてますが駐車場も広いしアクセスも容易。


食事はやたらと美味しい焼き魚定食のある岩内・道の駅に隣接する「北緯43度」という大衆食堂。
此処の焼き魚、別に地元で獲れた魚だけ焼くとかいうお店じゃ無いです。
別に炭で焼いてるとかでもなくって普通にガスで魚焼いてます。
アラスカ産紅鮭だとかも普通に焼いてますがここの焼き加減が絶妙過ぎて美味しいんですよ。
お店で働いている人は給仕する人も含めて地元の人と思われるお婆さん達ですが、うちの親戚が言うには焼いている人はいつもきまったお婆さんだけ。
あのお婆さんの焼き方に秘技があるんだろう・・・
っていう事です。
私が食べたのはアラスカ産と思われる紅鮭の焼き鮭定食ですがこれがたしかに美味しい。
ふっくらとジューシーで確かにその辺の居酒屋ではなかなか食べれない味。
パノラマライン走って岩内に着いたらぜひこのお店に寄って「焼き魚定食」食べて下さい。
ちなみに鮭だけじゃなくって、ほっけとか鰊とかもあります。

日本の道、百選というものがあったら是非とも入れてもらいたい。


Posted at 2014/08/22 19:05:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | Grand Touring | 日記

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.