• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年05月30日

すごいエンジニア

すごいエンジニア









ディバイディングヘッドで迷い込んだ電脳世界、すごい方と遭遇。
プロの方と思いますが、すごいエンジニアの方です。

今時珍しいと思うのですが、アナログ系で辛抱強く高精度なしごとをしております。
手も動かせるし、技術的な知識も素晴らしいなあとおもいました。
ドイツの方とお見受けしますが、どういう経験を積めばこの様なこと習得できるのでしょうかね?



ちょっと日本ではこの様なレベルの人いるのか不安になっちゃいましたよ。



ブログ一覧 | Machine and tools | クルマ
Posted at 2021/05/30 10:16:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

鷲羽山ロータリーミーティング
ひろななさん

家族皆が楽しくなる車
たか@しぃ~1さん

グリルを変えたかった、、
ごり@GB5さん

MBSラジオに出演しました☺️ こ ...
サンデーメカニックパパさん

A4、お目目ピッカピカ(2021/ ...
たたちゃんさん

新しい春を気持ちよく!✨
KeePer技研株式会社さん

この記事へのコメント

2021年5月30日 17:00
おお!
すごいお方ですね!!
オーストリアの方みたい。
スイスの隣国だけあって、やっぱり精密機械に強いのでしょうか。
ノギスがミツトヨ製で少しほっとしました。
コメントへの返答
2021年5月30日 19:38
調べてみたらもっとすごい方でしたよ。オーストリアの方でフォードP68だと思うのですが、これベースか?GTP-13という車も作っている様です。
親父さんとやっとる様です。

https://www.gtp13.com

https://www.youtube.com/watch?v=G7Oa7K1GWoU&t=22s
2021年5月30日 18:47
一度だけフライカッターに挑戦したことがあります。

http://clock.world.coocan.jp/page023.html

結果、惨敗でした。(笑)
コメントへの返答
2021年5月30日 20:38
多分世界最高の技術を持っている方ではないかしら?

フォードGT-40の後継?P68を発展させた車を作っていました。
ビデオに出ていた年取った方と呼吸がピッタリしているので不思議に思っていたのですが、親父さんみたいです。
スイスからデッケルタイプのフライスを持ち込んでレストアしちゃうなんてこともやれちゃう方ですよ。我々は足元にも及びませんね。この車、ブレーキはウィルウッドでしたよ。どうっすか?
2021年5月30日 20:00
ぎゃぁ、とんでもない人達だ!

実は、そろそろウィルウッドの電動パーキングブレーキの話題を出そうと思っていたところです。
コメントへの返答
2021年5月30日 20:37
情熱は岩をも通す・・・
人生充実させて生きていますねえ。本当にすごい方々ですね。

ウィルウッドで揃えてみるとか?
2021年5月30日 20:17
ぬおお!
バケモンというか変態というか。。。
https://www.gtp13.com/english/manufacture/
ホイールを自分で溶接して作り上げるなんて人、初めて見ました!
コメントへの返答
2021年5月30日 20:42
本当にすごいですね。
40歳ぐらいの方ですよ。
樹脂から機械加工、溶接、設計等々超一流。どうやってスキル磨いたのでしょうね?
マクラレンとかローラあたりかな?
2021年6月4日 13:55
日本に居るか不安というより、伝説のVツインJohn Brittenと比べれるあたりですね。
youtubeのわたしのhomeにも上がってきたので見ました。機械の知識スキルはともかくフライス摺動面のキサゲ修正などはよほど卓越した根気と筋力が必要です。使える時間もたくさん…Britten氏も若いうちに仕事成功して働いてなかったらしい笑
コメントへの返答
2021年6月4日 14:50
技術はモノを出来る様にする事だと思うのですがブリテンさんと肩を並べるぐらいの技術力は有ると思いますね。
精緻なギアカッティングをきちんとやりこなすスキルは、後戻りできない航海をやり遂げる勇気みたいな感覚を感じましたよ。
Youtube見ていてピンをポッキッと折っちゃうところがありましたが思わず声だっしゃった。(笑)
ブリテンさんの凄いところは、大した設備もないのにアルミ鋳造からエンジン作っちゃう技術と根性(集中力)ではないかしら。
発想力も素晴らしい。ラジエターをシート下につけちゃうなんて発想ってかエアロダイナミクスに明るい人だったのでしょうね。
カーボンを多用したフレーミングも時代の先を言っていた。
ブリテンさんはバイクばかりではなく家や家具の様なところまで作っていた様ですよ。
2021年6月4日 19:37
フライスのスライドカバーを再利用する際、折り目を安定させるのに縫ってましたので工業ミシンもできるっぽいです。

Britten氏の映画が作られるとしたら、転生タイムトラベラーにするのがしっくりきます。
コメントへの返答
2021年6月4日 20:17
この方、年は40前後のようですが、こういうスキルどうやって覚えたのでしょうかね。
凄い人だと思います。
ブリテンも惜しい人ですね。
今的には設計製作も分業で進めるご時世。車1台分の設計ができる人は少なくなっちゃった様に思います。

おすすめアイテム

プロフィール

「ブレーキドラムの塗装剥離 http://cvw.jp/b/469643/46117519/
何シテル?   05/19 18:41
皆様はじめまして。オートバイやら車が好きで、我がバーキン号は育成14年になりました。DIYでどこまで理想に近づけるかがプロジェクトとなっています。宜しくお願いし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

バーキン その他 バーキン その他
20年以上養育しております。体力、気力が続く限り、理想の車に 近づけようとあれこれ改良し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.