• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メタルジャンキーのブログ一覧

2014年06月24日 イイね!

さるくらフリー

さるくらフリー21日は予定通り休みが取れましたので次週がチャンピオンシリーズさるくら戦になりますので早速、長野県飯田市にあるさるくらモータースポーツランドへ行ってきました






フリー走行にはなりますが2人以上の予約がないと走行ができないため事前に連絡を取っていただき現地へ


家を3時30分に出発し、スタンドで満タン給油し常磐~首都高~中央道~長野道~下道でのルートで向かいました、ナビでは4時間30分~との表示でしたが

談合坂SAで休憩、駒ケ岳SAで休憩(obyanさんと合流)しても時間があまりまくるので雑談しながら10時ゲートオープンまで時間を潰す

下道に降りてスタンドで満タン給油して途中のコンビニで時間潰しつつさわむうさんhyokiさんと合流し現地へ

休憩なしで行けば当日のゲートオープン7時には間に合いそうです 余裕みて3時出発でもいいかな
渋滞なしで3時間30~40分で到着します


高速100km巡航、3500rpm固定でも350km以上あるのでガソリンが1メモリまで減ります

それに加えて長野のスタンドは値段が激高いので懐に痛いですしかもセルフより有人スタンドが安いとは・・・


高速代とガソリン代で月の走行費やばい



10時過ぎてゲートオープン


色々な方が言っていましたが本コースと駐車場の広さのギャップに驚きましたwww

奥にあるのはカートコースで他にコースがあるのかと思いましたが小さいほうがコースでした




走行料金は3000円と破格の安さ、走行時間10時~15時の間になりますが最初の1時間はコース設定と慣熟歩行と準備でつぶれてしまいました





フリーコースなどないので地区戦コースを物色してきました、他の参加者との兼ね合いにより2009年コースに決定+8の字360できるように1パイロン追加






元GDBを乗っていらっしゃった地区戦ドラの方にコース攻略をアドバイス頂き、組み立て




同じような場所を行ったりきたりとミスコースしやすい風景なので島の形を覚えて進入する


1回目奥のパイロンでは2→1速 サイドチョン引きで立ち上がる、ウエットではここの一角だけグリップが良い場所がある

シェルコーナーは1速進入、ドライならばグリップがいいのでブレーキ軽く残しつつ曲げてパーシャルでコーナー出口にあわせつつ2速シフトアップ

奥までの飛び込みは逆バンク気味になるのでアクセル踏みすぎないで進入してサイドを使い向きを変える

グリップが低いポイントなのでフロントは逃げやすい

ひし形島のS字を進入してシェル内側へ入りV字進入しサイドチョン引きで奥まで一気に加速

2→1と落としサイドターン

次の内側シェル逆回りの進入はコースを見失いやすい

コーナー中央に仮想パイロンを置きサイドターンでフロントを少し逃がしつつS字最初をクリアし

中間あたりにラインをもって行き振り返しサイドターン、脱出はコース中央あたりにラインを持っていくそして次のフリーターン区間へ


ターンは左回りの方が4駆有利 脱出時ストレート区間を多く作れるため

路面としては引っかからないのでオーバースピードで突っ込まなければ脱出は楽


ひし形島のサイドチョン引き区間は奥と手前の2箇所でサイドチョン引きで姿勢制御しつつ島から離れないようにする 1箇所目は路面は荒れているのでブレーキがあまり効かない


ゴール手前でサイドを引いてきつい規制パイロンを避けつつゴール


空気圧F2,2 R3,0  減衰F5 R4 で走行


路面の感触は浅間に近い感じでリアが引っかからずスムーズに走れます

今まで苦労していたことが嘘のように楽しい路面です

縁石が高いこととガードレール、崖があるのでラフな操作は禁物です

路面の凹凸が激しいので1発目のコーナーは慎重に




2時間ほどドライが続き3本走行しましたがその後はセミウエット、へビーウエットの繰り返し

ウエットではフロント空気圧を2,2→3、0へ変更して感触を試しました





3kは横はあまりないですが縦にグリップをうまく使えればトラクションがうまくかかり脱出が早くなりました、進入速度をしっかり殺して必要最低限のサイドで向きを変えることを意識しました


ウエットだとシェル内側とS字出口がグリップが非常に低いです



トータル15本ほど走りました、ウエットでも丁寧な操作ができればクルマが暴れず、狙いたいラインに持っていけるので路面との相性はいいですね

ドライでの走行は少なかったのとウエットでS字のところがうまく走れなかったのでちょっと心配ですがさるくらは思った以上に楽しいコースでしたので大会が楽しみですね



帰りはだべりつつ解散したので17時からの帰宅になりました、高崎ルートか高速ルートでどちらがいいか悩みましたが、小仏と高井戸我慢して帰ろうと思い高速ルートで帰宅


小仏トンネル11km渋滞 高井戸2時間と 休日の渋滞が表示されていたので談合坂で20分休憩したら・・・


19時40分時点で渋滞が解消されていてので21時に帰宅できました 4時間での帰宅なので時間通りでした


きっとW杯見たいからみんな早く帰宅したんでしょうね 毎週W杯やってくれないですかねwww 




次の日、日曜は千葉東京戦の見学に行き、朝の慣熟歩行から歩いていました


朝から雨が降っていてスケートリンク化した浅間ですが本番2本の走行でしたが

午後の慣熟歩行が終わったころから雨がやみはじめN1500後半からドライになってきました

微妙な路面状況でしたが、後半になりつつベスト更新されて1本目タイムから7秒近くタイムアップする状況でした

雨の浅間はまったくグリップがないので後半ドライ1本勝負になりますがコースがイケイケだったのでウエットとドライでの速度差が上がった分、ミスコースする方が多かったです

状況も刻々と変わるのでしっかり走行前にイメージ作ることが大切ですね





いよいよ来週が本番なのでしっかりコース攻略して楽しく走ってこようかと思います






ドイツ ヘヴィメタルバンド Motorjesus

アルバム;wheels of purgatory
曲名; Motor Discipline








Posted at 2014/06/24 23:57:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2014年06月22日 イイね!

今日はここに来ていますその2

今日はここに来ていますその2さるくらから帰ってきて浅間に千葉東京戦見にきています、朝の慣熟歩行から参加
Posted at 2014/06/22 09:35:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ
2014年06月21日 イイね!

今日はここにいます

今日はここにいます駐車場の方が広いのねorz
Posted at 2014/06/21 10:48:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | モブログ
2014年06月12日 イイね!

JMRC関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第4戦もてぎ北ショート2014

JMRC関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第4戦もてぎ北ショート2014




6月8日はJMRC関東ジムカーナチャンピオンシリーズ参戦してきました、当日は雨でもてぎ北ショートのウエットは走行したことがなく空気圧も減衰もよくわからん状態で走行となりました


思い出に残ったのは・・・



カレーと牛串がとても美味しかったことです!!






・・・以上!






























前週練習してあまり手ごたえがなかったのでターンでもあればもしかしたらと思いましたが
コースがよりによって順走2周だったのでどうするかまったく予想できずにコース攻略するものの

シフト、ブレーキングのイメージができず・・・ラインもイマイチ距離重視か車速重視か微妙なところを走ってしまいました






当日は雨だったので元気出そうと朝、セブンイレブンで買ってみましたが・・・





死亡フラグ臭しかしませんでしたね





1本目、雨が止んで少し路面が乾き始めたので、路面確認ついでに少し頑張ってみようと少しツッコミ気味で走行しましたが、1周目ゴール手前で2脱&パイロン不通過によりMC

NT4はMC&脱輪で完走率は低かったです


2本目、雨が再び降りはじめて路面がウエットになる



空気圧F2,1R2,4&減衰F5R7はドライ用で行っていたので変更するか迷う、MNBさんに感触が悪くないならばこのままでもいいし次につなげるならば空気圧3k以上にするか考えたほうがいいよとアドバイスをもらいまして迷いましたがドライ用で行って見ました

空気圧3k以上はドライでも使ったことがなく感触も不明だので






1分41秒637 +PT2 10秒加算

しょっぱなPT1で撃沈するもとりあえず走りきればなんとかなるかなと諦めずに走りましたが2周目第3コーナーでフロントが入りすぎたせいでPT2・・・

どうしようもないな・・・



終始リアが粘りすぎてブレーキングでリアを振り出そうにも先にフロントが逃げるのでうまく動かせず、フロント3k リア3,5kでもアリだったかなと後悔しつつ走行終了

結果は最下位です


上位陣から5秒おくれ、ウエットになっても1秒落ちで上位陣は踏ん張っていました



何か得たものはあったのかわからず  帰って艦これしてふて寝しましたwww




・・・☆がうまく乗れないので違うタイヤ銘柄に変更しようか検討中

スカラシップを申請しているわけではないので規定のタイヤならば何使ってもいいんですが

コストの関係上ネオバとかムリポなのでどうするかな


RE11Aなら☆と値段差あまりないので気になりますが使っている人少なすぎて情報ない

人柱確定か・・・






次はさるくら(長野)戦になります


21日土曜が突発的な仕事さえなければさるくら前週練習に行こうと思うのですが誰か行く人いますかね??


せめて今度はドライであってほしい・・・





ブラジル  パワーメタルバンド  HIBRIA(ヒブリア)

アルバム;Silent Revenge
曲名;Silent Revenge


W杯も始まるのでブラジルバンドにしました



Posted at 2014/06/12 20:55:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2014年06月03日 イイね!

北ショートフリー

北ショートフリー






日曜は、もてぎ北ショートのジムカーナフリー走行に行ってきました、8日にチャンピオン戦北ショートラウンドがあるので桶川と被ってはいましたが練習優先で行きました

朝5時くらいに起きて。エンジンオイル交換とリアデフオイル交換、洗車して現地へ

10時走行開始で9時から走行券が販売されその後慣熟歩行となります


北ショートは初走行になるので、路面の確認とライン取りをメインに減衰、空気圧など細かく変えて試してみました



ジムカーナフリーですが途中にパイロンが規制でありますが基本は午前中は順走になります


スタート直後はサイドターンにて脱出するが距離優先か車速優先かでターンの角度を決めますが距離重視を選択しました


第1コーナーは最小限のブレーキにて進入し第2コーナーのパイロン手前からアクセル全開で抜けられるように外の縁石いっぱいまで使い第2コーナー先にクルマの姿勢がしっかり向くように走る


第3コーナーでの進入は難しく次の第4コーナーの角度がきついので、進入は3→2落として、外縁石いっぱいまで使いつつパーシャルで距離をあわせてブレーキングで第4コーナーパイロンに寄せていきしっかり向きを変える

次のヘアピン後はスラローム区間で頂点にパイロンが置かれているのでつっきることはできないのでヘアピンはアウトアウトインインで攻めてスラローム区間はアクセルオフかチョンブレかで試しましたがブレーキ使ったほうが曲がるのでブレーキとステア操作リズムよく攻める


ボトムエンドは進入するまではきつそうに見えますが奥側に少しゆとりがあるのでブレーキを我慢してV字ラインで脱出しアクセルオフで向きを変えてホームストレートを踏み切る


最初は距離感とかグリップ感がわからず、第3コーナー付近で何回かハミデルトンでしたが

4回目でなんとか走れるようになりました

路面が45,7度から52度まで上昇していたので2本目からリアが食いすぎてドアンダーでまったく曲がらない状況になったので


フロント冷間2,2 リア2,4 スタート  温感F2,6  R2,7まで上昇していたので フロントを2,2まで落とす


デジタルのエアゲージなのでエア抜くのは手動なのですがタイヤから出る熱風で軽くやけどしました・・・

それでも3本4本ともアンダーがきついので次にリア減衰を4段戻しから6段戻しまで下げたら

ブレーキングでリアが流れるようになったので進入が楽になり47秒台入るようになりました






9本走行して47秒508がベスト ラスト3本が47秒台に入る






何本目かは忘れましたが車載です

まぁ雑なステア操作な気がします ラインもヌルイ


第1コーナーが3速で突っ込めるようになったけどアンダーうまく消せないで脱出が遅い 第3コーナーも3速で飛び込めると思うブレーキングが長すぎてもったいない

ボトムエンドももう少しブレーキを粘れないかな・・・


もっとタイヤがうまく使えればいいですが☆はなんとも難しい


トレッド面の剛性が☆なしよりも高くなった上に柔らかいコンパウンドのおかげでスライドする前にグリップしてしまう、朝一発目でもグリップ感が高い

かといって空気圧を高くすると跳ねるので3kまではあげすぎになるのかな・・・

もう少しリア減衰落としてブレーキでリアが動く量を増やして、丁寧なアクセルワークでトラクションうまく載せる、タイヤももっとしっかり潰しきってからステア切るほうがフロント逃げないで済むかな




まったくわからない状態で走るよりも1度経験できたので本番は集中して臨みたいと思います





Posted at 2014/06/03 23:06:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「溶接はほぼ終わり あとはエンジンのOHとタービンOHとかやる予定 内容によっては出費が激しい」
何シテル?   06/16 22:15
カプチーノEA11Rとサンバーバンの2台体制 トヨタ、日産、三菱、スバル、スズキ、ローバーまで乗りました・・ 生涯どれだけのメーカーのクルマ乗れるか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

メリケンオンライン 
カテゴリ:ショップ
2018/03/25 21:06:38
 
KOYOレーシング 
カテゴリ:ジムカーナ
2012/01/22 21:54:04
 
ビギナーズジムカーナ in 筑波 
カテゴリ:ジムカーナ
2011/04/03 16:21:43
 

愛車一覧

スズキ カプチーノ Ci☆祭☆TOAμカプチーノ (スズキ カプチーノ)
2018年1月 納車 CP9Aより乗り換え公式戦よりもクローズド競技メインに活動の場を置 ...
スバル サンバー スバル サンバー
通勤用に乗り換えました 中期型になります パワステ パワーウィンドウ パートタイム4WD ...
トヨタ スターレット 特攻すらろ~む野郎スターレット (トヨタ スターレット)
モータースポーツをするために6年間乗りました サーキットを走りに行こうとカスタムしました ...
オースチン・ローバー ミニ オースチン・ローバー ミニ
現在のメインの足車となりました これからはちょくちょく直しつつカスタムしていこうと思いま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.