• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ap86-no32のブログ一覧

2018年10月29日 イイね!

第16回、椿ヶ鼻ヒルクライム

第16回、椿ヶ鼻ヒルクライム朝から町内対抗バレーボール大会参加

程よく筋肉痛&温まった体

気温は20度少々か、絶好のコンディション!

時間は11時

これは、登れ!という神のお告げだと思い

久方ぶりのホームコースヒルクライムとなった

結果はいかに?








少々向かい風そして強い

タイヤは前回ツーリング時よりノーマルなので車重は9.1kgに増量

ガチな走りは八面山ツーリング以来、

息子とゆっくり登ったのでさえも10月7日以来、

言い訳はこんな感じで

結果は・・・

68分30秒と撃沈⤵

やはり、日常的にトレーニングしとかんと持久力落ちるなー泣

しかし、紅や黄の木々は目に鮮やかで明らかに数週前とは景色が違う

秋がすぐそこまで来ている

下りはウインドブレーカー着てたにもかかわらず激寒~

帰宅後は50℃のシャワーを浴びて体を温めた

今年あと、何回登るのかな?


Posted at 2018/12/06 09:53:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年10月07日 イイね!

第15回目の椿ヶ鼻ヒルクライムは番外編 親子サイクリング

第15回目の椿ヶ鼻ヒルクライムは番外編 親子サイクリング10月7日

ヒマそうな息子(小6)を連れ出し

椿ヶ鼻まで行くこととした

行く前に「何キロ?天ケ瀬とどっちが遠い?」と

問うので「今日の方が距離は短い」と伝える

距離はね・・・

かくして親子ヒルクライムとあいなった♪








息子の愛車は26*1.25のスリックをはいた車重13kのクロスバイク

ローギアは22*37のメガロー仕様

きっと行けるだろうという思いで10時出発

補給食、飲み物を持参し いざ!



しかし、景色に感動する年でもないし

持久力も私ほどは無いだろうからポイントを決めてそこまで頑張ろう見たいな感じ

①ダム堰堤まで 3km

②自販機まで 4km

③旧役場まで 2km

④画像の地点まで 3km

残念ながら④からが本番の地獄坂1.5kmなんですがここで12時、そして補給食が無くなりました

山間部なので登って2km地点にしか自販機もありません

何より、ここまでの12kmの登りで息子の心が折れていました

翌週は運動会、身体を壊されても困るので引き返す事を決意



正直、時間をかけても山頂に行きたかったけど

私の思うより、息子は持久力も根性も無かった

少し残念。

しかし、私の準備した補給食と飲み物が足りていなかったともいえる。

弁当さえあれば昼休みして山頂までゆうゆう行けたはず

遊びのプランニングもむずかしいね

ともあれ息子と貴重な時間が過ごせました。

レイダックも久々のらしいサイクリングで喜んでる事だろう。







Posted at 2018/12/06 09:50:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年09月10日 イイね!

走りたい? だから走った♪

5月から、先週まで、

1週間ごとにヒルクライム練習を欠かさず積み上げてきた

しかし、とうとう、昨日で切らしてしまった

天気、体調(腰痛)とかあるけど

気分的にはモヤモヤする

走りたい。





いてもたってもいられず

月曜平日なのに4時50分よりクルマで移動し、

現地で着替え

スタート5時15分30秒

目指すは椿ヶ鼻ゴール地点!

今回は前半はシッティング

後半はダンシングの作戦で行ってみた

前半は足の重さを感じ

後半は腰痛を感じつつも

結果は61分30秒!自己ベスト更新!♪




14回目の椿が鼻はもはや秋

500㏄のボトルが余るほど給水が必要なく

やはり体に優しいのだろう

にしても、ベスト更新は嬉しいし

体力も保持されてるってことで嬉しい限り

オレは出れんけど

皆が八面山アタックに出るまで、自分も出るつもりでストイックに行きたい🚴



Posted at 2018/09/15 07:25:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年08月07日 イイね!

八面山よ、俺の事を、オレの愛車の事を覚えているか!?

八面山よ、俺の事を、オレの愛車の事を覚えているか!?八面山アタック2018
その日は平成30年10月14日
もうあと2か月程しかない
うかうかしていられない
しかもまあまあ遠方なので行けるときに行っとかないと走るチャンスがない
と言う事で急遽、8月5日日曜早朝5時に日田をたち、
現地を走る事としたのだった。
28年前と同じ愛車で・・・











平和記念公園に予定より10分ほど遅れて到着

そそくさと準備し下山、レースのスタート地点まで下る

ここか?という所からスタート(実際は、もっと上だった)

最初は緩やかな登りそして直線

ほどなく勾配がきつくなりくねくね

600mほどを一気に駆け上がるコースなのでタイトだ

昔に比べるとうっそうとしてるような気がする

そりゃそうだろう

もし28年前に植林していたとして、立派な成木になってるだろうから

特に景色もなく、黙々と登っていると盆地原人にはうれしいオーシャンビューが現れる

元気が出る

沢山のスイッチバックを繰り返し、

「おお―ここが28年前の撮影ポイントか?」とか思いながら登る登る↑

頂上っぽい所へ到着、

しかし山頂ではなさそうなので一路山頂を目指す

そして到着

正直、椿が鼻のような最後の激坂もなく

ま、初めて登るのと同じだったので余力を残してのアタック

あ,着いちゃったて感じ





かみしめながら下山

先ほどのオーシャンビューの所でロードバイカーさんを発見したので声をかけ

スタートゴール地点を確認する

そして色々雑談していると・・・

なんと、最近サイクリングのLINEグループで一緒になった方だと判明!

ものすごい偶然!一期一会!

こんなこともあるのかとお互い感激

名残惜しくもお互い帰宅時間があるので下山




帰宅の片づけ後はいつ以来だろう?

平和公園の戦闘機とご対面

周辺の木々が育っててやや隠れ気味

小さい頃はよくここで遊んだことを思い出す

おおっと、時間時間! そそくさと日田へと帰る

八面山はさすがに遠いので毎週かようのは難しいな  とか

ホームコース椿ヶ鼻 を短縮して 模擬八面山として走ろうとか色々検討しながらの帰宅路



それから数日、衝撃の事実

末息子最後となる運動会が残暑を避ける目的で繰り下がり、何と10月14日に!

八面山とモロかぶり!

あえなく参加は中止となった

ま、来年は出ようと心に誓い、翌週末はホームコース椿ヶ鼻に向かう私だった・・・

Posted at 2018/08/16 07:56:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年07月30日 イイね!

第十回 椿ヶ鼻 ヒルクライム はレース本番!

第十回 椿ヶ鼻 ヒルクライム はレース本番!今年十回目の椿ヶ鼻銀輪登山は、レース本番です

89分からスタートした1回目から

今ではベストで63分!

かなり速くなったと自分をほめたい反面

60分を切りたいという高望みもあり

それは達成できず本番を迎えました。




63分だった時と、その後、は何が違うのか?

検討してみるとただ単純に、「足と体が軽く感じた」 と言う事だけでした

仕事終わりで、疲れてて、かつ夕暮れとはいえ気温は30度以上あり、コンディションとしては

良くなかったときに刻んだ63分

しかし、足は軽やかに回り、体も軽快だったと記憶しています

だとすれば、がむしゃらに練習するよりも、

レース前4日の日に走ったので、もう無理はせず、体調をと整える作戦で行きました

レース前日は体をもみほぐしてもらい、♨にゆっくりつかって体を伸ばしました

そして早寝、

朝は普通に早起きし、今日だけはうどんをゆっくり噛んで食しました

準備は万端?のはずです



当日、接近する台風の影響でとても涼しいです

雨もパラパラ

風はそれほどでも

つまり、身体に優しい絶好のコンディション

ここで自己ベス更新を狙いたいところです

8時半、スタート

想像以上に周りのペースは速いです

どんどん後方に追いやられます

ま、60分を切るか切らないか?というタイムはまさにドベ争いのレベルなので分かってはいましたが

こうもスイスイ抜かれまくるとちょっと気持ちが折れそうです

しかし、自分には、自分で出来る事をするしかない

もし、あんまり無理して力尽きれば無意味だと言い聞かせ

マイペースで登ります

足が重い・・・

絶好調の時と比べ、身体の動きが悪い事を自覚しました

最後の激坂区間で、恥ずかしながら初めて同じクラスの方を抜きます

やはり高揚するものでちょっと嬉しかったです

最後の数百m、ダンシングで死力を振り絞るつもりでしたが・・・

残り50mくらいで力尽き、シッティングになります

その時!

黄色い声援とともに先ほどの同じクラスの方が猛然とダッシュし、私を抜いていきました!

ゴール地点での差は数メートルだったと思います。

ゴール目前での順位交代

まざまざと敗北を突き付けられました

ただでさえ、ベストの走りではないと自覚してのくやしいレース

そこに来て最後に傷口に塩を塗られる敗北



ゴールでは仲間が笑顔で迎えてくれ、大騒ぎです

皆、目標をクリアしており、自己ベス更新!笑顔もあふれるはずです。

私は彼らにつられ、笑い、高揚していましたが、もし、そこに一人だったら落ち込んでいたかも?

と、今では思います。まあ、仲間っていいなってやつです。



ゼーゼー言ってた呼吸も落ち着き、地元の同級生手作りのジビエ(鹿肉)うどん、🍙、漬物、スイカを

よばれます。おいしかったです。

地元九州コクボさんのかちわり氷も火照った体を冷やしてくれます。 が!

天気が予報通り悪くなり、標高900mほどもあるココは寒くて具合が悪くなりそうです

名残惜しいですが表彰式やセレモニーもそこそこに下山する事としました。

下山してると、下るほどに気温が上昇そして天候も回復、

大山ダムまで下りたころにはすっかり体調も良くなりました

時間はたっぷりあります。



そこでただ一人仲間内で不完全燃焼なワタクシは近くの景色のいい丘、

たらいばる(田来原)に登る事にしました。

ええ~!と驚くT郎さんとO君ですが付き合ってくれることに。

さっき13.6kmの山登りをし、くたくたなはずなのに、さらに5kmの山登りをするドM3人

だんだんと山バカになりつつある自分を感じます。

初めて登るたらいばる路は最高の登りでした

しかも大山ダムを見下ろす絶景!これはいいサイクリングコースを発見しました

さらにさらに頂上の運動公園は自転車クリテリウムが出来るアスファルト舗装の周回路!

後に知りましたが実際に5月には日田市民体育大会自転車ロード競技が行われたそうです

と言う事でレース&サイクリングを楽しみ、

無料温泉券で日田温泉の亀山亭ホテルで汗を流し

3時からの反省会という宴会に突入したのでした

そこでは皆それぞれに思いを語り、お酒も料理も進みます

私はやはり、不本意だったと語りました。

ま、そうは言っても結果は結果、受け入れて、また明日から楽しみ、努力する事と落とし込み

酒を浴びた?のでした。



さて、それから3日、ようやく待ち望んだリザルトが出ました。

すると!あれほどグダグダ走りで感触が悪かったんですが

62分28秒26と言う自己ベストタイムでした!

嬉しい誤算、望外の順位でした!

カーレースでもよくある、速い感じがしなかったけど、タイムは出ていたというヤツです

分からんもんやなー、この数日のちょっと憂鬱な感じは何だったのか?

ま、今は素直に嬉しく、ここ2か月の練習の成果が出て、よかったよかったと安堵しています

が、次なる目標は中津 三光村 八面山 のヒルクライムです!

やはり2か月しかありません!

まだまだ走り続ける私です🚴


え、クルマに乗れって!? そっちも検討努力します!
Posted at 2018/08/01 18:44:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「息子の成人式 http://cvw.jp/b/476106/42412713/
何シテル?   01/22 15:45
貧乏、暇無し、子沢山の二輪、四輪レーサー?です。 ホームコースはオートポリス!100Rの上りは立ちこぎ!ダンシング!です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2018オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久レース 感涙の決勝日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:50:55
2018年ゴールドカップレースツーリングカー300km耐久!~感動のドラマが!~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:38:58
快挙達成! 86バンザイ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:37:36

愛車一覧

日産 ラフェスタ 日産 ラフェスタ
15年前より、ナンバーつき車両は所有していない形になっている。マーチに始まるノーマルカー ...
その他 その他 700Cランドナー (その他 その他)
2010~11年の2年間9000kmの毎日の通勤に使ったランドナー。やはり高校生の時に買 ...
トヨタ スプリンタートレノ はっちん? ap86-no32 Ⅱ世? (トヨタ スプリンタートレノ)
H25年3月、オートポリスゴールドカップツーリングカーレース SS3クラスにて、予選走行 ...
その他 ブリヂストン レイダック (その他 ブリヂストン)
16の夏にバイトで購入したブリジストンレイダックアルミハイブリッド。メイン3角形がアルミ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.