• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ap86-no32のブログ一覧

2015年12月29日 イイね!

今一度、自分自身を律するために・・・ 2015年追記版

今一度、自分自身を律するために・・・ 2015年追記版なんでだろう~♪ なんでだろ~♪
ボンネットとリアバンパーがFRPになりました
何キロ軽くなったかな?
プチ整形して漢前になりました
来年も喜怒哀楽させてくれるかな?

ap86-no32はっちん









2015年   昨年の借金返済とHANS&メット購入で首が回らず、10月に何とかレース参戦。
        そしたら運よく表彰台登壇!13年ぶりでした。
        妻の許可も出て耐久にMRチョキさんと組、フルスペックSAMな体制で参戦!
        結果リタイヤでしたが山あり谷あり濃い1年でした。
        

2014年    ほぼ1年かけて86ハコ替え、ほとんどDIY。2月シェイクダウン、以降低迷トラブル多発
        7月ゴールドカップ復帰!11月GC耐久参加、12月自己ベスト9年ぶりの更新!
        山あり谷あり非常に濃い1年でした。


2013年3月 レース予選でタイムを出したいがために先行車を追走し、結果大クラッシュ、全損。
        2月頭までは順調だったのにその後86の調子が悪く修理の連続。練習も思うように
        出来ず、レース日を迎えた。さらに当日朝車検直前に燃料タンク漏れ発見で
        テンパリまくりだった・・・。直後はやめようかと思った・・・

2012年7月 初めて他人の車でレース参加。新境地を開拓できた。その間1年かけて86は修理する。


2011年11月 1年かけて86修復。
         路面が変わる前に自己ベスト更新ねらい攻めた。結果ブリッジ下左コーナーでアンダ
         コースアウト、ガードレールに激突、フレーム く の字に曲がり修理と乗り換え、
         それともやめるか悩む。(単独クラッシュ)


2010年11月 レース前日練習の夕方最後の枠で2コーナーイン巻き込みクラッシュ、リズムにのって
         きてどんどんタイムUPしていたので調子にのりすぎる(単独クラッシュ)
         応急処置で翌日レースには参加。ハンドリングベストではないが楽しくレースできた
         しかし後日、点検してみたらフレームにダメージが及んでいた。


2009年10月 スーパーGT前座レース
         1ヘアピン進入でインをさすも接触。相手は長年のレース仲間、家を買うためレースは
         今回が最後だと語っており、本レースでのホイールは彼から借りた物だったのに・・・
         一瞬の判断ミスで彼をリタイヤに追い込み、私は完走したものの失格の裁定をくださ
         れた。結構86も調子よく、前座レースであったため熱くなりすぎたのかも・・・
         初めて、自分が”当てた” 方になった。


2008年10月 スーパーGT前座レース
         ただ、参加しただけ。S-GTを内から観戦するため。練習不足、タイヤ中古、退屈な           レース。無事完走。


2007年    レース参加せず。子供は4人になりスウィートテンな贈り物をした関係で金欠。
         スポーツ走行3本にとどまる。


2006年   1月、自己ベスト更新、3月レース、ミッション不調でシフトミス多発、オーバーホール決意
        ついでにエンジンも92後期へ載せ変え、迎えた11月のレースは予選3位、86勢トップ、
        決勝はタイヤ選択ミスでドベ。


2005年   上位集団とからめた楽しくも激しいシーズンだった。


2004年   ゴールドカップ他、耐久に参加したりして、1番走ったシーズンだった。


2003年   レース2回参加、うち1回はJGTC前座、そのレースで同じ車両から左右1回づつ、イン
        から当てられる!ドアぼこ凹!レース後殴り込みに行ったな・・・


2002年   ゴールドカップ2回参加、3位表彰台1回、耐久レース参加。


2001年   レース1回参加、PSS耐久レース参加。


2000年   レース1回参加。雨中のレース、まずまずの所を走行中、はじきだされてドベ。殴りこみ
        に行ったな・・・


1999年   SP走行のみ、他人の86でPSS耐久参加


1998年   2月結婚、3月 86納車 9月始めての走行、2分28秒だった。


1997年   マーチ最後のレース。MINE JTCC前座。楽しんだ。


1996年   マーチレース参加。接触すれすれ(した)のぎりぎりバトルが楽しかった。
 

1995年   SA22CサバンナRX-7、締めくくりのつもりで攻めるも最終コーナーで昇天
        翌年はマーチレースが決まってたし、AP閉鎖も決まってたので最後の思い出に
        攻めたのが間違いだった。(単独クラッシュ)
        5月、スポーツ走行、1コーナー進入で私イン、御相手MR2SW20アウト側で接触。
        板金だけで治る軽傷だったが御相手の方はかなりへこんでいてお気の毒だった。
        一瞬の判断ミスでやってしまった。明らかに自分の方が速かったので私のミスだと
        今でも思っている。(接触事故)


1994年   SA22C、FISCOと箱根国一がホームコース。
        箱根でよく事故った。それも明日がFISCO走行会って日が多かったような気がする・・・


~1993年?  FC3S、最後は富士見パークウェイで昇天、土屋圭一のJSS FISCOの車載映像を
          みて熱くなりすぎていたような気がする。
          他に2回ほど事故ったが、新しいパーツをつけた時、先輩が横に乗ってたときだった
          いいとこ見せようとしてたのか?パーツのおかげで今までより速くなってリスクが高           まったか? とにかく未熟だった。 


今年も楽しみ、お勉強させていただきました。
来年はゴールドカップ最終年度となりそうなのでとにかく楽しみたいです

この過去の経験を無駄にせず、安全に楽しくレースが出来ればと願っています。
忘れそうな過去の記憶と経験をもう一度掘り起こし、明日につなげるために・・・

見ている皆さんはコイツバカだな~と笑ってください
Posted at 2015/12/29 19:33:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月29日 イイね!

よく遊びよく働いた2015年でした♪

よく遊びよく働いた2015年でした♪大事だけど

嫌な仕事

回収業務が例年になくスムーズに終わり

ほっとしているap86です。

駆け抜けた2015年を振り返ります











2月、中津へ輪行サイクリング
   ツールド佐伯ハイウェイステージ参加

3月、オートポリス3時間耐久自転車レース参加
   自営のお店の事務所&倉庫改装

4月、広島弾丸ツアー
   チェントミリア観戦

5月、ツールド国東参加
   ゴールドカップ観戦

6月、梅雨休み?


7月、ドリフト練習会参加
   MAZDAファンフェスタ観賞、MAZDA787Bとご対面

8月、佐伯 波当津で海水浴

9月、ツールド佐伯参加、そのための予行演習で久留米までサイクリング
   研修旅行で岩手の地を踏む、素敵な女神と出会い陸前高田でデートした
   そしてここまで、毎月カート遊びをした

10月、ゴールドカップ参加!この回だけのはずが・・・

11月、ゴールドカップ耐久参加!

12月、お店の1,5tトラック購入

いやはや、タイトルの通りでございます。
遊び、働いた一年でした

来年はおとなしくしておくつもりでしたが・・・
no32の最後の晴れ舞台となりそうなので目標はとにかく全4戦参加です!
(いまだかつて、シリーズすべてに出たことはありません)
なかなか高いハードルですが越えて行きたいと思います

Posted at 2015/12/29 19:11:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | ets | 日記
2015年12月26日 イイね!

オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久レースちゃんがら詳細3

オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久レースちゃんがら詳細3クリスマスも終わり

一気に今年も駆け抜ける感じですね。

最近、チキンライスを聞くと涙腺が緩む

ap86です。











さて、レースは後半戦に入りました。
好調に走るチョキさんを見守り
論戦の末作戦も決定
おとなりのピットでは復旧した97がかなりのビハインドをしょいつつも
コースへ復帰! 良かった良かったね!


そこへ不意に私の携帯が鳴ります
「また仕事の電話かな?こんな時に・・・」と思いつつ見ると
それはMRチョキさんから

? 何かあったか?と即座に電話をとると・・・
「ごめん・・・ コースアウトした」との事

脱出できますか?と私

「多分ムリ、タイヤバリアに突っ込んでる」

再び走れそうですか?

「わからない、冷却水もれてそう」

体は大丈夫ですか?

「大丈夫」

こんな感じの短い会話を交わしたでしょうか。通信は切りました。



重苦しい空気、皆絶句です。
私は意外に冷静でした
というかまだレース中、
タイヤバリアに刺さってるって事らしいけどオフィシャルさん早く出してくれ!
そして這ってでも帰ってきてくれno32! と思っていました。
オフィシャルさんに詰め寄る私、
しかし情報らしい情報は無く
あった情報と言えば
「ドライバーは救急車で医務室に運んだよ」ぐらいで・・・
チョキさんの奥さんはその報告で顔面蒼白の厳しい表情です。
私は奥さんに医務室の場所を教え、行くように促しました。
急ぎ医務室へ向かう奥さん、自転車で行くように言えばよかったと見送る私・・・



そしてこの一報で理解しました
リタイヤなんだな・・・と、
レースも終盤、マシンをなくした我々は呆然と展開を見守ります
その間、コースアウトし、カメになり、キャタピラー車で助けられる者、
足が折れてよろよろピットへ帰ってくる者、
コースアウトし、激しくクラッシュした者、
ゴールが近くなるにつれ、魔物にやられる人々が増えてきました
まさに耐久レース。


そうこうしているとチョキさんが夫婦肩を並べで歩いて帰ってきました。
お元気そうです。良かった・・・


夕日に照らされ、ゴールの瞬間が来ました。
皆、拍手で迎えます。
いつものスプリント戦でも感動しますが今日はさらにです。
我々が無しえなかっただけに完走した方々が素晴らしく輝いて見えます。


表彰式を見守ります。
歓喜と悔しさが交じり合う表彰式
もしかしたらあそこにいたかも・・・とか思いながら見ていました。

激しくクラッシュしたマシンが回収されてきましたがno32ではありません。
待つことしばし・・・その間、廃車かな?治るのかな?と初めてマシンの心配をしていたら
no32が帰ってきました。

どうやらタイヤバリアにめり込んでいて脱出作業は困難、
オフィシャルが危険なのでレース中は出来なかったとの事でした。
痛々しいno32、しかし治せば治りそうです。ほっとする私。


こうして我々の耐久レースは幕を閉じました
結果、コースアウトクラッシュによるリタイヤでしたが
怪我人も出ず(たとえそれがメカニックの軽微なやけどみたいなものでも)無事
終えることが出来ました。(帰り着くまでが遠足ですが)
片付け、no32を積み込み、解散式をしました。
最後にチョキさんが若い衆に
これに懲りずモータースポーツを盛り上げてくださいとご挨拶をしました。



私は、私たちはレースが、モータースポーツが大好きです。
とても危険な遊びだと知っているけど、その楽しみを知ってしまい足をあらう事が出来ません
私は日田の人間ですが地元にもかかわらずこの贅沢で危険な遊びがなかなか理解されません
そのようなにぎにぎしい状態ですが、一番言われるのが
「一家の大黒柱なのに危険な遊びをして、」とか「怪我したらどうするん?」です。
お金がかかるからとか、暴走行為だとかじゃないんです。
今回のクラッシュを目の当たりにし、
チョキさんを心配する奥様を見たとき、その言葉を痛感しました。
やめれば一番安全です。
でも、やめません。
だから、やるからには自分を、他人を大事にし、ライバルにも心配する家族がいる事
私にも守るべき家族が存在することを常に意識しバトルし、アタックしたいと思いました。



2015年のレース活動
とても濃くて、得るものの多い、素晴らしいシーズンでした
ありがとうございました。

















Posted at 2015/12/26 15:16:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 86 | 日記
2015年12月22日 イイね!

オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久レースちゃんがら詳細2

オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久レースちゃんがら詳細2去る日曜日
友達が休日返上で仕事を頑張るというので配達し、
友達が走り納め練習会をやるというので冷やかしに行き、
友達がドリフト走行会を開催しているので茶化しに行き、
友達が忘年ライブをやるのでからかいに行きました。
忙しかったけど充実したお休みでした。
お友達のみなさん、ありがとう、楽しかったです~







さて、耐久レースです。

1回目のピットインだ!
ピットロードは3速3500回転キープ!60kmの速度規制があるぞ~
ピット停止!
ドライバー下車!
給油開始20L!
ドライバー交代!
エアチェック、トルクレンチあて
目視点検! あとは3分たつのを待つだけ~(今回は停止時間が3分なのです)

のはずが、SAM社長なぜかボンネットあけて目視、触診点検?すぐ閉めたぞ?
SAM社長、なにかオフィシャルさんから言われてるぞ?
「右リアタイヤがボデーと干渉してるので何とかしなさい」との事、
なに~ しかしタイヤかすがついているので言われてもしょうがない!
バールを持ち出してゴリゴリフェンダーをこねます!
レース中なのでパテが割れようがお構いなし~
許可が出たのでピットアウト~
行け~~~MRチョキさん!!!

さて、なぜエンジンを点検したかというと、レース序盤、シフトUP時に白煙を吹いていたらしい
しかし周回を重ねると消えたのでオレンジボールは振られずに済んだ模様。
念のためエンジンをチェックしなさいとの事だったらしい。
それはしょうがないね、オイルをぶちまけたら皆さんに迷惑をかけるから・・・
結果、キャッチタンクにオイルが出てるでなく、異常なし、
多分昨日やったRECSの影響かと? ま、タイムロス8秒付いちゃったけどチョキさんが何とかしてくれるでしょう!


さて、チョキさん奮闘!
事実上、ドライでいいタイヤを履いて走るのはこの瞬間が初
レースしながらマシンと対話し限界を上げている状態です。
大変だとは思うけど自分の経験上、それはそれで楽しいものです
きっと水を得た魚のように泳いでいる事でしょう
タイムもじわじわ縮んできて、自己べス更新中です!
そうこうしているとあっという間の15周、
私がサインを出し、無線でもINの連絡を入れました
2回目のピットインです!


チョキさん、ものすごい勢いでINしてきます!
さながらスーパーGTのよう!耐久慣れしてます
ドライバー下車!
給油!おおっと、ガソリンが吹きこぼれたぞ! しかし落ち着いて対処、練習通りウエスでふきます。
さあ、今回はタイヤ交換もやります!
SAM社長はジャッキ&指示
GoGoミッチ―がFLタイヤ
めがね先生がRLタイヤ
私は乗車補助
そしてMRチョキさんには連続となりますがもう1回乗ってもらいます
作業エリアでは5人フル体制でピット作業!一秒を削る戦いです!
その時です!
不意にオフィシャルさんから
「路面にこぼれ落ちたガソリンを拭きなさい」との指示が、給油係りのよ~へ~君に直接あった模様
それを聞くや脱兎のごとくウエスを手に作業エリアに飛び出すよ~へ~君! まずい!6人になる!
冷静に見ていたSAM社長はとっさにジャッキから手をはなし、華麗なバックステップでエリア外へ出たのです!(画像はその奇跡の瞬間をHみちゃんが激写したものです!)
あぶね~ ペナルティ取られるとこでした!

しかし、作業はばっちり終了、
3分を大幅に切り、
ドライバーチョキさんが
「まだエンジンかけられんと~?」
と心配するほど早く終了しました。無論ミスなし、すばらしいピットワークでした。
3分経過し、2速4800回転でダッシュしていくチョキさん
耐久慣れしています


左2輪だけとはいえ、NEWタイヤとなったチョキさんはますます快調に泳いでいます
現在ポジションは奇跡のクラス3位!
総合でも中間くらいの望外のポジションです!
望外・・・ではありません。私はNo97と直接対決し、このポジションを得るのが今回のひそかな目標であり、そしてそれは不可能ではないと土曜の練習から思っていました。

残念ですが97はマシントラブルを起こしており隣のピット内で一生懸命の復旧作業が行われています。なんとなく棚からぼたもちのような3位ですがこれも、いいや、これこそがレース。
生き残り、ゴールしないと順位はつかないのです。

という事で1位2位は別次元の争いをしている38と、39、そういえば私が応援している38の先ほどの超早いタイミングでのピットINは何と、他車のいないクリーンな環境でバトらずにいいタイムを刻み、最後は前に出るという作戦だったこともこの頃判明、いやはや、ほんとにすごいぞ/MOS/さん!!


この3位を絶対死守したい!
表彰台にのりたい!
と思う私はタイミングモニターと高校生タイムキーパーR,Iくんの見事なタイムテーブルを見て試案していました。
スイフトが速いのです。
今はマージンがあるとはいえ何が起こるか分からないのがレース。
3位を安泰とするために、あることを考えていました
それは、最後の給油量を減らす作戦です。
減らそうが20L入れようが3分停まるのは同じです。
けど、コース上で走るのにタンク内のガソリン量が10L違うとだいぶタイムが違うのです!
それじゃ燃費はもつのか?
そこで吹きこぼれ事件です
吹いたという事は想定以上にガソリンが余っているんじゃないか?という推測が出来ます。
ならば、20L給油したら、ゴール後、必要以上にガソリンが余るんじゃないか?
それはつまり、無駄なバラストを積んで遅いペースでしか走れないことを意味します。
なので給油量を減らし、軽くし、速く走り、スイフトを突き放したい!
と私は嘆願したのでした・・・


しかしSAM監督は安全策を取る決断をしました。
吹き零れても燃料は入ってないこともある、
もしそうなら、ガス欠や、昨年のような終盤でのスローダウンもあり得る
それよりは確実に予定どうり行こうと説得されました。
あるいはSAM社長は、第一走行パートで私が終盤、軽くなったにもかかわらずタイムを落としていたのを冷静に見ていたのかもしれません。 口では言いませんでしたが・・・

とにかく、チョキさんの激走を見守りながら、こちらはこちらでみんなで勝つためのシナリオを練っていたのでした。


つづく→


Posted at 2015/12/22 19:52:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 86 | 日記
2015年12月15日 イイね!

オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久ちゃんがら詳細決勝1

オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久ちゃんがら詳細決勝1去る2015年11月15日午後2時、

決勝レースがやってきました。

和気藹々のグリット、今写真を見てもやって良かったと思います。

ちなみに今週末のドリフトイベントに現役高校生Iくんは私と関係なく、

GoGoミッチ―と連絡を取り合いながら行く模様。

いい子弟友人関係が築けているようです。



さて決勝レースを回想しましょう♪

ローリングスタートは慎重になりすぎました。

前回のフライングからまだ感覚が変です

ですがペナルティを取られるよりはマシという事で確実に行きました。

やはりスタート直後、みんなガソリンたくさん積んで重かろうにガンガン攻めます

むろん私も・・・



そうこうやってるとなんと!同じクラスのNo38が後ろからやってきました!?

ブルーフラッグを振られる私。

思わず無線交信し、38とは同一周回か尋ねます?

ピットの返事はさっきピットINしたから多分そうだとの事

でしょう、まだ数周しか経過していません

だったら~こちらがタイムロスするほど避ける必要もないので登りでは通常のラインで走ります

しかし直線中ごろであっさりと抜かされます。/MOS/さんピースで抜いて行きます。

その時私は心の声で「こんな周回でピットイン・・・なんかあったんやな~ 必勝態勢なのに・・・ 頑張

れ/MOS/さん! 」と叫んでいました。レースは何が起こるか分かりません。

そう、分からないのです。。。


さて気を取り直して攻めます

そのかいあって目標のNo 97の真後ろへつけることが出来ました!

もし、10周回のレースなら無理だったでしょうが今回は60周~も走れます!

じわじわ距離を詰め、ついにテールtoノーズまで来ました!

97のルームミラーでドライバーIさんと目が合います。

97の走行ラインが私を意識したものに変わりました!

これだよ!これ!

レースの醍醐味を味わってます

多分タイムはほぼ互角、間隔は縮んだり離れたりですがそれは微々たるもの

数周、そういった展開でしたのでちょった均衡をやぶってみるかと・・・

1コーナー進入でイン側のラインを走ってみました

抜こうとか抜けるとは思っていません

ただ、97のドアミラーに私を写し、プレッシャーをかけるつもりでした

予想通り、97のラインが変わります!

でも、ちょっとツッコミ過ぎましたap86、

イン、イン、アウトのラインで脱出速度が伸びませんでした

97はアウト、ミドル、インでしたが私より加速がイイです

結果この行為により距離が開いてしまいました~バカバカap86~

しかし周回はまだまだあります。楽しいぜ~耐久!!!



しかしながら重いマシンで他車と格闘しタイヤを酷使しすぎたか?

その後タイムが伸びず、じりじり97から離されるのが分かります。

ので、無理してスライドさせたりこじったりの周がありますます悪循環

落ち着け、無理するな、チャンスはあると言い聞かせとにかく少し離されたとはいえ

97はまだ目の前です。あきらめず走ります。



その時ピットでは私のタイムが伸び悩んでいるのを確認し、給油可能な走行距離をすぎていた事も

あり、早めの周回で入れてチョキさんに交代し速く走ってもらおう、じゃないともったいないとの結論

に至っていました。

ので、無線により作戦指示が私に飛びますが・・・ これが聞こえづらい~うえに私(ドライバー)の

声が聞き取りにくかったらしく何度も同じ会話をしました

さらには慣れない無線交信により私のタイムも秒単位で落ちる始末・・・

結局、作戦は実行にうつされ、3周回ほど予定より早く入りましたがこれは結果論となるものの

無線でドライバーの意見など聞かず、ビシッとサインボードを出し即刻作戦遂行が正解でしたね。



さて私の第一走行パートはそんなこんなの18周で終了、

何とか無事に、目標である97との距離も保ちつつピットINしたのでした・・・ つづく



Posted at 2015/12/15 08:05:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 86 | 日記

プロフィール

「2018 オートポリスゴールドカップレース ツーリングカー300km耐久 無事終了~ http://cvw.jp/b/476106/42175776/
何シテル?   11/12 09:49
貧乏、暇無し、子沢山の二輪、四輪レーサー?です。 ホームコースはオートポリス!100Rの上りは立ちこぎ!ダンシング!です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

感覚の違い(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/19 07:14:02
やるなラフェスタ4人&4台積カーキャンプ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/23 20:36:18
古き良き愛車 インプレッサスポーツワゴンGG2  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/23 20:07:15

お友達

クルマと、自転車と、子育てを愛するあらフォーです。気さくにお声をおかけください。
34 人のお友達がいます
ミハ・エルミハ・エル * いわとしいわとし
まえごんまえごん もっちゃん#445もっちゃん#445
仁★パパ★仁★パパ★ /MOS//MOS/

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ラフェスタ 日産 ラフェスタ
15年前より、ナンバーつき車両は所有していない形になっている。マーチに始まるノーマルカー ...
その他 その他 700Cランドナー (その他 その他)
2010~11年の2年間9000kmの毎日の通勤に使ったランドナー。やはり高校生の時に買 ...
トヨタ スプリンタートレノ はっちん? ap86-no32 Ⅱ世? (トヨタ スプリンタートレノ)
H25年3月、オートポリスゴールドカップツーリングカーレース SS3クラスにて、予選走行 ...
その他 ブリヂストン レイダック (その他 ブリヂストン)
16の夏にバイトで購入したブリジストンレイダックアルミハイブリッド。メイン3角形がアルミ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.