• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ap86-no32の"レイダック" [その他 ブリヂストン]

愛車プロフィール

イイね!
その他 ブリヂストン
その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン
16の夏にバイトで購入したブリジストンレイダックアルミハイブリッド。メイン3角形がアルミ、リアのステーとFフォークがハイテンの普及版で、高校生の自分にはこれが精一杯だった。
琵琶湖1周、国道2号走破、大分県1周、北海道周遊など、むちゃくちゃに走った。
最近ではオートポリスでの3時間耐久専用マシンと化している。友人たちが最新最強のロードバイクを持ち込み競争が激化しているがまだまだコイツでヤルつもりだ!
現在9.5kgまで軽量化されている。いかにコストを掛けずに
楽しみ、体力をつけるかが勝負だ!?


昭和63年、1988年の夏にバイトの金をかき集めて市内でスポーツサイクルを沢山売っている自転車屋さん(面識は無い)で購入。

定価59800円

当時の私には精一杯の贅沢品だったが…

実は妥協の産物でもあった。

本当はBSユーラシアディアゴナールかパナソニックヴィアトーレといった

マスプロメーカーの700c輪行快走車が欲しかったのだ。

それらの価格は80000円近くし、到底手は届かないと思っていた。

なのでガードも付くし価格も手ごろなレイダックで我慢したのだった。

今から思えば、買う時期をもう少し伸ばすとか、親に頭を下げて借金するとか

すれば買う事は出来たはずなんだけど、どうしてもその夏に欲しかっただろう

今では記憶も曖昧なので本当のところは分からない…


本当は…

スギノPXクランク

センタープルもしくはカンティレバーブレーキ

ブレーキワイヤーの綺麗な曲線

ヘッド抜き輪行仕様

キラキラしたパイプのフロントキャリア

お団子ライト

この辺を装備した700cスポルティーフorランドナーが欲しかったんです。


ですので…

5アームのレーサーっぽいクランク(52×42のギアも含めて)

エアロタイプのブレーキレバー

サイドプルブレーキ

辺りが気に入らないポイントだったと記憶もしています。


なので色々とモディファイ。

ブレーキワイヤーはバーテープに巻き込まず、露出させました(輪行の為)

ガードは純正の物を取り付け、分解しやすいようにウイングボルトとか使った。

クランクはそのままだったけどインナーを38tにしてローギア化

ある時はフロントキャリアを取り付け、

またある時はサドルバッグで対応してみたり

とにかく最初の頃は改造も含めてサイクリングを楽しんでいたような気がする。


そんな頃、このレイダックで最大の旅に出かける

北海道周遊一週間の輪行サイクリングだ。

昼間は100km程度のサイクリング、

夜は夜行列車で雑魚寝(つまり輪行)

九州大分日田から青春18切符で京都舞鶴まで移動

それから船で2泊し小樽へ上陸した

九州では全然見かけなかった

「本物の」

輪行車がたくさん走っています。

その走る姿に、

駅で輪行している姿に見惚れ、

「ああー やっぱホンモノの輪行車がいつか欲しいな〜」と

思ったものでした。

そんな旅の最中に、今も忘れられない出来事がありました。

それは、

私よりは年がいっているであろう若者が輪行している私には近づいてきて


「それ、レイダックよね?」と一言

そして

「レイダックでも輪行できるんだー」と笑いながら二言目


若者のこの言葉の意味が何を指すのかは今思えばわかりません。

純粋に、車輪だけを外すロード輪行では無く、ハンドルまで抜いてフォークを

180度反転させる輪行ができるのかー凄いなーと言う意味なのか?


それとも、レイダックでランドナーの真似事みたいなことも出来るんだね〜

みたいな失笑なのか? 分からないのです。


が、私には失笑に聞こえました。

そして本物のランドナーに憧れ、レイダックで真似ているって所を

見透かされたような気持ちになり、とても惨めな気持ちになったのを覚えています。

そしてその若者が「本物の」ランドナーに乗っていた事が余計に私を傷つけたのでした。

当時はランドナーやスポルティーフと言った伝統的なサイクリング車を

カラフルでお洒落なロードレーサーやMTBが圧倒しつつあった時期でした。

なのでそういった意味でも中途半端なレイダックは彼らにとって失笑の的でもあったのでしょうか?当時のサイクルスポーツ紙の投稿コーナーでの醜いロード派、ランドナー派の小競り合いを思い出します。



さて、話は変わりますが

レイダック、数々の改造をしてますがそれは素人では無理なものもありました。

また、やれば出来るとしても、そういう知恵が無い面もあります

そんな時は、お世話になった駈込み寺が

kサイクルさんです。

kさんは私の父と知り合いで、通学用のママチャリはそこで購入してもらったものでした。

私はkさんという元から知っている自転車屋さんがありながら、

友人の意見や評判を優先し沢山スポーツサイクルを売っている自転車屋さんでレイダックを買ったのでした。

その自転車屋さんは繁盛してて忙しく、規格外の相談をする私の事をかまっている時間はなかったんだと思います。なので相談しても、ムリです。できませんと言う返事が殆どでした

困り果てた私は図々しくもよその店で買ったレイダックをkさんの元に持ち込んだのでした

それをkさん、嫌な顔一つせず、一緒に無理難題を解き、私の夢を形にしてくれました。

この時の恩があるので、私はkさんが亡くなるまでは(もうヨボヨボなんですが)

なるべく自転車はkサイクルさんで買うように心に誓っているのです。

ちなみに長男、長女、次女の通学自転車は買わせていただきました。



レイダック購入が高校1年の夏

北海道旅が高校2年の夏

それを経た私は

とうとう、「本物の」輪行車の購入に踏み切るのです。

それは、 700cランドナー の方で語ります。



さて、念願だったと700cランドナーを手に入れた私は

ランドナーとレイダックの差別化を図ります。

これまではランドナー方向にモディファイしてきたレイダックを

真逆にロードレーサーよりに改造することにしました。

ガード

キャリア

電装

などを外してしまいます

ホイールもチューブラーに変え、ギアは7速とし、クロス化しました。

のんびり走るのはランドナーにまかせ、快走仕様としたのでした

当然、ランドナーより車重も軽いです

ただ、こうしたらこうしたで、

ダボ穴のついたエンドやラージサイズのブレーキ

タイヤとのクリアランスが大きいフレームジオメトリなど気に入らない点が出てきました


結局の所

フィットネススポーツと唱い、流行りのロードレーサー風の自転車を拡販するのを目的としたレイダックアルミハイブリッドは本格ロードでも無ければサイクリング車でも ない

中途半端な位置付けの自転車でした


しかしながら、最初の愛車であり、今でも現役、

思い出も相まって今では

オンリーワンの自転車になっています

人の目など気にせず、ならず、

私の青春を彩ってくれたレイダック

ここ10年では自転車趣味に回帰しており、

ビンディングペダルや軽量サドル、コンパクトクランクなども導入し

軽量化、戦力UPを図っています。

が…

サンツアーのパーツを多用しており、劣化により作動不具合が生じているのもまた事実

3年前から後輩のGIANTロードバイクを借りての練習そしてイベント参加に罪の意識も感じつつの状態でした。

なので2年前に〜15万円までの予算で、BSアンカーのロードバイクを買う!と心に決めて

kサイクルさんを訪れたのでした。

何故アンカーなのかって? 当然ブリジストンの販売店であるkサイクルさんで買うためと

レイダック直系の子孫であるアンカーのブランドに親近感があるからです!

しかし…

何と、kサイクルさんではアンカーは売れない!?と言うではありませんか!

理由は、アンカーを扱える資格がKさんには無い。(年間販売台数、ノルマや金銭的な事由)

アンカーを整備する技術が無い(新しい工具、整備技術が無いなど)

の理由で売れないと言うのです!

ならば、7部組の箱の状態で良いので売って欲しいと願うもそれも却下。

定価以上にお金を出してもいいので何とか仕入れるルートを模索して欲しいと願うも却下。

結局、逆にkさん頭を下げられうちでは仕入れることが出来ないとお詫びされ、お断りされたのでした。

私はこの一件で熱が冷め、購入意欲が無くなってしまったのでした。

誰がブリジストンの看板を信用ある偉大な物にしたのか?

今一度ブリジストンは考え治して欲しいと思いました。


それから2年が経過しました…

私は相変わらず、過酷なイベントや練習では後輩のGIANTをレンタルしているのでした…

型式80sロードレーサー
ボディーカラー
所有形態現在所有(サブ)
属性サーキット , 自転車レース、ツーリングイベント、トレーニング

愛車ログ

2018年05月26日 整備手帳 サドル交換~

イイね!0件




ドライブが楽しくなるアプリ ハイタッチ!ドライブ

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

関連リンク

プロフィール

「うっかりしてたら21回目の結婚記念日やったわ笑」
何シテル?   02/01 18:31
貧乏、暇無し、子沢山の二輪、四輪レーサー?です。 ホームコースはオートポリス!100Rの上りは立ちこぎ!ダンシング!です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

2018オートポリスゴールドカップツーリングカー300km耐久レース 感涙の決勝日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:50:55
2018年ゴールドカップレースツーリングカー300km耐久!~感動のドラマが!~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:38:58
快挙達成! 86バンザイ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:37:36

愛車一覧

日産 ラフェスタ 日産 ラフェスタ
15年前より、ナンバーつき車両は所有していない形になっている。マーチに始まるノーマルカー ...
その他 その他 700Cランドナー (その他 その他)
2010~11年の2年間9000kmの毎日の通勤に使ったランドナー。やはり高校生の時に買 ...
トヨタ スプリンタートレノ はっちん? ap86-no32 Ⅱ世? (トヨタ スプリンタートレノ)
H25年3月、オートポリスゴールドカップツーリングカーレース SS3クラスにて、予選走行 ...
その他 ブリヂストン レイダック (その他 ブリヂストン)
16の夏にバイトで購入したブリジストンレイダックアルミハイブリッド。メイン3角形がアルミ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.