• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GAMMAのブログ一覧

2019年08月28日 イイね!

クランクプーリー交換予定…

ウォーターポンプベルトの鳴きの件で、次に怪しいと目処を付けていたクランクプーリーを購入しました。



しかし、いざ外してみようと思ったのですが…ボルトが硬い。
規定トルクは確か10kくらいなので、そんなに苦労はしないと思ったのですが、車の下に潜り込んでの作業と言うこともあって、やけに苦戦します。

休憩ついでにどうしたもんかと悩んでいると、そういや車載状態でクランクプーリーって外れなかったような?(汗)
昔々に別件で外そうとした時、ボルトは緩んだけど、確かボルトだったか、プーリーだったかがボディ側に当たって抜けなかったような記憶が・・・定かではありませんが。

もちろんメンバーを緩めてエンジンを少し下げるか、斜めに傾けるかすれば行けそうな気もしますが、なんかもう色々面倒臭くなってきたので、次にエンジンを下ろすときでいいか!と思って中断することにしました。
おそらく来年の春に恒例のクラッチ交換がありますので。

結局元に戻す過程でベルトの張り直しになった訳ですが、これでしばらく持ちそうな気もします(テキトー)
Posted at 2019/09/02 19:15:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2019年08月25日 イイね!

絶好調!?ミドル第6戦

地区戦を1週間後に控えてミドル戦に参加してきました。

今回の主催は近畿でエグいターンセクション設定を先導してきたTSCO。
もちろん受理書にもお決まりの文句が書いてあります。

 競技コースはパイロンターンセクションを多用します。
 準備を怠らないようにしてください。

まぁサイドの調整はいつも現地で行うので、特に準備はしてませんでしたが。
しかし蓋を開けてみると、まさかのノーサイドノーターン。
TSCOからこのレイアウトが出てくるとは思いませんでした。


とは言え1.2秒のハンデもありますし、来週の地区戦に向けてのリアタイヤの確認が主な課題なので、勝負の方は二の次と考えていました。

ですが、なぜか1ヒート目が終わってみると暫定1位。
次の練習走行では、ヌルかったコーナーとラインを詰め直し、若干の手応えを感じ、最後の2ヒート目はさらにタイムアップを目指してみました。



結果、さらに1秒強のタイムアップを果たし、逃げ切りました。
全体で見るとハンデ付きでもオーバーオール!生タイムでも某S2クラスのDC2のタイムを僅かに上回り、上出来な結果となりました。

リアの方は前週同様、確かにズルズルな感じで明らかにオーバー傾向でした。
なのでやはり交換かと思ったのですが、どうやらEコース的にはこれが良かったみたいです(まるわら氏談)
と言うことで、地区戦はドライならこのまま、2本ともウェットになりそうなら交換して行こうと思います。

ちなみにこれでもホームストレートで3速に入らず入れ直したり、最終コーナーも突っ込みすぎて立ち上がりで若干ロスってますので、まだ1秒弱の伸び代はあり…
まぁ、サイドターンさえ無ければこんなもんですよ(←増長中



もう1つの吉報は、チームメイトの了さんが今回初表彰台でした。
keiからスイフトに乗り換えて、とうとうやりました!
おめでとうございます。次の目標は頂上ですね!
はよバケツシャワーやりたいw
Posted at 2019/08/26 19:15:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2019年08月18日 イイね!

新潟遠征!G6テックラウンド

2泊3日で新潟まで遠征してきました。


元々自走での遠征は苦手なんですが、昨年末に(上手い具合に騙されて?)桶川に行ったり、今年の全日本タカタのサポートに行ったりしているうちに、なんか少しずつ感覚がオカシクなってきました(笑)
今回も元々はMATSUさんの黒ワークスにダブルか、トリプルかさせてもらう感じで話しが始まったのですが、今年のG6名阪でLSD無しの辛さを改めて感じて、なぜか自分の車でエントリーすることにしました。
最初は「夏にエアコンレスで遠征とか絶対無理!」って自分でも言ってたくせにw

もちろん遠征するからには、ジムカーナだけで終わるはずも無く、日帰りも厳しいので前後にそれぞれ1日組んでおきました。
前日は八ッ場ダム(建設中)から始まり、相俣ダム、二居ダムとまわって新潟入り。
ただ二居ダムは時間切れで一瞬(1分くらい)見ただけで超残念。


後日は奥只見ダム、矢木沢ダム、奈良俣ダムと回って、できれば佐久発電所の導水管&サージタンクを見たいなぁと思っていたのですが、時間的に矢木沢で終わってしまい超残念。



まぁ、それはさておき、肝心のジムカーナ。
今回もどのクラスにするか悩みましたが、競争相手が欲しいのでしばらく様子見していました。
その後、S4WDクラスに32GT-RのY選手がエントリーしたのを確認して追いエントリー(^^;
スカイラインでジムカーナって珍しいですし、あまり速いイメージは無い(個人的主観)ですが、昨年のリザルトを見るとかなり速い選手...
勝負になるかどうか微妙ですが、狭い柿崎なら勝機はあるかもと思い楽しみにしていました。

今回のチームメイトは(いつもの)3人
もちろん?クラスは別々です。


初めてのコースなので最初の慣熟と練習走行は超貴重な体験。
と言うことで、1周は皆と一緒に、そして2周以降は1人で真面目に歩きました。
最初は複数人で歩くことでコース図の読み間違いや勘違いが避けられます。
2周目以降は自分で攻略を詰めるために1人で歩くというのが理由です。

だいたいしゃべりながら歩いていると頭には半分も入ってこないので、よほど慣れたコースでないとミスコースの元になります。という事でミスコースの多い人は反省してくださいw
でもジムカーナよりおしゃべりを楽しみに来ているというのであればOKです。

そして朝からエッセターボのパンチ氏がクラス違いなのに宣戦布告を仕掛けてきます。
狭くてパワー差の出ないコースですし、特にテクニカルコースはパンチ氏の得意とする所。
私の1秒落ちが目標とか言ってますが、路面温度も高いので、油断しているとラジアルでも殺られる可能性はあります。本人もきっと殺る気(汗


そんな感じで練習走行。
今回のコースのポイントは最短ラインと認識しました。
OIOは使わず、基本的にコーナーとコーナーを直線で繋ぎます。

何カ所かスムーズに走れなかったのですが、タイム的には悪くないようです。
狭いコースで軽自動車の小ささに助けられた感じでしたが、まだ1秒弱くらいはアップできそうな?


そして1ヒート目。

うーん、ちょっと走りを変えてみましたが、スラロームとターンの進入をミスってしまい(あくちゅアナにはバレバレ)結果0.4秒ほどタイムダウン。
リヤタイヤのグリップも急に落ちてきて厳しかったです。

2ヒート目は気になるポイントを徹底的に慣熟です。
走行時の目線の移動が重要だと思ったので、そこを意識しながら。
とは言っても、かなり日差しが厳しいので、体力の温存を考慮して早めに切り上げました。
まだタイムアップのチャンスはあると思いましたが、残念ながらさらに0.4秒ほどタイムダウン...orz

結果的に1ヒート目のタイムで優勝はできましたが、オーバーオールはならず。総合2位でした。
なんかいつもあとちょっとで阻まれますね(苦笑)
夢のオーバーオールはいつの日か。
あー、雨降んないかなーw

今回はMATSUさんに3人とも撮影していただきありがとうございました。
走行順が続いていたので助かりました。



(おまけ)奥只見ダムの水車にて、変な2人組。撮影:まるわらさん

Posted at 2019/08/21 12:50:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2019年08月08日 イイね!

続 4PK840K

7/20に純正のウォーターポンプベルトからK6A対策のベルトに交換してみた訳ですが、その後馴染んだ頃に同じように始動時にキュルっと鳴ることがありました。なので、純正と大差なし、という感じです。

逆に言えばクランクプーリーの疑いも出てきた訳なので、もうしばらくしたら(涼しくなったら?)新品に交換してみようと思います。
Posted at 2019/08/08 23:59:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記

プロフィール

「今年2タイトル目獲得w」
何シテル?   09/17 13:42
21アルトでジムカーナをはじめて18年。 メンテはDIYでチープにモータースポーツを楽しんでます。 2010年にやっと近畿地区戦B1クラスのタイトルを獲得で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ジムカーナ公式戦参加のススメ(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/25 15:07:48
バルブスプリングについて考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 15:38:36
軽自動車で戦える地区戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 19:35:45

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
2015年末の横転からの箱替え。 エンジン、足回り、駆動系を始め、パーツ類は全て移植。 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
エアコン付きの車が欲しかったので。 というのは実は建前で、本当は宿敵カプチーノの弱点を ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
部品が流用できる同型のアルトワークスを探していましたが、同じでは面白くないので4駆に変更 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
結婚のため維持費の安い軽自動車に乗り換え、というのは建前。やっぱりスズキが好きだし、ター ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.