• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazのブログ一覧

2018年04月28日 イイね!

ハッピーセットでストラトスをゲット!

ハッピーセットでストラトスをゲット!今、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃがトミカのミニカーになっています。

昨日より第二弾に変わって、スポーツカーが登場しています。
ラインナップはと言うと・・・
・ホンダ NSX
・SUBARU BRZ
・トヨタ 2000GT
・ランチア ストラトス HF ラリー

となっています。
NSXとBRZは今の車だからわかるのですが、2000GTとストラトスって、これホントに子供狙いか??
どう見ても大人狙いだろ~。
というわけで大人のおもちゃ(違うっ!)ではなく、ストラトスを目当てにマクドナルドまでハッピーセットを買いに行って来ました。

そして・・・

一発で、ストラトスを引き当てられました!

ただし、デカールは自分で貼らないといけないので、子供の頃にプラモデルを組み立てたのを思い出しながらペタペタしてみると・・・

出来上がり!

ただ、このデカール貼りを黙々とやっていたせいか、隣に座って来た女子学生四人組が、「あ、あっちの席が空いた」と言って移動して行きました。
やっぱりオッサンがハッピーセットのおもちゃを弄っている姿は怪しいですよね。
書類送検されかねない・・・

という事で、家でニヤニヤしながらじっくり見てます。







やっぱどの角度から見ても美しいクルマですね。
Posted at 2018/04/28 19:58:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2017年09月04日 イイね!

左ハンドルのデメリットとは?

左ハンドルのデメリットとは?免許を取ってから、今まで乗ってきたクルマで何台か左ハンドルのクルマがありました。

日本の道路事情からすると右ハンドルのほうが絶対便利なのですが、先日ちょっとツイッターのほうで、盛り上がっていたこの記事・・・

「左ハンドルは百害あって一利なし?メリット・デメリットを検証」

2014年と3年以上も前の記事ですが、呆れたのは、以下の一文でした。

筆者はまだ左ハンドルに乗ったことはないですが、容易に想像がつきます。

は?

乗ったことないのに想像だけでよくこんな記事が書けるものだと。

左ハンドルに乗っていて、この方の書かれているような事はありますが、デメリットと感じたことはないですね。

周りにこんな人いませんか?

「外車に乗っていて、壊れないの?ヴィッツとかプリウスのほうが燃費がいいよ。」

なんていう無粋な人。
多分、外車に乗ったこと無い人ですね。

理論的に考えてデメリットを並べるって簡単な事。

実際に触れてみて、乗ってみて、理論的じゃない部分を表現するのがクルマの面白いところであり、難しいところ。

知らないものを悪く言うのは愚者のすることなので、相手にしないようにしていますが・・・

冷静でいられないのは、やっぱりクルマ好きのサガなんですかね~(笑)
Posted at 2017/09/05 00:01:04 | コメント(37) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2017年08月27日 イイね!

ライフスタイルの変化に伴うクルマ選びについて

ライフスタイルの変化に伴うクルマ選びについてクルマに乗り始めてから、ウン十年経ちますが、その間に世の中の変化と自分のライフスタイルの変化によって、いろいろなクルマ選びをして来ました。

若い頃はお金も無かったので、中古車ばかりを乗り継いで来ました。
しかも、割と短いサイクルで乗り換えしてましたね。

お金が無いなりに工夫して、安く買って、高く売るって感じでした。

それでも、クルマの故障で2台も廃車にしてしまうこともありました。
安物買いの銭失いとは、よく言ったものです。

結婚するまでは実家暮らしでしたので、両親を乗せられるよう4ドアセダンがメインでした。
できるだけ、大きくてゆったりとしたものが良くて、アウディ80 → ボルボ264 → フォードトーラスとボディサイズも排気量もどんどん大きくなっていました。

結婚してから、大排気量の自動車税が大変なので、2リッター以下という選択肢で選んだのがエグザンティア・ブレークでした。

セダンからワゴンへボディ形状が変わったわけです。
当時はワゴンがちょっとしたブームで、会社の先輩でワゴンに乗っている方に、ワゴンを選んで荷物積みますか?セダンでも充分ですか?と聞くと、荷物は積むけど、確かにセダンで充分だね、という回答ばかりでした。

でも、結局はセダンよりワゴンのがカッコいいなぁ~という理由と、なんとなく荷物が沢山積めるのが便利かなぁ~と思って選らんでしまったわけです。

その後、子供が生まれて、赤ちゃん用品を買いに行ったりするのにワゴンがピッタリでした。
ライフスタイルに合っていたわけです。

その流れで、ちょっとエコ志向になったのが、現在ゴルフ・ヴァリアントです。
しかし、子供も成長して、大量の買物もしなくなり、家族で遠くまで出かける事が無くなりそうなこれからは、ワゴンじゃなくてもいいかな~と思ってます。

今の住居に引っ越して来るまで、車は2台持ちでした。
妻用にダイハツ・ムーブがあったのですが、4気筒ターボでしたので、小さくてもパワーは充分で室内も広く、丸1日ずっと走るくらいの距離でも快適でした。

大きなクルマじゃなくても、これで充分じゃんと思ったものです。

550㏄時代の軽だと、4MTを駆使してもNAだとどうしても遅さを感じる場面が何度もありました。
でも、今の時代の小型車は小さくでも快適、小排気量でもトルクがあって必要充分というものが多く、こういったクルマでもいいかなぁ~と感じるようになってます。

最近、気になって試乗するクルマが、C3とかトゥインゴとか、UP!ルーテシアやフィアットあたりなのも、そういった考えからです。

あと、みんカラでのお友達の影響もあります。
小さい車、ベースグレードのクルマでも、充分速く走らせる方がいらっしゃるので、そのクルマの持つポテンシャルをどれだけ引き出せるかというのがドライバーの役目という事を、凄く考えさせられました。

基本的に週末ドライバーですし、これから自分のライフスタイルは更に省エネになるでしょう。
燃費も維持費も抑えて、それでも運転して楽しい車、そういったクルマ選びをしていくような気がします。

あ、今のところ、全然買い換える気はないですよ~。
Posted at 2017/08/28 00:22:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2017年07月20日 イイね!

155スーパーを600km乗ってわかったこと。

155スーパーを600km乗ってわかったこと。3連休は155を運転して、大観山、赤城山、代官山と一般道、ワインディング、高速などなど600km以上走りました。

いろいろな道を走って感じたのは、やはりワインディングが楽しいクルマですね。

4気筒2リッターの非力なクルマなので、決して速いわけではないですが、アクセルを踏んでエンジン回転を上げて、シフトアップしていくと何とも気持ちいいですね。

ハンドリングも軽快なので、ひらりひらりとコーナーを抜けていきます。

街中もなかなか楽しいです。

今となってはコンパクトなボディサイズなので、狭い道でもドンドン入っていけます。

渋滞だとちょっと重めのクラッチがボディブローのように左足に効いてくるので、なるべく避けたいです。
でも、渋滞中にショーウインドウに写る155の姿もまたカッコいいんですよね。

それに比べると、高速道路はダメですね。

高速走行だとエンジン音がうるさく感じますし、ただまっすぐ走るのはあまり楽しくないです。
この点はゴルフ・ヴァリアントのほうが静かだし、速いし、楽ですね。
V6の155のほうが高速向きのような気がします。

3日間ずっと運転しても、155は疲れないし、楽しくて飽きません。
15インチのサイズのタイヤと、しなやかな足回り、ふんわりしたシートのおかげでしょうね。

この点はスポルティーバ系よりスーパーのほうが自分には好みですね。

最近の猛暑でもエアコンはガンガン効くので快適です。

クーラントの漏れも収まったかな。

走行距離も7万kmを超えて、そろそろタイミングベルトの交換時期です。


アルファ・ロメオ155スーパーって、クルマとしてちゃんツボを押さえているいいクルマです。

今の日本車にある快適さは足りないですが、それ以上にドライビングの楽しさ、カッコ良さがあるので、クルマとしては正しいですね。

Posted at 2017/07/20 00:46:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2017年06月08日 イイね!

ヒルクライムの事故から考える。

ヒルクライムの事故から考える。知っている方も多いかと思いますが、先月行なわれた浅間ヒルクライムで事故がありました。

カーグラフィック代表の方が運転するマクラーレンです。

その方がFBで以下のコメントをアップしていました。

--以下引用--

SNSやインターネットを通じ、私が浅間ヒルクライム初日に事故を起こしたことをご存知の方も多いと思います。自動車メデイアを率いる人間として、最もやってはいけないことを犯してしまったという後悔に苛まれる一週間余を過ごしました。初日午前の走行をキャンセルに追い込む結果を招き、主催者、ボランティアスタッフの皆様、参加者、観戦者の方々に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを深く恥じています。
公道を閉鎖して行うイベント開催は、日本の自動車文化を育む大切な一歩であることを知りながら、なぜこのような結果に至ったか、自問する毎日です。
幸い最新スーパースポーツカーの安全性の高さに助けられ、怪我を負うことはありませんでした。
原因は私の単純なドライビングミスであり、コースや運営、車両側に何の問題もありません。
我が国にも自動車文化を根づかせたい。私とまったく同じ思いを共有する同志の皆様に、私のドライビングミスが原因で多大なるご迷惑をおかけしたことを深く後悔するど同時に、この場をかりて深く陳謝致します。今後はさらに自分を律し、皆様からの信頼を積み重ねていけるよう努力してまいります。
引き続きご支援のほど、よろしくお願い致します。

--引用ここまで--

クルマで走るようなイベントでは、どうしても事故の可能性は出てきます。

自分も以前FSWの走行会を見学に行った際に、大きな事故があり、それ以降の走行枠はすべてキャンセルとなりました。
走行会を楽しみにしていた方々も残念な気持ちになっていたと思います。

今回のヒルクライムや走行会などで事故を起こす方が運転が下手なのかというと、決してそんな事はなく、むしろ上手い部類の方々かと思われます。

では、なぜミスをするのか?

自分自身や、クルマに対して【過信】や【慢心】が少なからずあるのではないかと考えます。

 【過信】 : 価値・力量などを実際以上に高く評価して頼ること。
 【慢心】 : おごり高ぶること。また、その心。

実は自分も先月、クルマをぶつけました。


実家の塀ですが、ちょっとくらいなら大丈夫だろうという過信、慢心がありました。
自分も後悔に苛まれる一ヶ月を過ごしていますし、深く恥じてます。
ただ、ホント誰も怪我なくて良かったと安堵もしています。

起きてしまった事は仕方ない、そこからどのようにその教訓を生かすか、同じ過ちをくり返さないためにどうするべきか?

いろいろ考えましたが、やはり基本に忠実、正しい操作、初心忘れるべからず。
これだけです。

せっかくの楽しいイベントも事故があっては周りにも迷惑をかけますし、後味が悪いです。

くれぐれも気をつけたいものですね。
Posted at 2017/06/08 23:17:28 | コメント(15) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ

プロフィール

「7月第三週日曜日は赤城山ツーリングでした。 http://cvw.jp/b/477930/41727078/
何シテル?   07/16 01:38
元「すーぱーxantia」のkazと申します。   12年半乗ってきた、シトロエン・エグザンティア・ブレークから、VWゴルフ・ヴァリアントに乗り換えました。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

富士トリコローレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 11:22:47
serowでお散歩 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/07 17:05:25
 
ルノー純正 Medianav でカーナビ関連エントリーのまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 11:14:54

お友達

車のジャンル関係なく楽しく話が出来る方は、ぜひお願いします。

特に、VW乗り、フランス車乗り、イタリア車乗りは大歓迎です!
582 人のお友達がいます
ととちととち * 株式会社オクヤマ株式会社オクヤマ *みんカラ公認
Black ElvinBlack Elvin * プーちゃん@GTーXプーちゃん@GTーX *
結728結728 * こばるとこばると *

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
ゴルフ・ヴァリアント トレンドラインです。 ゴルフに乗るなら、やっぱりツインチャージャ ...
その他 その他 その他 その他
トレックのクロスバイク(TREK 721)です。 21段変速です。 通勤と天気の良い休 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
97年型エグザンティアブレーク(シルバー)です。 ディーラー試乗車だった、1年落ちのエ ...
アルファロメオ 155 アルファロメオ 155
96年式アルファロメオ155スーパーです。 普段は実家の隣に住んでいる兄の家にあります ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.