• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazのブログ一覧

2011年07月12日 イイね!

エグザンティア最後の雄姿?

先日、4月に浜松のCCMへ行った際の動画を頂きました。

撮影しているのは、あすなろオヤジさんで運転と車はのび_C6さんのC6です。

考えてみたら、このあとのイベントは代車ばかりでしたので、これが最後の雄姿だったのかな~。


いい記念になりました。
2011年06月24日 イイね!

さよなら、エグザンティア・ブレーク

さよなら、エグザンティア・ブレーク98年の12月に購入して以来、12年半乗り続けてきたエグザンティアともいよいよお別れです。
自分のエグザンティアについては総評を長々と書いてきたのであらためて言いません。

総評①
総評②
総評③
総評④

最後にオドメーターを見たら、153,688kmでした。

よく走ってくれました。
これがとりあえず次の車の目標距離です。
ハードルが高いかな?

でもフランス車はこれくらい当たり前の数値なんでしょうね。
パーツさえあえばまだまだ伸ばせる距離だと思ってますから。

そういえばこの間、聞いた噂では、スフィアの値段が上がったとか...
ますます維持していくのが厳しくなっていきますが、エグザンティアをお乗りのみなさん。
そして、フランス車ユーザーのみなさん、いつまでも応援しています。

これでエグザンティア・ブレークに関するブログは最後となりますが、不思議と感傷的な気分にはなっていません。
別れる時は、もっと哀しい気分になるのかなぁと思っていたのですが...

だから、最後も明るく笑顔で言います。

『さよなら、エグザンティア・ブレーク』



・・・





とキレイに終わらせたかったのに、最後の最後にLHMをまた撒き散らしました。
とりあえず、無事にたどり着きましたが、もう~、最後までやってくれるな~(爆)

2011年06月22日 イイね!

魔法がとけた。

魔法がとけた。エグザンティアを手放す前に、外せそうなパーツはいくつか外しました。
結構怪しいイオン系グッズなどもありますが、それらも一応外してみました。

その後で運転してみると、まるで魔法がとけたかのような変わりよう。
というか元の状態に近づいた感じですかね。

あんな怪しいものでも、一応効果はあったようです。

それと同時に、弄ってもっと良くよくしたいっていう、昔のエグザンティアの記憶が甦りました。
今となっては懐かしいような感じです。

最後にいい思い出になったかな...。
2011年06月13日 イイね!

エグザンティア総評④

エグザンティア総評④ダラダラとエグザンティアについて書いてきましたが、そろそろまとめましょう。

総評として、エグザンティア・ブレークは、とってもいい車でした。

車としてのデザインも気に入ってますし、一見オシャレなフランス車と見られがちですが、中身は飾り気のないとっても実用性に優れた万能車でした。

万能車だからこそ、12年以上も乗り続けたのではないかと思います。

永く乗り続けた要因としては、維持費の安さもあります。
2リッターで、車重1.5t未満というのは税金がかなり有利です。

タイヤも185-65-15という今では細い部類のサイズなので、高くありません。
そのため、グレードのいいタイヤにすることもできました。

整備費もそもそもユーノス時代から販売されていたので、マツダディーラーでの整備価格となります。
そのため国産車と変わらないでしょう。

パーツ類も高くありませんでした。
最近はパーツの値上がり傾向があるので安いとは言えなくなりましたが、以前はエグザンティアクラスだと大衆車なので、これも国産同クラスのパーツ代と変わらない印象でした。

自分はいいエグザンティアに巡り会えたと思ってます。
特に大きなトラブルもなく、優秀なディーラーとショップに支えられ、今まで楽しくエグザンティア生活を過ごせました。

もちろん、ネットやオフ会を通じてみなさんの何人かと交流できたのも、このエグザンティアがあってのおかげです。

そういう意味では車の楽しさを、より広げてくれた車ですね。

これからの人生において、このエグザンティア・ブレークと言う車は自分にとっての指標となる車になりました。

さて、これでいよいよ乗り換えるわけですが、果たして次の車が、このエグザンティアを超えられるか?
ちょっと心配だけど、楽しみでもあります。






2011年06月11日 イイね!

エグザンティア総評③

エグザンティア総評③今回は、エグザンティア・ブレークの美点と欠点を挙げてみます。

まず、ロングドライブはシトロエンらしい本領を発揮します。

以前、家族で新潟へ法事に行ったときは兄に運転してもらいましたが、全然疲れない楽な車だと言われましたし、昨年、自分でも仙台日帰りした際も疲れはまったくありませんでした。

次に、ブレークならではの積載量ですが...

子供が小さかった頃、ベビーベットやおむつ、チャイルドシートなど一気に買いに行ったときも、すべて難なく積む事ができましたし、ブラウン管TVをそのまま持ち帰りや、自転車も簡単に積み込めんだこともありました。こういった点はワゴンでよかったナと思う場面も何度かありました。

ハイドロの恩恵の思い出というと...

冬の奥多摩で途中から雪道が酷くなって道路の轍が深くなったときもスタッドレスを履いたエグザンティアはハイトコントロールで車高を上げて、ハードモードのスイッチをONにして、まるでクロカン4駆のような走破性能で突き進んだ事もありました。
不慣れな雪道なのに何故か不安なく走れたのが不思議でした。

他には...

ハンドリングはクイックと言うわけではないが、思ったとおりにラインを描いてくれるスポーティとも言えるよさがあります。

シートはいいです。シトロエンは古い車になればなるほど、どんどんシートがよくなります。DSなんてソファーですから。

ボディサイズ。今となっては小さいほうですが、裏道を使う自分としてはこれ以上大きいとダメです。絶妙なサイズです。

中が広い。特に後席はサイズの割りにゆったりしてます。たまに意味無く後席で昼寝したりしてました。

そんなエグザンティアですが、どうしてもダメなのが小回りです。

近所のTUTAYAに行く際に2車線道路をUターンする必要があるのですが、Uターン車線どおりだと絶対回りきれなくて、切り替えしが必要になります。
(ここのUターンは同じサイズのFF車はだいたい切り返さないとできませんが...)
ちなみにカタログに載っている最小回転半径は5.6mでした。

電動格納ミラーじゃない。
立体のタワー型駐車場に行くと『ハーイ、ミラーたたんで下さ~い』と係員さんに言われて、手でギュッとするのが辛い。(最近では開き直ってますが)

カーナビがキレイに取り付けられない。
ダッシュボードの上にペタンと置くのはイヤなので結局取り付けませんでした。
(たまに迷いますが、それでも戻らず突き進みます!知らない土地に行くと迷うので寄り道できません!真っ直ぐ行って、真っ直ぐ帰る!)

まだ続くかな?

プロフィール

「酒々井アウトレットからの帰りの出来事 http://cvw.jp/b/477930/42100894/
何シテル?   10/23 21:53
元「すーぱーxantia」のkazと申します。   12年半乗ってきた、シトロエン・エグザンティア・ブレークから、VWゴルフ・ヴァリアントに乗り換えました。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

富士トリコローレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 11:22:47
serowでお散歩 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/07 17:05:25
 
ルノー純正 Medianav でカーナビ関連エントリーのまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 11:14:54

お友達

車のジャンル関係なく楽しく話が出来る方は、ぜひお願いします。

特に、VW乗り、フランス車乗り、イタリア車乗りは大歓迎です!
598 人のお友達がいます
River-SideRiver-Side * まーねこまーねこ *
鳳凰308神威鳳凰308神威 * MDiエンドウMDiエンドウ *
マクグーハンマクグーハン * らっかせいらっかせい *

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
ゴルフ・ヴァリアント トレンドラインです。 ゴルフに乗るなら、やっぱりツインチャージャ ...
その他 その他 その他 その他
トレックのクロスバイク(TREK 721)です。 21段変速です。 通勤と天気の良い休 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
97年型エグザンティアブレーク(シルバー)です。 ディーラー試乗車だった、1年落ちのエ ...
アルファロメオ 155 アルファロメオ 155
96年式アルファロメオ155スーパーです。 普段は実家の隣に住んでいる兄の家にあります ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.