• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

成田のオッサンのブログ一覧

2015年06月06日 イイね!

成田のオッサン、成田に行く(これがホントのブラナリタ)

成田のオッサン、成田に行く(これがホントのブラナリタ)恥ずかしながら・・・・GW中の5月2日の出来事だったりします。やっとアップできました。

今年も奴らのアッシーをさせられました。そう、奴らはGWの混み合うさ中にTDLに行くと言うんです。それも往復私の運転で。1日の深夜に出発し、帰ってくるのは3日の早朝。24時間以上かけた日帰り。仕方なくそれをしてしまう私がバカなんでしょう、きっと。
で、当然、私はTDLに入るはずもなく、さて今度はどこに行こうかと思案して、成田空港に行ってみることにしました。羽田は既に攻略した(?)ので、次は成田ってのは自然な流れですね。

もちろん東京から空港行きの直通列車も出ていて、それは早いけど高い。どうせ急ぐ度じゃありませんから。舞浜駅から成田空港までの電車で向かうわけですが、2度の乗り換え、しかも途中の駅で30分くらい乗り換えの電車を待ちました。なかなか不便ですね。車窓に田植えの風景を見ながらの移動。成田は田舎でした。

まずは第一ターミナルビルの見学デッキから。







これが目当てだったと言ってもいい、A380が撮れました。もちろん見るのは初めて。やはり大きい。これはタイ航空の機体。





続いてシンガポール航空のA380.。後ろ姿もボリュームがあります。主翼の付け根が大きく湾曲しているのが分かります。



離陸滑走中のA380。



離陸するタイ航空のA380とすれ違うシンガポール航空のA390。



右端の方の白い機体がこれから離陸する機体。手前の機体は離陸の順番を待つ列。



現場の様子をお伝えしておきましょう。フェンスのところどころにこんな風に開口が作ってあり、ここから撮影します。望遠レンズを振りまわすにはちと小さい。



そこから手近な駐機中の機体を撮るとこんな風に撮れます。



この日の見学デッキ。ほとんどの開口が使われています。

機種も多彩で羽田より頻繁に離陸が見られますが、じきに飽きます。まだ時間はたっぷりとある。
空港外にも多くの撮影ポイントがあることは事前に調べておきましたが、さてどうやって行けばいいのか? 思い切ってタクシーに乗ってみました。
客待ちのタクシーはおそらく東京までとか、遠距離の客を待っているものと思われます。目的地の「桜の山公園」を告げると、いい顔はされませんでしたが、乗っけてくれました。料金は1800円台。ちょっと痛い金額でしたが、来て良かった!



公園ですので、こんな感じで桜の枝の陰から飛行機が表れます。



そして着陸する場面もこんな風に間近に撮れます。



空港内の一角の様子。警戒は厳重です。



まだまだジャンボは現役。たくさん見られます。

説明抜きでご覧ください。









エンジンのフラワーカフスも鮮明に分かります。これはエンジンの騒音を低減する効果があるそうな。ほんまかいな?





ここでもキティジェットが!



管制塔とアエロメヒコの機体。





下のボケは公園の街路灯。次回があれば気を付けたい。











やはりジャンボは迫力があります。

そしてA380。





ご覧頂いてお分かりのように、この日は絶好の撮影日和。公園は大勢のカメラマンや見物客でにぎわっていました。現地の様子もお伝えしておきましょう。







望遠レンズの圧縮効果で誇張されてはいますが、こんな感じ。

好天に恵まれ、迫力のある写真が撮れて満足。また行きたいと思わせる撮影ポイントでした。他のポイントを巡ってみるのもいいかも知れません。いずれ、機会があればですが。





























Posted at 2015/06/07 03:29:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2013年12月01日 イイね!

岐阜基地航空祭・・・岐阜基地の機体、外来機、地上展示編

岐阜基地航空祭・・・岐阜基地の機体、外来機、地上展示編もう、1週間前の事になってしまいますが今年も岐阜基地航空祭に行ってきました。その模様を2回に分けてお伝えします。まず1回目は「岐阜基地の機体、外来機、地上展示編」。外来機は本来、外国の機体を言うことが多いようですが、ここでは他の基地からってことで解釈してください。ま、ブルーインパルスとそれ以外と考えていただくのが一番手っ取り早いかな?

外来機と言えば、岐阜基地航空祭の1週間前くらいからだっでしょうか、あのオスプレイが来る!てな報道が飛び出しました。かつては岐阜基地航空祭にも米海軍機がよく来てたもんですが、いつの頃からか来なくなり、最近の展示はマンネリ気味。そこへこの報道。舞い上がって喜んだのも束の間。事前の説明がないとか自治体が反発し始め・・・結局、オジャンに。自衛隊へのオスプレイ導入の噂もありますから、政府としても今のうちからオスプレイアレルギーを治しておきたいんでしょうね。今日の新田原(ニュウタバル)基地の航空祭にはちゃんと来てますね。見たかったなぁ・・・。

結局、オスプレイは来なくなったとは言え、この報道のアナウンス効果は大きかったと思います。当日の天候は、まあ、快晴と言っていい絶好のお天気。
実は、岐阜基地所属の機体は航空祭の前の週の平日に予行演習を行い、ブルーインパルスは前日の土曜日に岐阜に乗り込み、予行演習を行います。この予行の日が晴天で翌日の本番が悪天候が予想されるときは、基地の外から撮ることになりますが、予行にも多くのカメラマンが集まります。私も一度だけ、予行を撮りに行ったことがあります。
今年はその予行が土曜日に午前と午後の2回あるとの情報を2ちゃんねるで読んだときは、またネタだと思っていました。だって、そんなこと今までにありませんでしたから。
土曜日もいい天気でした。この予行は我家の2階からも遠くに見えます。10時過ぎにジェットエンジンの音が聞こえ始め、やがてブルーインパルスのスモークが金華山越しに見え始めました。もう、うずうずして仕方なかったんですが、二日も家を開けると後が怖いんでジッと我慢。エンジンの音が聞こえなくなってやっと落ち着きました。ところが、午後になってまた予行を始めたじゃありませんか! こんなことなら始めから今日行くんだったか? 実は、後になって振り返れば、同じ快晴でも、土曜の方がよりきれいな快晴でした・・・・。

車で現地まで行くような無謀なことは懲りてますから、7時半ごろに家を出て電車で向かいました。ところが、既に名鉄岐阜駅の券売機に長い列が。電車には座れましたが、通勤ラッシュ波の混み具合。しかも、岐阜駅を発車する前から、基地の最寄りの駅のホームが人で一杯で降ろせないから一つ手前の駅で降ろすとの車内アナウンス。
一つ手前の駅と言っても基地には近いので歩く距離は知れてましたが、戸惑ったのは手荷物検査。航空祭には何度か来てますが、初めてのことです。オスプレイは来ないんだからこんなの必要なかろうに。まあ、形だけのものではありましたが。

混みあうエプロンに立つと、もう飛び回ってました。



岐阜基地のT-4練習機。



ヴェイパーを引いて飛ぶF-2戦闘機。カラッとした天気だと思えたのに。ヴェイパーについては、「岐阜基地航空祭2011」で。



この辺の写真は2011年と変わり映えしませんね。てか部分的には曇天の2011年の方がいい写真だったり・・・。



F-2の下面。模型を作るときの参考に。













F-15の下面。かなり汚れてますね。



ピントが怪しいですが、主翼のデコボコがよく分かります。F-15も導入は1980年。既に30年以上前の事。F-4に至っては導入から40年以上! ドイツでは既に全機引退してます。

岐阜基地航空祭のメイン会場は滑走路の北側。つまり撮影は逆光との戦いになります。どれくらい逆光かと言うと、これくらい。





岐阜基地のF-15と小牧基地のKC767との模擬空中給油。これも例年通りですが、今年は2機の距離が割と近かったような気がしました。





2011年には、岐阜基地を去るときに大きく主翼を振って、観客をどよめかせた同機ですが、今年は大人しい飛行。でも、今年は着陸して岐阜基地では初めて地上展示されました。





垂直尾翼には馬のマークが。



空中給油装置のクローズアップ。





RF-4も例年来てくれますが、ウッドペッカーマークは百里基地の第501偵察航空隊。



小牧から来たC-135輸送機。



XC-2.開発中の輸送機。今年も展示飛行はなし。いつ観客の前で飛ぶんだ?



洋上迷彩のUH-60。1/160秒のシャッタースピードでもローターはこんな感じに写ります。もっと遅くすると手ブレが目立つようになるでしょうね。



日本だって無人偵察機は開発してます。

次回はブルーインパルス編です。
Posted at 2013/12/01 17:31:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2012年12月30日 イイね!

Fish Eye(2)・・・ジャンクション萌え

Fish Eye(2)・・・ジャンクション萌え前回に引き続き、Fish Eye で撮った写真をご覧いただきます。

最近はコンビナート、それも夜のコンビナートなどを撮影する”工場萌え”なるジャンルが確立され、あちこちでその作品を見るようになりましたが、工場がアリならインターチェンジやジャンクションだってアリでしょう。中には、下から見るとジェットコースターのレールを思わせるようなアクロバティックでダイナミックなのもあって、そこを走ってみたくなるのは私だけではないはず。

ご覧いただくのは、名古屋市東部、東名高速道路名古屋インターチェンジ付近にある上社(かみやしろ)ジャンクションです。ここはかなり高い位置で大きなループを描いています。上空から見るとこんな感じ(googleさんから拝借)。実は事故も多いようです。



これはやはり普通のレンズでは全景は納まりません。Fish Eye の出番です。





おそらく私のブログはこれが今年最後。本年もお付き合いいただきましてありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。


Posted at 2012/12/30 00:42:27 | コメント(7) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2012年12月22日 イイね!

Fish Eye

Fish Eye私の職場でもボーナスが出ました。出たことは出ましたが、何でしょうなこの目減り感は・・・・。ここんとこ毎年、この寂寥感を味わってる気がするんですが。
ボーナスはそんな感じでしたが、年末調整の払い戻しが私にとっては意外な高額! 途端に気が大きくなってムクムクと物欲が。

で、買ったのがタイトル画像のPENTAX Q。いわゆるミラーレス一眼てヤツです。小さいですよ。カメラ本体の大きさは約98×57.5×31mm(W×H×D)で重さは約180g。「世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタル一眼カメラ」てのが売り。
実はこれ、昨年の8月末の発売。今はこの後継機種のQ10が販売の中心。PENTAXとしては異例の宣伝費用をかけた商品で、向井理を起用したこんなTVCMもよく流れてますね。



しかも、カラーバリエーションが100種類もある。



PENTAXにしては売れてるみたいです。

Q10は裏面照射型CMOSセンサーを採用し、オートフォーカスも進化してるようです。
じゃ、なぜ、Q10じゃなくてQを買ったのか?ってことですが・・・・・、単純なことです。安かったから。
標準的なレンズである01レンズとセットでAMAZONで24,200円で出てましたが、値引きがあって21,000台で買えました。
でもそれだけじゃなくて、Q10がプラスチックボディーなのに対して、Qはマグネシウムボディーで質感が高いんです。
そして、安いのはカメラ本体だけじゃなくて、交換レンズももちろん安い。以前から魚眼レンズに興味があったんですが、普通のデジタル一眼レフ用の魚眼レンズだと4万円以上しますが、Q用の03と呼ばれる魚眼レンズなら、なんと8千円台! 魚眼レンズで撮る写真は面白いけどすぐ飽きる・・・よく言われることです。でも8千円なら飽きても後悔はありません。このレンズはわずか29g! カメラに03レンズを付けても200g強。いかに軽いかお分かりいただけると思います。通勤鞄に入れっぱなしでも苦になりません。当然、03も買いました。

で、毎日持ち歩いて撮ったものをご覧ください。



JR名古屋駅で市内バスを待ってる間に撮った写真。左の白いビルは、以前にご紹介した大名古屋ビルヂング。既に解体工事中で防音パネルで覆われています。中央の高いのはトヨタのミッドランドタワー。その右の低めの螺旋状のビルは、これも以前にご紹介したことがある名古屋モード学園のスパイラル。そして右端がJRセントラルタワー。これだけがワンショットに納まるんですから面白いでしょ。

縦構図もご覧いただきましょう。



魚眼レンズならでは。



名古屋の中心部、栄のイルミネーション。



そして、これはJR岐阜駅前のロータリー。ちょっと近未来的な絵が撮れました。

当分、飽きそうにありません。もっと Fish Eye で撮りまくりますよ。

でも、Qを買った一番の目的は他のところにあります。それはまた別の機会にご紹介します。









Posted at 2012/12/22 21:39:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2012年03月17日 イイね!

悲しきガードマン

休日出勤の帰り道。気になる被写体を見つけました。廃棄寸前のガードマン。

ちょっとアートっぽく加工してみました。

久しぶりに1280ピクセルを使ってみました。クリックして大きい画像でご覧ください。



















Posted at 2012/03/17 00:49:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 写真 | 日記

プロフィール

「@kumi1961 今日が名古屋で明日が岐阜らしいです。「歌舞伎 C-1」で検索してください。スケジュールが載ってるサイトがあります。」
何シテル?   11/13 08:25
昔、メルマガで漫画のコラムを書いてました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

全日本模型ホビーショー 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 22:59:15
 
クリーンでエコなnonchanとしては。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 20:04:24
ダイヤペット、1/40、日産ブルーバードU 個人タクシー、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/23 22:46:37

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E39の大人しさの中にもキリッとしまったところのあるデザインが好きです。アメリカでは不人 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.