• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

成田のオッサンのブログ一覧

2009年05月29日 イイね!

誰と並んで写ろうかな?

前回(2005年)の衆議院選挙で、岐阜一区は大いに盛り上がりました。
「郵政民営化問題で自民党に反旗を翻した野田聖子」VS.「小泉の送り込んだ刺客、佐藤ゆかり」の対決は「女の戦い」とか呼ばれ、選挙前のTVの選挙関連のニュースでは必ずと言っていいほど、岐阜一区の話題から始まりました。
普段、情報発信源になることに慣れてない岐阜一区の選挙民は戸惑いながらも、結構嬉しがってました。もちろん、この私も。

で、今年の9月に任期満了だそうですから、それまでには衆議院選挙があるはずです。既に3月だとか5月だとか、選挙の時期について噂は何度も流れましたが、現首相の不人気故なのか現在も選挙の日程ははっきりとしてませんね。
しかし、いつ選挙があってもいいように、自民党の公認候補は、いつの間にか復党した野田聖子で決まっております。前回の選挙期間中に「岐阜にお嫁に来たつもりでがんばります」と公言した佐藤ゆかりは、他の選挙区へ鞍替え。押しかけ女房が勝手に出て行ってしまったという構図。あの人は一体何だったんでしょうね。いや、あの人が悪いわけでもなく、あの人も振り回されていた被害者なんでしょう。

いずれにしても間違いなく総選挙はあるはず。各候補も準備は怠りなく、全国的にそうだと思いますが、事前運動まがいのポスターがあちこちに張ってあります。
まずはその野田聖子のポスター。

              
これが張り出されたのは2月か3月頃だったと記憶しています。つまり現総理の支持率が一番低迷していた頃。やはりその人と並んでポスターに写るような愚を避けるのはよく分かります。そして選んだのは同じマドンナ候補の小渕優子議員。かくして聖子ちゃんと優子りんのツーショットポスターが出来上がり、岐阜一区のあちこちにこれが張られ、選挙民を萌えさせているわけです。
でもよく読むと、日付は11月1日でしかも街頭演説会。ずーっと先の日程でしかも選挙が終わってから。街頭演説ですから、どこかの会場を借りる都合ではないはず。実に分かりやすいポスターです。
二人のどちらかが選挙で落ちてるって可能性は考える必要もないんでしょうね。
小渕優子議員の選挙区にはどんなポスターがはられているのかが気になるところです。

対する民主党の候補は、この人、柴橋正直。

                

実はこの人、私の高校の後輩であり、毎週JR岐阜駅でチラシを配っているので、向こうも私の顔を認知しているくらいの仲(?)です。
ちょっと小柄なのが惜しいですが、ご覧のとおりのイケメン。後輩だし、知らない仲じゃないので心情的には応援してやりたいんですが、残念ながら相手が野田聖子ちゃんでは勝ち目はありません。今度立候補すると3度目の選挙になると思いますが、無駄なことはやめておけと声をかけたいくらいです。
話がポスターに戻りますが、この人が相手に選んだのは蓮舫。確かに知名度はあるものの、この地方でそれが生かせるかどうか・・・。こちらの演説会の日程は9月11日。微妙だ。下手すると選挙と重なるかも。
実はこの人のポスターは最近になってこれに張り替えたんです。その前は小沢前代表と並んで写ってました。ところが不正献金問題で・・・。この候補は小沢一郎政治塾の出身で、小沢直系の人。痛かったでしょうね。その写真を撮っておこうと思ってたのに、今ではどこにも残ってません。

他の政党のポスターもあるにはあるものの、数が少ないし、ツーショットでもないんで突っ込みようがないですね。

前回のように盛り上がると面白いんですが、今から結果が分かる選挙もつまんないなぁ・・・。
Posted at 2009/05/29 22:58:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2009年05月24日 イイね!

またも懲りずに東京往復

諸般の事情でアップが遅れましたが、17日の出来事です。

再びETC 1,000円高速乗り放題を利用して、東京に行ってきました。
目的はKAT-TUNの東京ドームコンサート。もちろん私はそんなものに興味はありません。コンサートを観るのは女房と娘達。私はまたしても足。

KAT-TUNはBreak the Recordsというアルバムを出したばかりで、そのタイトルどおり、記録破りの東京ドーム連続7日間のコンサートを敢行。女房と娘達はそれに申し込んでいたようです。
(このコンサート、結果的には追加公演を含めて10日間連続ということになったようです。多分それが主催者側の予定通りなんだと思いますが)
第一希望は16日の土曜日でしたが、当たったのは翌日の17日の日曜日。それが開催日の間近にならないと分からないシステム。ジャニーズは相変わらずの大名商売です。
コンサートは6時半開演。終わるのは9時代。もうそれだけで、当日の内に帰れないことが決定! 翌日は月曜日なのに・・・・鬱。もう前回のような辛い往復は嫌なのに・・・。
せめて出発はゆっくりで、と思っているのに、娘達はせっかく東京に行くのなら、渋谷の109にも寄りたいなどと無理難題。結局、6時前に家を出ることになりました。
当日は雨。しかし、そのお陰で高速道路は空いてました。ただ、時折、激しい雨が降り、ワイパーをHIで動かしても十分な視界が得られないくらいの降りよう。当然、富士山など麓すら見えません。
10時半頃に渋谷に到着。東京は曇り。109の近くで車を駐車場に車を入れようとすると、何か回りの雰囲気が違う。停めた後で「今日はお祭りで交通規制があるから、5時まで車出せないよ」と聞かされた。先に言えよ! あわてて車を出し、離れた駐車場に移動。

これが、そのお祭りの様子。

     

どうしてだか分かりませんが、「渋谷おはら祭」という催しで、鹿児島の人達が渋谷に来てお祭りをしてました。

昼食を済ませ、KAT-TUNのグッズを買うために東京ドームに移動。停めるところがあるのか不安でしたが、ドームの地下駐車場に停めることができました。女房と娘達がグッズを買いに行っている間に私はその辺をブラブラと。

     

ドーム前の3時頃の様子です。みなさん、することも無く暇そうでした。この中には神戸や大阪から来たファンもいたことでしょうね。連続7日間のコンサートの最後の方で、新型インフルエンザでコンサートが中止!なんてならないかな?と楽しみに(不謹慎ですね)しておりましたが、残念ながら(不謹慎ですね)、中止にはなりませんでしたね。

開演時間近くまでマクドナルドで時間を潰し、私は家族と別れ秋葉原へ。ドームの近くのJR水道橋駅からわずか2駅。料金は130円! 安い!
アキバへ行くたびに寄るビルを覗きましたが、スケールモデルの衰退振りは目を覆うばかり。代わりにエロフィギュアやトレーディングカード売り場が面積を増やしてました。スケールモデラーがアキバに行かなくなる日も近いのかも知れません。それでも収穫はありました。模型じゃありませんが、これ。

     

     

     

このNゲージスケール(1/150)のバスのシリーズは、コンビニの食玩で集め始め、ネットオークションなども使って、名古屋市交通局や名鉄など見慣れたバスに限定して集めていました。しかし、毎日乗っている岐阜バスが存在していたことは、アキバで初めて知りました。私に見つけてもらうのを待っていたかのようなそれのお値段は1,800円くらいだったかと。多分、定価よりはかなり高いとは思いますが、私は満足。
写真左手の銀色のバスは「川崎航空機の軽合金製丸型車体」なんだそうです。

早目にドーム周辺に戻り、近くの漫画喫茶でリラックスしてからコンサートから出てきた女房・娘達と合流。駐車場を出たときには10時を回っていました。驚いたのが駐車料金。6000円! 6000円なんて名古屋でも場所によっては一月停められますよ。
電車が安くて駐車料金は高い。こりゃ東京の人が車を持たないはずだ。

復路ではE39がバカナビぶりを発揮。音声ガイダンスと画面の指示が食い違うのははじめての経験でした。首都高ではいつの間にか中央道に誘導しようとするし・・・。標識を頼りに、どうにか東名に向かうことができましたが、冷や汗のかきどおし。お陰でウロウロとさせられましたが、時折降る豪雨をものともせずに、帰り道をひた走りました。その内に日付も変わり月曜に。さすがに今回は途中で仮眠しました。それでも15分くらいだったでしょうか。

家に着いたのは3時40分・・・・・。

     

平近燃費は、渋滞が無かったことと、行程のほとんどが高速道路だったこともあって前回よりもいい12.0㎞/L。

新幹線で大人3人(私が行かなかったとして)が東京まで往復すると、約6万円。一方、今回の高速代は往路1,750円と復路1,500円。ガソリン代が約15,000円くらいでしょうか。ずいぶんお得であったことは間違いないようですが・・・・

頼むからお前らだけで行ってくれ~~!!!
Posted at 2009/05/24 01:07:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2009年05月16日 イイね!

お弁当WARS

皆さんは平日のお昼には、どんなものを召しあがっていらっしゃるんでしょうか?

私は外に出てあちこち迷うのが面倒臭いのと、安さからもっぱら配達のお弁当です。(お弁当というよりも給食と言うべきなのかも知れませんが)
これがそのお弁当。

     


いわきゅう東海という会社のお弁当なんですが、お味噌汁も付いて、いくらに見えますか? 数ヶ月前の石油高騰までは300円でしたが、現在は320円。探せばもっとお値打ちな弁当もあるのかも知れませんが、粗食に慣れた私は十分に満足しています。ここのお弁当を食べ始めてから既に数年経っていて、毎日20食以上の注文がありますから、満足しているのは私だけでないはずです。

ところが、ここに来ていわきゅう東海に強敵が現れました。ハロ-ランチという会社が是非試食してみてくださいと売り込んできました。しかも、いわきゅう東海と同条件で300円を提示。これは心揺らぎます。
で、とりあえず試食。もちろん30食分が無料。

     

私には内容的に大差はないと思われました。後はもう好み、そして価格。一日20円、一月で400円の差。コーヒー1杯分。わずかな差でしかありませんが、内容に差がないとすればより安いほうに流れていくのかもしれません。
もちろん、これを知ったいわきゅう東海も黙ってはいません。いくらか内容は劣るようですが、やはり300円のお弁当を試食してみてくださいと反撃に出てきました。

ところが、どこで聞きつけたのか、更に別の1社がレースに参加の意向を示してきました。そこは数がまとまれば他のところに350円で提供しているものを300円で配達すると言ってきました。

3~4回はただ飯が食えそうで、ニンマリとしてしまいそうですが、一方で不安もあります。
320円の現在の弁当を食べながら、「この弁当、本当に大丈夫かなぁ」と思うことがよくあります。豪華とは言えないものの、いったいどうやったらこんな弁当が320円で提供できるのか? 食材や調理の手間だけじゃなくて、配達にもそれなりの人件費がかかるはずです。普通なら無理です。
ですから、価格競争も素直には喜べません。お弁当屋さんが注文の獲得に躍起になるのはスケールメリットゆえだとは思いますが、消耗戦で疲弊してしまい、安全管理が疎かになるようではこちらが困ることになります。
就職したころの物価と今の物価を比べたら、かなり上がっているはずです。でもこの配達弁当だけは当時と同じか、あるいは下がってるくらい。世の中にそんな商品ってあるでしょうか。

また、厳しい消耗戦を繰り広げるお弁当業界を見ていると、どうしても自分達の業界のことにも目が行きます。
実は私、名古屋市内で住宅関係の仕事をしておりまして、自分が担当した一戸建ての団地が売れ残っております。ところが、ここに来て家具をオマケに付けて動きが出てきました。この不況の中で高額の住宅を買っていただけることはありがいことです。多少の持ち出しは仕方ないでしょう。それでもこのお弁当業界ほど苛烈な競争には晒されていません。同じような競争に放り込まれたら、私達なんて生き残っていけるんでしょうか?
 
お弁当屋さん、たくましいなぁ!
Posted at 2009/05/16 21:20:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2009年05月04日 イイね!

ETC1000円乗り放題→いざ鎌倉!→・・・・トホホ

5連休、しかもETCで高速1,000円で乗り放題ということになれば、やはりどこか連れて行けという話になりますよね。ひどい渋滞が予想されても・・・。

2日の夜になって、明日は鎌倉にという話が持ち上がりました。まあ、連休中に一度は家族サービスのノルマもこなしておかなければと、苦役になることは危惧しながらも同意。
3日の朝5時半に家を出て、最寄の東海北陸自動車道岐阜各務原インターチェンジ(以下IC)から高速に入りました。入ったときには、東海北陸自動車も千円均一の対象なのかどうか不安でしたが、途中のサービスエリアで対象であることを知り、一安心。
早朝に家を出ても、やはり渋滞は容赦ありませんでした。

     

正面の富士山が分かりやすいようにフォトレタッチソフトで弄ってあるので、ちょっと不自然に見えますが、富士山と渋滞の様子がお分かりいただけるでしょうか?
撮影は運転者の私。(よい子はあぶないのでまねしないでね)
今回の画像は全て、カメラ付携帯の中でも最低画質を誇るiPhoneで撮影したものです。

まだ、この辺は動いてる方でした。沼津あたりがひどかった。十分にうんざりさせてくれました。
不慣れな土地に行くのですから、ナビを信用するしかありません。たとえそれがバカで定評のあるE39のナビでも。ナビは秦野中井ICで高速を降りるように指示してきました。料金所を出るときの電光表示に注目すると、ちゃんと1000円。ニンマリ。
でも、後で考えるともっと鎌倉よりのICが存在するし、そもそもそこで降りなければこの後の悲劇はなかったのかも知れません。
おそらく茅ヶ崎市内だったと思いますが、海岸沿いの気持ちのいい道を走っていて、ふとルームミラーを見ると白バイが! 同時にスピードメーターを見ると80kmを超えていました。あわてて減速しましたが、既に遅し・・・。
他府県ナンバーだったんで目を付けられたのかも知れません。もう少し早く気付いていれば・・・。悔やんでも仕方ありません。「娘達よ、お前らのために犠牲になった父親の姿をよく見ておけ。」とは言いませんが、気持ちだけはそんな気持ちでドアを開け、若い白バイのお兄ちゃんにしょっ引かれました。
しかし、白バイの警察官も訓練されてると感じましたね。いや、運転技量とかそんな話じゃないですよ。話術です。いかに相手を不快にさせないかを心得た話し方でした。私の気分は決して晴れませんでしたけどね。
車に戻ると、娘は「パパ、バカだね~」という言葉で迎えてくれました。根本的に教育を間違ったようです。

鎌倉市内も渋滞してました。人出もすごいことに。小町通はこんな感じ。

          

そうそう、ちょっと変わったバスを見つけたので、鈍行電車さん用にこんな写真も撮ってきました。

     

鎌倉から横浜に移動。ナビは高速を指定してきました。その高速のICに入るまでがまた大渋滞。どうにか横浜に着き、横浜駅近くの駐車場に車を留め、娘のお目当てのブランドショップへ。私も気になっていた横浜ベイクウォーターという新しい商業施設がすぐ近くにあることに気付き、覗いてみました。

     

あ、そうそう、ここでも変わったバスが。

     

バスはバスでも、綴りが違いますね。これは魚の方のバスでした。シーバスは300円から乗れて観光にも使えるるお手軽な移動手段なんだそうです。

ここで食事を済ませ、駐車場を出たのが午後8時10分頃。既にこのときに、今日中には家に帰れないことは覚悟はしていたものの・・・。

睡魔と闘い、疲労と闘い、渋滞と闘い、孤独と闘いながらの辛い帰路でした。妻は「運転変わろうか?」などと言うはずも無く、娘とともに爆睡。
家に着くと午前2時。ホントに辛かった。よく無事に帰れたもんだと思います。

     

全工程815.3km。平均燃費は11.6㎞/L。往路の高速上では12.8㎞/Lを表示したこともありましたが、平均ならこんなもんでしょ。
復路の高速料金は1250円(おそらく横浜の都市高速分が加算されて)。仮に1000円均一でなく、以前の料金だったとすると往復で14050円。11800円もお得! でも罰金が15000円・・・・・・

結局、高く付いちゃったじゃないかぁ~~!
Posted at 2009/05/05 02:00:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2009年05月03日 イイね!

Alfa Romeo Giulietta Spider 1300cc 製作記(14)

5連休に突入いたしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

久々のAlfa製作記です。
ついに先月は一度も製作記をアップできませんでしたね。

今回は一気に進みましたよ~!

ボディーを塗装しました。ボディー塗装は、カーモデル製作のハイライト。ここさえ決まれば、あとはどうにでもごまかせるという工程です。
当初は自分で調色した色で、エアブラシでの塗装を試みましたが、圧が弱く、膜厚をかせぐのに手間がかかり、途中で放棄しました。そこで、久しぶりに缶スプレーを買って塗装してみました。缶スプレーは細かい部品が多い飛行機模型の塗装などには向いていませんが、カーモデルには最適。
色はタミヤカラーのイタリアンレッドをチョイス。その上にGSIクレイオスのMr.スーパークリアをコートするという工程です。

     

実は作業したのは先月の29日。あの日も晴天で湿度も低く、塗装には持って来いの日でした。
まず、イタリアンレッド。この色は本当はフェラリ用の色なのかも知れませんが、ま、イタリアには違いないからいいでしょ。
最初は少し離してフワッと吹きつけ、徐々に近づけ、最後には塗料が垂れる寸前にまで近づけて吹きます。やはり缶スプレーは勝負が早い。このときに、塗膜に埃が付いたりすることもありますが、少々のものなら気にせずに塗装を続けます。
この後、本来なら丸一日くらいは乾燥させたいところですが、絶好の塗装日和だたので、乾燥は3時間程度に短縮(大丈夫かなぁ?)、埃などの気になる凸凹を1200番程度のペーパーで均します。ペーパーかけの跡が残っても構いません。この後のクリアかけで消えますから。
クリアもイタリアンレッドと同じように、徐々に近づけて吹きます。最後はホントにボディーの表面をクリアが垂れて流れるんじゃないかと思うくらいに吹きます。
で、仕上がりがこれ。

      

大体、思うとおりに吹けました。でもこれで終わりじゃないです。よく見ると表面がユズ肌になっているのが分かると思います。塗料から溶剤が蒸発するときに、どうしても表面を波打たせてしまうからなんだそうです。これをもっと滑らかな面にするために、”研ぎ出し”と呼ばれる作業をします。クリア層をペーパーで均すわけです。最終的には2000番程度までぺーパーをかけ、コンパウンドなどで磨いて仕上げます。

ボディーと同色のパーツも塗装します。シャシも同色の指定ですが、スケール効果を考えて薄くぬるだけにしておいて、成型色の黒が分かるくらいにしておきました。シャシもボディーと全く同じ色艶というのもおかしいですからね。いっそシャシは全体が黒の方がリアルなのかも知れません。

      

冒頭に、一気に進んだと書きましたが、まだ第三コーナーまで行ってないですね。先はまだ長い。ま、ぼちぼちと。
Posted at 2009/05/03 00:52:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「小野リサのコンサートに来ています。ピアノがめちゃくちゃいい!」
何シテル?   04/27 19:12
昔、メルマガで漫画のコラムを書いてました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

全日本模型ホビーショー 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 22:59:15
 
クリーンでエコなnonchanとしては。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 20:04:24
ダイヤペット、1/40、日産ブルーバードU 個人タクシー、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/23 22:46:37

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E39の大人しさの中にもキリッとしまったところのあるデザインが好きです。アメリカでは不人 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.