• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

成田のオッサンのブログ一覧

2010年07月26日 イイね!

Tatsuro Yamashita cm collection in Summer!

久しぶりにCDを買いました。
Tatsuro Yamashita CM collection vol.1



私と山下達郎の関わりは長いです。
私の中学・高校時代の日本の音楽と言えばフォーク一色。皆が聞くから、それしかないから聞いてはいましたが、これには辟易としていました。
振り返れば、私の音楽の嗜好は小学校時代のグループサウンズブームのときに形成され、固まってしまったものと思われます。私と同じような同世代の人も多かろうに、なぜあの時代、グループサウンズとは対極にあるような、湿っぽく貧相なフォークがすんなりと日本の音楽界を席巻できたのか分かりません。誰かに分析して欲しいくらい。
私は駅前でギターを抱えてジャカジャカやっている連中が大嫌い。これは単にフォークが嫌いなだけではありません。フォークの復活が怖いんです。もうあんなモノクロームの世界は御免。
もっともヒット曲を追い回すような年でもないんで、何が流行ろうと、蓄積された好みの曲を聞くだけで余生は送れますから、何が流行ろうがいいようなもんですが、やはりフォークの再台頭の芽は潰しておきたい。

私の中高生の時代、一応、深夜まで勉強してました。ラジオの深夜放送を聞きながら。DJはフォーク歌手が多かったですね。当然、流れる曲もフォーク。たまに深夜3時を過ぎても起きてるときがありまして、今はどうか知りませんが、当時、この地方では3時を過ぎると、日野自動車や いすず自動車提供の長距離トラックの運転手さん用の番組(「走れ歌謡曲」とか「歌うヘッドライト」)しかやってませんでした。かかる曲は演歌! これはこれでフォークより悲しい。仕方なくラジオのチューニングダイアルを回して見つけたのが、ノイズ混じりにかすかに聞こえる山下達郎のオールナイト・ニッポンでした。東京の日本放送の電波を岐阜で拾って聞いていたわけですね。
この番組は新鮮でした。かかる曲が当時の他の番組とはまるで違っていて、しかも明るい! いわゆるポップスがメインの番組でした。深夜3時からの番組でしかも聞き取りにくい状態だったため、毎週聞くと言うわけには行きませんでしたが、山下達郎はお気に入りになりました。そのころ私の周りでは彼のことを知る友人もおらず、私は一人優越感に浸っていました。

以前にも書いたような気がしますが、私の高校生活も終わろうとするころ、ユーミン(荒井由美)や、この山下達郎がようやく頭角を現し始め、やっとフォークと言う長い夜が明けそうな気配がしてきました。
完全にフォークの息の根を止めたと感じたのは大瀧詠一の「A LONG VACATION」('81年)が出たときですね。

で、今回買ったアルバムですが、山下達郎が手がけたCMソングが詰まっています。
中でもず~っと聞きたかったのが、これ↓

「コカコーラ '79」(動画なし。音源はこのCDだと思われます)


画像が夏らしくないし、音質もよくありませんが、当時のCMそのままだとこんな感じ↓


このCMが流れていた頃、あまりのすばらしさにラジオで流れるCMをカセットテープで録音した記憶があります。山下達郎お得意のいわゆるアカペラで、幾重にも重なった声が奥行きを感じさせます。

コカコーラのCM音楽をまとめたアルバムは2枚発売されています。





ハイファイセット、南佳孝、矢沢永吉などの曲はこの中に納められていますが、山下達郎の曲は未収録。
今回のCDはファンクラブサイトで通販のみで買えます。
http://www.smile-co.jp/tats/
あ、ファンクラブに入らなくても買えます。

で、ここからは、このCDとは関係なく、山下達郎の主に夏のCMソングでYou Tubeにあったものを集めて楽しんでいただこうという趣向です。

「ラブランドアイランド」
この曲は当初サントリービール「純生」のCM曲として書かれ、1981年にオンエアされました。ブラジルの路上で踊る女性のフィルムを見てBPMを算出し、そのテンポに合わせて作られたそうです。当初レコード化の予定はありませんでしたが、オンエアされたCMが好評だったため、アルバム『FOR YOU』に収録されました。
動画は珍しくPVで、CMとは違い、日傘を持ったやる気のなさそうな女の子のステップから始まりますが、脇でベンチに腰掛けていた老人が突然参加。これが東山則之だというから驚き!


「高気圧ガール」全日空 沖縄キャンペーン '83
(山下達郎の曲は冒頭のみ。音質も良くない)


「踊ろよ、フィッシュ」ANA 全日空 SPORTS RESORT 沖縄 石田ゆり子 1987 (音質が良くない) 


これを夏と言っていいのかどうか分かりません。何せ、こっちではこのCM流れてなかったもんですから。夏でもスキーができる施設のCMですから、きっと夏に流れてたんだろうってことで。
山下達郎の歌は冒頭の曲のみです。
「ららぽーとスキードーム SSAWS '93 湾岸スキーヤー」


しかし、スキードームザウス、バブルのあだ花でしたね。確か今は解体されて跡形もないんですよね。
ところで、実は私の出身地である羽島市には、規模は比べるまでないと思いますが、まだこの手の施設があります。

スノーヴァ羽島

http://www.snvh.co.jp/MC/

「夏コイの味」'02年 カルピスウォーターのCM


Wikipediaによると、山下達郎は早くも'74年からCMソングを手がけ(つまりフォーク全盛期)、他にも夏のCM曲が一杯ありますが、残念ながらYou Tubeでは見つけられませんでした。
Posted at 2010/07/26 22:25:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月23日 イイね!

ガソリン・・・時価

昨日の続きです。

TBSの赤坂ビッグバンの会場で、会場整理のお兄さんが「夕方になれば空きます。夕方、またお越しください。」なんて言うもんだから、次女はその気になって、夕方もう一度出直すと言って聞かない。
仕方なく、これも何度も行ったところですが、夕方まで渋谷の109で時間を潰すことになりました。
もちろん、私は一歩たりとも109には足を踏み入れません。近所の本屋で新書を買って、歩道の木陰で読んでいました。昨日も書きましたが、風があって木陰なら暑さも気になりませんでした。でも、気になったのは匂い。
東京都心って、どこも臭いですよね。特に夏場は。断続的にメタンガスの匂いに襲われて顔をしかめました。東京の人は気にならないのかな?

やっと109から出てきた女房・娘達と合流して、渋谷のスクランブル交差点に面したスターバックスで休憩。
1階にレジとわずかな客席、メインの客席は2階にあるお店です。ところがドリンクを受け取って2階に上がっても空席はなし。仕方なく手摺の上にカップを置き、立ったまま飲みました。その間にも次から次へとカップを手にした客が上がってきます。レジで空席がないことの説明は一切ありません。これが東京・・・なんでしょうね。
スクランブル交差点を渡る人ごみを見下ろしながら飲むラテは、東京の疎外感を味あわせてくれました。

もう一度TBSに戻りましたが、相変わらずの長蛇の列。さすがに次女も諦めて、帰路に着くことに。
高速に入る前にガソリンを入れておかねばと、ナビを見るとすぐそばにスタンドが。指示通りに車を進めると、ホントにこんなところにスタンドがあるの?てな細い道に誘導されました。でもちゃんと指示通りのところにスタンドはありました。
しかし、どっか普通のスタンドとは様子が違う。住宅街の一軒を取り除いて、そこにスコンとはめ込んだような狭い敷地。しかも、どこのスタンドにもあるはずの価格表示が無い
雰囲気でセルフスタンドではなさそうなことは分かりました。が、かといってかつてのスタンドの店員のように笑顔で飛んできて迎えるでもない。
「ハイオク、満タン」と告げると、愛想の無い女性店員がノズルを給油口に差込み、窓を拭き始めました。セルフスタンドに慣れた私には懐かしい光景。それが終わると、タオルを置いてブラシを持ち出しました。何をするのかな?と見ていると、私の車のホイールを洗い出しました。この時、確信しましたね。こりゃ高いぞと。

こんなときに限って、またよく入っていくんですよ。私の車は70L近くもハイオクを飲み込んでしまいました。
恐る恐る、お幾らですかと聞くと、オーバー諭吉!
こんなことなら、30Lくらいにしとくんだった。
相場よりリッター当たり20円以上高いスタンドでした。

港区赤坂のガソリンスタンド。きっとこんな高単価でも文句一つ言わないセレブしか給油しないんでしょうね。私には場違いなスタンドでした。
まだそのガソリンが残ってます。もったいないのでチビチビと使おうと思っています。
Posted at 2010/07/23 00:50:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | iPhone | 日記
2010年07月21日 イイね!

梅雨明けの東京

梅雨明けの17・18日、東京に行ってきました。

車で。

東京ドームのKAT-TUNのコンサートに女房と二人の娘を運ぶために。

これで二度目。

前回の模様はこちら↓
2009年5月24日 「またも懲りずに東京往復」

まあ、見事にジャニーズ症候群母子感染というか、ジャニーズ英才教育というか、娘達は私からは何も受け継がずに女房の影響だけを受けてジャニーズに入れ込んでおります。
例によって道中はKAT-TUNと嵐の無限リピート。好きでもないのに、耳が覚えてしまいました。
ええ、もう嘆いたりしませんよ。神が与えた艱難辛苦と受け止めるだけです。

でも・・・苦行の中にも小さな楽しみを探し出そうとする悲しい性。
ホテルから車で10分ほどのところにある、東京スカイツリーの工事現場です。





工事現場の近所には、既に間に合わせで作ったような土産物屋が数軒ありました。
完成する前から、この鉄塔が無用の長物になるのではないかと言われてるらしいですね。既にCATVケーブルが張り巡らされた東京ならそうなのかも知れません。

そして18日。
17日もそうでしたが、よく晴れて日差しは強いものの、風があってそれほど暑くは感じませんでした。どんな感じかってぇと、こんな感じのお天気。↓



次女のリクエストで赤坂サカスで行われている、赤坂ビッグバンというイベントを見に赤坂のTBSへ。



「秘密の嵐ちゃん」とかいう番組に嵐のメンバーのファッションセンスを競うコーナーがあり、それに投票したくてTBSまで来た次女ですが、このとき既に3時間待ちの列。
適当に眺めて会場を出ましたが、しょーもないイベントでした。



空が写りこんだTBSの近所の超高層ビル。
初めて日中の太陽が入った写真を撮ってみましたが、意外と写るもんですね。

世界中の近代都市にそびえ建つガラスの摩天楼の原型を創ったのは近代建築の3巨匠の一人、第2次大戦中にドイツのナチから逃れアメリカに渡り活躍したミース・ファン・デル・ローエ。
周辺の環境を写して建築そのものの存在を消す。彼の理念がここで体現されていました。
まあ、消そうにも大資本の象徴としての存在は消しようがないと思いますが。
Posted at 2010/07/21 23:24:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 建築 | 旅行/地域
2010年07月10日 イイね!

その後のサンコウチョウと副産物

「ヘルパー」と題してサンコウチョウについてお伝えしたのは先月の13日。その後も機会があればサンコウチョウの撮影に出かけています。

ある日の一コマ。



孵化が待たれる頃の状況です。
この日は私が見た内で最も人出が多かった日。16・7人のカメラマンがいました。大砲のようなレンズを持った人ばかりでしょ。まあ、私もこの中に混ざって撮ってたわけですね。

梅雨に入り、雨が続いて暫く足が遠のいていました。
その間に、サンコウチョウについていろいろと教えていただいた方から、悪い知らせが入りました。どうやら孵化はしたものの、雛は蛇の餌食になったらしいとのこと。当然、親鳥も巣を放棄。
自然の摂理とは言え、もうこの夏はサンコウチョウを見られないのかとガックリときました。

ところが、数日後、同じ方から、前回の巣から数十メートル離れた場所で新しい巣を作っているとの情報が! 続いて抱卵しているとの情報も入りました。サンコウチョウは2度目の産卵もアリなんだそうです。自然てうまくできてますねぇ。



暗い写真ですが、分かるかな? オスが右を向いて抱卵しています。画面中央に長い尾が見えます。

この日のオスはサービス精神旺盛で、巣を出て、周辺でその姿を晒してくれました。



今までで最も接近して撮れた一枚ですが、ご覧のとおり、尾が枝に・・・。因みにトリミングしてありません。

そして今日。今度はメスの抱卵風景。



枝が揺れるもんですから、何かなと視線を移すと、メジロ。
今から思えば、シャッター・スピードを調整しておけばと悔やまれますが、せっかくですので、修行の一過程とご覧ください。






Posted at 2010/07/10 22:20:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記
2010年07月03日 イイね!

5/7

5/7梅雨とは言え、よく降りますなぁ。

今回の参議院選挙の初日には、JR岐阜駅でチラシを配る佐藤ゆかりを見て、選挙が始まったことを実感した私です。

みんカラのマイページ右上の広告、お気づきでしたか? 民主党、自民党、公明党の広告が入れ替わりで出ますね。驚いてます。みんカラが選挙広報媒体になるとは! しかも一瞬、3党相乗りの広告なのかと誤解してしまいそう。

私が住む岐阜選挙区は、まあいつもと変わりない、衆議院選挙に比べると盛り上がらない参議院選挙です。
ところが、愛知選挙区のポスターは感慨深いものがありますね。7人の候補者の内、5人が女性。過半数が女性候補なんです。
いや、女性候補がいけないって言うんじゃありませんよ。しかし、ただ数を揃えるために女性を利用してないか?

改選数は3。民主党は男性一人と女性一人を立てています。元々民主が強い地域ではありますから、強気ですね。

さて、何人の女性候補が笑うことになるのか?

因みに岐阜選挙区は5人とも男性です。
Posted at 2010/07/03 22:09:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 政治 | 日記

プロフィール

「@ひろ@XC60 大変でしたね。瓦はご自宅のではないのでしょうか?」
何シテル?   10/01 21:54
昔、メルマガで漫画のコラムを書いてました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

全日本模型ホビーショー 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 22:59:15
 
クリーンでエコなnonchanとしては。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 20:04:24
ダイヤペット、1/40、日産ブルーバードU 個人タクシー、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/23 22:46:37

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E39の大人しさの中にもキリッとしまったところのあるデザインが好きです。アメリカでは不人 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.