• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

成田のオッサンのブログ一覧

2011年11月26日 イイね!

素敵な金縛り・・・・一番の見所は・・・・名古屋市役所

素敵な金縛り・・・・一番の見所は・・・・名古屋市役所「素敵な金縛り」ご覧になりましたか? 暇だったんで見ちゃいました。11月20日付の週間興行成績で1位みたいですね。初めに言っちゃいますが、私の評価は星2.5(5点満点で)。年末・お正月映画が出揃う前の今だからこその成績だと思います、残念ながら。まあ、よく言えば期待を裏切らない三谷ワールド。悪く言えば期待を超えようとしないマンネリ。
まあ、へそ曲がりな私の言うことですから、聞き流してください。

そんな中でも幾つか見所はあります。
三番目は、唐沢寿明や佐藤浩一などの一流俳優がほんのチョイ役で登場すること。唐沢なんて「アレッ? これって唐沢寿明?」なんて思ってる間にいなくなります。
二番目は、あの「愛は勝つ」のKANを久し振りに見れたこと。この映画が裁判劇だということはご存知だと思いますが、KANは妻殺しの被告役で、結構重要な役。ま、演技力がいる役ではありませんでしたが。
そして、一番の見所は・・・・、実はロケに使われた名古屋市役所!
知ってる場所が映画に登場するってのは結構ワクワクするものです。



今日、たまたま名古屋市役所に行く用事があり、今回のブログの写真はそのときにiPhone4Sで撮ったものばかりです。iPhone4Sのカメラは800万画素。前に私が使っていた3Gのは確か200万画素でしたから、それに比べればかなり見られる写真が撮れるようにはなりました。

名古屋市役所の右には愛知県庁がありますが、どちらも戴冠様式と呼ばれる建築様式です。いち早く欧米の建築様式と工法を取り入れた日本ですが、軍事色が強まってくると建築にも欧米とは一線を画す日本独自の様式が求められるようになり、生み出されたのが四角い鉄筋コンクリートの建物の上に瓦屋根を乗っけるこの戴冠様式。愛知県庁は上部がお城の天守閣のようで、戴冠様式としてのまとまりは、愛知県庁の方が上だと思います。
学生時代の私の恩師は、自分の父親が職業軍人であったにも関わらず(職業軍人だったから?)、この戴冠様式を毛嫌いしていました。今年は真珠湾攻撃から満70年だそうですが、ま、70年も経つと冷静に見れるというか、逆にその重厚で豊かな装飾を肯定的に評価しようとする気持ちも芽生えてきます。そしてそれを生かした映画のロケ地にもなる。



名古屋市役所の正面玄関。映画の中では裁判所と言う設定ですから、裁判を終えて勝訴した主人公達がここに表れる場面があります。



重厚で凝ったデザインの階段。今、こんな階段を作ることはできないでしょうね。もちろん映画の中に何度も登場します。



大理石をくり抜いて作られた照明器具。
本題と関係ありませんが、奥の廊下の天井などが白トビしてますね。この辺が携帯のカメラの限界ですね。



階段横の吹き抜けの見下ろし。映画の中でもこの見下ろしが使われてました。



デコラティブな廊下。のっぺりとした現代建築の無機的な廊下に比べると何と豊かなことか。それに・・・深津絵里がここを歩いたかと思うと・・・ムフフ。

実は名古屋市役所でロケをした映画はたくさんあります。三谷幸喜脚本だと「笑の大学」(映画としてはこっちのほうがいい)、最近のだと「SP 革命編」、TVドラマでは「官僚たちの夏」「白洲次郎」「華麗なる一族」など時代モノの作品で多数ロケが行われています。

検索するとロケにエキストラとして参加した人のブログなども散見されます。私も名古屋市役所でエキストラ、やってみたいな。使ってくれないかな?

Posted at 2011/11/26 00:40:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2011年11月21日 イイね!

名古屋の街角から(2)・・・トヨタホームリンク

名古屋の街角から(2)・・・トヨタホームリンクこのシリーズ、まさか二日連続でお届けできるとは思いませんでした。

名古屋の中心地、栄(さかえ)。そのまた中心にオアシス21という広場と言うか施設があります。今日、たまたまそこに行く用事があり、発見したのがこれ。トヨタホームリンク。
クリスマスツリー風の飾り付けの下に広がるのは・・・・そ、スケートリンクです。スケートリンクと言っても氷のリンクじゃありません。

このリンクは「氷」ではありません。特殊な樹脂素材を使ったリンクに気化性シリコン系ワックスを噴霧し専用のスケート靴で滑ります。転んでも冷たくありません。

だそうです。
で、このトヨタホームリンクですが、トヨタ・ホームリンクじゃなくてトヨタホーム・リンク。トヨタホームが協賛してるスケートリンクです。ま、どちらにしてもトヨタのお膝元ならではなんですがね。

数人が滑ってるだけで閑散としてましたが、土日には賑わうのかな?
どうせやるなら、ニューヨークのロックフェラーセンター前のリンクくらいの規模で、ってのはそりゃ無理ですね。
Posted at 2011/11/21 22:55:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 街角風景 | 日記
2011年11月19日 イイね!

名古屋の街角から(1)・・・丸八寿し

名古屋の街角から(1)・・・丸八寿しまた新しいシリーズを立ち上げます。「名古屋の街角から」。

1回目は”丸八寿し”、と言うか、その看板。画像がそれです。メニューの下段に目が留まるはず。
名古屋駅のすぐ近くに柳橋市場という鮮魚市場が軒を連ねる地域があり、丸八寿しはその一角にある、24時間営業の御寿司屋さん。おすし屋さんで24時間営業も珍しいですが、もっと珍しいのは変なネーミングの巻物の数々。
名古屋の人なら一度は行った事があると思います。私も一度だけ、二十代の頃に行った事があります。その頃は「戸塚ヨット巻き」なんてのがあったと記憶してます。

「戸塚ヨット巻き」も気になると思いますが、「ソープランド巻き」とか「不感症巻き」とか気になるでしょ?
どんな寿司かって? 恥ずかしくて私の口からは言えません。(-_-;

他の方から聞いてください。

http://kisyoku.info/maruhachi.htm

http://club.jugem.cc/?eid=816

因みに・・・・丸八、つまり丸に八の字は名古屋の市章です。
Posted at 2011/11/19 23:49:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 街角風景 | 日記
2011年11月09日 イイね!

コッパ・ディ東海

コッパ・ディ東海先日、5日の土曜日、「コッパ・ディ東海」というクラシックカーラリーのイベントを見てきました。
(Coppa :イタリア語でCoppaはカップ、つまり「コッパ・ディ東海」は「東海カップ」ですな)

そもそも、このイベントを知ったきっかけは、私のブログ「Alfa Romeo Giulietta Spider 1300cc 製作記(22)」に寄せられた風吹裕矢の義兄弟さんのコメント。

「今度、近い場所だと11月5日にコッパデ東海というクラシックカーラリーがあるので、興味があったら見にきてください。」
「この車(Alfa Romeo Giulietta Spider 1300cc のこと)、普段参加しているクラシックカーラリーとかで
良く見かけますよ!(^ ^」

これは行かねば!

当日はあいにくの小雨模様。午前中は都合が悪くて、午後3時頃からののゴールを見るために、久し振りにトヨタ博物館まで、初めてリニモに乗って出かけました。

3時頃博物館の駐車場に着くと、イベントらしい設えはあるものの、まだゴールした気配はない。しかし、なぜかこの1台が停まってました。





いいですねぇ、赤いDINO。リアのエンジンフードにサインがあり、私の過去のブログ トヨタ博物館(1)・・・開館20周年記念展示「マンガとクルマ」編 で展示してあったDINOと同一車であることが分かりました。
後で、風吹裕矢の義兄弟さんに聞いて分かったんですが、このクルマ、スタートはしたものの、途中にエンジントラブルでリタイアし、積載車でここまで戻ったとのこと。やはりこの種のクルマを維持するのは大変みたいですね。 

やがて、次々とトヨタ博物館に車が戻って来始め、数台目に表れたのが・・・



風吹裕矢の義兄弟さんの ロータス・エラン。もっと正確に言うと、ELAN PLUS 2 / 130(なんだそうです)。ナビは美しい奥様。
クルマを停められた後、「お疲れ様。初めまして、みんカラの成田です。」と声をかけると、はじめ、キョトンとされてましたが、すぐにお分かりになったようで歓迎してくださいました。
みん友で未知の人とお会いするのは、ミッチョさん以来、二人目か? いや、ミッチョさんはmixiで知り合ってたから、風吹裕矢の義兄弟さんが初めてということになりますね。デザイン事務所を経営していらっしゃるとあって、若々しい方でした。





塗装のコンディションも年月を感じさせませんね。小雨の水滴がまたいい感じにボディーの美しさを引き出してくれました。

いろいろとこのクルマについて教えてもらってから、「ラリーのできの方はどうだったんですか?」とお聞きしたところ、「いけるんじゃないかな。」とのお答え。結果は堂々の2位だったそうです。
この辺の詳細と、この後の帰り道で起こったことは、風吹裕矢の義兄弟さんのブログをお読みください。

この他のクルマについても、気になったのをご紹介しましょう。



黄色いDINO。黄色もいいですね。こちらは完走できました。



アルピーヌ・ルノーA110。タミヤからいいキットが出ています。いつかは作りたい。



車種、メーカー不明。女体をモチーフとしたクルマは多いと思いますが、これほどウエストを絞った車は他にないと思います。美しい。



MGの何か(もう、車種名を調べるのが面倒臭くなっちゃって・・・すみません)



アルファ・ロメオの何か。宇宙船みたい。



初代、ダッジ・ヴァイパー。やっぱヴァイパーはこれですね。悪そうな顔してるもん。因みに岐阜ナンバーのクルマでしたが、ご近所でこれが走ってるところは見たこと無いですね。
しかし、こうした希少車のナンバープレートを隠すのって意味がないような気がするんですが、どうなんでしょ?



ジャガーMk.Ⅰかな? Mk.Ⅱはやはりタミヤからいいキットが出てます。いつかは・・・。



そのかっこいいオーナメント。コントラストを強調してみました。

そして、やっと会えた! Alfa Romeo Giulietta Spider 1300cc ! キットは作ってても、実車を見るのはこれが初めて。思ってたより車高が高く、腰高な感じのクルマでしたが、とにかく感激。
同じようなアングルで実車とコンテスト応募写真とを見比べてください。





テールランプの形状など、作ってる最中から気付いてた実車とキットの差異はいくつかありますが、ヘッドランプのレンズが、実車はかなり前のほうに出てますね。

冒頭の画像が全車が帰還して揃った場面です。風吹裕矢の義兄弟さんのお話では、今回は参加車数が少なくて、ちょっと寂しいとおっしゃってましたが、確かにその感はありましたね。
でも念願のアルファや希少な車たち、そして風吹裕矢の義兄弟さんにもお会いできて充実した時間でした。
Posted at 2011/11/09 02:44:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月03日 イイね!

長良川のミサゴ

長良川のミサゴ今日はこの私が洗車をしてしまうくらい時間があったので、カメラを持って、松尾池を覗いてみました。紅葉に染まるにはまだ少し時間がかかりそう。カワセミにも会えず、適当にカモやオシドリを撮って撤収。

またトビでも撮るかと長良川へ。数羽のトビが見えない円柱の周囲を飛ぶかのように舞っていましたが、あいにく川岸から遠く、しかも高い。
諦めかけたところへ一羽が低空で頭上を横切って行きました。あわててシャッターを切り、カメラのモニターを確認。「アカン。ボケとる。」
でも、家へ帰ってからもう一度よく見てみると、ボケてるには違いありませんが、どうもトビとは違う・・・。

しかもよく見ると、足になにか掴んでる。鮎?



↑クローズアップ。やはり鮎でした。そして調べてみると鳥の方はミサゴ。
漁をする猛禽類としてミサゴは知ってはいましたが、長良川にもいるってことは調べて初めて知りました。

しかし、長良川の天然鮎を食うとは贅沢な!
Posted at 2011/11/03 22:31:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記

プロフィール

「@finding0111 お帰りなさい。派手に火薬を使ってますね。」
何シテル?   09/25 23:44
昔、メルマガで漫画のコラムを書いてました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

全日本模型ホビーショー 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 22:59:15
 
クリーンでエコなnonchanとしては。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 20:04:24
ダイヤペット、1/40、日産ブルーバードU 個人タクシー、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/23 22:46:37

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E39の大人しさの中にもキリッとしまったところのあるデザインが好きです。アメリカでは不人 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.