• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

成田のオッサンのブログ一覧

2014年06月28日 イイね!

巣立っちゃってました

巣立っちゃってました今日か明日の巣立ちだろうと思い、いつもの森へ。

あれっ? 誰もいない!

巣の場所に近づいてもカメラマンが一人もいません。

この時点で既に雛がいないことには気付きました。立ち会えなかったのは残念だけど、ちゃんと巣立ちしたのであれば、喜ぶべきことですが、もしやまた蛇にでも・・・。などと不安もよぎります。

巣の真下に着いて見上げると、雛どころか巣の痕跡すらありません。例年なら巣立った後も巣だけは残っているものですが・・・。どうしたのか聞こうにも誰もいません。
サンコウチョウが水浴びに飛び込む池に行けば誰かいるだろうとそちらに向かうと、サンコウチョウの鳴き声が。それを追ってやっと撮ったのがタイトル画像。
アイリングからオスだと判断できますが、尾が短い。観察し続けた雛のパパに違いありません。

池も閑散とした雰囲気。奥の方にカメラマンが一人だけ。見たことのある若い方。聞いてみると、昨日か一昨日に巣立ったらしいですよとのこと。ひとまずは安心しました。

数年前に巣立った直後を目撃したことがありました。その時は、まだ巣の近辺に一家がいましたが、一日以上経つともうチリジリになってしまうんでしょうか。もう一度巣の周辺に行ってみましたが、さっきのオスの姿も見えませんでした。
4羽(おそらく)の雛が無事に育って来年はここに戻ってくれることを祈りたいですね。まあ、普通に考えれば4羽が4羽とも成鳥になれる確率はかなり低いと思いますが。

まだサンコウチョウを追おうと思えば、追えないことはないでしょう。水浴びをじっと待つのも手の一つだとは思いますが、定点でいつでもそこにサンコウチョウがいる抱卵・育児中に比べると格段に忍耐が必要になってきます。やはり巣立ってしまうとモチベーションは急激に下がりますね。

しかし、今年は特別でした。何せ登山道の真上の枝に巣をかけてくれましたから。例年なら、ここから先は近づくなとロープが張られますが、今年はロープを張ると登山道を塞いでしまうのでロープの張りようがない。そのお陰で、管理人には度々怒られましたが、かなり接近して撮ることができました。その距離、数m。おそらくこれ以上巣に近づける機会は二度とないでしょうね。
Posted at 2014/06/28 14:50:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記
2014年06月26日 イイね!

すくすく

すくすく私の勤務先は、合計5日間の夏休みがありまして、6月1日から9月末までの間に、半日単位で使うことができます。
ちょうど仕事に空きができたのと、サンコウチョウが気になって仕方ないんで、24日の火曜日、この夏初めての夏休みを取ってサンコウチョウを覗いてきました。

タイトル画像は親鳥が飛び去った後も天に向かって大きく口を開けて餌を求める雛ですが、よく見ると目が開いてますね。前回からたった3日ですが成長が分かりますね。



まずはお父さんの餌やり。



餌をもらった後の雛たちです。左の子の目が開いてるのがわかります。



上の写真と変わり映えのしない場面ですが、産毛が透過光で光っていたんでこれもアップしときます。撮影時刻は11時頃。見上げで撮るので逆光気味。露出を上げて撮ってます。



お母さんに見守られながら育つ雛たち。このまま無事に巣立ってほしいですね。

この1日後の様子をkumi1961さんがブログ「じゃーーーーーん!」でアップしていらっしゃいますが、たった一日で逞しさが違いますね。ま、孵化から10日前後で巣立つわけですから、一日一日で目に見える成長があって当たり前とも言えますが。



実は、この日は松尾池に寄ってカワセミを撮ってからこちらに来ました。カワセミの方はお見せするような成果がなかったんですが、ちょっと気になる後ろ姿が撮れました。羽はカワラヒワのようにも見えますが、こんなに尾は長くないはずだし、尾の先端が白いし・・・・。これってなんでしょうか?


Posted at 2014/06/26 23:21:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記
2014年06月21日 イイね!

孵化してました

孵化してました1週間ぶりに例の森のサンコウチョウを覗いてきました。巣に近づくと既に数人のカメラマンが。全員が三脚を据えています。この人数と三脚で既に孵化していることが分かりました。見上げてみると確かに。
先週に比べれば確かにカメラマンの数は多いものの、孵化後にこの人数は例年に比べると少な過ぎる。オスの尾が短くてサンコウチョウのオスらしくないということがこれほどカメラマンに嫌われるとは。



現地に着いた時は、ちょうどメスが巣にいました。「おかーちゃん、おもい~」とか言ってそう。



↑オスの餌やりシーン。これでオスですからね。確かに見栄えはしない。これはヘルパーじゃないかと言うカメラマンさんもいましたが、ここで尾の長いオスを見たことがありませんから、やはりこれが父親なんでしょうね。



雛のアップ。まだ目も開いていません。後で分かったことですが、孵化はどうやら一昨日のことらしい。おそらくは4羽?

メスの餌やり。連続写真で。2枚ともノートリミングです。





実はこの後、先週とは別の管理人が表れ、叱られました。叱られた内容を子細に書くと場所を特定されてしまうので、書けませんが、一言で言うなら、もっと離れろということです。
追い払われるようにして撤収した私たちでしたが、カメラマンが蛇を呼び寄せるなんて言われてもねぇ・・・。

Posted at 2014/06/21 22:22:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記
2014年06月19日 イイね!

ちゃんと来たでしょ。

ちゃんと来たでしょ。え~、私の昨年7月15日のブログ「こんなんも好きなんです」を覚えていてくださる方は・・・・いないでしょうね。

吉澤嘉世子の「未成年の主張」って曲が好きだってことだけのブログでしたが、不評でしたね。ハッキリ言って。

でもね、理解してくれない方々を見返す日がやっと来ました。来てるんですよ、吉澤嘉世子!
この見出しを見よ!

吉澤嘉代子、新曲「美少女」がオリコンFM邦楽1位獲得

こんな曲です。



私はやはり昨年7月15日のブログで御紹介した「未成年の主張」の方がいい曲だと思いますが、しかし、それにしても、やっぱり、私の目が、いや、耳が正しいことが証明されましたね。
あの日、私をけなした人には猛省を促したい。

齢56にしてヒットを先読みできるこの若い感性! どうだ! 参ったか! (いやに力入ってます)

しかも、昨年7月時点では無かった、思いもよらぬ話題性も味方に付けて!



何と! あの小保方さんにクリソツ! こりゃ、バラエティー番組出演の日も近いか?

Posted at 2014/06/19 23:44:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2014年06月14日 イイね!

朝飯後のサンコウチョウ

朝飯後のサンコウチョウ初めてではないと思いますが、久しぶりの一日2本目のブログアップ。

朝食を済ませた後、女房の「また行くの?」との冷たい言葉を背に受けながら、今度は松尾池へカワセミを撮りに出掛けました。朝飯前に出掛けたのは分かってないと思ってたんだけどなぁ。

松尾池に着くと、常連さんに「さっき来たばかりだよ」と教えられ、ちょっとがっかり。

それ以降、待てど暮らせどカワセミ君は姿を見せてくれません。今日はそのせいもあって、常連で世間話に花が咲き、興味深い話をいろいろ聞かせてもらいました。老人介護の話が共通の話題になるってのは時代を象徴してますね。

現れないカワセミを待つ我々を、天が憐れんだのか、こんな客が。



獲物を咥えたキビタキのオス。比較的近くの低い枝にとまってくれたんですが、カメラの設定がカワセミ用になっていたため、高ISOのままで粗い画像になってしまいました。

キビタキのお陰で少しは間が持ったものの、お昼まで待ってもカワセミ君は現れず。仕方なく、撤収。
三脚とカメラを抱えて駐車場に戻ろうとするとサンコウチョウの声。近い! 三脚を路肩に置いて囀りを追いました。

高い杉の木の林を声を頼りに捜し続けてやっと見つけました!



朝飯前のサンコウチョウと違い、長い尾を持つ立派なオスです。これが私にとって例の森以外で撮る初めてのサンコウチョウ。満足の行く写真ではありませんが、これでカワセミの分を十分に埋め合わせてくれました。
鳴き声は森の奥の方へ消えて行き、おそらく巣を見つけることは困難でしょう。
しかし、これで同一箇所で同じ日にカワセミもサンコウチョウも撮れる可能性も出てきたわけで、夢みたいな話です。
Posted at 2014/06/14 21:26:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記

プロフィール

「@ひろ@XC60 大変でしたね。瓦はご自宅のではないのでしょうか?」
何シテル?   10/01 21:54
昔、メルマガで漫画のコラムを書いてました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

全日本模型ホビーショー 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 22:59:15
 
クリーンでエコなnonchanとしては。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 20:04:24
ダイヤペット、1/40、日産ブルーバードU 個人タクシー、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/23 22:46:37

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E39の大人しさの中にもキリッとしまったところのあるデザインが好きです。アメリカでは不人 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.