• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

成田のオッサンのブログ一覧

2014年07月17日 イイね!

3度目の削除

いやぁ、みんカラ運営事務局さん、仕事が早いですね。昨日のブログ「一体、誰が買うん?」が一晩持たずに削除されちゃいました。

全く予感がなかったわけではありませんが、まあ、これくらいは大丈夫だろうと思ってました。彩色前の無機的にも見えるフィギュアですしね。みんカラタグに「ヌード」を入れたのがまずかったかな? 運営事務局のNGワードのど真ん中ストライクでしょうね。

因みにこんな画像を貼ってました。リンク先でご確認ください。↓

米独・降下兵各2体 南欧1944- 沐浴中女性 2体付

ね、大したことないでしょ。ちょっと珍しいだけのキットの紹介ですもんね。

ひょっとすると、私ってマークされてるのかな? だから今回の削除は早かった? 
調子に乗って「削除」カテゴリを作っちゃいました。これからも削除に精進・・・・・・?

で、こんなブログのスクリーンショットを残してくださった みん友さん がいらっしゃいます。↓

キリストですか?(^^)

削除された投稿者の みんカラ登録日は西暦0001年01月01日になるんだそうです。だからキリストなんですね。なんか偉業を達成したかのような勘違いしちゃいそう。

ま、もう、とやかくは言いますまい。これからも書きたいことを書く。それだけ。
Posted at 2014/07/17 22:30:25 | コメント(7) | トラックバック(0) | 削除 | 日記
2014年07月05日 イイね!

絶滅種を撮りました

絶滅種を撮りました「絶滅種なんて撮れるわけないだろ。絶滅危惧種の間違いだろ。」って声が聞こえてきそうですが、タイトルに偽りはございません。もちろん、剥製を撮ったわけでもありません。

タイトル画像の鳥、何だと思います? コウノトリです。

今日はいつものように朝から松尾池に。そこで耳にはさんだのが、近所にコウノトリが来てるって話。午後に教えてもらった場所に行くと、なるほど三脚の上に大砲レンズのついたカメラを乗っけたカメラマンが10人ほど。ただ、来てるのはカメラマンだけじゃありません。カメラを持たない子供連れも数組。情報は野鳥ファンの範囲を超えて広がっているようでした。

私が着いた時には肝心のコウノトリの姿は見えず、カメラマンさん達も手持無沙汰の様子。ところがコウノトリは全く突然に飛来し、上空を通過して行きました。慌てて撮ったものの、撮れたのは一連射だけ。しかも設定が午前中のカワセミ用のままだったことに気付いたのは、撮り終わった後。



一番大きく撮れたものをトリミングしてあります。ISO3200で撮ることはなかったのに・・・。

暫く待ってみましたが、コウノトリは戻っては来ませんでした。

とにかく珍しい鳥が撮れたんだから、さっそくみんカラにアップとパソコンを立ち上げると・・・・、何と既に ほほうほう さんがこんなブログを・・・

え!!・ほんとに!!?飛んできた!!?で、行ってきた!!撮ってきた!!

先を越された・・・。しかもあっちの写真の方が近くて鮮明だし、サギやウもいて面白い。_| ̄|○

他にも調べて見ると、1日の岐阜新聞に載ってたんですね。↓

コウノトリ悠然と 岐阜市に兵庫から飛来

我が家は岐阜新聞じゃないんで全く知りませんでした。写真をよく見ていただくと足環が付いていることがお分かりいただけると思います。放鳥された鳥の印ですね。岐阜新聞によると個体番号まで分かっていて、こいつはJ0073。

Wikipediaによると、国内のコウノトリは1986年に絶滅し、今回飛来した個体はハバロフスク産かあるいはその子孫ということのようですね。
絶滅前の国内のコウノトリは留鳥だったようですから、この個体は渡ることはないと考えていいのかな? 季節によって国内を移動してるんでしょうか?

もし、明日もいたら、もう少しマシな写真を残したい。おそらくこれ以上個体数が少ない種を撮影する機会なんてありえないはずですから。もちろん、近づき過ぎないようにはしますよ。 
Posted at 2014/07/05 20:58:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記
2014年07月03日 イイね!

閣議決定って何なの?

怒ってます。

閣議決定でその解釈を変えられるなんて、日本国憲法って岩のような存在かと思ってましたが、実は軟体動物のようなものだったんですね。これって事実上の改憲でしょ? だってすぐに関連法の改正に着手するってんだから。

憲法改正って国会の衆参両議院で2/3以上の賛成を得て、国民投票に付し、国民の過半数の賛成があってやっと成立する。そう習いましたよね。かなり高いハードルが設定してあるわけで、おいそれと改憲なんてできないはず。そう思ってました。それを閣議決定なんて少数の密室で易々とやってのける。こんなだったら、もう何でもできちゃいますよ。

一時は国民投票を真剣に考えるムードすらあったのに、国会決議すらせず、与党の閣議だけでにこんなに簡単に変えられるんだ。一時は存在感を見せた公明党もこのザマ。魂を売ったな。

閣議決定で憲法解釈を変えられるなら、少数与党の時代にだって憲法解釈を変えられるってことになりますよね。もちろん、与党が多数だったらいいってわけじゃありませんが。

今現在を後悔を持って振り返る日が来ないことを切に願うと共に、これ以上の閣議決定と言う名のなし崩しの改憲が起きないように歯止めの仕組みを作るべきだと考えます。
Posted at 2014/07/03 22:13:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 政治 | 日記

プロフィール

「小野リサのコンサートに来ています。ピアノがめちゃくちゃいい!」
何シテル?   04/27 19:12
昔、メルマガで漫画のコラムを書いてました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

全日本模型ホビーショー 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 22:59:15
 
クリーンでエコなnonchanとしては。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 20:04:24
ダイヤペット、1/40、日産ブルーバードU 個人タクシー、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/23 22:46:37

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E39の大人しさの中にもキリッとしまったところのあるデザインが好きです。アメリカでは不人 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.