• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Byu@新潟のブログ一覧

2017年10月21日 イイね!

【再投稿】危険運転

【再投稿】危険運転この事件以降・・・、いや以前からも多数発生している危険運転。






3年前、自身に起きた事件を再度投稿します。
一歩間違えていたら同じような事象になっていたかもしれません。
ネットなどでは私共に絡んできたDQNは他でも同様の事をやっているとの情報もありますので、やはり放っておくことは出来ません。

『大宮ナンバー狂気の沙汰』


先般沼田警察署に被害を訴え調書取りまで終わった件のお話です。

事件発生当日、私を含め乗員3名で群馬県に向かっておりました。
その日は降雪がありチェーン規制の為、新潟県側では土樽PAに、関越トンネルを抜けた先にある谷川PAへ強制ピットイン後は2車線とも順調に進んでおりました。

記憶を遡ると、車群を追い越す際確認を怠ったのか、こちらの車線にフラッと寄って来る車があり、接触の危険を避けるためにホーンを鳴らしました。
この鳴らした相手が今回の事件を起こした相手かどうかの記憶は正直定かではありませんが、そのあとくらいに危険走行を繰り返す車にからまれます。

追い越し車線から走行車線に戻ろうとしたところ、先ほど抜いたはずのプリメーラW(大宮ナンバー)が速度を上げてファン太郎の前に立ちはだかり急ブレーキをかけて追突を誘発させる動きを始めるので走行車線に逃げます。

走行車線に戻ると今度は体当たりせんばかりの幅寄せをしかけてきて路側帯、最後はガードレールに接触するところまで追い込まれたので減速して後方に退避しました。

その後も煽り、幅寄せなど危険行為を繰り返すので、何とか追い抜いて逃げようと考えましたが、何分ファン太郎が非力で追い越し車線で加速しても相手の車も走行車線で加速して直ぐに前を塞がれ通せんぼ。

しまいには斜め前方に位置取りをされて運転席窓から缶、ペットボトル等を投げて来てファン太郎のフロントガラス、ボンネットに直撃!


これからお見せする動画は上記の危険行為が行われた後、同乗者がデジカメ動画モードで記録したものです。




動画撮影開始は月夜野インターを過ぎ、丁度沼田市との境界線に入ろうとする辺りからです。

物品投てき後の通せんぼ状況です。(動画開始0:10後に缶を投げ付けているシーンが記録されています)
高速道路上で故意に低速走行を繰り返していましたので0:25付近でタイミングをはかり追い越しをします。
0:33 走行車線に戻りますが、なんと路側帯から車体をぶつけんばかりにギリギリの距離感で左側から追い抜きをかける暴挙へ。

1:00を過ぎたあたりからは50km/hより明らかな低速走行で進路を妨害・・・、後続車が多数いるのでこの状態を受け入れざるを得ません。

1:10 突如ハザードを点滅させて路側帯に寄せ始めたので追い抜きを試みますが、案の定通せんぼは続きます。

1:16 再度ハザードを点滅させ、今度は急減速・・・、停められるのは危険と判断し再度追い抜きを試みるがご覧のとおりのあり様。

1:33 おそらくはハンドサインでここで停まれと言う合図なのでしょう・・・、ここ本線上ですけど・・・ (ーー;)
この時点で時速は20~30km/hまで落とされ、音声を加工しているのでお伝えできませんが後続車からのパッシングとクラクションの雨あられ・・・。
そりゃそうですよ、こちらとしても後続車との速度差があり過ぎて、いつ突っ込まれるか気が気じゃありませんでした。

動画の記録はここで終わりますが、オイラのサングラス型Bluetoothで110番通報しパトカー出動を要請しています。二度目の110番通報では赤城インターで警察車両が待機していると指示を受けたのでそこに逃げ込むと、シルバーの覆面ゼロクラウンを確認し、そのすぐ後ろに付けます・・・。
ところがこのバカ野郎もノコノコ付いてくるじゃありませんか。

バカ男、車を降りるなり、『お前がハイビームにしたりクラクションを鳴らすからムカついてやったんだ!』と意気揚々に言い放ってくるじゃありませんか・・・、既に高速隊の警察官に取り囲まれながらね。

彼がハイビームにされた、クラクションを鳴らされたと勝手に勘違いした経緯はコチラす。

彼は駆け付けた高速隊の『隊長』さんの車に連れられて行きました


彼の行いは全て動画として記録されており、高速隊員に確認して貰い危険運転の疑いで調べが進み始めたのですが、物品投てきでファン太郎が破損した事から所轄が駆けつけるのでこのまま待機して欲しいと言われそのまま待機。

沼田警察署刑事課の面々が訪れ、さっき話した経緯、免許証、車検証、自賠責等のくだりを再度伝える。
係長さんからこのあと調書を取りたいので所轄まで同行願いたい旨を言われたのですが、諸々の事情を伝えこの日は勘弁して貰い、後日被害調書と実況見分で再度沼田署に訪れた次第です

おそらく再度沼田署に出向き、正式に被害届受理となります。
道交法の危険運転で収まるのか器物損壊まで立件するのか、その時には判明すると思います。

もし接触事故を誘発し乗員の命にかかわる事態に陥ってもあんな軽口を叩けただのだろうか?
もし投てきした物品の衝撃が大きく、フロントガラスが大破し高速上で前方視界を失って大事故に発展しても彼はあんな態度でいられたのだろうか?


もし後続車を巻き込んだ多重事故に繋がっていてもムカついたからやったで済ますつもりだったのだろうか?



あとで知って驚いた事があります。
大宮ナンバーのプリメーラWには小さなお子さんと奥さんが同乗していたのです。
彼はあのような危険な行為を行って、ともすれば自身の大切な家族までをも巻き込んでいたかもしれなかった訳です。
正真正銘の愚か者です。



想像の域を脱しませんが、おそらく彼はこういう事をやるのは初めてではないと思います。今回たまたま被害を受けたのが私どもだっただけの話です。
こういう人間に運転免許証を与えてはいけないと思います。
次の被害者が出ない為にも彼を厳罰に処して欲しいという事は警部補さんに訴えてはあります。

一時の感情の高ぶりだったのかもしれませんが、悪質極まりないです。
彼が挿絵のように『狂気の沙汰ほど面白い』なんて事を思っていたかどうかは分かりかねますが、問題提起の観点からも拡散して頂いても構いません。

今回同乗者の機転により動画を記録し物的証拠を残す事が出来たので警察としても立件が容易だったようです。
という事で、ファン太郎にも近々ドラレコを取り付ける事にしました。

皆さんもこういう粘着質な頭のおかしい奴にはくれぐれもご注意下さい。
それにしても福祉車両に攻撃を加えて来る奴って・・・ ハァ━(-д-;)━ァ
Posted at 2017/10/21 22:13:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 事件 | クルマ
2014年01月16日 イイね!

【拡散希望】(コピー)大宮ナンバーの狂気の沙汰動画Up! ( ゚Д゚)㌦ァ!!

【拡散希望】(コピー)大宮ナンバーの狂気の沙汰動画Up! ( ゚Д゚)㌦ァ!!先般沼田警察署に被害を訴え調書取りまで終わった件のお話です。

事件発生当日、私を含め乗員3名で群馬県に向かっておりました。
その日は降雪がありチェーン規制の為、新潟県側では土樽PAに、関越トンネルを抜けた先にある谷川PAへ強制ピットイン後は2車線とも順調に進んでおりました。

記憶を遡ると、車群を追い越す際確認を怠ったのか、こちらの車線にフラッと寄って来る車があり、接触の危険を避けるためにホーンを鳴らしました。
この鳴らした相手が今回の事件を起こした相手かどうかの記憶は正直定かではありませんが、そのあとくらいに危険走行を繰り返す車にからまれます。

追い越し車線から走行車線に戻ろうとしたところ、先ほど抜いたはずのプリメーラW(大宮ナンバー)が速度を上げてファン太郎の前に立ちはだかり急ブレーキをかけて追突を誘発させる動きを始めるので走行車線に逃げます。



走行車線に戻ると今度は体当たりせんばかりの幅寄せをしかけてきて路側帯、最後はガードレールに接触するところまで追い込まれたので減速して後方に退避しました。

その後も煽り、幅寄せなど危険行為を繰り返すので、何とか追い抜いて逃げようと考えましたが、何分ファン太郎が非力で追い越し車線で加速しても相手の車も走行車線で加速して直ぐに前を塞がれ通せんぼ。

しまいには斜め前方に位置取りをされて運転席窓から缶、ペットボトル等を投げて来てファン太郎のフロントガラス、ボンネットに直撃!



これからお見せする動画は上記の危険行為が行われた後、同乗者がデジカメ動画モードで記録したものです。




動画撮影開始は月夜野インターを過ぎ、丁度沼田市との境界線に入ろうとする辺りからです。
物品投てき後の通せんぼ状況です。(動画開始0:10後に缶を投げ付けているシーンが記録されています)

高速道路上で故意に低速走行を繰り返していましたので0:25付近でタイミングをはかり追い越しをします。
0:33 走行車線に戻りますが、なんと路側帯から車体をぶつけんばかりにギリギリの距離感で左側から追い抜きをかける暴挙へ。

1:00を過ぎたあたりからは50km/hより明らかな低速走行で進路を妨害・・・、後続車が多数いるのでこの状態を受け入れざるを得ません。

1:10 突如ハザードを点滅させて路側帯に寄せ始めたので追い抜きを試みますが、案の定通せんぼは続きます。

1:16 再度ハザードを点滅させ、今度は急減速・・・、停められるのは危険と判断し再度追い抜きを試みるがご覧のとおりのあり様。

1:33 おそらくはハンドサインでここで停まれと言う合図なのでしょう・・・、ここ本線上ですけど・・・ (ーー;)
この時点で時速は20~30km/hまで落とされ、音声を加工しているのでお伝えできませんが後続車からのパッシングとクラクションの雨あられ・・・。
そりゃそうですよ、こちらとしても後続車との速度差があり過ぎて、いつ突っ込まれるか気が気じゃありませんでした。

動画の記録はここで終わりますが、オイラのサングラス型Bluetoothで110番通報しパトカー出動を要請しています。二度目の110番通報では赤城インターで警察車両が待機していると指示を受けたのでそこに逃げ込むと、シルバーの覆面ゼロクラウンを確認し、そのすぐ後ろに付けます・・・。
ところがこのバカ野郎もノコノコ付いてくるじゃありませんか。

バカ男、車を降りるなり、『お前がハイビームにしたりクラクションを鳴らすからムカついてやったんだ!』と意気揚々に言い放ってくるじゃありませんか・・・、既に高速隊の警察官に取り囲まれながらね。
彼がハイビームにされた、クラクションを鳴らされたと勝手に勘違いした経緯はコチラです。

彼は駆け付けた高速隊の『隊長』さんの車に連れられて行きました。



彼の行いは全て動画として記録されており、高速隊員に確認して貰い危険運転の疑いで調べが進み始めたのですが、物品投てきでファン太郎が破損した事から所轄が駆けつけるのでこのまま待機して欲しいと言われそのまま待機。

沼田警察署刑事課の面々が訪れ、さっき話した経緯、免許証、車検証、自賠責等のくだりを再度伝える。
係長さんからこのあと調書を取りたいので所轄まで同行願いたい旨を言われたのですが、諸々の事情を伝えこの日は勘弁して貰い、
後日被害調書と実況見分で再度沼田署に訪れた次第です。

おそらく再度沼田署に出向き、正式に被害届受理となります。
道交法の危険運転で収まるのか器物損壊まで立件するのか、その時には判明すると思います。

もし接触事故を誘発し乗員の命にかかわる事態に陥ってもあんな軽口を叩けただのだろうか?
もし投てきした物品の衝撃が大きく、フロントガラスが大破し高速上で前方視界を失って大事故に発展しても彼はあんな態度でいられたのだろうか?


もし後続車を巻き込んだ多重事故に繋がっていてもムカついたからやったで済ますつもりだったのだろうか?


あとで知って驚いた事があります。
大宮ナンバーのプリメーラWには小さなお子さんと奥さんが同乗していたのです。
彼はあのような危険な行為を行って、ともすれば自身の大切な家族までをも巻き込んでいたかもしれなかった訳です。
正真正銘の愚か者です。



想像の域を脱しませんが、おそらく彼はこういう事をやるのは初めてではないと思います。今回たまたま被害を受けたのが私どもだっただけの話です。
こういう人間に運転免許証を与えてはいけないと思います。
次の被害者が出ない為にも彼を厳罰に処して欲しいという事は警部補さんに訴えてはあります。

一時の感情の高ぶりだったのかもしれませんが、悪質極まりないです。
彼が挿絵のように『狂気の沙汰ほど面白い』なんて事を思っていたかどうかは分かりかねますが、問題提起の観点からも拡散して頂いても構いません。

今回同乗者の機転により動画を記録し物的証拠を残す事が出来たので警察としても立件が容易だったようです。
という事で、ファン太郎にも近々ドラレコを取り付ける事にしました。

皆さんもこういう粘着質な頭のおかしい奴にはくれぐれもご注意下さい。
それにしても福祉車両に攻撃を加えて来る奴って・・・ ハァ━(-д-;)━ァ
関連情報URL : http://youtu.be/3f-dgN9CLeI
Posted at 2014/01/16 09:58:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 事件 | クルマ
2014年01月10日 イイね!

to Numata police station.

to Numata police station.ピアノ教室をあとにして、近くのGSで満タン給油・・・、いざ最寄りのインターから関越道で群馬県を目指します。

早速小出近辺でまたもや除雪隊の完全ブロックに遭います (o´Д`)=з


先方との約束はAM11:30、間に合うじゃろか?
取りあえず関越トンネルに入ってしまえば、あとは雪の少ない関東圏・・・、塩沢と湯沢近辺がメッチャ心配 (・_・;)

ところが・・・


塩沢も湯沢も晴れ間が出てるし・・・、いやぁ~ 嬉しい誤算でした (^◇^)
谷川PAに強制ピットインさせられるのはこの前と一緒。
同じ道のり・・・、あの時の事を思い出しながら車を進めます。

で、沼田インターをおりて右折して約2分・・・、本日の用事はこちらです。


先だっての『狂気の沙汰』被害の調書を取る為です。
まずはこちらの部屋に通され、地図や通報記録等と照らし合わせて被害を受けた時間と場所を特定・・・、それを調書の図解付きで下書きに起こしていきます。


調書の下書きが終わったら動画を記録したメディアを提出した旨の書類に諸々を記入、捺印。

お次はファン太郎の受けた被害状況を見聞する為に駐車場に出ます。


破損した位置の測量、写真撮影、警察車両を相手方の車に見立てて位置関係も撮影、測量。
その様子を遠目にスマホで撮影しようとしたら、若い警部補さんから『申し訳ない、見分中は撮影しないでください、決まりなもんで・・・』と注意されました。
そっか、写しちゃいけなかったんだ、知らなかった (^^ゞ

お次は警察車両に乗り込んで実際に被害にあった関越道の現場まで行き、そこでの撮影に向かいます。


ティアナ、初めて乗るよ♪
まずは水上インターまで行きUターン・・・、そこから相手車両からの幅寄せや危険行為が始まった場所をおおよそ特定して撮影、次に初回に物品投げ付け現場を撮影、2回目の投げ付け現場を撮影、動画を撮影開始した場所もおおよそで特定して撮影。

本日はここまで・・・、本来なら被害の遭った日にコレをやらなくていけなかったのですが、諸般の事情がありまして当日の予定を優先しました。
また、本日も調書を清書したものに目を通して署名捺印しないとイケないのですが、今日はうちのスタッフの時間的な問題があって沼田署に滞在できるのが午後3時までとなり、後日再度伺う事で調整をして貰いました。

朝から何も食べておらず、空腹感がMAX状態になっていたので、沼田警察署のお隣にある7/11でおにぎりをゲッチュ♪


これをパクつきながら新潟に戻ります。
群馬県側はエエお天気でしたわ。


で、心配していた湯沢近辺は帰りも晴天。


な~んか拍子抜けぇ~、と思っていたら魚沼は雪・・・、しかも除雪隊ブロック真っ最中。


結局行きも帰りも雪は魚沼だけッスか そうッスか (o´Д`)=з
Posted at 2014/01/10 18:43:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 事件 | 日記
2013年12月10日 イイね!

被害届受理

被害届受理皆さま、大変ご無沙汰しておりました。
諸般の事情によりみんカラを離れる事約2ヶ月、本日その諸事情を説明させて頂きます。

あるネット掲示板に私や関係するものへの異常なまでの誹謗中傷が長らく続いていました。何度も警察に足を運んだり弁護士の先生とも相談を繰り返してきましたが根本的な解決には至っておりませんでした。

そうこうするうちに書き込みの内容は次第に過激になり実名による中傷までもが繰り広げられるようになってきていました。
そんな折、本年10月某日、知人から同サイトにてとんでもない書き込みがされていると連絡が入り、自身のパソコンで確認したところ殺害予告とも受け取れる内容が名指しで書き込まれ、続け様に『24時間身の安全を担保出来るのか?』という内容の書き込むまでされる始末。


その後、さらに実名で自殺を強要する内容が執拗に書き込まれ、直ぐに所轄警察に通報し、パトロールの強化を要請しました。



私は要人でも公人でもありませんので24Hの警護という訳には行きませんが、それでも通常よりも多めにパトロールに来て欲しいと悲痛な叫びで懇願・・・、所轄署は近くの交番と連携して要請に出来うる限り答えてくれました。

その後も辛辣な書き込みは続き、私を含め関係者が恐怖のあまり医師の診察を受けるまでになり、ついには診断書が出るほどの事態に発展してしまいました。

診断書が出る、つまりは人的被害が出たという事を重く受け止め、所轄署に被害を訴え、11月某日被害届が正式に受理されました。



私どもと致しましては捜査機関の動きを妨げてはいけないとこれまで内情を伏せてまいりました。
従いまして受理された被害届の罪状も現段階では伏せさせて頂きます。
尚、近々に被害届受理証明書が発行される運びとなりますので、それを以って担当弁護士と対応を協議する予定であります。

みんカラの更新を取り止めたのは行動パターンを被疑者に悟られないよう、念の為にストップした次第です。
日々、日記代わりに更新してきましたので非常に憤りを感じずにはいれません。

ネットという匿名性の高い媒体であっても、その書き込みには最低限度のルールがあり、その一線を越えた場合は犯罪となり得る訳です。


↑これはその一例です。

同一人と物思われるその人間は、私が同サイトに書き込みをしていると勝手に思い込み、今もそんな内情を知らず悪戯に人の心を傷つけ、人的被害まで及ぼしています。
捜査をすれば私が書き込みをしていない事は一目瞭然であります。
大変粘着質な者たちで、モラルや良識と言った言葉を知らないようであります。

いずれ訪れるXデーに事件解決を望むばかりです。
と、同時に私どもはこのような犯罪行為には決して屈しない事を宣言します!
Posted at 2013/12/10 15:46:22 | コメント(5) | トラックバック(2) | 事件 | 日記
2010年04月08日 イイね!

目先の利益、利潤に走った挙句・・・なの?、言葉もないです。

この記事は、ペット死体不法投棄容疑者は、地元の元町議会議員だった!怒について書いています。

容疑者が逮捕されたそうです・・・。
なんだかやり切れません。
どういう動機だったのか、単に利益、利潤に走っただけなのか・・・。

以前の立場を聞いた時・・・、言葉もありませんです。

こんなんじゃイカン、遺憾ですよ!
いい歳して何をやっているんだよ、ホント!
Posted at 2010/04/08 09:09:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 事件 | ニュース

プロフィール

「「生命のメッセージ展」 http://cvw.jp/b/478945/41608460/
何シテル?   06/15 23:23
車のブログサイトではありますが、多分車のネタはすごく少ないと思います。 【Automobile】 ずいぶん前に2級の自動車整備士資格を取得したので多少は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ecu.comさんの三菱 アウトランダーPHEV 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/20 14:57:13
放火? 冤罪? そして 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 21:15:10
冤罪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 00:00:30

お友達

出来るだけ自分の言葉で書いて行こうと思っておりますので、見苦しい文章もあるやもしれませんがその辺はご容赦ください。

当方、来る者拒まず去るもの追わず・・・、のスタンスでゆる~くみんカラしております。
お気軽にど~ぞ♪
248 人のお友達がいます
Bee☆RBee☆R *みんカラ公認 ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認
三十爺三十爺 * 江戸神輿の担ぎ手江戸神輿の担ぎ手 *
カーパーツショップ車道楽カーパーツショップ車道楽 *みんカラ公認 *MOMO**MOMO* *

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLK SLKさん (メルセデス・ベンツ SLK)
手塩にかけてコツコツと直したりカスタマイズしてきた307CCさんが、不慮の事故に遭い事 ...
ヤマハ マジェスティ125 コマジェ (ヤマハ マジェスティ125)
平成16年にこれもヤフオクで落札しました。 銀座から新潟に嫁いで頂きました。 中越地 ...
プジョー 307CC (カブリオレ) S16 (プジョー 307CC (カブリオレ))
ヤフオクで嫁いで来る車両としてこれで4台目。 RHによる弊害、不満はありますが、そこは ...
マツダ ロードスター NCさん (マツダ ロードスター)
3年前にヤフオクで落札して我が家にやってきました。 香川県の方が出品されていたので陸送、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.