• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ろあの~く。のブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

HGUCイフリート・シュナイドで劇中再現やってみた♪

HGUCイフリート・シュナイドで劇中再現やってみた♪


7月8日に発売されたガンプラ最新作、
HGUC イフリート・シュナイド」をさっそく作ってみましたが、
このMSはOVA機動戦士ガンダムUCep4に登場したサプライズMSです。
その時は最初にサブフライトシステム”ドダイツー”に載って登場し、
対空砲火でドダイツーが撃ち落とされた際に降下して
地上戦へ突入しましたね。

今回せっかく1/144スケールでシュナイドが発売されたので、
2001年に発売されたEXモデル1/144ドダイツーと組み合わせて
劇中再現をやってみました。



やっぱりドダイツーに載せると様になりますね。
これがやりたくてわざわざドダイツーを買ってきたくらいですが、
EXモデル初期のキットであるドダイツーは長らく再販も無く、
置いてあるお店もほとんど無いので
Amazonマケプレ等の怪しいところくらいしか無かったのですが、
先月偶然ちょっと箱潰れしてるものを中古ショップで見つけて
値段も定価より1割ほど安かったので即買い!
イフリート・シュナイドの発売にはなんとか間に合いました(^^;

↓EXモデル ドダイツーです。

キットレビューとかはさすがにやりませんが、
元々EXモデルは採算性の低いレアな機体を
スポット生産で商品化するシリーズなので、
多色成形等による色分けもされておらず価格も高価です。
このドダイツーも税抜定価¥3,500したりします(笑

ドダイツーはOVA機動戦士ガンダム第08MS小隊に登場したSFSで、
その時はブルーのカラーリングでしたが、
ガンダムUCでシュナイドが載ってきた際はパープルでしたので、
とりあえず劇中再現の為に全塗装してやる事にしました。


機体そのものは全身パープルなので
缶スプレーでガッツリ塗った後
マスキングしてスラスターや
MSの脚を載せる場所等を塗り、
あとはダクトやハッチ裏等細かい部分を筆塗り。
着陸脚もハッチ部の形状変更は行わずただ塗るだけで
サクッと終わらせました。
ちなみに前端部に塗り忘れがあったりします。
組み終わってから気付いたので今回はそのままですが、
そのうち塗っておこうかなと…(^^;

上にシュナイドを載せる時に固定方法が全く無いので、
シュナイドの脚の裏とドダイツーの上面載せるところに
ネオジム磁石を仕込んでみました。

あまり固定力は無いのですが、
少し傾ける程度では落ちなくなりました。


さて、肝心のイフリート・シュナイドですが、
最近のHGUC最新キットらしく、とてもよくできています。

イフリートはグフとドムの間の子みたいなMSなので
REVIVEグフと並べてみましたが、
なんかグフよりも一回り小さい印象。
スリムになったと思っていたREVIVEグフが
なかなかボリュームがあるように見えてしまいます。
ちなみにシュナイドはパチ組みですが、
モノアイ部だけはディテールアップパーツに変えています。
サイズが2mm、3mm、4mmとありましたが、
3mmが一番近いもののそれでもちょっと大きい感じです。
2.5mmとかあったらベストだったかな?

HGUCイフリート・シュナイドは可動範囲の広さがウリのひとつですが、
特に肩関節周りはほんとうによく動きます。


HGUC203ゼータガンダムやHGUC204バーザムらと同じように
引き出し・跳ね上げ等の複雑な可動機構を持っているので、
肩関節はすごく広く動くのですが、
肩アーマーが干渉しているので
それが無ければさらに広く動く事になります。
膝関節も180度曲がりますが、
こちらもスカートアーマーが干渉して
実際にはそこまで曲げられなかったり
正座や立膝もできそうでできなかったりします。
この辺りはデザインの影響なので仕方が無い話ですね。

肩アーマーの接続方式が他のHGザク・グフ系と
意外と異なっていて互換性は全くありません。
ここはちょっと勿体無いですね。

互換性が無いと言えば、ハンドパーツ。
発売時期を問わず1/144HGのジオン系丸指ハンドパーツは
HGUC一年戦争~逆シャア、ガンダムUCと広い時代のMSで
互換性があるうえに、HGオリジンのザクとも互換性があります。
全てのキットで相互互換性があるというほどでは無いにせよ、
多くのキットで流用が効くのがジオン丸指ハンドの良いところでしたので、
同じ一年戦争時代のジオンMSのシュナイドも互換性があるかと思っていたら…。


比較してみてビックリ。他のほとんどのジオンハンドよりも
一回り小さくなっているうえにデザインも異なり、
さらに手甲の接続方法も違うので全く互換性がありませんでした。
しかもシュナイドの左右武器持ち手だけKPS樹脂製で
手首にはポリキャップも使用していません。
しかしシュナイドのバズーカ持ち手と
他のキットのハンドパーツはPS樹脂製ですので、
PS同士の接続は削れてすぐに緩くなりますし、
他のジオンハンドはボールジョイント径こそ同じなものの
個体差でキツさにバラツキもありますので、
流用する場合はシュナイドのハンドパーツは使わずに
全てのハンドパーツを塗装前提で流用し
なおかつポリキャップを仕込む等の対策も必要と、
意外な欠点がありました。
またバズーカ持ち手も珍しく固定用ダボが無く、
上下に少し動いてしまいますが、
グラつくという程緩い訳では無いので
これはむしろバズーカを担ぐ際の微調整に役立つかも?

HGUCイフリート・シュナイドにはこの他にも
最近の1/144ザク・グフ系では当たり前になっていた
脚首の甲の独立可動や
脚首ボールジョイントの横スイングも無くなっています。

これらはあまり大きな欠点では無いものの、
他がかなりよくできている事もあって
こういった些細な欠点が大きく見えてしまいます。
逆に言えば他に欠点らしい欠点が無いって事でもあるんですけどね。


という感じで、久々に最新キットの劇中再現で遊んでみたお話でした♪
Posted at 2017/07/09 20:52:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー♪ | 日記
2017年02月18日 イイね!

「HG グレイズリッター(マクギリス機)」レビュー。

「HG グレイズリッター(マクギリス機)」レビュー。
命懸けだよ、私もな!


2017年2月17日に発送されたプレミアムバンダイ限定ガンプラ
「HG グレイズリッター(マクギリス機)」です。

blog1399_109.jpg
このキットは鉄血のオルフェンズ第2期の前半に登場した
マクギリスが乗るグレイズリッターを成形色で再現したものです。

ベースとなった一般販売のグレイズリッター(カルタ機)との比較等、
いつものところで詳細を載せていますので、
興味のある方は下記リンク先をご覧下さい。
Posted at 2017/02/18 20:51:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー♪ | 日記
2017年02月11日 イイね!

「HGPG プチッガイ ビタースィート&ソーダポップ」レビュー。

「HGPG プチッガイ ビタースィート&ソーダポップ」レビュー。
2017年2月11日発売のプチッガイシリーズ最新作、
HGPG 12 プチッガイ ビタースィートブラウン&チョコレート」と同時発売の
HGPG 13 プチッガイ ソーダポップブルー&アイスキャンディー」です。

このふたつのキットはプチッガイが単品化されたHGPGシリーズの第12~13弾で、
スィーツがテーマのプチッガイとなります。

詳細レビューはいつものところに載せておりますので、
興味のある方は上記リンクよりご覧下さい。
Posted at 2017/02/11 18:10:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー♪ | 日記
2016年12月20日 イイね!

「HGUC ガンダム Ver.GFT REVIVE EDITION」レビュー。

「HGUC ガンダム Ver.GFT REVIVE EDITION」レビュー。
2017年4月5日に5年間の営業を終えて閉店が決まった
お台場のガンダムフロント東京。
その最後のガンダムフロント東京限定ガンプラとして発売された
「HGUC RX-78-2 ガンダム Ver.GFT REVIVE EDITION」です。

このキットは2016年12月4日に販売が終了したGFT最初の限定ガンプラ
「HG RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」と入れ替わる形で
同年12月18日より販売が始まりました。

いつものように詳細をレビューしておりますので、
興味のある方は下記リンクよりご覧下さい。


これで終わりなんて、悲しいな…。
Posted at 2016/12/20 23:58:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー♪ | 日記
2016年12月11日 イイね!

「HGPG プチッガイ キャットコス&ドッグコス」レビュー。

「HGPG プチッガイ キャットコス&ドッグコス」レビュー。
2016年12月10日に発売になった一般販売ガンプラ
HGPG プチッガイ ストレイブラック&キャットコス」と同時発売の
HGPG プチッガイ ワンワンホワイト&ドッグコス」です。

このふたつのキットはプチッガイが単品化されたHGPGシリーズの第10~11弾で、
HGPG07パンダッガイに続く動物モチーフのプチッガイとなります。

詳細レビューはいつものところに載せておりますので、
興味のある方は上記リンクよりご覧下さい。
Posted at 2016/12/11 18:36:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー♪ | 日記

プロフィール

「@ザクとは違う 本日発売の一般販売ガンプラです。プチッガイの時のように1stMSV風シリーズですね♪ https://bandai-hobby.net/item/3417/
何シテル?   12/07 12:44
御用のある方はメッセージ機能か Twitterでご連絡下さい。 Twitter:@Roanoke_DEMIO ☆↓商品レビュー&イベントレポート↓...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ガンダム40周年公式サイト 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 23:50:42
 
HGユニコーンガンダムまとめ 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 23:49:15
 
ジェガンバリエーションまとめ 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 22:57:52
 

愛車一覧

マツダ デミオ ろあの~く・デミオDJ改弐♪ (マツダ デミオ)
初めての発表前予約購入車。 2017年10月08日契約、2017年12月02日生産、 2 ...
マツダ デミオ ろあの〜く・デミオDJ♪ (マツダ デミオ)
初めてのディーゼル車。 2014年11月16日契約、2014年12月25日生産、 201 ...
マツダ デミオ ろあの~く・デミオDE♪ (マツダ デミオ)
初めての新車。 2009年1月31日契約、2009年2月5日生産、 2009年2月13日 ...
トヨタ スプリンターカリブ ろあの~く・カリブ♪ (トヨタ スプリンターカリブ)
初めての愛車。 1993年11月登録、1995年12月納車。2009年3月1日お別れ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.