• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆ~いち@8810powerの"R31スカイラインのプラモ" [日産 スカイライン]

整備手帳

作業日:2020年10月24日

希少GTサルーン × フジミ外装キット装着仕様 プラモ製作記 vol.1

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
今回のプラモで採用するボディカラーの塗料を調達したので、それについてアップします。

前回の整備手帳にも書きましたが、塗装するボディカラーはGTサルーンの象徴とも言えるグレー/銀のツートンでいきます。
このツートンは、オレが小学校高学年の頃に好きだった姉妹車のC32ローレル後期の色そのものですが、R31スカイラインの4ドアにも良く似合っていると思います。

スポーティー色を高めたR31後期の外観と大人な雰囲気のボディカラーの組み合わせ、オレはすごく好きです♪
2
ローレルのツートンカラーとしか知らなかったこのボディカラーですが、GTサルーンについてググったところ幸いにも当時のカタログの画像を見ることが出来ました。

当時のカタログに、設定されていたボディカラーも掲載されていて、このボディカラーは左側の、名称が『グレーメタリックツートン』で、日産のカラーコード(色番号)が#2F0である事がわかりました。

因みに、アップした画像の関係で一緒に写っている画像上部の注意書きによると、この#2F0『グレーメタリックツートン』の場合はドアミラーが黒色になるみたいです。
今回のプラモ製作ではドアミラーはフジミ外装キットに付いているエアロミラーを装着しますが、実車の色分けは踏襲したいと思います。
3
ツートンカラーのカラーコード(色番号)がわかったので、上下それぞれに採用されているボディカラーについて調べてみます。

カー用品店やホームセンターのカー用品コーナーなどで売られている補修用缶スプレー塗料でお馴染みのソフト99(99工房)の特注色オーダーショップのHPで調べる事が出来ます。
〔そして、そこからポチっと発注する事も可能〕

カラーコード(色番号)さえわかれば、その番号を入力して検索するだけで、上下それぞれに使われている色のカラーコードがわかります。

今回塗装する『グレーメタリックツートン』#2F0の場合、上部の色が#463、下部の色が#549、というカラーコード(色番号)の塗料が使われているようです。
4
更に検索を進めていくと、上下それぞれの色の詳細を知る事が出来ます。

上部の色は、日産のカラーコード(色番号)#463『ダークグレーM(ダークグレーメタリック)』という色です。

この色、R31スカイラインの標準モデルに採用されていた単色のグレーも同色のようで、プラモであぶない刑事に登場していた劇用車も作るとしたらこの塗料が活用できます(笑)
5
下部の色は、日産のカラーコード(色番号)#549『シルバーM(シルバーメタリック)』という色です。

このシルバーも、R31スカイラインの標準モデルの単色シルバーと同色です。
6
上記の検索サイトからポチっとクリア缶スプレー無しの単品で発注し、購入しました。

上部カラーの#463『ダークグレーM』(左)は特注カラーで作ってもらった塗料ですが、
下部カラーの#549『シルバーM』(右)は既製品として設定されていたようで、特注カラーよりも安い価格の既製品で購入しています。

因みに、この整備手帳をアップした時には#549『シルバーM』も既製品としては廃盤となり、特注カラーになっています。
7
塗料の試し吹きも兼ねて、プラモのシャーシに上部カラーの#463『ダークグレーM』を塗装してみました。

GTサルーンのような当時のツートンカラー車の場合、基本カラーが上部の色で車体全体を塗装され、色分け部分のみ下部の色が塗装されているので、その手法をプラモにも踏襲して、シャーシにはツートン上部のグレー色で塗装します。

因みにこのプラモのシャーシは、当時のフジミ模型の1/24スケールの車両のプラモ製品で多く使われていた通称 “板シャーシ” と呼ばれている汎用シャーシで、R31スカイラインの車体下側を再現したものではないので、実車とは形状が違います。
GX71マークⅡ三兄弟もY30・430セドグロも鬼クラやいつかはクラウン世代のクラウンもハコスカ4ドアも…みんなこのシャーシを流用していました(笑)

この塗料は、本物の自動車用の塗料でプラモデルの材質には強すぎて表面が溶けてシワが出やすいのと、速乾タイプで液垂れした時やホコリを抱き込んだ時の誤魔化しがほとんど利かなかったり…と、プラモに使うには非常に扱いずらい塗料ですが、
プロのモデラーさん達のようにエアブラシを持っていない素人のオレには下地処理さえしっかりすれば綺麗に実車のボディカラーを再現できる至高の塗料として使っています。

“板シャーシ” にプラモ用のサフェーサーを塗装せず下地処理なしで直接塗装してみましたが、意外にも溶けずに綺麗に塗装できています。
〔画像は#463ダークグレーメタリックを塗装した後、翌日に同じく自動車補修用塗料のクリアを塗装した状態です〕

プラモのボディの方は綺麗な仕上がり重視なので、表面が絶対に溶けたりしないようにプラモ用のサフェーサーなどでしっかり下地処理してから塗装していきますョ!!

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

初めての外板DIY

難易度: ★★

ホイールハウス、チッピングコート 後編

難易度:

希少GTサルーン × フジミ外装キット装着仕様 プラモ製作記 vol.7

難易度: ★★

フロントナンバーのトリム交換

難易度:

錫メッキ

難易度:

ドア廻りメッキブラックアウト化

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「祝・みんカラ10周年!! (≧∇≦)」
何シテル?   02/02 00:32
不定期ですが、ボチボチ気長にみんカラをやっています(^^ゞ クルマ弄りは好きですが、まだまだ未熟者でございます。 皆さんの記事を参考にさせて頂いておりま...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

トヨタ(純正) GRシンボルエンブレム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/11 22:56:35
ソケットカバー取り付け。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/12 23:59:11
愛車で娘の結婚式に行きました(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/13 23:36:47

愛車一覧

トヨタ マークX トヨタ マークX
200系ハイエースを降りてから約1年、その後現在も乗っている嫁の旧マシン(ekスポーツ) ...
ヤマハ グランドマジェスティ ヤマハ グランドマジェスティ
自動二輪の免許を取得して初めてのバイクです(しかも新車で)!! 勿論、現在も大事に所有 ...
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
嫁の旧マシン 改め オレの通勤快速マシン。 元々嫁のクルマなので、嫁のみんカラHPの愛 ...
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
二輪車のドラッグレースをやる様になったので、バイクを積む為のトランポとして購入しました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.