• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KK900ssのブログ一覧

2015年12月13日 イイね!

ハコガエしました。その2 Golf V Variant Trendlineの軌跡

ハコガエしました。その2 Golf V Variant Trendlineの軌跡その1はこちら

C220dの話に行く前に、Golf V Variantでの軌跡をまとめたいと思います。

Golf Variantで一番の満足している点は、燃費でした。TSIエンジンとDSGの組み合わせによる効率のよさと、ニュートラル走行など、燃費を良くするためのテクニックにきっちり応えてくれました。おかげで、燃費走行にのめり込み、燃費を良くする走りに徹しました。
そのきっかけになったのは、VWがやっていたエコドライブの競技会でした。これはブログカテゴリの「エコドライブチャンピオンシップ」、「Think Blue. Challenge」にまとめてあります。

68,833 km走り、92回給油し給油量は4382.5 Lで、生涯燃費は、15.7 km/Lでした(最後ディーラーに引き渡す時は給油してませんが、燃費計から算出してます)。
これは、なんとカタログ燃費である15.2 km/Lを超える値です。(この車の時代には10・15モードしかなかったので10・15モードの値です。)

2015年は、タイヤをPrimacy3に変え、長距離走(下記ワンタンクチャレンジ)が多く高速率が高かったため、17.8 km/Lという燃費でした。
走行距離と燃費の記録は、以下の通りです。


振り返ると7年の間に色々なところに行きました。以下は、旅行に行くついでにやっていた燃費チャレンジの記録です。満タンでどこまで行けるかかということでワンタンクチャレンジと呼んでます。航続距離が長いおかげで、いつものガソリンスタンド以外で給油したのは、たったの3回だけ(ワンタンクチャレンジの第2弾、第6弾、第8弾)でした。

ブログカテゴリ「ワンタンクチャレンジ
第1弾 「山形へサクランボ狩りで,ワンタンク1000km達成!
走行距離 1034.8 km、給油量 50.03 L、燃費(満タン法) 20.68 km/L、燃費計 21.2 km/L

第2弾 「パンダに会いに紀伊半島へ。ワンタンク1000km達成
走行距離 1063.9 km、給油量 49.90 L、燃費(満タン法) 21.32 km/L、燃費計 21.6 km/L

第3弾 「岐阜を攻めてきました。(ワンタンク1100km越え)
走行距離 1145.3 km、給油量 54.24 L、燃費(満タン法) 21.12 km/L、燃費計 21.9 km/L

第4弾 「山形へサクランボ狩りへ (ワンタンクチャレンジ)
走行距離 1105.9 km、給油量 53.33 L、燃費(満タン法) 20.74 km/L、燃費計 20.6 km/L

第5弾 「ワンタンクチャレンジ第5弾 山形へさくんらんぼ狩りへ
走行距離 1026.3 km、給油量 49.54 L、燃費(満タン法) 20.71 km/L、燃費計 20.7 km/L

第6弾 「2013年初夏の関西ヴァリミ♪ 六甲山は険しかったの巻 ワンタンクチャレンジ編
走行距離 1161.5 km、給油量 53.80 L、燃費(満タン法) 21.58 km/L、燃費計 21.9 km/L

第7弾 「山形へサクランボ狩りへ (ワンタンクチャレンジ第7弾)
走行距離 1072.9 km、給油量 52.87 L、燃費(満タン法) 20.29 km/L、燃費計 20.5 km/L

第8弾 「夏休み 北陸旅行+松本城 その3 (ワンタンクチャレンジ編)
走行距離 1084.5 km、給油量 52 L、燃費(満タン法) 20.86 km/L、燃費計 21.5 km/L

プチワンタンクチャレン 「Primacy3の燃費テストと感想
走行距離 954.3 km、給油量 48.65 L、燃費(満タン法) 19.62 km/L、燃費計 19.6 km/L

第9弾 「山形へさくらんぼ狩り(ワンタンクチャレンジ第9弾)
走行距離 1060.9 km、給油量 47.88 L、燃費(満タン法) 22.16 km/L、燃費計 21.9 km/L

第10弾 「USJと姫路城へ行ってきました。(ワンタンクチャレンジ第10弾)
走行距離 1123.8 km、給油量 52.66 L、燃費(満タン法) 21.34 km/L、燃費計 21.8 km/L

第11弾 「ワンタンクチャレンジ第11弾、ストイックモードでの最後の挑戦 その一 計画編
ワンタンクチャレンジ第11弾、ストイックモードでの最後の挑戦 その二 実行編
ワンタンクチャレンジ第11弾、ストイックモードでの最後の挑戦 その三
走行距離 1333.8 km、給油量 53.61 L、燃費(満タン法) 24.97 km/L、燃費計 25.4 km/L

Golf Variantは、長距離を走る上で、信頼の置ける相棒として、申し分なかったです。

トラブルについては、DSGのリコールDSGのオイル漏れがありましたが、DSG以外での大きなトラブルはなかったです。
あと、パンクが1回ありました。それをきっかけにタイヤをPilotSport3に交換しました。

Golf Variantは、結局VWに買い取ってもらうことにしました。ヤナセでの下取り額は涙が出るぐらい低く、かみさん用にセカンドカーとしてup!を検討している際に出してもらったVWがヤナセより良かったので、買い取ってもらうことにしました。(実は、ボルボがVWとAudiの買取強化をしていて、それを入れると一番良かったのですが)

最後は、家族で記念写真を撮って、7年間の活躍に感謝し、Golf Variantとお別れしたのでした。(涙)

その3はこちら
その4はこちら
Posted at 2015/12/14 00:19:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | Volkswagen | 日記
2015年10月02日 イイね!

VWのディーゼル問題とCクラスにディーゼル追加



ここ2週ほど、気分が浮かない状況が続いております。
理由は、VWの不正問題です。

ようやく、技術系のWebにも記事が出て、状況が分かってきました。
5分でわかるVWの排ガス規制違反問題~清水和夫が真相に迫る~

「ディーゼル神話」崩壊の危機 独VW排ガス不正問題が自動車業界を揺さぶる」

ディーゼルの排気浄化の仕組みについても色々調べました。
(ちょっと古いですが日本機械学会学会誌の記事。NOx吸収触媒の熱劣化の問題にも触れられてます)

日経BPの記事がよくまとまっていると思います。(記事を読むには無料のユーザー登録が必要かもしれません)
NOxやPMを処理するには、実は燃料を使います。(尿素水を使う場合は尿素水が必要)
排気を浄化すればするほど燃費が悪くなるということになります。また、燃焼温度を下げるために、燃料を多めに噴射することでもNOxを下げることもできるとのこと(その分ススが多く発生する)。
今回のVWの不正の動機は、燃費性能をよく見せるためということのようです。(触媒や尿素水のコストも抑えて見えるようにしたいというのもあったようです)

VWは不正なソフトウエアを使って検査時だけ排ガスの数値をよくするという点で悪質ですが、他でもソフトウエアで切り替えないにしても試験パタン以外の実使用の領域では排気が基準値を超えたりするのはあるようです。
VWのディーゼル排ガス事件がこじ開けた巨大な闇
“何が不正なのか”自動車メーカーに見直し迫る


この記事(先のリンク先の記事からもリンクされている)では、推測かもしれませんが、VWの技術者がそれほどリスクを冒しているとは思っていないのではないかという点が指摘されています。(業界では、実走行時に基準を満たしていないのは当たり前との認識)。
カタログ燃費を実際超えるのが難しいことからも、さもありなんという気はします。
(その点、VWはカタログ燃費を超えることは可能ですから、実燃費は良いという評価だったのですが。うちの車は、ちょっと特殊なことをやっているからかもしれませんが、生涯燃費でカタログ燃費(10-15モード)を超えてますから。)

今後、実走行時での規制が色々と厳しくなると思われます。


実は、次の車はディーゼルを考えていたので、今回の件は、かなりショックでした。フォルクスワーゲンのThink Blueには共感を持ってましたので、信頼を裏切られた気持ちになりました。

ゴルフのディーゼルが入ってくるのが理想的でしたが、来年早々の車検での乗り換えを考えると、今となっては可能性がなくなりました。

同じく、Cクラスのディーゼルを待ってました。先々月、CLSとEクラスに4気筒ディーゼルが追加されることが発表された時に、社長が9月にCクラスのディーゼルを入れると言ってました。そんなに早く入ってくるのと期待に胸を膨らませてました。
メルセデスベンツ Cクラス、クリーンディーゼル車を9月に日本導入

今回のVWの件で、Cクラスのディーゼルは入ってこないなと一旦諦めてました。
しかし、予定通りCクラスのディーゼルの導入が発表されたのでした。
【メルセデスベンツ C220d 発表】ディーゼル投入で3割~4割の販売増へ

一時は、次に乗りたい車がなくなったとがっくりしてましたが、Cクラスのディーゼルが入ってくることで、なんだか救われた感じです。

今後、次期車に向けて、CセグメントとDセグメントのディーゼル車を比較検討していきたいと思います。

(VWにディーゼルの日本への導入はパサートからですが、予定通り来年入れるみたいです。新しいエンジンはちゃんと新規制をクリアしているとのこと)
VW日本、新型ディーゼル車を予定通り来年発売

Posted at 2015/10/02 09:01:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | Volkswagen | クルマ
2015年01月25日 イイね!

Primacy3へタイヤ交換

Primacy3へタイヤ交換やっと、タイヤを交換できました。PilotSprts3からPrimacy3への交換です。これは、Michelinの試乗会に参加して決めた通りです。
(試乗会の記事にタイヤの変形と発熱に関する記述を追加しました)

先週の定期点検前の交換を考えてましたが、在庫が切れていたため、注文してました。2週間かかって入荷したので交換してきました。

今回は、フジコーポレーションの横浜店(港北IC近く)で交換しました。

タイヤの通販より若干高いですが、交換の費用もそんなに高くないので決めました。
港北ICのすぐ隣にあり、店から出るときは、港北ICへ入る車線に出るしかなく、そのほかの方向に行くには、料金所の前でUターンするしかないですね。
あと、開店前に到着しましたが、伝票を持っている人から順番でピット(2つしかない)に入ります。私は電話注文で伝票記入からだったので、だいぶ後ろの順番になってしまいました。1時間10分過ぎから作業に入りました。それまでは、店に展示してあるホイールやタイヤを見たり、雑誌を読んだりで時間がつぶれました。

作業は、順調に終わったのですが、空気圧を指示しなかったら、2 kg/cm2になってました。標準の空気圧はチェックしてくれなかったようです。ちょっと失敗。
価格は、オートバックスで前回交換したのに比べると、かなり安く済みました(バルブ交換ありで、\69,000)。高速代かけていっても安いです。
次回は、どうするかわかりません。ディーラでもちょっと高い工賃を払えば交換してくれるそうなので、通販+ディーラ(または、交換作業を請けてくれるショップ)にするかもしれません。

タイヤは、2014年の第41週製造で比較的新しいもので、ドイツ製でした。(ドイツでも作っているのね)
また、Greenの刻印があり、Primacy3は省エネタイヤの位置づけですね。

PS3は3年で29,644 km走りました。溝は新品時7 mmに対し、先週の点検時最大3 mm残っていたので、スポーツタイヤとしては十分なライフがあると思います。新車装着のコンチのスポコン2よりも、減りのスピードは遅かったです(新品8.5 mmが29,235 kmで最大2.5 mmでした)。ミシュランのコンパウンドは優れているのでしょうか。減りが遅い分、トレッドのゴムも薄くできているとすると、重量面で有利ですね。


乗り心地、音は、新しいタイヤが良いのは当たり前ですが、良いです。(畳とXXとタイヤは新しい程良いと言いますので)

また、期待の燃費についてや、雨天時など、1000km程度乗ったら、また感想を書きたいと思います。
空気圧調整後(完全な冷間状態ではなかったですが2.6+0.2 kg/cm2で調整)、ちょっと走ったところ、車の進み方がだいぶ良い気がします。PS3の新品時のようなベタベタするグリップではないようです。
Posted at 2015/01/25 21:12:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | Volkswagen | クルマ
2014年04月26日 イイね!

Volkswagen Fest 2014に参加しました

Volkswagen Fest 2014に参加しましたうちの家族でのGW最大のイベントとして、Volkswagen Fest 2014に参加しました。
当日申し込みのイベントに参加するべく、ゲートオープン前に着いたら、すでに周辺道路が混んでいました。そのため、待機場所に一旦入れられました。(パレードラン参加者用の駐車場近くだったので、そのまま入れさせてくれればよかったんですけど。混んでいたの最初だけだったみたいです)。車中で、朝食を済ませるとちょうど動き始めました。駐車場では、色別に分けて停めます。後ろに停まったのは、みやもっちゃんさんでした。
メイン会場までは、バスで移動ですが、そこでのぶりん2号さんにもお会いしました。結構みん友さんも参加されたようです。

メイン会場到着後、少しウロウロして、まずは、Think Blue エコドライブチャレンジに申し込みに、メインスタンド裏まで急ぎ目に移動しました。エスカレータが動いておらず、階段を登るのはかなりキツかったです。(エコですね。その後は動いてました)
なんとか午後一の枠をゲットできました。

その後は、サーキットエクスペリエンスに並びました。Golf RとBeetle turboがありましたが、Golf Rが人気で時間がかかりそうだったので、Beetleに並びました。(この間、子供とかみさんはほったらかしでした。キッズコーナーでアクアビーズと砂絵とかやってたみたいです)
Mountain Riverさんにはここでお会いしました。同じ3号車の次の順番という偶然)
ドライバーは、COXの社員さんで、3時間運転しっぱなしとのことでした。ピットロードを逆走して、途中からストレートに出て、ヘアピンまでの半周でした。Beetle turboの加速は十分速く、ブレーキはちゃんと効いて、100Rなんかも車体は非常に安定してました。(バイクで富士スピードウェイは走行会で走ったことがありますが、また走りたくなってしまいます)

早めに、昼食(富士宮焼きそばとシロホルモン)を済ませ、May J.さんのステージを見にメインステージに行くと、すでに席はいっぱいに。
ステージに現れた、May J.さんは、細くて、綺麗で、歌が上手くて、惚れました。
しかし、たったの3曲だったのが、残念でした。(この後、小田原でのFMの公開放送があったりとお忙しいみたいです。)

午後は、いよいよ、Think Blue. エコドライブ・チャレンジです。
まずは、ドライビングの基本であるドライビングポジションの解説がありました。
印象的だったのは、ドライビングポジションを決めるのは、操作性と安全性の妥協点を常に探し続けることであるということでした。
具体的には、以下の点を教えて頂きました。
・クラッシュした際に、膝と骨盤を守るために、ブレーキを踏み込んだ際に膝が少し曲がる位置にシートの前後を合わせる。(この時、お尻とシートの間に隙間がないようにするのと、エンジンを掛けたあと、ブレーキペダルは、さらに奥に踏み込めるので、最後に再調整すること)
・ハンドルの12時を持って、肘が少し曲がるように、シートバックの角度を調整する。この時、肩甲骨がシートバックから離れないようにする。(操作のことだけを考えれば、レーシングマシンようにハンドルを体に近づけた方が良いが、衝突時のエアバッグの展開距離を考えて、なるべくハンドルと体の距離を取る必要がある)
改めて解説を聞いて、自分のポジションの見直しをしてみようと思います。
ジャーナリストインストラクターとして、ふじともさん(藤島 知子さん)がいらっしゃいました。(私の担当ではなかったです。もう一人の女性ジャーナリストは、今井 優杏さん。)

次は、インストラクター同乗で、コースを一周し、エコドライブでのポイント等を教えてもらいます。車はPolo BlueGTです。(初めて乗りましたが、パワーとエコの両立などなかなか良いです。Golfからのダウンサイジングはありですね)
まずは、車任せで走ってみることにしました。インストラクターの方からは、コースの特徴と、気筒休止(2シリンダーモード)の使い方のポイントを教えてもらいました。平坦な部分や緩やかな上り坂でうまく気筒休止を使えると燃費向上に効果があるとの事でした。一周目の燃費は18.7 km/Lでした。コースのポイントを理解できました。(交通整理のガードマンに2回停められたのがマイナスでした)
2周目は、いよいよ本番です。今度は、普段通り、マニュアルシフトとニュートラル走行(コースティング)ありです。
走行自体は、うまく行きました。(ガードマンに止められないよう先読みして、コース内の停止位置(アイドリングストップ)以外では止まらずに済みました。)
結果は、21.3 km/Lでした。同じ組ではトップで、記念品を頂きました。
みやもっちゃんさんが見に来ていて、午前の組で、同じ号車で21.3 km/Lだったそうで、今回は引き分けでした。
走行後、インストラクターの方と走行を振り返りました。改善点としては、2シリンダーモードを使うためには、ある程度のエンジン回転数が必要で、マニュアルシフトで、シフトアップしてしまうと、エンジンの回転が下がって、2シリンダーモードに入らなくなります。実際、2回目の走行では、なかなか2シリンダーモードに入らなかったため、マニュアルモードからドライブモードに戻したりしてみました。ということで、2シリンダーモードを積極的に使えるような状況なら、ドライブモードに戻して、車に任せると言うのが良いということですね。
ここに、さらにGolf 7 Highlineのようにコースティングが絡んでくると、益々車に任せる場面が多くなるということなんでしょう。

最後は、パレードランです。
駐車場には、色別に停められたワーゲンが一杯になってました。普段、自分の車は駐車場では見つけやすいのですが、これだけ赤が並ぶとなかなか見つかりませんでした。空冷ビートルなどの旧車もパレードに参加です。
プリウスコーナー手前の緊急車両の出入り口を使って青組から順にコースに入ります。

色ごとに4列でメインストレート上に整列しました。車の外に出て写真を撮ったりできました。
スタートラインから、プロのカメラマンが写真を撮ってくれましたが、遠すぎて1画素分にもなってないかもしれないです。

いよいよ、走行開始です。2列で隊列を組んでの走行です。
が、ひじょ〜〜〜に、ゆっくりの走行でした。スピード上げてもパレードの先頭が最後尾に追いついて、結局止まってしまうかもしれないので、しょうがないのかもしれません。
後ろも前も同じ色の車が連なっているのは、なかなか壮観でした。
2周して、コースインした場所からコース外に出ました。コースマーシャルの方々は、ずっとフラッグを振ってくれてました。本当にお疲れ様でした。

最後に全体の感想ですが、エコや安全から、スポーツ、そしてワーゲンに乗ることの楽しさなどのアピールになったと思います。(エコだけの時代は終わり、その上での楽しさが重要な時代になったということでしょうか)
Think Blue.などエコだけのイベントよりは、楽しさを前面に出したイベントの方が、幅広い参加者が楽しめるので、良いかもしれません。

多くの人が集まり、楽しいイベントでした。参加された方、そしてスタッフの方々おつかれさまでした。また何処かでお会いできるのを楽しみにしてます。

帰りは、仙石原の温泉旅館で一泊しました。
これで、GW中の泊りがけの旅行は終了の予定です。天気が良ければ、日帰りで何処か行きますか。
Posted at 2014/04/28 00:53:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | Volkswagen | クルマ
2014年04月19日 イイね!

GWの予定

GWの予定世の中では、日取りがあまり良くないことになってますが、うちの職場は工場ということもあり、なんと11連休です。(その代わり、他の祝日に出勤したりするのですが)
しかし、子供達は、カレンダー通りの休みなので、わざわざ混んでいる日に遠くの混んでいるところに行くのもどうかと思ってますので、行っても近場で済ませてしまいそうです。

(1) Volkswagen Fest 2014 (4/26)
パレードランに申し込んだら当選しました。
これに当選すると、入場料が無料になります。
パレードランは、1日の最後のプログラムなので、それまでは、
・サーキットエクスペリエンス
・セーフティドライブエクスペリエンス
などに、参加しようかと思ってます。(いずれも当日申し込み)
もちろん、
・Think Blue チャレンジ
にも参加するつもりです。
あと、メインステージでのMay J.さんの歌声も楽しみです。(関ジャニ∞の仕分けは子供もよく見てます)
家族で参加する予定です。

(2) 書斎スペースの整理、拡張
机の周りがもので溢れているので、整理します。
まずは、机の上を占領しているブラウン管ディスプレイ(ナナオ17インチ)とPowerMac(6100/60)と外付けHDD類を机の上からどかします。なぜか惰性でMacを置いてましたが、さすがに使わないので。ディスプレイは、液晶の壊れたThinkpadを繋いで使ってました。
あとプリンターは、机の横に天井までの棚を買って、そちらに移すつもりです。
空いたスペースで、デスクトップオーディオ第二弾をやろうかと計画中です。

(3) ガレージ内の整理
本当は床置きのいろいろなものをしまうための棚を作りたいのですが、その時間と体力があるかどうか。

(4) 作りかけの電子工作
(1)のデスクトップオーディオにも絡むのですが、完成までに持ち込みたいです。

あとは、GW中の平日にバイクに乗ったり、かみさんとデート?などできれば良いかと思ってます。
Posted at 2014/04/19 15:24:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | Volkswagen | クルマ

プロフィール

「C200試乗、BSG初体験「思ってたんと全然ちゃう」 http://cvw.jp/b/484646/43474837/
何シテル?   11/20 10:21
車 Mercedes Benz C class station wagon C220d バイク Ducati 900ss(1989) に乗ってます。よろしく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

ドゥカティ 900SS ドゥカティ 900SS
Ducati 900ss (1989年式) 車ではありません。バイク(イタ車)です。 こ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2015年12月6日に乗り換えました。初のメルセデスベンツ、ディーゼルエンジンです。
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁の車で,結婚する前も含めて8年弱乗ってました。嫁は,中古で購入しており,93年製ぐらい ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
Trendline(シングルターボTSI+7速DSG)です。 色は、サルサレッドで、日中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.