• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kowpikeの愛車 [日産 スカイライン]

ALPINE PXA-H700の調整

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
 
1
H700が調子悪くなったので、ALPINEに修理出して戻ってきたら

僕が今まで何時間もかけて調整した音の設定が全てパーになっていたので

また1からやり直しになりました。。。

H700は弄れる範囲がかなり広いので

めちゃ音にこだれる一面、調整がかなり難しいです。

ここでは、僕のやっているやり方載せておきます。

ってかここに記載しておかないと、次また修理出して消えた時

やり方とか設定とかメモしておきますしね笑


準備物としては

・スマホに「frequenSee」ってアプリを入れておく

・ピンクノイズの音源をiPodに入れておく(無圧縮音源で)
(ピンクノイズはアナログTVの時の、チャンネルが何もない時にザーっ てなってるあの音です)

・鬼束ちひろの「月光」の音源を入れる(無圧縮音源のやつで)

でいきます。
2
まず初めに、クロスオーバー調整です。

この設定まちがえると、スピーカー壊れてしまうので慎重に行います。

フロントスピーカーはALPINEのDLX-F17Sをつけているので

取り扱い説明書を見ると

ツィーターの推進カットオフがが8kHz~10kHz

再生範囲が3.5kHz~60kHz

ミッドの推進カットオフが3kHz~10kHz

再生範囲が28Hz~15kHz

になっているので、音をとりあえずメーカーの推進カットオフ内に

数値を設定します。

この時音は何も鳴らさない状態にしておきます。

もし推進カットオフ外の数値を設定してしまうと

簡単にスピーカーが破損しますので。

ツィーターのハイパスは、20kHzでスロープはOFFにします。

人間の耳は歳取ってくると15kHz以上の音が聞こえにくくなってくるので

上はいくらでも鳴ってても大丈夫です。

スロープ設定は初期設定の-12dBのままでOKです。

ちゃんとメーカーの推進カットオフ内に設定を入れたら

ツィーターから設定をしていきます。

ここで、鬼束ちひろの「月光」をかけます。

声や、バックのピアノが無理して鳴らない、澄んだ音で綺麗になる

周波数を探していきます。

僕はツィーターとミッドが同じ周波数の音が鳴ると音が汚く聞こえるので

スロープ設定は-30dBでします。

ALPINEの推進ツィーターカットオフが8kHz~10kHzなので

-30dbにすると、ツィーターの再生範囲がかなり狭いので

(ALPINEの推進が高いのは-6dbスロープ設定をするのが前提だからだそうです)

かといって、ツィーターの再生周波数が3.5kHz~60kHzだから

3.5kHzで切るのも良いと思っていた時もありましたが

3.5kHzで切るとツィーターの再生範囲がかなり広いですが

長時間聞いていると、耳がキンキンしてきたり、無理して鳴ってる感がすごくあるので

今は6.5kHzで切ると、にごりもなく綺麗に鳴っています。

ツィーターの設定が終わったら、ミッドの調整に入ります。

ミッドのローパスはツィーターのハイパスの数値に合わせるので、6.5kHzの-30db

ハイパスは僕は80Hzにします。

ミッドは28Hzまで鳴るようになっていますが、デッドニングは一応していても

28Hzとかめちゃ低い音の信号を送ると、ドアはビビりまくります。

正直、ロードノイズの多い車内で、低い音の信号を送っても綺麗には聞こえないので

低音はウーハーにまかせる事にします。

昔は50Hzまで鳴るようにしてましたが、どうしても音が歪み気味になるのと

スピーカーのコーンのゆれ幅が大きくなって、余裕のない音になる為

今は高めの80Hzにしています。

ただスロープは-12dbにしています。

80Hzで-30dBで切るとさすがに、ドラムのバスドラの音に重みがなくなって

低音にダイレクト感が乏しくなるので。。

リヤはデッドニングしていないので

ハイパスは200Hzの-12dB、ハイパスは20kHz以上も鳴るようにしています。

カーオーディオの世界では前方定位って事で

リヤスピーカーは鳴らさないにようにするって言われてますが

僕はフロントスピーカーの位置にもよりますが

ホームオーディオとは違って、変な角度、変な位置についている車のスピーカーは

いくら綺麗に鳴らしても、ヘッドフォンで聞くあの音の広がりはまず感じられないので

リヤスピーカーを鳴らす事により、音に広がりを出しています。

理想はダッシュボードの上にミッドとツィーターがあって自分の耳の方向に向いていれば、そりゃリヤスピーカー無しでも

音の広がりは出るでしょうが、そんな事するとピラーにスピーカーを埋め込んだりしないといけないので

お金がたくさんかかります。。。

ウーハーはローパスは80Hzの-12db、ハイパスは40Hzの-12dbにしています。
3
次は、スピーカーのイコライザー調整からやっていきます。

FrequenSeeを起動したスマホを自分の顔の前に持ってきておきます。

フロント左スピーカーのみ音を鳴るようにし

ピンクノイズを再生します。

そうすると、目の前のスマホの画面が画像1のような

山あり谷ありのような感じで表示されます。

これをH700の31バンド左右独立イコライザーで

山がある周波数は下げ、谷のある周波数が上げていき

極力波がフラットに近づくようにします。

どうしても、調整できない周波数の所も出てきますが

それはどうしようないので、スルーします。

左フロントスピーカーの調整が終われば次は右フロントスピーカーを

調整していきます。

左右でもこれだけイコライザー設定に差が出ます。

右スピーカーは、ミッドスピーカーの前に右足が常にあるので

音がさえぎられる周波数とかも出てくるので、左右で聞こえ方が変わってしまうので

これを極力左右の違いをなくす為、左右独立でイコライザー調整します。

フロントが終われば次は、リヤスピーカーの左右も調整します。
4
最後はタイムアライメント調整です。

これはもう自分の耳に頼る部分が大きいので

中々難しいです。

自分の顔の前から左ツィーター、左ミッド、右ツィーター、右ミッド、リヤ左、リヤ右までの

距離をメジャーで測ります。

たまたま今のスカイラインは前左、後左が=の距離で前右、後右も=だったので

タイムアライメントの数値は左のツィーターミッド、リヤも全て同じ値、右のツィーター、ミッド、リヤも同じ数値でOKです。

これが各スピーカーの位置がバラバラだったらタイムアライメントの調整は底なし沼にはまっていきます。。。

僕はフロントだけ鳴らし、左右を3.00msにあわしておき

月光を聞きながら、ミッド右だけを数値を変えていきます。

ツィーターで合わしにいっても分かりにくいのでミッドで決めていきます。

目をつぶって、耳を凝らしながら、ダイヤルを回し、ちょうど声が自分の目の前に来た所が正解です。

これが本当にめちゃくちゃ時間かかります。

その日の体調とか、聴く曲によったり、耳の中お掃除してなかったりとかで

ホンマ変わってくるので、大変です。

数値は色々計算方法があるみたいですが、実際計算した数値を入れても

しっくりこなかったので、やっぱり自分の耳で合わすのが一番だと思います。

右ミッドのタイムアライメントが決まったら、右ツィーター、リヤ右も同じ数値を入力していきます。

ウーハーのタイムアライメントを取る時は、僕は

UrabanKnightsってアーティストのSciroccoって曲をかけます。

とにかくリズム隊の録音状態が半端なく良いのでお勧めです。

始めは0.00msにしておき、バスドラの音が間延びしないような

ダイレクトに鳴る所を探します。数値は1.40msで今は入れています。

位相は、ウーハーのスピーカーが車内じゃなくて、車外を向いているので

180度逆にしています。

タイムアライメントは、どれだけ煮詰めても

自分の耳の位置、首の角度、シートを動かすだけで全てが変わります。

フロントスピーカーの左右のスピーカーのちょうど真ん中の位置に顔を持ってくると

それはそれは素晴らしく、音の広がりがあって、高音も粒立ちが綺麗に揃った

最高の音が聴けますが、そんな所に顔置いて、CDの取り出し口と、にらめっこしてても運転出来ません(^^;

なので、ある程度の所で妥協しないといけないと思います笑

5
これで調整は終了です。

あくまでもここに書いた方法はフラットに鳴る設定です。


ドンシャリが好きな方でしたら

イコライザーで変えるとめんどくさいので

ミッドのローパスを6.5kHzじゃなくて、3kHzで切って

アンプでツィーターのゲインを上げて

ウーハーをのローパスを150Hzまで上げたら

低音がドゥンドゥン鳴って、高音がガンガンなってドンシャリになります。


ボーカルを前に出したいのであれば

ツィーターのローパスを6.5kHzじゃなくて、3.5kHz-30dBまで下げ

ゲインをちょっと下げて

ミッドのハイパスを3.5kHzの-12dBとかにすれば

大分ボーカルが際立って鳴ります。

僕はすっきりした音が好きなので6.5kHzで切っています。
6
後、鬼束ちひろの「月光」が何故調整に向いているかと言いますと

録音状態がかなり良いからです。

月光も色んなベストとかに収録されてますが

オリジナル盤のインソムニア収録されてるのが1番です。

ベストとかに入っているのは、リマスターがかかっていて聞こえは良いですが

ドンシャリな感じでリマスタリングされてるので、あまり調整には向きません。

他、調整用音源としてオススメな曲またはアルバムですが

普段良く聴くジャンルにもよりますが

女性ボーカルで、中島美嘉の雪の華、MISIAのEverything

両方とも、声も楽器もかなり澄んだ綺麗な音で録音されています。

ボーカルの息遣いとかも色っぽく聞こえてきます。

ジャズは、ArtPepperのアルバム「AmongFriends」

Art Pepperがサックスのマウスピースに息を入れる瞬間の音とか

きめ細やかな音まで聞こえます。

フュージョンは、上記にもありますが、UrabanKnightsのアルバム「Ⅱ」やMarcus Millerの「M2」

Uraban Knightsは凄腕スタジオミュージシャンの集まりなので

演奏、マスタリングどれも全て一級品です。

Marcus Millerはいわずと知れた、凄腕ベーシストです。

低音再生能力が低い車で聞くと、音歪む、ドアか震えるので

これが綺麗になったらある程度、デッドニングもしっかり出来ていると

思います!

J-POPは、山下達郎の「ARTISAN」がオススメです。

パッとしない音かもしれませんが

これがしっかり高音から低音がバランスよくなる環境で聴くと

音の広がりや、青山純さんの重みのあるドラムがしっかり聴けます。

ロックは定番ですが、EAGLESのGreatest Hits

録音状態が良すぎで、純正スピーカーで聞いても

良い音に聞こえます笑

ただ純正のままだと、Hotel Calforniaのドラムのフロアタムの音がぐちゃっとつぶれた音するので

ちゃんとデッドニング、低音がしっかり鳴るようになれば、綺麗に鳴ります。

メタルはMegadeathの「Greatest Hits」

これだけ音粒が揃っていて、ドラム、ギター、ベース、ボーカル全てが

綺麗に分かれて聞こえるCDも珍しいのではないでしょうか。


その他、Stingの「...all this time」やTOTOの「In The Blink Of Eye」

JUJUのRequestシリーズなど。

アニソンだと、SupercellとかマクロスFの音源が良いですね!


最近よく売れているのリズム○ーン系や、A○B、ボカロなどは録音状態はあまりよろくしくないのでオススメしません。

リズム○ーン系やボカロなどは音が良いように聞こえますが、あれは、有線とかでよく流す為に

有線で使い古したボロいスピーカーでも良く聞こえるように

わざとドンシャリな感じで録音されているので

お金かけたオーディオで聞くと、低音ボンボン、高音キンキンでしんどいです。

こんな事言ってても、初音ミクはよく聴きますけどね笑
7
最後に、僕がアルパインでスピーカーやプロセッサを揃えている理由は

以前、僕が自動後退でオーディオとナビ担当している時に

仲良くなったのがアルパインの営業さんだからです(^^;

音質も、carrozzeriaやKENWOOD、FOCAL、Rockford等、色々デモボードで

毎日聞き比べなどもしてましたが、アルパインが一番クセのないすっきりした音が

自分好みってのもあります。

すっきりしすぎている所もあるので、アンプは元気な音が出るRockfordにしてますけどね;;

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

KENWOOD KFC-ST01取り付け

難易度:

地デジチューナー取付け(carrozzeria GEX-909DTV)その1

難易度:

地デジチューナー取付け(carrozzeria GEX-909DTV)その2

難易度:

Clarion クラリオン City Connection シティコネクション

難易度: ★★★

日産純正オプション・JBL(T115)フロントスピーカー・オーバーホール品取り ...

難易度:

日産純正オプション・JBL(T420)リアスピーカー・オーバーホール

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ホイールを変えようかなぁ。 http://cvw.jp/b/485050/41689024/
何シテル?   07/05 22:41
車はノーマルでも改造車でもなんでも大好きです。 以前某自動後退で、軽整備とか販売とか色々やってました。 電装関係は自分で弄ります! 走りの部分...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

レクサス IS/IS-F テレビキットを取り付けする方法[センターコンソール編] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/15 15:34:03
BLITZ DAMPER ZZ-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/10 10:30:30
BLITZ DAMPER ZZ-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/06 11:37:05

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
国産車で大きすぎないセダンで よく走る車で探していると ISがちょうどいいなと思い、 ...
ホンダ エイプ100 ホンダ エイプ100
納車後すぐに、カスタムの為入院中。 ボアアップせず、100cc本来のパワーを引きだす、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
最後は事故で、たった一年間しか乗れなかったですが スカイラインってほんとに、走る、曲が ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
水平対向6気筒搭載のレガシィです! 振動もほぼなく、レッドゾーンまでモーターのように ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.