• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2018シーズンは
SUPER GT

GT300クラスに Arnage Racing からCドライバーとして参戦(第2戦&第5戦)いたします。
みなさまの温かいご声援をよろしくお願いいたします。

坂もっちゃんのブログ一覧

2018年04月04日 イイね!

いよいよシーズンスタート!

いよいよシーズンスタート!

3月に入り(もう4月に突入ですが.....)

モータースポーツシーズンの幕開け。

先ずはSUPER GT開幕前最後のテストとなりました

3/24~25に開催された富士スピードウェイでの合同テスト。

Arnage Racingのスタッフの皆、そして加納選手、安岡選手両ドライバーと、自分にとっては初ドライブとなるMercedes-Benz AMG GT3のセットアップ、そしてドライビングを追求していきます。

alt
先ず感じたのが、今まで乗ってきたFIA GT3マシンの中では、ダントツでブレーキ性能、コーナーリング性能が高いということです。ただ走行するシチュエーションの違い(SGT、S耐では当然タイヤのグリップレベルが違う訳で)もあるので一概にそうとは言えませんが、ブレーキとコーナーはかなり攻め込むことができます。中・高速コーナーではハイダウンフォースの効果がかなり効いてますね。
このアドバンテージを生かしたドライビング、そしてセットアップをすることが重要ですね。

alt
2日間を通してマシンの理解を深めると同時に、課題やセットアップの方向性も見えた貴重なテストとなりました。とは言え、とてもポジティブな内容でしたので今シーズンのレースが本当に楽しみ。
先ずは今週末の開幕戦で、加納選手、安岡選手に頑張ってもらいましょう。
Arnage Racing のご声援をよろしくお願いいたします。

Arnage Racingではパーソナルスポンサー、キッズサポーターを募集しております。↓↓↓
alt
ご興味ある方、一緒に応援したいという方はぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

そして先週末に開幕しましたSuper Taikyu(S耐)に、急遽、ST-3 Classに岡部自動車から、NISSAN FAIRLADY Z で参戦する事になりました。(開幕戦、第2戦のみ)

alt

alt alt
岡部自動車代表でもあり、今回同じマシンをドライブするAドライバーの長島正明選手、そしてBドライバーの小松一臣選手とは長いお付き合いをさせてもらっていましたが、まさか同じチームで走る事になるとは(*^_^*)
alt

予選クラス3番手から、決勝は長島親分の安定して速い走り、終盤の小松選手追い上げ、久しぶりのHパターンシフト、そして初Zのドライブではありましたが、自分もアベレージタイムを上げる走りを意識して走りました。結果、トップにコンマ5秒届かずの2位。
alt

alt
最終スティントの小松選手の追い上げ。30秒以上あった差を最終的にはコンマ5秒まで縮めたのは圧巻の走りでした。実は、自分のスティントの時にシートレールがズレてしまうトラブルが発生していまし、恐らく正規ポジションに戻すのに10秒以上はタイムロスをしてしまったんです。これが無ければなぁと思うところではありますが、次戦のSUGOも乗る機会をいただきましたので、鈴鹿で落としてきた優勝をSUGOでは必ず!!

alt
引き続き、ご声援よろしくお願いいたします(^o^)丿

Photo by

WATARU TAMURA (SGT)

MASAHIDE KAMIO (S耐)


関連情報URL : https://supertaikyu.com/
Posted at 2018/04/04 22:30:10 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
2017年10月01日 イイね!

スーパー耐久第5戦 富士SUPER TEC

スーパー耐久第5戦  富士SUPER TEC連続投稿になりますが.....

第2弾は

スーパー耐久第5戦 富士SUPER TEC

昨年の9時間から、今年は10時間に変わり

そして来年は24時間レース開催を目指すらしい.....(汗)

そんなこんなで、第3戦鈴鹿以来の全クラス(ST-X、ST-TCR、ST-1、ST-2、ST-3、ST-4、ST-5)の混走レース。



HubAuto Racingは水曜から富士に入り、吉本選手がマシンセットアップ、Morris選手、そして今回Dドライバーとして登録され、F4でもHubAuto Racingで活躍中の若手、河野駿佑選手が精力的に走りこみを行いました。木曜から坂本も合流して、マシンセットアップを進めて行きました。金曜専有走行まで、大きなトラブル無く順調に走行メニューを消化。


土曜日の予選。
Aドライバー予選、Morris選手は自身のベストタイムを大きく上回る1’43.295を記録して5位。
続くBドライバー予選は吉本選手が1’40.734を記録して5位。
合算タイムにより決勝は6番手からのスタートとなりました。
Cドライバー予選ではガソリン満タンでのマシンバランス確認も踏まえて坂本がアタック。1’42.160を記録し5番手タイムとなりました。
Dドライバー予選は決勝に使う新品ブレーキローターへの焼入れを行いながら、河野選手が1’43.354を記録し2番手タイムとなりました。
ガソリン満タン、ユーズドタイヤでのラップタイムは悪くなく、タイヤの磨耗も悪くないので、決勝に向けては作戦の幅が広がり、10時間の長いレースをいかに自分たちに有利な展開に持って行けるかが勝負の鍵となりそう。



この日はよっしー(吉本選手)の誕生日ということで、SPLケーキでお祝い(笑)
そして1週間後らしいがシュン(河野選手)も誕生日ということでこちらもSPLケーキでお祝い(笑)



お祝いされたあとは、当然こうなる(爆)
もはやお約束やね(笑)



日曜決勝スタートは何と朝8:00。よってグリッドへの整列は7:00からということでグリッドウォークでは若干おねむな4名!?(笑)


今回はよっしーがスタートドライバーを務めます。好スタートを決め、第1コーナーでアウト側から豪快にオーバーテイクに成功。6番手から3番手にポジションアップしてホームストレートに帰って来ます。ピットではよっしーの熱い走りに大興奮。終始3番手をキープしながら、燃費の良さも生かして2ndスティントまでを引っ張る作戦に出ます。


GTR勢が先にピットインする中、最大限まで引っ張り坂本に交代。同時にタイヤはリア2本のみを交換してピットアウト。ピット作業のタイム短縮とアウトラップでのタイム短縮を狙っての作戦でした。それが功を奏し、次の周でトップ走行中の8号車Ferrari 488GT3がピットアウトしてきたところで、逆転に成功。その差はわずか3秒のギャップでしたが、マシンのバランスも良く、ペースも悪く無かったので安定したペースで周回する事が出来、次のピットインまでに2番手と20秒のギャップを作る事に成功。


3rdスティントはMorrisが4輪フレッシュタイヤで走行。その時点で3番手の位置をキープします。途中、SCも入りましたが、これは私たちにとって有利な展開へと運びました。4thスティントはシュンがリア2輪交換のみで走行。5thスティントは再びMorrisに代わり4輪フレッシュタイヤで走行。


その後、6thスティント坂本→7thスティント吉本→ラストスティント坂本までは毎回リアタイヤのみの交換で、フロントタイヤは無交換で、最後まで走りきりました。各ドライバー、ペナルティーや接触などのアクシデントも無く、ノーミスで10時間の長いレースを3位でチェッカーを受ける事が出来ました。前戦に続いての3位表彰台。チームが達成感で満ち溢れていた矢先.....
他のチームから抗議が上がり、Dドライバーの最低義務周回数違反が発覚。36周の減算ペナルティを科せられ、9位へ降格。レギュレーションに記載されているジェントルマンドライバー規定の認識が、我々チームがきちんと把握出来ていませんでした。



幻の3位.....

レギュレーションをしっかり把握してなかった我々が悪いのは事実。ペナルティーは受けるにしても、36周減算て.....あまりにも重すぎるペナルティ。10時間の長いレースを終えてからのこの罰は正直憤りを感じてしまいました。
教訓として受け止め、次に生かすしかない。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました。そして表彰台が幻となってしまいごめんなさい。

Photo by KAZUHISA MASUDA
HubAuto Racing
Posted at 2017/10/01 21:56:36 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
2017年08月02日 イイね!

スーパー耐久Rd.3&Rd.4

スーパー耐久Rd.3&Rd.4約1ヶ月ぶりの更新です...(汗)

6月、7月はレース、仕事で出張三昧。

COXから旅立ち、独立してからも色んな方々の支えがあり、繋がりがあり、忙しく活動出来ている現状に本当に感謝です。

大変遅くなりましたがS耐Rd.3、Rd.4の結果報告&画像の数々です。

Rd.3 SUZUKA


Newエンジン、システム等17'仕様にアップデートして臨んだ鈴鹿は予選から電気系のトラブルが発生し、決勝も残り30分でギヤトラブルが発生し何とか5位でチェッカー。不完全燃焼に終わったレースでした(>.<)

うちの愛娘がレース初観戦でしたが


よっしー(吉本選手)に抱っこされ終始ご機嫌でした(^^) よっしーの顔、悪っ~www
普段の表情とイケメンに対する表情がまるで違う...(^^;

Rd.4 AUTO POLIS




金曜に前戦鈴鹿で投入したNewエンジンが何と壊れてしまい、急遽旧スペックエンジンに乗せ換えるという波乱から始まりました。土曜のAドライバー予選終了5分前に何とか間に合い、Morris選手、吉本選手ともに無事予選を戦う事ができました。決勝はシリーズ上位を独占中のGTR勢がトラブルやアクシデントに見舞われる中、Morris選手の頑張り、坂本のタイヤ無交換作戦、吉本選手の攻めの走りにより、今シーズン初3位表彰台に上ることが出来ました。


S耐も残り2戦となりましたが、さらに表彰台の高いところへいけるよう、チームのみんなと頑張ります。引き続き、皆様の温かい応援をよろしくお願いいたします。

Photo by 益田 和久
関連情報URL : http://supertaikyu.com/
Posted at 2017/08/02 12:06:13 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
2017年04月07日 イイね!

スーパー耐久開幕戦

スーパー耐久開幕戦先週末のスーパー耐久開幕戦@もてぎ

今大会は

Gr-1(ST-X、ST-3、ST-4)

Gr-2(ST-R、ST-1、ST-2、ST-5)

2つに分けてのレース開催となりました。

金曜の専有走行では、限られた時間の中でマシンのセットアップ、そしてMorris選手の走り込みを中心に走行。2度の赤旗によるセッション中断もあり、走行時間が大幅にカットされ、予定通りのメニューを全てこなせませんでした。ムム.....



そんな中臨んだ土曜の予選は、ウェットコンディションとなったAドライバー予選、Morris選手が5位!

ライン上が乾いてきたコンディションの中、スリックタイヤでアタックした吉本選手は、クリアラップが取れず、Bドライバー予選5位。

2名の合算タイムで予選結果は4位となり、HubAuto Racingとしては過去最高の予選順位となりました。


Cドライバー予選では決勝に向けて、新品ブレーキローター&パッドの焼入れとガソリン満タン時のマシンバランス確認を坂本が担当。マシンのバランスも良く、2番手タイムとなりました。



ドライバーもキャンギャルも不動の最強メンバー(^^)」

因みに僕たちのGr-1レースの決勝は日曜開催となるため、土曜の予選が昼前に終わってしまったため、日曜決勝まで丸1日マーヒー(笑)

そうなると....


こうなります.....(笑)


グリッド上でのチーム集合写真

決勝レースは、スタートドライバーを担った、吉本選手がオープニングラップで3位へジャンプアップ。



上位2台のGT-Rを追う展開に。しかし、ストレートスピードで勝るGT-Rには全く歯が立たず、吉本選手を持ってしてもじりじりと離されていく。吉本選手は、ブレーキを労わり、燃費を伸ばす走法にスイッチし、序盤戦を堪えます。それでも後方とは50秒以上のマージンを稼ぎ、第2スティントのMorris選手へ交代。


ガソリン補給、そしてタイヤ4輪交換を行い中盤戦へ。マシンバランスがイマイチでMorris選手もペースを上げることが出来ません。後方から差を詰めてきたGT-Rに交わされ4位へ。それでもミス無くしっかり自分のスティントを走りきり、第3スティントの坂本へバトンタッチ。


ここで給油のみのピット作業を行い、タイヤ無交換でレースに復帰。少しでも前とのギャップを縮め、追い上げを図るも、前を行くGT-R勢のペースには敵わず。結局追いつく事も出来ず、後方とも1分以上のギャップがあり終始単独走行。200分のレースをしっかり走りきり、開幕戦を4位でフィニッシュ。
表彰台をGT-R勢が独占するという、何ともムムム....な結果とはなってしまいましたが、HubAuto Racing は4位で11ポイントを獲得し、開幕戦を無事にポイントゲットで終える事ができました。



このままGT-R勢を野放しにしておくわけにはいきません。BOPの改善をSTOへ求めていく一方で、マシンのセットアップもさらに進め、次戦からのSUGO、鈴鹿、オートポリスとテクニカルなコースが続く、Ferrariには比較的相性のいいサーキットで表彰台、そして優勝を目指して頑張ります。

最後に.....




戦う男たちの背中シリーズ.....(笑)

応援ありがとうございました~(^o^)丿

Photo by 益田 和久

関連情報URL : http://supertaikyu.com/
Posted at 2017/04/07 16:23:57 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
2017年03月30日 イイね!

今シーズンもいよいよ始まります

今シーズンもいよいよ始まります今週末はツインリンクもてぎでスーパー耐久が開幕します。

昨シーズンと同様

HubAuto Racing より

Morris Chen 選手 / 吉本 大樹 選手とともに

Ferrari 488GT3

ST-Xクラスに参戦いたします!!







昨シーズンは参戦初年度ながら、雨の鈴鹿で2位表彰台をゲット!
今シーズンは更なる飛躍を目指し、優勝!そしてシリーズタイトルを目標に突き進みます!!



不動の体制と言うこともありドライバーの息もぴったり!!


チームワークも抜群!!


お茶目な小林監督もやる気マンマン!?(笑)


さあ、今シーズンもはりきって頑張りまっせー!!
#89 HubAuto Ferrari 488GT3の熱い応援をよろしくお願いいたします~(^o^)丿
関連情報URL : http://www.supertaikyu.com/
Posted at 2017/03/30 07:05:50 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「部活動 http://cvw.jp/b/487039/41870322/
何シテル?   08/24 15:48
1997年初夏。わずかなチャンスを求め岩手県から上京。レーシングスクールのオーディションをトップで合格。同年イギリスで行われる世界大会への挑戦権を手に入れる。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

Neu interesse 展示会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/27 12:32:05
Neu interesse ノイインテレッセ 
カテゴリ:support
2014/01/27 12:29:14
 
COX Scirocco R 筑波スーパーバトル車載映像 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 10:36:38

お友達

よろしくお願いします。

坂本祐也のホームページ
http://www.yuya-stoic.com
149 人のお友達がいます
のぶりんこのぶりんこ * さとくん@係長さとくん@係長 *
RYO@FD2RRYO@FD2R * ほっこりんごほっこりんご *
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) * アカザルアカザル *

ファン

118 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサート CC フォルクスワーゲン パサート CC
大人のシャコタンシリーズ第2弾 購入後、速攻車高調(SACHS)を入れましたw コツコツ ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
VW BORA V6 4MOTION 2003年式 黒 ☆仕様 大人なシャコタン(ち ...
ミニ MINI ミニ MINI
足回り:PCR(アイバッハスプリング仕様) ホイール:YOKOHAMA T6 タイヤ:P ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
免許を所得して以来、RX-7、180SXとやたらやんちゃな車に乗ってきましたが、初めて大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.