• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年01月14日

TOKYOオートサロン2012 SUBARUブース特派員 行ってきました。

TOKYOオートサロン2012 SUBARUブース特派員 行ってきました。 みなさん、こんばんわ。

昨日、楽しみにしていた東京オートサロン2012に、 みんカラSUBARUブース特派員として行って参りました。

朝、近鉄白子駅まで家内に送らせて、始発の名古屋行き急行電車に乗り、名古屋6:50発のぞみ200号に乗り換えて8:26東京駅着、その後遠い京葉線のホームまでちょっと急いだら、9:00発の予定の特急より1本速い快速電車に乗ることが出来ました。

結果、現地JR海浜幕張駅には、到着予定時刻の9:25よりも20分早く着きました。

そして、みんカラ担当者の方に落ち合う約束の幕張メッセ中央エントランス前 (赤い屋根の下)には、受付開始時刻前の9:15分ごろに到着しました。


この赤い屋根の下が広くて、どこにみんカラの担当者がお見えなのかが判らず、しばらくうろうろしていて辺りを見回すと、SUBARUのジャケットを着た方を発見しましたので、近づいていくと私と同じみんカラ特派員あこぽん@ツインズパパ♪さんとそのお連れの方でした。

また、ここではSWC(SUBARU WEB COMMUNITY)友LT.FANさんにお目にかかれました。

コミュでいらっしゃることは判っていましたが、まさかここでお会い出来るとは思ってもいませんでした。

名刺を交換させていただきました。

中ではほとんどお会いできませんでしたが、お話し出来て嬉しかったです

その後担当者の方を探すと、中央エントランスの入り口の(株)カービューの担当者山本さんがお見えになるのをやっと発見しました。

10:00に集まった10組みんカラ特派員全員に入場券(特別招待券)記念グッズ特製名札等をいただいて、早速場内SUBARUブースに案内していただきました。


流石、プレス・特別招待者枠のこの13日の午前中、場内は比較的に空いているとはいうものの、結構な数の入場者でした。


とはいえ、山本さん曰く、明日、明後日はとんでもない人出になるそうです。

SUBARUブースに向かう途中で、SWC(SUBARU WEB COMMUNITY)友キトさんにお会いしました。

SUBARUブースに到着すると、ブースの責任者の方々が出迎えて下さいました。

そこでカービューの方から頂いたのが、このボードレポート用紙でした。


しかし、私は書くことが苦手でボールペンひとつ準備していませんでしたが、予めこんなモノを準備して来ました。

HiMD高音質生録用ウォークマン専用ステレオマイクです。

これでブースの担当の方々にインタビューしようと持参してきたのですが、これが後から大きなミスを発見して、とても残念なことになってしまうとは、この時は夢にも思っていませんでした。

その後一時解散して自由取材活動し、11:00からのSUBARUモータースポーツ2012体制発表を待つ間、スバル商品企画本部PGM森 宏志さんにお会いしたので、早速インタビューさせていただきました。

もちろんオフレコのこともありますので、録音の許可をお願いし、OKをいただいた上で実施しました。

特に新エンジンFBFA今後の展開、従来からのEJエンジンの今後の行方についてや、IMPREZAWRXの方向性などいろいろとお伺いしました。

ほどなくして、「SUBARUモータースポーツ2012体制発表」が始まりました。

もの凄い人で、出遅れた私は人垣の後方から縫うようにして何とか撮った画像です。

発表では、先ほどインタビューさせていただいた、森PGMの挨拶から始まり、続いて唐松STI社長のお話しの後、SuperGT参戦ドライバー山野 哲也選手佐々木孝太選手NBR24hチャレンジドライバー吉田 寿博選手佐々木 孝太選手カルロ・バンダム選手マルセル・エンゲルス選手、そしてIRCドライバー新井 敏弘選手が紹介され、ステージには日本人ドライバーのみなさんが勢揃いされました。



続いて
愛車
バック各ドライバー別撮影会が行われましたが、何故か新井選手がありませんでした。(行われたと思いますが、見逃してしまいました。残念!)


この直後にNBR24hチャレンジチーム辰巳監督に直接お話しを伺いました。

初めてお会いするのに、何故かそういう感じが全然しませんでした。

もちろんインタビュー録音快くOKしていただきました。

特にWRX STI NBR24h 2012仕様の車両についていろいろとお話しを伺いました。

今年の仕様は、特に車両の軽量化に力を入れているそうで、昨年にも増して車両の戦闘力は確実にUPしているようです。

お言葉の端々に、今年のNBRチャレンジ連覇に向けての並々ならぬ思いが溢れていました。

また、ここでは久しぶりにPROVA ENGINEERING佐藤さんにも久しぶりにお会いできました。

PROVA ENGINEERING(御殿場)を訪れてから既に4年も経つのに、私のことは「黄色いクルマの方」として、しっかりと覚えていて下さいました。

その節は、家内共々本当にお世話になりました。

その後、カービューさんの計らいで、ドライバーとの記念写真となったのですが、残念なことにフラッシュを忘れてしまいました。

この時には、吉田選手インタビューをさせていただきました。

佐々木 孝太選手とは同郷です。

それからは、しばらく自由取材ということで、展示車両の写真撮影を精力的に行いました。

この特派員ご一緒したnao_GDBさん会場内で軽い昼食を摂ったり、C'sMARCHE桑原副社長とお話ししたりして時間を過ごしました。(てっきりブースがあるのかと思っていたら、なんとP山号の展示だけでした。相変わらず桑原さんTalk熱かったです。またサカモステさん久しぶりでした。わざわざVTRのセットをしていただきありがとうございました)


また以前ZERO/SPORTSにお見えになったプロト青木さん榊さんにもここでもお会いしました。(ハイパーミーティングでもお会いしている)

プロト発四輪アフターパーツ、期待していますよ!

そして、13:45からのProud of BOXER talk LIVE -みんカラ-に参加しました。


終了後ステージ裏で記念品を受け取り、自由解散となりました。

みんカラ・カービュー山本さんスタッフのみなさん、お世話になりありがとうございました。

その後昼食をご一緒したnao_GDBさんと、私が愛車のホイールを購入して以来、なにかとお世話になっているNEEZの井野さんが、ロードスターガレージという出展者のところにいらっしゃると聞いていたので、会いに行きました。

その出展車両とは、このユーノスロードスターベースTOYOTA2000GTです。

この展示車両純正ホイールのレプリカは、全て井野さんが手がけました。

本物ホイールセンターロックなのですが、4ホイールナット装着出来るようになっています。

また、マグネシウムではなくアルミ鋳造です。

スピンナーオリジナルを忠実に再現していました。

井野さん、お疲れ様です。

お会い出来て良かったです。

ありがとうございました。

その後、一人になって再びSUBARUブースへ戻ると、朝からずーっとステージの前に貼り付いて録画をされていたSWC友キトさんにお会いしました。

そこで、同じくSWC友あべっちさんにお会いしませんでしたかと聞かれました。

あべっちさんもお出でになっていたんですねー。

どうもすれ違いになっているようです。

午前中の反省で、やはりTalk LIVE最前列に陣取らないと、撮影もままならないことに改めて気付きました。

キトさん仰っていたことがよーっく判りました。

本当にありがとうございました。

ということで、午後4時半から始まるProud of BOXER Talk LIVE第2弾「SUPER GT-NBR-IRC」には、丁度始まる20分前から持参した携帯チェアも取り出して、最前列に陣取って開始を待つことにしました。

この待っている間に、とんでもないミスを発見しました。

それは、インタビュー用に使用してきたHiMD ウォークマンマイクが、マイクジャクではなく、なんとイヤホーンジャック接続されているではありませんか。

あの森PGM辰巳監督吉田選手インタビューした録音内容が全てボツだったなんて、本当にがっかりです。

(そういえば録音時にインジケーターが作動していないのはおかしいと気付いていたんです。あのときもっと入念にチェックしていればよかったと思っても後の祭りです)

折角の記念品ダメになりかなり落ち込みましたが、インタビューした事実は本当に良い思い出になったと気を取り直して、マイクをマイクジャック接続し直して今度こそ失敗しないようにTalk LIVEに備えました。

時間が来て、Talk LIVEが始まりました。








今度はしっかり最初から最後まで録音出来ました。

しかし、後から考えれば、この録音は、後からUSTREAM録画でいくらでも再生出来るんですよね。

やっぱり、インタビューの生録失敗は、返す返す残念でなりませんね。

このステージでは、SUBARU WRブルーの話で大いに盛り上がりました。

やはりSUBARUWRブルーだと…いうことで、今年のWRX NBR24h 2012モデルとBRZ GT300はあの鮮やかなWRブルーが復活しました。


Talk LIVEも無事に終わり、あべっちさんにもお会いすることが出来ました。

その後しばらくは、SUBARUブース内で撮り忘れたショットを撮ったりしている内に、リミット午後6時閉館が近づいてきましたので、名残惜しみながら幕張メッセ国際展示場を後にしました。


帰路も予定通り順調に予約していた列車に乗れて、午後10:00前近鉄白子駅に到着しました。

数々の思い出を残して、私の東京オートサロン2012 SUBARUブース特派員の活動は無事に終了しました。

みんカラ・カービューの山本さん、スタッフのみなさん、そしてSUBARUブースのみなさん、ご一緒した特派員のみなさん、そして東京オートサロンの関係者のみなさん、ありがとうございました。

この後、順次展示車別にSUBARUブースみんカラ特派員レポートUPしていきますので、どうかよろしくお願いします。
ブログ一覧 | Diary | 日記
Posted at 2012/01/14 22:24:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

その3つが調和しているとき
1・2・3・○○!!さん

レクサスに寄り道
革茶屋さん

Smooth Operator
DORYさん

炭水化物 x 3
タビトムさん

低燃費車で行こう( `ー´)ノ
Cooたろうさん

2018年和楽忘年会♫告知(*´ω ...
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2012/01/14 22:38:48
ひとまずお疲れ様でした~。
今回は電車での移動だったのですね。愛車で元気に・・・と
思ってましたので、ちょっと予想外でした(^^;
次からのレポートも楽しみにしています!
コメントへの返答
2012/01/14 23:24:25
こんばんわ。

ありがとうございます。

流石に日帰りの幕張メッセというのは、現地の駐車事情も考慮すると、いささかムリがあると思いまして、新幹線にしました。

お陰様で、ゆとりを持って取材レポート活動が出来ました。

もっと若ければ、車中泊でもして、愛車も折角ニュータイヤになったばかりですし、そのインプレッションも兼ねてロングドライブもよかったのですが、流石に寄る年波にはかないません。

今後、レポートをUPしていきますので、どうかお楽しみに!
2012/01/14 22:53:33
こんばんは♪

山哲さんも孝太さんもサーキットではなかなか見れない
ステキな笑顔で・・・(笑)
今年のスーパーGTも非常に楽しみです♪
コメントへの返答
2012/01/14 23:29:58
こんばんわ。

やはりレース中とは違って、気持ちのゆとりのあるこういうときの顔は、お仕事とは言うもののみなさんとてもリラックスされてみえますね。

今年のSuperGTは、お二人とも注目のニューマシンで参戦ということで、その分プレッシャーもあるけどやりがいもありますというコメントでした。

本当に楽しみですね。
2012/01/15 12:45:06
お疲れ様でした。
旅の疲れはとれましたか。

こういう待遇ではいければ
決して撮れない写真ばかりで、
こちらとしては、ありがたいものばかりです。

それにしてもレコーダーは、残念でした。
次のレポートを楽しみにしてます。
コメントへの返答
2012/01/15 16:56:37
こんにちわ。

コメントありがとうございます。

お陰様で、帰ってからぐっすり眠りました。

そうですね。

比較的空いていましたので、いい写真はたくさん撮れました。


レコーダーはこのところしばらく使っていなかったのと、現場で焦ったのが敗因です。

これからのレポートをどうぞお楽しみに…
2012/01/15 17:08:50
こんばんは。
東京オートサロン特派員レポート
お疲れ様でした。

移動時間と現地でのレポートだけでも
大変ですが、これだけの内容をアップ
して頂き、まるで会場に行った様な気持ち
にさせてもらいました。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2012/01/15 17:35:19
こんばんわ。

ありがとうございます。


いえいえ、本番のレポートはこれからなので、そちらも是非見てやって下さい。

よろしくお願いしまーす。
2012/01/16 00:18:21
お疲れ様です

>WRX NBR24h 2012モデルとBRZ GT300はあの鮮やかなWRブルーが復活しました。
やはりスバルは、サーッキトもWRブルーって好いですね
GTの観戦に、手持ちのウエアー(SUBARUの青色)で行くのが楽しみです

>ユーノスロードスターベースのTOYOTA2000GT
販売するのでしょうか?凄く気になります
コメントへの返答
2012/01/16 02:44:21
こんばんわ。

ありがとうございます。

その通りです。

やはりSUBARUのレーシングカーには、WRブルーがよく似合います。

欧州のSUBARUファンには、SUBARUと言えばWRブルーなんですね。

ということで、NBRもGT300もIRCも今年は全てWRブルーで闘うことになりました。

SUBARU!バンザイ!

それから、ユーノスロードスターベースのTOYOTA2000GTはもちろん全て販売される予定です。

ロードスターガレージのHPをご覧になってみて下さーい!
2012/01/17 01:10:53
こんばんは。
夜分に失礼いたします。
SWCと同じHNの山猫号です。
みんカラからmailが届いていて、見たら【オートサロン2012みんカラ特派員】にアールエーアール鈴鹿さんの名前があってビックリし、お邪魔しました。
(気づくのが遅くてすみませんでした)

遠路お疲れさまでした。
オートサロンは行って観てみたいなぁ~‥‥‥と、いつも思ってはいるのですが、なかなか休みが合わなくて(泣)
ブログだけでも迫力が伝わってきます。
実際に観に行ったら相当なものでしょうね♪
いつかは観に行ってみたいと思います!
コメントへの返答
2012/01/17 01:21:24
こんばんわ。

お久しぶりです。

コメントありがとうございます。

そうなんですよー。

昨年の暮れに応募したんですが、見事10倍の難関を突破して、晴れて東京オートサロン2012 SUBARUブースみんカラ特派員を拝命いたしました。

私も初めてで、いろいろと計画していったつもりですが、時間の経つのが早いのなんので、あっという間にお帰りの時刻になっていました。

まだブログレポートは途中なんですが、明日も引き続き気合いを入れてアップしたいと思います。

お暇でしたら目を通してやって下さーい!

よろしくお願いしまーす!

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「私のRA-Rと家内のR2のバッテリー同時交換しました♪ http://cvw.jp/b/487054/41870556/
何シテル?   08/24 17:10
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

お友達

全国のRA-R乗りの方、お友達になりましょう。
92 人のお友達がいます
かみら@仮C25かみら@仮C25 * プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツみんカラ公認
unkomasounkomaso inxinx
カシゴンGRカシゴンGR もえわんもえわん

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いのWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.