• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年06月22日

LEVORG試乗会、行って来ました。

LEVORG試乗会、行って来ました。 みなさん、こんにちわ。

昨日、お昼から中部国際空港セントレアで開催されている、LEVORGの試乗会「LEVORG DRIVING EXPERIENCE」に行って来ました。

アップが遅かったのは、現在進行形のNBR24h 2014の生中継の応援でちょっと手が離せなかったからです。

ただいま総合29位、クラストップを佐々木孝太選手のドライブで70周目を疾走中というところで、一息つきましたのでこれをアップしています。(その後またクラス3位に戻ってしまいました)


そういえば、セントレアを訪れるのも200810SUBARU 50周年ファンファンフェスティバルで来たのが最後でした。

空港敷地内の臨時駐車場で行われたこの試乗会ですが、午後2:30からの試乗枠に間に合うようにと、約1時間前に到着しました。


そこでお会いしたのがこの方でした。

SuperGTSUBARUファンシートなどでもみなさんにお馴染みの、マリオ高野氏です。

今回初めてお話させていただきました。

マリオさんゴメンナサイ!アップの許可をいただくのを忘れてしまいましたが・・・いいですよね♪

すると、私の愛車をご自分のブログで紹介したいと仰って、急遽駐車場で愛車の撮影会と相成りました。


その後、RA-Rというクルマに乗る私が、LEVORGの試乗でどのようなインプレッションをするのか興味があるということで、私の試乗の際に同乗をしていただくことになりました。

ということで、私もちゃっかりマリオさんに自分のカメラまでお預けするずうずうしさ・・・

お陰様でとっても楽しい充実した試乗会となりました。(笑)


私が高速道路試乗で乗ったのは、前回アップしたとおり1.6GTでした。

動力性能に関しては、三重スバル鈴鹿店で試乗した1.6GT-Sと同様、とても1.6Lとは思えないパフォーマンスが確認出来ました。

ステアリングはとても自然でリニアなフィーリングで、ビルシュタインではない足回りは、やはり若干ソフトなフィーリングですが頼りないふわふわした感じは全くありませんでした。(たぶんショーワ製のダンパー)


高速道路に入るとアクティブレーンキープの機能や、全車速追従機能付クルーズコントロールなどをタップリと体験させていただきました。


本当に賢い機能ですねー!!

当に今話題の自動運転の先駆けとも云えそうなスゴイ機能でした。

ただ、残念ながら私には必要のないものだと改めて思いました。

私ならEyeSightを含めそれらのセーフティ機能に掛かる費用は、走る・曲がる・止まるのクルマ本来の機能向上に使いたいです。

といってもこれがクルマづくりの世の流れなら、逆らっても仕方がありませんね。(笑)

高速道路試乗が終わって駐車場で一服していると、会場の上空をボーイング787が飛び立つ姿が見えましたので、すかさずカメラ(望遠持ってくれば良かった・・・)


なにしろこの機体は富士重工業の航空機技術満載ですから・・・

また、スラローム体験試乗では、旋回性能・ブレーキ性能などを1.6GT-S2.0GT-Sの2台を体験出来ました。

流石に2.0GT-Sは敢えて♯モードで試しましたが、そのパワー・トルクは申し分の無いものでしたが、ハンドリングはどちらかというと1.6GT-Sの方がスムーズで気持ちの良いフィーリングでした。

決して2.0GT-Sが悪いということではなく、1.6Lの方がフロントの軽さが感じられたと云うことだと思います。

こちらの試乗でもマリオさんに同乗していただきました。


ありがとうございました!!

細かい個人の好みを除けば、1.6GT-S2.0GT-Sのどちらも、本当に総合的に完成度の高い質の良いクルマだと思います。


今回私がこの試乗に望んだのは、実はこの8月にも国内でリリースされる新型WRX STIのフイーリングを味わいたかったからです。

何故かというと、LEVORGの車両前半分は、新型WRX STIとほとんど同じコンポーネンツだからです。

もちろんLEVORGのBP・BL LEGACYツーリングワゴンを引き継ぐコンセプトも、さらに磨きが掛かって素晴らしいと思いますが、やはり私はあくまでもハコにしか関心がありませんので・・・

その後、EyeSightの体験もさせていただきました。

実を申しますと、EyeSightの体験はこれが初めてなんです。

前述したとおり、これらの機能にはもともと関心がありませんので、結果としてこういうことになりました。

今回は折角ですので参考までに乗せて頂きました。


今回乗せて頂いたのは第3世代のEyeSightになるそうですが、プリクラッシュブレーキングバーション2よりも強めにセッティングされているそうです。

ただ、私としてはもっと強くてもいいのにと思いました。

その他にも改良点は多々あるようですが、兎に角確実に機能は改善・強化されているようでした。

特にカメラが対象物のカラーを認識するようになったので、精度の向上と機能の幅がさらに広がったようです。

実際に体感してみて、確かに有効なセーフティだと実感出来ました。

今後はよりスリッピーな路面でのブレーキングなどについても、さらに研究を重ねてより安全性の高いものにしていく予定だそうです。

本当に良い体験をさせていただきました!

三重スバルの筒井さんにはいつもお世話になっており、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

そして、今回ご一緒していただきました、マリオ高野さんにも感謝いたします。

またこの取材の模様は、マリオ高野氏のオートックワン・イベントレポートにてアップしていただけるそうですので、そちらの方も是非ご覧くださーい!!

オートックワン・マリオ高野氏のイベントレポート

またSUBARUの関係者の皆様にもたいへんお世話になり、ありがとうございました!!

これで、益々この8月に予定されている、新型WRX STIの発表が楽しみになりました。
ブログ一覧 | Driving | クルマ
Posted at 2014/06/22 13:13:27

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

低燃費車で行こう( `ー´)ノ
Cooたろうさん

女心と秋の空。 男心と秋の空。
ウッドミッツさん

車検に行ってきた
楽農家さん

土曜日の花景 〜EOS R 習作〜
nanamaiさん

その3つが調和しているとき
1・2・3・○○!!さん

天気とはいつも2手3手先を考えて行 ...
エーモン / エーモン工業株式会社さん

この記事へのコメント

2014/06/22 13:33:49
こんにちは。

ニュルを見ながらです。
なかなか良さげですね!!インプレッサツーリングワゴン(個人的にはこう呼びたい)
私もハコ派なので8月の新WRX stiに期待したいです。なんてたって伝統のEJ20搭載車ですからね。
良い成績でフィニッシュして欲しいですね。
コメントへの返答
2014/06/22 16:57:47
こんにちわ。

私もNBR24hを見ながらです。

インプレッサ・ツーリングワゴン、当にその通りですねー!!

WRX STIは良いクルマだと予感させるに充分な試乗会でした。

NBR24hは最後まで攻める姿勢で頑張って欲しいですね。

なにしろ新型WRX STIの将来が掛かった1戦ですから・・・(笑)
2014/06/22 19:24:44
今晩わぁ~
応援団長が出ていたので思わず見入ってしまいました。(笑)
マリオさんとはSGTやイベントでお会いするとエールの交歓で
私の写真を差し上げております。
NBR24については、ソーシャルに書き込むと話の腰を折る馬鹿がいるので
はっきり申し上げます。
まず、事前準備がまったくなっていない(VNL2戦のみ)
だから前半セッテンィングを外してリードを広げられましたね
トヨタはプライベートテストまでしているのです、
確かに佐々木孝太さん吉田選手のスケジュールも有るのでしょうが
これは酷いと思います、もうひとつは毎年問題視されている
2台体制、今年孝太選手がクラッシュしたじゃ無いですか
あれって十分なマージンがあって、焦らなければ避けられた可能性も
あった訳でしょう(笑)。
そう言う意味でスバルのNBR24チャレンジはもう少しプロフェッショナルな
方達にお任せした方が良いと自分は思いました。
コメントへの返答
2014/06/22 21:10:38
こんばんわ。

マリオさんとお話出来て、とても楽しい時間を過ごせました!

またオートックワンのブログもご覧下さーい!

NBR24hの書き込みも確かに辟易するようなのが多いですね。

来年は止めようかと…

それから事前準備にしても、セッティングにしても全く同感です。

また決勝序盤のタイヤの選択など戦術面でも不満が残ります。

孝太選手の接触事故なども、決して不運などではないと思います。

やはり仰るとおり焦りがあったのだと思います。

しかし、まだレース中ではありますので、まあこれ以上は控えたいと思います。

やはり少しでも可能性(3位?)がある限り、最後まで応援したいですからね♪

では!!
2014/06/22 21:19:39
こんばんは。

マリオ氏と言えばインプレッサのGC復活させるときの何の雑誌か失念しましたが
記憶に残っています。銀のGCが見事に復活して雑誌でなんとなく「おぉ!」と思った記憶が(^^;

NBRは自分は今年は全くまだ情報を見ていませんが、スバルのことですから
去年のように最後は激的なシーンをきっと見せてくれるんでしょうね。
コメントへの返答
2014/06/23 00:11:51
こんばんわ。

コメントありがとうございます!

初めてお話しましたが、とてもいい方ですね。

何よりもSUBARUが好きというのが伝わってくるのがいいです。

お陰様で楽しい時間を過ごす事が出来ました。


結果はもうご存じの通り!ちょっと残念な結果でした!

これがレースですね。

やはり独車の壁は厚いです。

しかも相手はレースのプロですからね。

簡単には勝たせてくれません!

しかし、これで来年に向けての宿題がいっぱい出たので、チャレンジのし甲斐があるってものです!

楽しみが出来ました!!

では!!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「私のRA-Rと家内のR2のバッテリー同時交換しました♪ http://cvw.jp/b/487054/41870556/
何シテル?   08/24 17:10
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

お友達

全国のRA-R乗りの方、お友達になりましょう。
92 人のお友達がいます
プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツ *みんカラ公認 かみら@仮C25かみら@仮C25 *
unkomasounkomaso inxinx
カシゴンGRカシゴンGR もえわんもえわん

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いのWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.